2012年01月31日

モヤモヤさまぁ〜ず2B…風習は破れない!

 1月29日(日)のモヤさま2…夕方の「5時ちょっと前だ」(三村)…歩く3人。日がのびてますね、西の空は夕陽に…オレンジ色に染まってます…ん〜そろそろ春の声が…まだかわーい(嬉しい顔)

 看板を発見…「渋い店」(大竹)、「(¬に)カのロゴ」、「籠常 鰹節 削節」の文字を読む大竹…それを見ながら三村が小さな声で「売ってる方がカツオ節みたいになっちゃってる」と。玄関の硝子の向こうにゆっくりと頭を下げるおばあちゃん・店主を見ての発言です、失礼なヤツですちっ(怒った顔)。でも、クス笑いでしたわーい(嬉しい顔)。スタッフは「がはははあっ」…大江アナは「クスッ、何ですか」…失礼ですよと思いつつも、クス笑いが出てましたよひらめき
 
 そして、籠常商店へ入店です。「こんにちは」(三村)、丁寧にゆっくりと頭を下げ「いらっしゃいませ」とおばあちゃん店主。笑顔で大江アナが「いい香りですね〜〜」に僕はなぜだか醤油が頭に浮かびましたひらめき。削り節に醤油を垂らして…食べたくなったんですレストラン。白いご飯に乗っけて食べたぁ〜〜いです。

 「これ全部鰹節ですか?」(大竹)、「はい、削り節でございますね…ここは明治26年の創業でございまして」と店主の石黒淑枝さん。「ちなみにおいくつですか?、今」(大竹)、「わたし?、あのね、この3月をきますとね、まるの8八十九歳でございます」、「ええーー」(3人)、「ですからね、今、数えのね九十になります」と丁寧に。丁寧で淑やかで…いい雰囲気の淑枝さんです。

 それに三村が「ちょっと堀北真希ちゃんに似てますもんね?、少しね」と、えっ突然何を…これは相手の様子を伺うジャブ的な台詞ですね。それに「あっ、そう?」と軽く流されましたダッシュ(走り出すさま)。籠常さんは、カツオだけじゃなくていろんな魚を削っているらしいです。ほらっやっぱり醤油を垂らしていろんな削った魚を…白いごはんにかけて…美味しそうです。

 そして、カツオ節について語る淑枝さん…聞く3人。「(堅いカツオ節を持って)この方の背の方が男の節っていうの、腹の方を女の節、(くっつけて)それで男女仲良く夫婦円満と、そういう意味で必ず結婚式のご結納にはかつお節がついた…いわれがあるわけ」(淑枝さん)、「へぇーー」(3人)。

 結納の時に使われる箱…のしに書かれていたのは「勝男武士」でした。この当て字からすると…江戸時代から戦国の世から続いているようですね。その文字を見て大竹が「カツオ節ってそういう字なの?」、それに「お前の子供、勝男っていう名前がいいんじゃない?」(三村)。これにはスタッフも大笑い。「ん?」(大竹)、「カッコいいじゃない」(三村)に大江アナも「大竹勝男さん」。「おい、勝男exclamation」(三村)、「あっちの勝男が出てきちゃうから…サザエさんの」と渋い顔の大竹でした。

 そして帰ろうとする3人に淑枝さんが「何人でいらっしゃいますの?」、「いや、凄いいっぱいいます」(大竹)。何かを上げようとする淑枝さん「みなさんにちょっとお茶の代わりに…」と何かを取り出す様子。「いえいえいえ、いやいや…」(3人)といいながらも、何かを取り出す淑枝さんに近寄る3人。磯巻き昆布らしいです。

 「これで10個ぐらいある?、じゅう何人?」(淑枝さん)、「いやいや…ほんとうに」と、言う3人に「そんなこと言わないで…みんなに一つずつ、本当はね、こうやっていらっしゃる方に対してうちは昔っからね、お茶を出すっていう風習があるの、その代わりに私がそうするんだから…風習はちょっと破らないでちょうだいexclamation」って、ちょっとおちゃめに怒ってみせる淑枝さん、「にじゅうにですexclamation」(大竹)でした。お土産に頂いたのは「磯の木昆布」でしたわーい(嬉しい顔)

 それにしても凄い人数でロケやってるんですね、全員で22人ですexclamationわーい(嬉しい顔)。小田原行って立ち寄ってお土産買うなら「籠常商店」ですかexclamation
 
posted by ロンサム・チカ at 20:38| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

すき焼き丼…まずまずでした!

IMG_5465sy.JPG すき焼きが食べたくなって作って、白ごはんの上にどっと乗せて食べましたわーい(嬉しい顔)すき焼き丼でした手(チョキ)。牛肉ロース、にんじん、玉ねぎ、豆腐、しらたき…を入れて、出汁は、醤油と砂糖だけ。

 ん〜まずまずの味つけでした…満足満足わーい(嬉しい顔)。でも、ちょっと肉の種類…買い間違えたのか、ちょっとね。
posted by ロンサム・チカ at 20:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2A…ルーシーがゼロ!

 1月29日(日)のモヤさま2。

 「まだかexclamation&question」(三村)と、ハマグリを見ると、ちょっと開いてきました。「上exclamation&question」(三村)、そうです、身は殻の上に付いていました。焼く前に身が上に付いていると出汁が全てこぼれるから…と、どちらを上に下にするか、迷った挙句に設置したハマグリでしたが、身は上に付いていましたもうやだ〜(悲しい顔)

 それを見た大竹「ルーシーが下に溜まってる」と。それからちょっと開いたハマグリをひっくり返すことに…三村がひっくり返すが…周囲からは「あぁーーーバッド(下向き矢印)」の声、こぼれました。「ゼロゼロ液体ゼロ、液体ゼロバッド(下向き矢印)」(三村)。

 それに大竹が「サザエの汁を入れろ、サザエの汁を…」と、それに三村は「サザエの汁を入れるって言う邪道ありなのexclamation&question」、「がはははあっ」(大竹)。また、ハマグリを触っていた大江アナも汁をこぼしてしまいます。そこで、「サザエ汁、サザエ汁…入れましょう」(大江アナ)も邪道に走ろうとします。それに乗った三村は「マジでサザエのスープ入れちゃおうかexclamation&question…こんな事してるヤツいるexclamation&question」といいながらも、ハマグリの1個にサザエの汁を入れてしまいます。「ありがとうございます」(大江アナ)…いや〜これじゃ、まずいでしょ。本来の味が…楽しめないでしょ、旬なのにもうやだ〜(悲しい顔)

 そして、汁を入れたハマグリを指さして大竹が「じゃ、これ誰が食うかだよ、サザエ汁のやつ…ジャンケンね」と、そしてジャンケンを…「俺かよバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)」と負けたのは、大竹でした。いや〜笑いの神はいますね。

 食べた大竹は「サザエ汁がさ、すげえしょっぱいんだよ」ふらふら、汁の合体はやっちゃいけません。大江アナはサザエの身を、かじるも熱いのと身の厚さに噛み切れず「ハウっ…はうっ…(やっと噛み切り)…今日小田原にきてよかったです揺れるハート、んーーんーー」と美味しそうわーい(嬉しい顔)

 そして、サザエに…大きな身を取り出したとき大竹が「三村さん、そのまま一気にいっちゃって」の振りを。これ熱いでしょ…と思ってみていると「いいすか?」と口に運ぶ三村。しかぁ〜し、熱くて熱くて、しかも噛み切れず…中途半端に出ている身が不気味で「怖い…怖い」(大竹)、さらに片目をつぶって熱さを堪える三村の顔が不気味に見えて「何、食ってんだよ、怖い…こえ〜よお前がく〜(落胆した顔)」と大竹。

 でも、噛み切れない三村は、ついに口から出して「あちっあちっ…これだめだ、一回ホークとナイフで一口サイズにしないと…ふらふら」でした。
posted by ロンサム・チカ at 19:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2@…織田信長降臨、ヌー!

 1月29日(日)のモヤさまは、小田原後編だぁーダッシュ(走り出すさま)。僕の好きな川が…その川は相模湾へ。えぇぇぇー今回は箱根まで足を延ばすみたいですくつ。川の傍・小田原漁港の近くにあったのが…小田原さかなセンター。声のいい親父さんに誘われて入店です…買ったものを焼いて食べれるみたいです。あ〜〜巨大ハマグリ食べたいexclamation。さっそく3人は、ハマグリ、サザエをかってBBQです。

 ハマグリとサザエを同時に…サザエの方が「サザエのルーシーが…」、汁を出し始めました。見つめるもハマグリに変化なし、無口になり見つめるだけの3人…「おっと」ここで出るのかあの「しゃべれよexclamation」が…出た、軽く「オイexclamation…こんな放送無いから」(三村)でしたね。それから2分経過…しかし開かず。開かず、時間がかかると見た3人は、その間にとれ高サイコロをやることに。

 3人は、サイコロを…左下にハマグリのライブ映像がワイプで。出目は「全員スキップで青木さんを取り囲めexclamation」です。青木さん=カメラマンさんです。大竹を先頭に三村、大江アナが青木カメラマンの周りをスキップで回り始めましたダッシュ(走り出すさま)

 しかし、「ウノッキーじゃまだよ、ウノッキー…4人で回ってる形になっちゃったよ」(大竹)の声。そうです、カメラの横に付いている音声さんも3人と一緒に回るはめに…音声さんのあだ名が「ウノッキー?」なんですね。「一人増えた一人増えた…太っちょが一人増えたわーい(嬉しい顔)」(三村)。こんな時しか映らないですよね、でも親族の方にとったら嬉しいでしょうね、本人も…テレビに出たぁーーです。

 ワイプのハマグリライブ映像に変化がないのでサイコロ2投目…ちょっとは開きかけてますが。出目は「三村、戦国無双の織田信長降臨exclamation、必殺技でばったばったと大竹と大江を切り倒す体で」です。出たがく〜(落胆した顔)、もうちょっと飽き気味ですけど…僕は三村の戦国無双もうやだ〜(悲しい顔)

 いきなり三村が「拙者、おぶな信長」にカミカミに「おぶなexclamation&question」と大江アナが即、軽いツッコミを入れるも、すかさず「拙者、織田信長であ〜る…ヌーーー」手(パー)ダッシュ(走り出すさま)と右手を2人に向け、あれです、かめかめ波的な格好です。

 「ヌーーータッタッタッぁーー(刀で切るまね)ヌーーー(かめかめ波的な)」(三村)、「それもうお前しか分からない、それ何なんだよ、ヌーーはexclamation&question」、「これヌーーってやると、(相手が顔を震わし)こう…」(三村)、「そんな技使うのかよexclamation&question」と、引くような見下げるような顔の大竹。その間、大江アナは座ったり立ったりと上下しながら笑ってましたよ。ほんと、いい加減にしてください戦国無双ゲーム…わーい(嬉しい顔)
 
 
posted by ロンサム・チカ at 19:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

ヤマト糊瓶…発掘品です!

IMG_5441YM.JPGIMG_5442NR.JPG 見たとたんに糊ビン?だと、文字を探すとありましたわーい(嬉しい顔)。それも「糊」の文字もあったんです、久し振りのヤマト糊です。

 エンボスは、ビン裏に右書きで「トマヤ 糊」とあります。高さ4センチ、底径4.8センチ。割れ欠けありません。いいですね、色、全体に入った気泡手(チョキ)。光に透かすと、凹凸があってシワも入っています。
posted by ロンサム・チカ at 22:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PILOT INK瓶…発掘品です!

IMG_5453PL.JPG 先日の早良区散策で発掘したインクビンです。古くはありませんが、蓋付きだったので持ち帰りましたわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)

 漂白剤明けで洗浄していると、「あっもうやだ〜(悲しい顔)」、蓋がポロリと欠けてしまいました。もろくなっています。

 エンボスは、背面に「PILOT MADE IN JAPAN」、ビン裏に「6」とあります。高さ6センチ、横幅3.6センチ、奥行き4.3センチ。割れ欠けありません。蓋の一部に欠けありです。ちょっと薄〜〜〜い緑色してます。
posted by ロンサム・チカ at 22:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬瓶(欠け)…川で拾いました!

IMG_5445CB.JPG ちょっと前の川散策で発見したビン…コバルトブルーの小瓶です、やっぱりいいですねこの色わーい(嬉しい顔)。口の部分が欠けていましたが、コバルトブルーで持ち帰りです。

 たぶん、何かの薬ビンだと思います。文字がありそうだったんですが、洗浄しても見つかりませんでした。高さ4センチ、底径1.5センチ。割れなし、口の一部が欠けています。
posted by ロンサム・チカ at 21:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんま〜sloughへA…スコッチで酔う!

IMG_5425ss.JPG パンプキンで温まった身体が向かったのは、「bar slough」です。笑顔で迎えてくれたUさん、元気です。誰も居ないカウンターの端に座り、いつものブラックルシアンを…バー。いつものようにアビスパ福岡の話をしながら、ブラックルシアンを喉へ…美味い揺れるハート。それからお客さんが2人……2人と…賑やかになってきましたわーい(嬉しい顔)

 あまぁ〜い香りがついつい飲むピッチを速め…酔いが回ります。グラスが空くのはあっという間、賑わってきたslough。今日は一杯で帰ろうと…すいません、チェックを…に、Uさんは、あとちょっと飲みませんか。珍しいですねUさんからのお誘いは…ん〜じゃースコッチを1杯。久し振りのスコッチです。2杯目は、たいだいホワイトルシアンなんですが、スコッチにバー

 「うわぁっ、この香りと酒の強さ…キィィぃーーっ揺れるハートグッド(上向き矢印)」です。

 そして、チェックの時間です。「じゃ、チェックを…」って言ったら、「もういただいてますよ、さっきの一杯目が終わった時に」と、「あっ、酔いが回って記憶までも連れ去ってますわーい(嬉しい顔)」。店の雰囲気と美酒に…酔いの回りが速いダッシュ(走り出すさま)

 美味しい時間でした。また来まぁーーすですわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 21:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんま〜sloughへ@…とんそく、里芋!

IMG_5413mt.JPGIMG_5407ts.JPG 行きたいなぁー行かなければ…とんそくを食べなければと、今年初の警固四つ角の「まんま」へ、昨日行ってきましたレストランわーい(嬉しい顔)。行くと、ほぼ満席状態で賑わってました…なんでも結婚式の二次会らしいです揺れるハート

 端に座って早々に、おでんの「とんそく」、「里芋」。それに明太子詰のアジを注文ですレストラン。ビンビール、お通しは、ほうれん草のおひたし…いや〜美味いexclamation。味といい、固さといい僕好みです。ビールが進むくんです。確か、焼酎のボトル・島美人は…残り僅かだったなぁーと考えながら…出てきたボトルを見ると、2杯分でしたね。

 出たexclamation、とんそく、里芋の登場ダッシュ(走り出すさま)…まんまは一つ一つが大きいんですわーい(嬉しい顔)。カラシとゆず胡椒付きです。まずは、里芋に箸を入れて…「おおぉーー」柔らかい。ゆず胡椒を少々…口に入れると、とろける里芋…味、歯ごたえ、最高です、美味い揺れるハートわーい(嬉しい顔)

 あっという間にビンビールが空き、島美人へ。それもあっという間に空き…次は、「赤霧島」へわーい(嬉しい顔)。赤霧はロックで。とんそくをほお張り…やっと安心です、進む進む赤霧が…美味しい。明太子詰のアジの登場でさらに酒のスピードが速まりましたダッシュ(走り出すさま)

 最後は、パンプキンをご馳走になりました、美味いexclamation
 
posted by ロンサム・チカ at 21:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オニオンスープでした!

IMG_5448ON.JPG 今日は、オニオンスープでした。心も身体も温めないと…再び寒波到来ですわーい(嬉しい顔)。「国産の玉ねぎをバターでトロ火にかけて長時間いためました。手間をおしまずじっくり作った職人の味」ですって。温まりましたわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

霊眼水瓶…発掘品です!

IMG_5397mg.JPGIMG_5403MM.JPG 「おおぉーー」の声の先にあったコバルトブルー色…形はまさに目薬ビンだexclamation。拾い上げると、ビンは完全に半分から割れていました。「あぁぁバッド(下向き矢印)」。しかし、その下に残りの半分が…「あぁぁ」が「おっ」に変り、洗浄のあと合体です手(チョキ)。小さな欠けも無く、完全にピッタリくっつきましたわーい(嬉しい顔)

 このビンは"初"です。エンボスは縦書きで「めぐすり」、「霊眼水」、「肥前神崎」、「??南陽堂?」とあります。「??」の箇所は凹凸が激しくて…南陽堂もやっと分かるくらいです。眼を凝らし、推測すると「??」は「大崎」、「製」…「大崎南陽堂製ひらめき」だと推測されます。いいですね、コバルトブルーの目薬ビンです揺れるハートわーい(嬉しい顔)。あと、エンボスは、側面に「−」のメモリが入っています。これも珍しい目わーい(嬉しい顔)

 高さ6.2センチ、横幅3センチ、奥行き2センチ。割れ欠けありません。二つに割れていたビンを合体し、元の形にしました手(チョキ)
 
posted by ロンサム・チカ at 20:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桐山染料瓶…発掘品です!

IMG_5390kr.JPG 早良区の森で発掘したビンです。久し振りの染料ビン手(チョキ)でした。ビンの数箇所にシワがあり、全体に気泡が入っていますわーい(嬉しい顔)。染料ビンの中では、なかなか出会えない桐山の文字です。

 エンボスは縦書きで「桐山染料」とあります。高さ4.2センチ、底径3.3センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスタ曜日…食べました!

IMG_5379ps.JPG パスタ麺をじっくり長めに茹でて、ミートソースで食べました…封を切ってかけて混ぜただけですけど、美味しかったわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 19:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

ミシェル・ペトルチアーニ…聴きましたよ!

 久し振りにJAZZを聴こうと…近くのCD屋さんの棚を見ていると、訴えてくるCDが…「これだexclamation」と。ミシェル・ペトルチアーニ・Michel Petrucciani…を手に取り、久し振りのジャズ、久し振りのミシェル・ぺトルチアーニでしたわーい(嬉しい顔)

 あの迫力はどこから生み出されるのかexclamation。ん〜一度聴けば分かります…圧倒されるピアノ音わーい(嬉しい顔)。若くしてこの世を逝ったフランスのジャズピアニストは、最高のピアニスト、僕の好きなピアニストの一人です揺れるハート
 
 曲目
1.HOMMAGE A ENELRAM ATSENIG
2.DAYS OF WINE AND ROSES
3.CHRISTMAS DREAMS
4.JUSTE UN MOMENT
5.GATTITO
6.CHEROKEE

Michel Petrucciani:PIANO
J.F JENNY-CLARK:BASS
Aldo Romano:DRUMS

 僕が好きなのは、全てですわーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by ロンサム・チカ at 20:05| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 買いました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛丼曜日…特盛です!

IMG_5373GD.JPG 今日は、牛丼が僕を呼びました…食べろぉーって。そして、牛丼曜日となり…特盛(520円)ですわーい(嬉しい顔)。店内は、賑わってましたわーい(嬉しい顔)。久し振りの牛丼、オイシカッタァ=手(チョキ)
posted by ロンサム・チカ at 19:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白ココア…初飲みです!

IMG_5370hc.JPG ココアを買おうと…しかし、目の前に「白ココア」の文字が、これは飲まないと…と、購入ですわーい(嬉しい顔)。「大人のためのホワイトチョコレートドリンク」です。

 「カカオの香りにこだわったホワイトチョコレートパウダーを使用点香りを際立たせるためドミニカ産のカカオ豆を使用したチョコレートパウダーを加えました」です。このパウダーを大さじすりきり3杯…温めた牛乳120mlを注ぎ、よくかき混ぜたら出来上がりです。

 ホワイトチョコレート好きな人には…いい白ココアだと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 19:25| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…6日目カレー!

IMG_5363cr.JPG 昨日は、カレー曜日でした。いつものように冷凍庫からカチカチに凍ったカレーを…ぐつぐつと温めて6日目カレーでしたわーい(嬉しい顔)。熟したカレーが熱によって解き放たれましたダッシュ(走り出すさま)揺れるハート
posted by ロンサム・チカ at 19:15| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ワイン会…Bar Blissで!

IMG_5264rz.JPGIMG_5263wn.JPG 先週の土曜日1月21日は、男だけのワイン会です。ワインを購入したというKさんから連絡があり…ワイン会を早々に開催することに3人ですけど。でも、一人が突然、その日になって来れないことに。当初予定の本数を1本減らして赤ワイン2本にして…Bar Blissで始まりましたわーい(嬉しい顔)

 生ビールで乾杯…チーズの盛り合わせをツマミながらワインへ。1本は、シャトーぺスキエ・キュベテラッセ、1本はジュブレシャンベルタン・ラジブリオットで、どちらもフランスワインです。久し振りです、フランスワイン、僕は。最近はチリかカリフォルニアでした。

 じっくりゆっくり…会話を楽しみながらワインを…時間って早いものです。1本が空き…2本目に入って一口飲んだKさん、「あ〜こっちの方が美味しいです」と、ジュブレシャンベルタンの方が美味しいわーい(嬉しい顔)気に入ったようです。

 でも、シャトーベスキエを6本も買い、好きな方は1本だけ…だったとか。この日が初飲みで…ちょっとガッカリ気味でした、あと5本頑張れ。僕は、どちらも美味しかったなぁ〜わーい(嬉しい顔)

 塩トマトいただきました…鮮やかなトマト色ですexclamationわーい(嬉しい顔)。小ぶりでもちゃんと美味しさ出てます。ワインを飲んで食べると、僕にはほんのりイチゴの味が…口の中に広がったんです。で、ちょっと食べてみて…でも、Kさんはあっさり「いや、イチゴの味しませんよ」でした、僕は感じましたわーい(嬉しい顔)

 あとは、サーモンのカルパッチョ、焼き魚、肉、最後はガッツリとラザニアで締めました。アツアツで寒い冬には最高です、でもお腹いっぱいの中、入りましたね。ワイン2本飲見ながらのラザニア…この日は別腹があったんですねわーい(嬉しい顔)

 また近いうちにワイン会が開催されそうですね。この日はなかった白ワインも飲んでみたいですわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:47| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒は美味し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやもやさまぁ〜ず2G…ハイジ超怖い!

 1月22日(日)のモヤさま2。

 お腹いっぱいになった3人。美味しそうに食べますよね、見ていると食べたくなってしまいます。3人が発見したのは「ギョサン」がある店・マツシタ靴店。サンダルがいっぱいです。「ギョサン」とは、「元々小田原の漁師さんが船の上とか砂の上でも滑らないということで…当時は色が茶色ばかりで」。それが4〜5年前からオシャレにカラフルになっていろんな派手派手な色あります。

 「滑らないんだって」(大竹)、「マジで俺にピッタリじゃん」(三村)、「彼ね、下ヌルヌルしたとこNGなんですよ」(大竹)、「あ〜そうですか」(店主)、「氷の上とか」(大竹)、「滑るのが凄く怖いんですよ」(三村)、「僕も滑るの怖いですけどね」(大竹)、「それお前トークの方じゃない?」(三村)でした、やはりわーい(嬉しい顔)

 ギョサン購入すると、今だとジャンケンで勝ったら「ギョッピーくんステッカー」がもらえるそうです。最初に大竹だったんですが、あっさり負け。三村も気合を入れるもののあっさり負け。これだとギョッピーくんステッカーが見れない。大江アナ頑張れ…「あぁぁーー」歓喜の声、勝利ですわーい(嬉しい顔)。で、ギョッピーくんステッカー登場…「あっ、ちっちぇー」(三村)、「また、見えにくい(色が)」(大竹)。小さなステッカーで画かれた色が白という…あんなに気合を入れて、大江アナもギョサンも買って挑んだのに…ちょっと期待を外すバッド(下向き矢印)…でしたね、でもネーミングがいいわーい(嬉しい顔)

 「じゃ、どうもありがとうございました」(三村)といいながらビニール袋にギョサンを入れる三村と大江アナ。そこにそっと大竹が自分のギョサンを三村に渡すと、それを三村の袋に入れる三村…笑うスタッフの声が…出るのか、どんなツッコミがわーい(嬉しい顔)。突然大声で「お前の何で入れてるんだよ、俺がぁーーちっ(怒った顔)」でした。滑らないギョサンでトークの守り神になることを祈りますひらめき

 店内から3人を見ていた人が「わっexclamation」っと。3人も「えっ、あら、あっ」です。店の中にいたのは、どこかの国の衣裳を着た…誰かが登場exclamation&question。出てきて「くるっと回りましょうか?」と衣裳を見せるようにくるりと…それに大竹が「どういうつもりなんですかね?」だって、それに三村は即、「止めなさいって…どういうつもりもこういうつもりも…私服ですよね?」、「ハイ」だって。

 「何をイメージした?」(大竹)、「ハイジが好きなんですよ揺れるハート」です。なるほど、アルプスの少女ハイジか。そこは酒屋・金目屋酒店…女将さんです。店を継いだ後、お店をハイジ風に改装したそうです。そして、飼っている犬の名前も「ヨーゼフ」です。

 そこで気になる年齢を小声で聞く大竹「おいくつなんですか?」、「来年、ななじゅう70です」、「へぇーー若いexclamation」驚く3人に、「ホントに、ありがとうございます。好きな物もってってください。はははあっ」わーい(嬉しい顔)、3人も「がはははあっ」です。
 
 そこで持って来たのが好きな小物…キーホルダーですね。キーホルダー形のペーター、ヨーゼフ、ハイジの人形です。それを見る3人…大竹が「怖いexclamation」、三村も「ペーター超怖い…」と、それはホラー顔のペーターがいました。「ハイジも超怖い…」(大竹)。小さい人形だけれど目が怖いペーター&ハイジ。

 さらに続きます「ペーターの顔が怖すぎて」(大竹)、「大丈夫かペーター?」(三村)、「何か、変な薬飲んだんじゃねぇか?」(大竹)、「正気になれペーター」(三村)、「どこ見てんだハイジexclamation」(大竹)、「毒キノコを食べたのか?、うふふっ」(三村)でした。店を出て三村が「あれと同じ人形が欲しいね…怖いの」。さらにさらに、アルプスの少女ハイジの曲・おしえてに乗せてフィギュアーを見ることに…でも、そんなに怖くはなかったなぁ〜、目がきついだけです。それが小さな人形だけに怖く見えるんですね。

 次回も小田原、さらに箱根ですね、楽しみわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2F…黙るなよ〜!

 1月22日(日)のモヤさま2。

 そして、飯タイムへ。「んexclamation&question、下食堂街exclamation&question…んexclamation、北海道の味もexclamation&question」。階段を下りるとありました「シャコタン」の文字、カラオケも聴こえてきます。小田原で北海道の味・積丹です。中に入ると、カラオケ歌ってる人いません…るんるんBGMでした。

 「やっぱ、お勧めはジンギスカンですね」(店主)だって…大将は小樽出身で北海道から食材を取り寄せしているらしいです。「ジンギンスカンexclamation&question」(大江アナ)、どうする食べるのかexclamation。「いくら丼もありますよ」、「いくら丼とソースカツどんどっちがいいですか?」(大竹)、「お勧めはやっぱりいくら丼ですね、へえええっわーい(嬉しい顔)」(女将さん)。

 さすがの三村はいくら丼を諦め、「僕はもうそれは怒られちゃうんで…牡蠣フライの方を」(三村)と、けっこう牡蠣も栄養価高くて痛風大丈夫かな?。以前、掛かり付けの病院の医師は問題ないと言ってたって言ってたけど…。三村は、牡蠣フライ定食、大竹は、いくら丼、大江アナは、ジンギスカン…えっexclamation&question、ジンギスカンにビックリしていたのに選択したのはジンギスカンでしたかexclamation&question。小田原でまさかのジンギスカンですわーい(嬉しい顔)

 ほぉー北海道の肉だけども、北海道でもなかなか食べれない肉らしいです。一口食べて「あっ、うめえ」の三村「何か北海道来たみたいになっちゃった雪」です。さらに牡蠣フライを一口食って「ん…超〜〜うまい」と猫なで声で堪能です。凄いexclamationです、いくらの量が凄いです。スプーンでいっぱいほお張った大竹も満足げな顔わーい(嬉しい顔)

 それを欲しがり〜〜のの目で見ていた三村、結局食べてますちっ(怒った顔)。箸ですくえる程度の量を…がく〜(落胆した顔)。「失礼だお店の人に、これ食わないと」と変な理由をこじつけて…一口…大きく目を開け、ん、ん〜〜〜久々のいくらexclamation」だって…これりゃー治るものも治りそうもないです。

 そして、夢中になり無口になる3人…見つめる女将さん。ジンギスカンの肉をつつきながら焼く2人。おっ、出ました「こら、黙るなよぉーーexclamation。お前、ジュンジュンジュンジュンジュンジュンをお前見させられているテレビの向こう側の人の気持ち、お前がジンギスカンを押してる姿、そんなにいらないんだよ…黙るなよぉ〜しゃべんなよ〜…ちっ(怒った顔)」ってあき竹城バージョンらしいですわーい(嬉しい顔)
 
posted by ロンサム・チカ at 19:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

ピース…読み始めです!

 今日から読み始めたのは「ピース」・樋口有介(ひぐちゆうすけ)です。樋口有介は"初"です。ぐるりぐるりと書店の棚を回って…見つけた文庫本。「意外な犯人、ラストのどんでん返し…樋口のミステリーの真骨頂」の文字に惹かれ、読もうと。

 田舎町のスナック、元警官のマスターと寡黙な青年が切り盛りするスナック・ラザロ。その周辺で起こったバラバラ殺人事件…あ〜楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一朝の夢…読み終えです!

 一朝の夢(いっちょうのゆめ)・梶よう子…読み終えです。ん〜面白かった北町奉行所同心の中根興三郎。松本清張賞受賞作でしたねわーい(嬉しい顔)。中根興三郎は、背丈が高く、剣術の才はなく、性格は物静かで内気…そんな興三郎が夢中になっているのは「朝顔」。二十年近く朝顔を育てて…今では二百鉢に増えている。普段は、物静かで言葉は少ないものの、好きな朝顔のことになると饒舌になる興三郎わーい(嬉しい顔)

 朝顔は文化期から天保期にかけて武家、商人、文人などの間で大流行したそうです。

 興三郎の仕事は、名簿変更などの名簿書き換えの作業…「両組姓名名掛り」です。事件にかかわることなくひっそりと仕事をしているんです。時代設定は、幕末…実在した人物が登場するものの、興三郎は架空の人物。

 しかし、興三郎が生きがいとしている「朝顔」を通じて、鍋島直孝に、宗観という人物に出会うことになります。このことが政情へと係わっていくことになるんです。キッカケは、朝顔ですからね、面白くないはずはありませんわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2E…豆汽車2周もするんだ!

 1月22日(日)のモヤさま2。

 「こども遊園地」の看板発見。「ちょっと見てみよう、乗る乗らないじゃなくてちょっと見てみよう」とこども遊園地へ向かう3人ダッシュ(走り出すさま)。「あっ、汽車がある汽車が…」(大竹)。遊園地の方・五十嵐さん登場「遊園地なんですけど、大人の方もメリーカップと豆汽車に乗ることが出来るんですよ。豆汽車の場合は途中で凄いものが見れるので、もしよろしかったら乗ってみてください」、「凄いものexclamation」、「凄いものが見れるんです」(五十嵐さん)、「凄いものって見たくなっちゃうね」(三村)、「大人にそんなこと言っちゃって大丈夫ですかexclamation&question」(大竹)、「大丈夫ですexclamationわーい(嬉しい顔)」(五十嵐さん)。

 ちょー怪しい誘い文句に…いとも簡単に誘いに乗る3人。手(パー)手を振る五十嵐さんに見送られる3人…「凄いものが見られるんですね?」と最後の確認をする大竹に「はい、凄いものが見られます」と笑顔の五十嵐さん。これは、大竹による最後の前振りですね。どんな笑いが待ち構えているのか…。

 凄いものは何かexclamation&questionを想像する豆汽車の先頭車両に乗った3人…これも前振りですかexclamation&question。車内アナウンスが流れ…「豆汽車は園内を2周いたしまぁ〜す」に大竹の「2周もするんだ」、「2周も…」と笑う大江アナ。目の前の運転手に気を使ってか、自分が言った事に「2周もするんだって言うんじゃねぇよ」だって。

 進む豆汽車…キョロキョロ周囲を見回す3人…突然、三村が「あれかな?」と見たのは、鮮やかなピンク色のダウンコートを着た女性。はい、凄いピンクの方でした。

 そして、車内アナウンスが「左からキリンさん親子です」、「えっ、どこですか?…あっあっ」(大江アナ)、「そこにキリンさんいますよね…ねぇー」(大竹)、「これですねバッド(下向き矢印)」(大江アナ)。「左側はイノシシさんがおりま〜す、お猿さんが乗ってますねー」(アナウンス)、「イノシシに猿が乗ってるという」(大江アナ)、さらに「右側にヤギさんで〜す」と続くアナウンスに大竹が「ご紹介しなくていいよちっ(怒った顔)」とちょっと切れ気味に。

 「左側はお馬さんで〜す」、「お馬さん?」、「右側は赤鼻のトナカイさんで〜す…トンネル前左側はゾウさんがおりまぁ〜す」と。大小の木の切り株で作ったオブジェ?です。

 そして三村が「これの事exclamation&question」、「いや、これじゃないよお前…これは凄いもんって言わないよexclamation」と大竹。そうです、これは凄くありません。普通の…ごく普通の木製の…荒めに作られた木製動物ですわーい(嬉しい顔)

 1周して戻ってきた時、大竹が「まさか、あれだったんじゃねぇか、おいexclamation&questionがく〜(落胆した顔)」と、そうです、あれですよ。あれ意外に凄いexclamation&question物ありませんでした。そこへ追い討ちをかけるようなアナウンスが「ハイ、もう1周いたしまぁ〜す」。それに大笑いの大江アナ、2人は「もういい、もういい…もう1周…」がく〜(落胆した顔)でした。2周目はアナウンスなかったみたいです。

 そして、五十嵐さんの元に戻ってきた3人。「あっ、どうも2周しましたね」(大竹)、「2周しました」(五十嵐さん)、「凄いのありました?」(大竹)、「ありましたけど、気が付かれなかったですか?」(五十嵐さん)、「あっ、あーあれですか、なるほどね…凄かったです」わーい(嬉しい顔)と気遣った3人。100%納得していないけど…まぁっこんな感じかなぁ〜の3人でしたね。
posted by ロンサム・チカ at 19:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2D…半熱海城顔でしたね?

 1月22日(日)のモヤさま2。

 甲冑貸出…200円で武将やお姫様に変身して小田原城を背景に記念撮影が出来る。お姫様に変身すると思った大江アナ…兜がいいということで武将に変身ですわーい(嬉しい顔)。2人は変身せず、大江アナだけ…どうなる、おっと弱そうで可愛い武将に変身ですわーい(嬉しい顔)。可愛い武将に襲い掛かる2人のオッサン、最後には甲冑の上から大江アナの胸にタッチする三村…エロオヤジ降臨ですちっ(怒った顔)。甲冑姿で小田原城を背景に記念撮影する大江アナでしたカメラ

 そして、目指すは小田原城天守閣。ここの天守閣は約60mあって、そこからの眺望はいいですね。相模湾も望めます。天守閣からの眺望を楽しむ3人…ん〜無口です。「ふ〜〜ん」(大江アナ)、「オッケーですね」(三村)、「はい、小田原城、ね」(大竹)といった具合…天守閣を出たあと、再び熱海城顔となるのか大竹、楽しみだわーい(嬉しい顔)

 そして、天守閣を出ると同時に三村が大竹の顔を見ながら…無表情の顔でした…「また、熱海城とそんな変わんない顔してるね…」がく〜(落胆した顔)、それを聞いて含み笑いの顔となり「いやいや、そんな…そんなことないよ、お前」と言い訳。大江アナも「うふふふふっ」わーい(嬉しい顔)と笑ってましたね。大竹の顔は、半熱海城顔でしたねわーい(嬉しい顔)。城を楽しむってこんなもんです。
 
posted by ロンサム・チカ at 19:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

季節外れの蚊・zanzara!

IMG_5358ka.JPG 眼の隅に入ってきた…白い壁に何かいるexclamation。よく見ると、「蚊」だ…確かに「蚊」だがく〜(落胆した顔)。季節外れの蚊に驚きです。それも今年一番寒い日に雪

 zanzara…ザンザーラ…蚊…ですね。どこで生まれ、どこで育ち…僕の部屋に忍び込んだのか。zanzaraexclamation.
posted by ロンサム・チカ at 21:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2C…キセルでドーン!

 1月22日(日)のモヤさま2。

 次は、小田原城です。外堀があって石垣があってこんもりとした木々があって…いいですね、僕の好きな光景です。そこで大竹が「これは熱海城とは違うんですよね?」、「あのねー、熱海城を見学して出てきたときの顔、どんな顔でした?」(三村)に、あのムッとして無表情の顔…熱海城顔をする大竹がく〜(落胆した顔)。熱海には城はなく、観光を目的に作られた城でした…それを見学して出てきた時にとった顔、なんだったんだこれはexclamationがく〜(落胆した顔)というような大竹の顔が熱海城顔です。小田原城を出てくるときの顔が楽しみです。

 その小田原城についても三村は「戦にも使われてますよ、確か戦国無双の話では…」、最近はまっているゲームからのプチウンチク情報です。外堀には大きな鯉がいっぱい。朱色の長い学橋を渡る3人ダッシュ(走り出すさま)。橋を渡ったらだだっ広い広場が…まだ城らしき建物が見えないことに「だってさ、あの橋渡ったのにまだ城がどこにあるのか分かんないんだよ」(三村)、「城あるよ…城あれだよ、城」(大竹)に「ちっちゃくね、家の実家みたいな2階建てのなんか」と失礼な発言ちっ(怒った顔)。時が時ならば北条家vs.三村家の戦いが勃発ですね。

 「あれかって思わすわけね、1回ね」(大竹)、「思わねーよ、うふふふっ」(三村)。小田原合戦攻防図を発見…それに小走りになる三村。なかなか珍しいですね、小走りになって興味を起こすなんて…三村にとったら珍現象です、戦国無双はまりすぎですわーい(嬉しい顔)。大竹も「珍しいですね、三村さんがそんな…」と。

 その図でも三村の戦国無双からのウンチクが「酒井忠次ですか、この人ねしょっちゅう斬られ役で出てくる。うふふっ」、「斬られ役なの?、斬られ役って何だよ?」(大竹)。「酒井次あそこ守れって言われているわりに弱いの」(三村)…そうです、斬られ役って何でしょうね?、ゲームの世界は…分からないもうやだ〜(悲しい顔)

 小田原城攻防図…城は完全に包囲されています、それを見て大竹は「こんなに包囲されていて、最後どうなったの?、小田原城」に、三村ウンチク開始です「北条氏康っていうこの人たちのおじいちゃんかな、もうベテランなのよ容姿が…」、「容姿はいいけど…」(大竹)、「ちょっと安岡力也さんみたいな、それがみんな来るんだけどかぁーキセルでドーンって」、「これ全部を全部を倒したわけキセルで、くふふっ」(大竹)…出たキセルexclamation。はい、戦国無双の話しですわーい(嬉しい顔)

 まだまだ続く戦国無双話「とにかく小田原城の中はグネグネしているから、攻め入る方もちょっと迷子になるわけ、ようやく到着したと思ったら…キセルでドーン」(三村)でした。1590年に小田原城攻め…天下統一目前の秀吉に北条氏が最後まで抵抗、小田原城は秀吉軍に四方から攻められ陥落し北条氏が滅んだと。

 3人が到着したのは「常盤木門」。「そのゲームではこの門が閉ざされているときがあって、馬でここまで来るのはいいけれど、どうしようってなっちゃうわけ…」、もうハイハイですね。いや〜小田原城を出るまで戦国無双から解き放たれそうにありません。大竹も「その情報いらない…もう…挟んでくるけどいっぱいちっ(怒った顔)」でした。

 そして、「あれじゃんかexclamation」(三村)、「あれだよexclamation」(大竹)。天守閣が見えてまいりました。
posted by ロンサム・チカ at 20:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2B…南原さんを撮っていた?

 1月22日(日)のモヤさま2。

 おしゃれ横丁へ。どんなおしゃれがあるのか…探しながら歩く3人、そこで大竹が「特にあれだね、特に…タイトルだけだね」に「くふふふふっ」の三村。見上げると、アーチ状のオブジェが「この辺がおしゃれなんでしょうね?」(三村)に「おしゃれじゃねぇよexclamation」と軽く履き捨てた大竹。

 「幸せの鈴」があるぺシュ。目の前にある北条氏正、氏照の墓所があり、お墓に幸せの鈴でお願いすると願いが叶うという評判、パワースポットとしても人気だとか。またまた出た三村のウンチク…「北条氏正、氏照って言ったら、あの〜氏康の息子たちにあたるのかな、確か。その息子達が頼りねぇから俺がキセルでやっつけてやろうっていう…ロングのキセルでトーンっって」わーい(嬉しい顔)、戦国無双ゲームからのウンチクでしたわーい(嬉しい顔)。鈴を持ってお願いし、願いが叶ったら鈴を付けに来る…です。でも、北条氏正と鈴とは直接の関係はないらしいです。

 「うわっ派手だねぇー、なんで派手なのこんなにぴかぴか(新しい)」(三村)、)「おしゃれ横丁の代表ですね」(大竹)。「ダンス用とかですかね?、社交ダンスとか」(大江アナ)。派手派手の服がいっぱい…よくダンス大会で見るような衣裳ですねわーい(嬉しい顔)。やっぱりお店は、ダンスショップ・華の舞でした。オープンしてまだ1年です…社交ダンスが好きで…その流れで店をオープンですわーい(嬉しい顔)

 店内でダンスを披露するご夫婦…それを撮るカメラマン「青木さんは何度この社交ダンスを撮ってきたことか…さんざん撮ってますからね」(大竹)、「南原さんを撮り続けている」(三村)の発言に、踊りを止めて「あっexclamation、あの南原さんを?」と驚く、店主・道子さん。感激し、次はルンバを…踊りが終わっても「そうですか、南原さんを撮ってらっしゃった方揺れるハート」興奮冷めやらずでした。
 
 
posted by ロンサム・チカ at 20:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

KOBAYASHI瓶…発掘品です!

IMG_5347kb.JPGIMG_5345ch.JPG あっと思って手に取ったんですが、スクリュー式でした。いいですね、このデザインとボツボツのデザイン。蓋が付いてましたわーい(嬉しい顔)。曇りもなく非常に綺麗ですぴかぴか(新しい)

 エンボスは「KOBAYASHI TAMUSHITINCTURE」、ビン裏に製瓶会社のロゴがありますが不鮮明です。高さ7.3センチ、横幅6センチ、奥行き2.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 21:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

化粧水瓶?…川で拾いました!

IMG_5350ur.JPGIMG_5352ks.JPG このビンは、薬品かと思ったんですが、この近くから同じようなビンを拾ってます…桃とトンボのロゴの桃谷順天館です。形は同じ、違うのはビン裏のロゴだけです。だから、たぶん化粧水か粉か…だと。違うのはビン裏のロゴで、このビンには「ひよこ」をデザインしたようなロゴがあります。「ひよこ」はたぶんです、僕には「ひよこ」に見えますわーい(嬉しい顔)

 高さ4.7センチ、底径4.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 21:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…3日目カレーです!

IMG_5275MM.JPG 3日目カレーは昨日でした。ジャガイモはほとんど小さくなってしまいましたが、ニンジンはまだ残っています。3日目となれば…完璧です…美味いわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2A…梅ボッチにいらねーよ!

 1月22日(日)のモヤさま2。

 店先の看板を発見「おっ、ちん…ちんくろう…ちんくろう…」(三村)と連呼したお店は、梅干の店。看板に書かれた文字は「ちん」と「う」がひらがな、行書体で書かれた漢字が「黒」に似ていたため、「黒」と判断ひらめきした3人。入るまで、入ってからも「ちんくろう、ちんくろう」わーい(嬉しい顔)を連発。しかぁ〜し、入って店員さんが「ちんくろう」ではないです…こちら「里」っていう漢字で「り」って読みまして「ちんり(里)う」本店です」でした。明治4年創業の老舗梅干し店です。

 え〜100年以上も前から作った梅干を保存し年代順に展示しているらしいです。おおぉー天保5年(1835年)の梅干もありましたわーい(嬉しい顔)。そして、10年漬けの梅干を試食する大江アナ「うわぁ〜…ほぉー」(大江アナ)、「どう、どう?」(大竹)、「ふぉー…お〜いしいですわーい(嬉しい顔)」(大江アナ)、久し振りの美味しい出ました。へぇ〜梅干の値段、あまり分かりませんが…10年漬け梅干点180g、6000円exclamationです。

 「なんか、今日1日、元気に働けそうな気がするよexclamation」と三村、それに答えた店員さんが噛みました「色々梅ボッチには色んな効果がありますので…」、即反応する三村「梅ボッチ、えっ…あっ梅干」、「がははははっ」と仰け反り笑いの大江アナでした。それから家庭用に買い物をする3人…どうやら3年物がお勧めらしく…「3年漬けってこれのことexclamation&question、たけえなexclamation…たけえーなって…」ってつい言ってしまった三村。

 「たけーえなって言うんじゃねぇよexclamation」(大竹)に「お前集中しろよ、何食ってんだよexclamation、バシッ」とツッコミ…自分の失礼さを取り消すかのようなツッコミでした。そして、「俺もう、3年漬け買うよ…これこれこれ、えーどれだっけexclamation&question」と探す三村に店員さんが「1万円っていうのもありますけど…」と言った瞬間、とんでもない発言が飛び出しましたがく〜(落胆した顔)

 「いらねぇーよexclamationちっ(怒った顔)…あっ、すいません」と言いながら、笑ってごまかす三村に「いらねぇーよって言うんじゃねぇよexclamation、お前…」(大竹)、そして、「三村さんこれ買えば」(大竹)に再び「いらねぇーよexclamation」でした。

 「ここは楽しいですね」(大竹)に「色んなものがありますから」と店員さん。さらに三村が「1日いられますね、ここexclamation」に「1日いられても…アイツ全然買わないで…」(大竹)、そこへ再び店員さんが「お店(店員として)立ちますか?、そうすれば1日いられますんで」と、即三村が「立たねぇーよexclamation」とツッコミ。

 ちょっと人がいいと判断すると、ツッコミの連発ですね。
posted by ロンサム・チカ at 20:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

モヤモヤさまぁ〜ず2@…ケツ触りました、今?

 1月22日(日)のモヤさま2は、寒いけれどいい天気の小田原駅前…神奈川県西部の箱根の玄関口。小田原のイメージは、かまぼこ(三村)、梅干(大竹)、あと、柳沢真吾さん(三村)と、観光番組化していっているモヤさまです、ダメだって言ってるのに…この分だと全国を回りそうです電車

 駅前から見える小田原城に食いつく三村…戦国無双をやってるからだって。「二代目北条氏康(ほうじょううじやす)が…あの、腑抜けみたいな感じで言われていたんだけど、いざ戦うとキセルで相手をコンコンコン…(キセルで?)、うん、武器がキセルわーい(嬉しい顔)」(三村)、「ゲームの中だろうよちっ(怒った顔)」(大竹)、「よく分からないですね」(大江アナ)。ん〜〜現在の三村の戦国知識はゲームから学んでますがく〜(落胆した顔)

 うわぁ〜観光地ですね、干物屋のお店・山安さんの前であじ焼いてます…試食だ。うわぁ〜美味しそう〜白ご飯が欲しいわーい(嬉しい顔)。3人で焼いている看板娘を囲んで食べていたんです。「しょっちゅう焼いてるの?、ここで?」(大竹)、「そうですね、はい、えへへっ」(看板娘)と会話していると、横からスーッとおばさんが現れて、誰が来ているのかと覗き込んだんです。

 覗き込んで「誰が来てるの?…」(おばさん)。でも大竹・三村は看板娘と「いくつ?」、「21です」との会話が続き…。そこへ割り込んで来たおばさん「いつもテレビ見てます…ぶらり旅…え〜やだまさか…」がく〜(落胆した顔)と小さく驚いているおばさん。そこで三村が「すいません、ちょっと混線しちゃってるんで…」、「あっ、ごめんなさい…」(おばさん)、大竹も「ごめん、ブレるからずれちゃうから」と撃退しましたよダッシュ(走り出すさま)。でも、品のいいおばさんでした、ぶらり旅って?、どこかの番組とごっちゃに、勘違いしてるようでしたわーい(嬉しい顔)。僕的には、もうちょっと混線状態が続いた方が面白かったかな…です。

 いや〜観光客でしょうね、多いです。「今日、昼間になって暖ったかくなってきた」と歩きながら三村がつぶやいた時、何かを感じた三村が振り向いて、長椅子に座っていたおじさんに「ケツ触りましたexclamation&questionがく〜(落胆した顔)…おじさんにケツ触られちゃったよ…小田原の方ってね、異常なるフレンドリー…」と言いかけたとき、握手を求められる3人。なかなか明るくフレンドリーな小田原ですねわーい(嬉しい顔)。何度も再生してみましたが…触ったようには見えなかったなぁ〜。
 
posted by ロンサム・チカ at 21:18| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うこん茶…飲む前と飲んだ後に!

IMG_5273UK.JPG 昨日は、飲み会ビール…飲む前のウコン茶、飲んだ後のウコン茶ですわーい(嬉しい顔)。飲んだ後は、ウコン茶飲みすぎだろうーーというぐらい飲んでますダッシュ(走り出すさま)
posted by ロンサム・チカ at 20:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…2日目カレー!

IMG_5247ft.JPG 昨日は、カレー曜日…二日目カレーでした。やっぱり違う二日目カレー…熟成が進んでいますわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:21| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

カレー曜日…若いカレー味!

IMG_5243KR.JPG ある、家の前を通るとカレーの香りが鼻先に…決定です。今日はカレー曜日ですexclamation。カレー曜日、1日目の味はまだまだ若いです…具もまだ形が残って食べ応えありでした。具は、牛肉、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎでした。明日からが楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 23:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

永久瓶…発掘品です!

IMG_5228ng.JPGIMG_5221nb.JPG 「永久」は、糊ビンですねわーい(嬉しい顔)…久し振りの「永久」の文字に出会えました手(チョキ)。フエキ、ヤマトには出会う機会が多くありますが…いや〜久し振りだ。

 ビン全体に大小の気泡とシワが入っています。エンボスはビン裏に縦書きで「永久」とあります。洗っていてビン裏を見ると、「永久」から伸びている線…ヒビだと思ってよぉーく見ると、シワでしたわーい(嬉しい顔)…こんなシワ、凹凸があちらこちらに入っていますわーい(嬉しい顔)

 高さ4.2センチ、底径4.8センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 21:51| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一銭銅貨…川で拾いました!

IMG_5240ur.JPGIMG_5239is.JPG この前の川散策で発見です。貨幣の厚みを見ると、現在の貨幣に比べて薄いexclamation、でも、表面は錆で覆われてどの時代の貨幣だか…帰ってから醤油漬けにして…それから磨いてからでないと分かりません。貨幣を拾ったときの楽しみです。

 で、磨くと出てきました文字が…わーい(嬉しい顔)。表に「(中央◎の中に)一銭」、「唐草 菊」の模様。裏に「桐 桜」…小さな桜があるんですが、今回の貨幣には見えません、磨耗しています。右書きで「本日大 年八正…」、「正」の横には「大」があると思うんですが、磨耗しているみたいです。桐一銭青銅貨…でしょうか?。

 直径2.25センチ、厚さ0.1センチ。
posted by ロンサム・チカ at 21:42| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

キンカン瓶(欠け)…発掘品です!

IMG_5232kk.JPG ちょっと前の東区の森散策で発掘したビンです。口の部分が欠けていたんですが…久し振りの「キンカン」だったので持ち帰りですダッシュ(走り出すさま)

 エンボスは縦書きで「(金と冠の)ロゴ」、「キンカン」、ビン裏に「2」とあります。高さ9.5センチ、横幅4.2センチ、奥行き2.5センチ。割れなし、口に欠けあります。
posted by ロンサム・チカ at 23:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春風亭正朝独演会…2月11日(土)!

 ハガキは届くも…最近、まったく足を運んでいない落語もうやだ〜(悲しい顔)。今回は来月2月11日(土)に「春風亭正朝独演会」わーい(嬉しい顔)です。

 甘棠館(かんとうかん)笑劇場…福岡市中央区唐人町商店街内です。開場13時30分、開演14時。前売り3,000円、当日3,500円です。今度は行くぞぉーダッシュ(走り出すさま)
posted by ロンサム・チカ at 22:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

J・エドガー…28日から!

 新聞に興味をそそる記事が…もう、81歳なんですね。まだまだ創作意欲は衰えていないようですわーい(嬉しい顔)。1月28日から公開される「J・エドガー」…クリント・イーストウッド監督の最新作です。米連邦捜査局(FBI)の初代長官ジョン・エドガー・フーバーの生涯…組織を率いて48年率。

 記事によると、歴史に関心を払わないと、歴史は繰り返す…歴史に関心をと作った作品のようです。主役はレオナルド・デカプリオ…脚本を読んで志願してきたそうです。久し振りに劇場で観てみたい作品です映画わーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 22:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕暮れ時の西の空!

IMG_5217ns.JPG 綺麗ですね、今、晴れの日…日が沈むのが楽しみです。日が沈み西の空を見ると、ほんと心が洗われるようです。山のスカイライン・稜線の近くは濃いオレンジ色…上にいくに従って色は薄れ…明るい白に変化、その上は薄い青色から濃い青色へ変化していってますわーい(嬉しい顔)。日没後の西の空は、いいですね。そして、一際輝いているのは…あれは金星でしょうか。晴れの日は…西の空ですわーい(嬉しい顔)揺れるハート。福岡城址の外堀から西の方向を撮影です。
posted by ロンサム・チカ at 22:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

かみのもと瓶…川で拾いました!

IMG_5189mt.JPGIMG_5178km.JPG 先日の川散策で発見…最初は、普通の化粧水ビンだと思って…文字も無いし…これはこのままここに取り置きしていこうと考えていると、ビンの裾にあったデザインが何かに似ているなぁ〜とひらめき。そして、川水で洗って再び確認すると、文字がありましたわーい(嬉しい顔)

 エンボスはビン裏に右書きで「とものみか」とあります。たぶん、右書きだと思います。この文字を見たときは、あの「加美乃素だexclamation」と思ったんですが…僕が知っている加美乃素ビンは、ブラウン色で文字が英字で斜めに「kaminomoto」。

 今回のビンは、透明なんです。文字もビン裏にひらがなで「とものみか」。これは、加美乃素の偽物かexclamation&question、それとも加美乃素の古いタイプなのかexclamation&question分かりませんもうやだ〜(悲しい顔)

 戦前の古いタイプの加美乃素なのかもしれません。1932年(昭和7年)7月に加美乃素が発売されたとありますから、その時は透明なビンだったのかも…いろいろ想像しますひらめき

 高さ10.5センチ、横幅5.2センチ、奥行き2.4センチ。割れ欠けありません。側面の内側にヒビが入っています。胴の2面に擦り傷があります。色は、薄〜〜〜い緑色です。
posted by ロンサム・チカ at 21:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2E…大江アナ、施術に喘ぐ!

 1月15日(日)のモヤさま2。

 外は、真っ暗です。元気堂・ハリ灸院へ。台湾出身のご主人、日本へ来て50年、都会を離れていずれは佐渡島へ移住したいそうで、今、パートナー募集中だとか。田舎が好きな人、年は20〜60歳の男女とはず、よろしくお願いします…ですわーい(嬉しい顔)


 そして、大江アナを施術です。先生がテレビ見てて元気が無さそうに見えたそうです。大江アナが寝て、首の辺りを触ったかと思ったら「あっ、あああああっふらふら」と両手で顔を覆う大江アナ、痛そうです。「はぁっはぁっはぁっふらふら…何ですか、これ、くくくくっがく〜(落胆した顔)」(大江アナ)ってなみだ目になってましたもうやだ〜(悲しい顔)

 「これ修理しないとね」(先生)、その後も修理が続き「あっう〜〜グッド(上向き矢印)今、バキバキバキーっていいました…(腰を押すと)そこがメチャクチャ痛いです。いたぁーいグッド(上向き矢印)、あっはぁっグッド(上向き矢印)ふらふら」と苦痛の叫びです。

 そこで俯きになっている大江アナが見えないことをいいことに、お尻を棒のようなものでポンポンポンポンと叩き続ける2人…気付かない大江アナに痺れを切らした2人は「大江ツッコメよ、先生じゃないんだからexclamation」(三村)でした。でも、相当、体にガタが…肩と腰に着ているようですね、大江アナexclamation。気を使う仕事だからね、がんばってくださいわーい(嬉しい顔)

 最後は、喫茶店・マーガレットへ。三村は、紅茶、大竹は、コーヒー、大江アナは、ミルクティ。三村、紅茶を一口飲んで「喫茶店あ、うめぇっ、たまに紅茶を飲むと美味いなぁーわーい(嬉しい顔)」。「モヤさま始まって以来、初めてじゃないですかexclamation&question、紅茶exclamation」(大江アナ)に、三村は「教えてあげようか、凄いこと、俺、紅茶好きなんだよね揺れるハート」、即、大竹が「嘘だよ、お前exclamation」、「ホントにホントに…わーい(嬉しい顔)」でした。ん〜ホントかな、疑わしいですね。

 あ〜次回は、小田原ですTV
posted by ロンサム・チカ at 20:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやもやさまぁ〜ず2D…女子高生フェイサージュリ!

 1月15日(日)のモヤさま2。

 来たのは富士見坂。坂の上…正面に富士山が…この日は曇っていて見えません。あっ、1980年代までは坂の上から見られたそうですが、高層ビル化で見えなくなってしまったらしいですひらめき。でも、「ここがモヤモヤの絶景スポットのけっこう上位にランクされる場所じゃないexclamation&question」(三村)、「そうだね、え〜〜7位…ベスト10入りしてます」(大竹)。

 歩いていると、店先の駕籠に入っていた烏骨鶏が…手を近づけるとガブッと手を突いてくる烏骨鶏、三村が突かれ…「大竹さんもやってみてください」(大江アナ)、「いやいや俺は怖い」がく〜(落胆した顔)、「手袋してたら全然大丈夫だから」と大竹にも勧める三村、大竹は、ゆっくり手を近づけるも…ズルを見抜いた三村…「ダメだよパンパンに入れなきゃ、ちょっと見てこのズルいの」と手袋の人指し指の部分を触るとフニャフニャ。手袋で中の指が見えないことをいいことに、手袋の中で指を抜くというズルをしていていたひらめき。それがバレたんですわーい(嬉しい顔)

 「こんな悪知恵、急に浮かぶ…まあーズルい、うふふふっわーい(嬉しい顔)」といってちゃんと指を入れる三村。いや〜人間っていろいろですね。

 次は、東京フェンシング商会へ。まぁー見ない、見たことが無いと、フェンシングの店と思っていたら、フェンシング用品の専門店は日本に3軒しかないそうですがく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)。そこでフェンシングの体験をした3人…そこにいました女子高生フェンサーのジュリちゃん。「(大会で)なんとかジュリって出たら、あの子じゃねぇっexclamation&question、全然違う子でも」(三村)と応援するそうです。「ジュリちゃんもし有名になったらテレビ東京まで連絡ください」(ショウくん)だって…有名にならなくても大会に出たら何らかの形で応援しましょうよ、テレビ東京さんわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2C…有名屋号の味!

 1月15日(日)のモヤさま2。

 (株)大陸、ドライアイスの卸屋さんにいたのは、47歳の双子の兄弟です…そっくりです、若干弟さんの方が大きいかな…ぐらいでそっくり。「業者さんを混乱させたことってあります?」(三村)、「しょっちゅうですね」(兄弟)。出た、いつものあれです、三村が「好きな食べ物をせ〜ので言ってもらっていいですか?」、「せ〜の」、「桃」(兄)、「ステーキ」(弟)がく〜(落胆した顔)でした。「がはははあっ」の3人。「好みが違うから…動物といえばとか?」(大竹)に「強い動物聞いて見ましょうか?」(三村)。果たして合うのかexclamation。「せ〜の」、「ゴリラ」に3人は「おおおおーーわーい(嬉しい顔)」でした。ほんとにおおーーですね。

 さらに、「昔から好きな歌手を」、「せ〜の」、「太田裕美」(兄)、「柏原芳恵」(弟)でしたか。

 そして、雑司が谷霊園へ。約11万平方メートルもあり、夏目漱石、永井荷風などの多くの著名人が眠っているそうです。「雑司が谷霊園を歩く番組ってある?」(大竹)。霊園を通り過ぎたところ…夕方といってもまだ3時だそうです。そこで飯タイムです。

 「ラーメン」の暖簾の「ン」の部分に自販機があり「ラーメ」わーい(嬉しい顔)に…「中華そば・ターキー」へ入る3人。そこに「有名屋号の味」の文字が…「昔、麺屋さんがスーパーに卸した(商品の)ディスプレイ」(大将)、「じゃ、この店のラーメンが売られてたんですかexclamation」(大竹)、「うん、麺屋さんがねわーい(嬉しい顔)」。へぇー商品化されていたんですね、この店のラーメンが。なんだか小さな店の頑固親父のラーメンを商品化しようとして…大将を説得する麺業界の若手の社員、ドラマでありますね、こんなシーンが映画

 「じゃ、ラーメンは間違いないってことですねexclamation&question」(三村)、「いや、分からない…お客さんが選ぶことだから…餃子は間違いないexclamation」(大将)。これは、餃子に相当自信有りですね。「チャーハン、餃子は(売り上げ)トップ…手(チョキ)」、「うわぁーー」(3人)、さらに大将は「あとは麺類は間違いない」、「全部じゃんexclamationわーい(嬉しい顔)」でした。小さなお店…だからそれだけ行き届くんでしょうね。料理人の腕もありますね。

 三村は、塩バターラーメン、チャーハン、大竹は、塩バターラーメン、チャーハンに餃子2人前、大江アナは、わかめラーメン。餃子は、大きめでモチモチってしてます…奥で大将が「一口でバクっていかないと…」と、食べて「美味い…美味いexclamation」に、奥で大将が「美味いよぉー美味くなかったら三十何年やってないよーわーい(嬉しい顔)」と言ってます。

 次はラーメン。三村が一口食べて「バターが効いてるよ、真ん中のバターが…味がボヤけてないよねexclamation」と、これは覚えたてのコメントだったらしいですがく〜(落胆した顔)。「チャーシュー美味いexclamation」(大竹)に、また奥から「チャーシューも評判ですよ」と、それに三村が「マジで、じゃ入口の真ん前に自動販売機置かなきゃいいのにexclamation」、「はははははぁっわーい(嬉しい顔)」(大江アナ)、「がはははははぁっ」(スタッフ)。奥から聞こえてくる大将のボソッとした呟きも良かったですね。ほんと、目立たないラーメン店で…ドアの半分が自販機で隠れていて、知らない人は見逃しますよね。これぞ隠れた名店ですねレストラン
posted by ロンサム・チカ at 20:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2B…トム・ソーヤの絵!

 1月15日(日)のモヤさま。

 鬼子母神通り商店街へ。創発・絵工房・のぶです。84歳のお母さんが手作り商品を売ってます。その中にお手玉1個100円がありましたひらめき。中身は群馬県のハトムギが入ってるみたいです。三村が3個でお手玉をやるも、お母さんの関心はお手玉の中身exclamation。「これねハトムギが入ってるんです、群馬県の」と、三村を無視。

 そして、お母さんも3個でお手玉をやり、昔は4つ出来たのにと…そこで大竹が「昔、4ついけたんですか?」にも「これは榛名からハトムギ…」と答え、さらに三村が「ちょっと4つやってみてもらっていいですか?」にも「ハトムギ…」と答え。4つやってもらいたい三村…1個ずつお手玉をお母さんに手渡すんですが、1個受け取っては箱に1個受け取っては箱にしまうお母さんでした。ハトムギ…お手玉の中身にこだわりを持つお母さんでしたわーい(嬉しい顔)

 お母さんがやるお手玉…あのリズムは独特るんるん。「不思議なリズムひらめき」(三村)です。あと、絵も刺繍の絵もあって…幅広い趣味です。お母さんが書いた絵を見て「あれはトムソーヤです…トムソーヤが泣き顔してるところをお母さんが大丈夫だよ…慰めてるところね」(お母さん)。

 次に刺繍の話をするお母さん…しかし、三村はトムソーヤの話に持っていこうと「このトムソーヤの絵の…」と話すものの、話を聞かないお母さんは刺繍を指して「これもずいぶんやりましたよ」と、振り返りお母さんを見つめる三村…えっ、俺の話聞いてないのexclamation&questionって感じで。

 刺繍に目をやるものの再び「トムソーヤの絵の良さはね…」と話す三村だが、お母さんは別の物で「これがこないだね…」と聞いてませんがく〜(落胆した顔)。今度は、大竹がお母さん側に…三村がトムソーヤの話をし出すと、お母さんの気を他の物へ持っていくんですわーい(嬉しい顔)

 「トムソーヤの絵のね…」(三村)、その後ろで「これも刺繍ですか?」(大竹)と、お母さんの気を別のところへ持っていくんです。そこで「お前がいけないんだよexclamation、バシッ」と頭にツッコミを入れる三村。「お前がいけないと思うんだよ。おほほほほほっ」(三村)、「うふふふふふっ」(大竹)。

 その時、お母さんが「トムソーヤは、泣きそうな顔しているでしょ、お母さん大丈夫だよって確かめてるところ…」とトムソーヤの絵に再び戻ってきた時、三村が「ただね、僕がこの絵の素晴らしいところはね…腕の柔らかさが…」と言ってる最中、大竹が横でお母さんに「この虎も糸ですか?」、「リリアン」(お母さん)、「リリアンだって…」(大竹)、再びお母さんの気をそらす大竹。そこで三村が「俺ね、お前がいけないんだと思う…うふふ…お前がいけないんだと思うわーい(嬉しい顔)」。そして、最後は「行くか?」(三村)、「もういいですね」(大竹)と満足した2人でした。

 店を出てからも面白かった。「お前がいけないんだよexclamation」、「いやいや、彼女が率先してやっぱり…」、「お母さんは一つも…お前がいけないんだよexclamation」でした。

 ZUZUSHI ART LABORATORYへ。廃品を使った現代アートのギャラリーです。へぇー額縁の縁だけを持って色んなところに当てはめるとそこがアートにひらめきわーい(嬉しい顔)…これっていいなぁーって思いました、今度やってみようかな。

 ギャラリーに突然現れた人、顔にはガスマスク…手作りの楽器を持ちガチャガチャと演奏を…ハプニングアートらしいです。そこから始まった三村の「なんなんだ、なんなんだ、なんなんだ、これってなんなんだ」の歌。そして、ギャラリーを出て三村が一言「ずぅーっと、求めていることが何か分からなかった」と。現代アートは超変がアートなんですね、キットひらめき
posted by ロンサム・チカ at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2A…かみさんが鬼っこに!

 1月15日(日)のモヤさま2。

 そこで、御懐妊中の大竹夫人の安産祈願をすることに。絵馬を購入し…三村が「大江さんも将来子供を産みたいわけだから…ね、近い将来…」、「そうですね」(大江アナ)。大江アナの顔を見て大竹が「また、顔色が変になって…がく〜(落胆した顔)」(大竹)、さらに「…その話を聞くとすぐナーバスになってくるがく〜(落胆した顔)」(三村)。

 絵馬には、大竹は「安産、そして丈夫」、三村は「一応、お姉ちゃんの事だけじゃなくて息子の事も書いといた」と「1.子供の受験が、母子ともに笑顔で…2.息子のこともよろしく」。大江アナは「三村さんと大竹さんと友達の子供たちが楽しく健康に過ごせますように…大江麻理子」です。この大江アナの絵馬を読んだ三村が「いいの自分は?」、「自分はその時になったらまた来ます」(大江アナ)。

 そして、再び大江アナの顔を見ていた三村は「なんでこの話になるとクールな顔するのexclamation&question」、「クールな顔…そんなことないですよ」と大江アナ。「クールを装う」(三村)、「クールを気取った顔に…大丈夫ですけど、みたいな」(大竹)でした。ん〜ちょっと、クールで顔が真剣モードに突入といった感じでした。
わーい(嬉しい顔)
 都電荒川線の鬼子母神の駅は…「きしぼじん」と書かれてましたね。そして、たい焼・ひなの郷さんへ。エビチリ入りの「鬼っこ」は三村が…「今年こそ…ホントにね、怒られっから…エビとか食ってると…鬼っこ食ったら、かみさんが鬼っこになっちゃうから…」…上手いexclamationわーい(嬉しい顔)…に爆笑する2人。いや〜痛風です。

 変ったネタがあるたい焼屋さんです。エビチリとチーズ入りの鬼っこ(230円)、プリンと小豆入りのお肌プリンプリン(200円)を注文です。突然、三村が「なんか芸人さんの娘さんなんですかexclamation&question」、「は〜い、好楽の…わーい(嬉しい顔)」、「えぇー、えっexclamation…笑点の…マジで好楽師匠のexclamation」と驚く2人とスタッフ。大江アナの反応が薄いなぁーって思ってたら、アド街でやって知ってたみたいですひらめき。元気で明るく流れるように話す娘さんです。

 そして、鬼っこを食して大江アナの感想は「う〜ん、何か、私の思ってたたい焼と全然違いますね」と、即、反応する娘さん「どういう感じ?、何が言いたいの?、大丈夫?」ダッシュ(走り出すさま)と機関銃のようなツッコミです。「あっ、美味いな、ピザ食ってるみたい」の三村のコメントにも「新感覚でexclamation、この古い街に新しい風……あっ聞いてます?」。

 食べることに一生懸命なのか、話していることから逃れようとしているのか…3人…娘さんの話聞いてないようです。「ずぅーっと1日中喋ってる?」(三村)、「あっ、はいexclamation、ほんとずぅーっと喋ってる」(娘さん)。

 その次の三村のコメントが良かった「途中から聞こえなくなっちゃうよね、くふふふふふふっわーい(嬉しい顔)」だって、大竹も「あっははははぁ」でした。うん、分かるような気がします、流れるような喋り方…まるで人間ラジオのようだから、気にならなくなるような感じです。これも血筋ですね、ちゃんとDNA受け継いでます。
posted by ロンサム・チカ at 19:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2@…600年以上前、6歳くらいでした??

 1月15日(日)のモヤさま2。
 一回も口に出したことが無いという2人…「雑司が谷」をブラモヤ散歩です。僕は、都電荒川線に憧れて一度乗車してみようと乗って、雑司が谷を散策したことが一度あります、過去にわーい(嬉しい顔)。「こちらのきしもじん(鬼子母神)とっても有名ですよ」(大江アナ)、「ちょっと待ってひらめき」(三村)、「きしもじん」(大江アナ)、「んexclamation&question…きしぼじんじゃないのexclamation&question」(大竹)、「きしもじんです」(大江アナ)。がく〜(落胆した顔)へぇーそうでしたか?、僕も今まで「きしぼじん」だと読むとばかり思ってました。ここのお寺・法明寺鬼子母神堂にも行きましたダッシュ(走り出すさま)

 境内には大きなイチョウの木が…1394〜1428年に植えられたらしいです。案内板を見て「1394年ぐらいに植えたと伝えられているだって」(三村)、即、大竹が「何年前?」に三村の頭は一瞬真っ白になったようで「…だからもう700…ん?…600年ぐらい前だな」でした。歴史と数字に弱い三村…「戦国時代よりも…前に…」と説明しだすも「大丈夫?その辺の…」と大竹に言われた三村は「戦国無双やってるから大丈夫exclamation」と。相手の弱いとこ衝いてくるんですよね…大竹、そこから笑いが生まれてくるですね。

 境内の売店を発見…「渋すぎるexclamation」(大竹)。店に居たおばちゃんを指しながら「600年前の事、知ってらっしゃるんじゃないexclamation&question」と近寄る3人。「あの木は凄いですねexclamation」(三村)、「凄いでしょexclamation600年以上」(おばちゃん)、「その時、6歳くらいでしたexclamation&question」(三村)。これこれコラぁーーって、失礼だけど笑ってしまったじゃないですかわーい(嬉しい顔)。それに対しおばちゃんは「…かもひらめき」と。流石年の功ですね。「この駄菓子屋ってどのくらいやってるんですか?」(大竹)に、その答えにビックリしました「230年前exclamation」(おばちゃん)、がく〜(落胆した顔)おおぉーー感動ですね揺れるハート。創業が1781年です。

 またまた失礼な質問をする大竹…「一人で?、一人でやられてるんですか?」、「一人じゃないよ、お前、何代も何代も…ねぇーがく〜(落胆した顔)」(三村)です。話しやすい人、人が良さそうな人、少々ツッコミを入れても大丈夫だなぁーと判断したら…この通りです、ツッコミの連発ですexclamation。現在は「13代目です。もともとはすごい有名な飴屋だったんですよ」でした、凄い。

 案内板や本殿に掲げら得ている「鬼子母神」の文字。その「鬼」の「´」がないんです。その理由は「もともとは「鬼」で人の子をとって食べてたんですね。それを咎めてお釈迦様が鬼の子供を隠したんです。それで改心をして…ですから鬼じゃなくなったんです。だから角がとれた…」(おばちゃん)、「あー角がとれたって…」。それで「鬼」の「´」がないんですね。「そこから安産の神様になったんですか」(三村)、「そうです、子育てです…安産も」(おばちゃん)。いや〜そうでした、そうでした。訪れた時は覚えているけど日が経つと忘れるものですね。
posted by ロンサム・チカ at 19:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

今治水瓶…川で拾いました!

IMG_5173KC.JPG ちょっと前の川散策で…この川からは3個目のビンです手(チョキ)、それも同じ所から発見です。いいですね、この個性的なデザイン…好きですわーい(嬉しい顔)

 エンボスは、胴に縦書きで「今治水」とあります。高さ5センチ、底径1.8センチ。割れ欠けありません。「いま(今)、なお(治)る、歯薬」の歯痛薬ですね。
posted by ロンサム・チカ at 23:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでん曜日…いただきました!

IMG_5167OD.JPG 先日、いただいたおでん…グツグツグツと煮込んで食べました。とにかく具の種類が多くて楽しみながら食べましたわーい(嬉しい顔)、ご馳走様でした、久し振りのたまごでした。

 コンニャク、タケノコ、たまご、ごぼ天、鶏肉、大根、椎茸、竹輪、角天などなどでしたわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 23:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする