2016年01月31日

ダイコクコガネ…角に驚いた!

 新聞を見ていると、驚きの写真が…カブトムシの新種か??って想いましたが、「ダイコクコガネ」という虫でした。

 角があるんです。見たことのない虫に驚きました。体長は20〜30ミリ程度で、牛の糞の下に穴を掘って暮らす虫らしいです。

 調べると、知っている人多かったです。草原、牛、糞が揃わないと…僕には会う機会がありませんでしたね。草原、牛、糞に出会うことがあれば、探してみよう。いつか、角があるダイコクコガネに会いたい
posted by ロンサム・チカ at 23:43| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦芽…微かに!

280BG.jpg278HP.jpg 昨日、散策しているとビールのPRをしているブースを見つけ近寄ると、工場見学のパンフと「麦芽食べてみませんか、ちょっと苦いですけど」と小さじ1杯分ほどが手の平に…数粒を口の中へ入れてかむと…「んー苦味は(心の声)」。感じませんでした…舌がおかしいのか、俺。その後、少しだけ、微かに煎ったときのような香りが…しました。いつか行ってみたいな、ビール工場見学。ホップと麦芽。
 
posted by ロンサム・チカ at 23:34| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U23アジアチャンピオン…酔った!

004SD.jpg008PT.jpg 昨日は、逆転劇に歓喜、試合に酒に酔いました。キックオフでビールで乾杯、ポテトマカロニサラダ、アボカド&トマトサラダ、チーズチキンカツなどなどを肴に。

 「あぁー2:0に(心の声)」。やけ酒に近い酒になって…熱燗が冷めていく…。でも、諦めない気持ちで待っているといいことが起きるものですね。1点…同点…逆転だ。再び熱燗が熱くなって祝い酒になりました。おめでとうU23代表
posted by ロンサム・チカ at 23:19| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…レトルト!

013RC.jpg 今日はカレー曜日、レトルトでした。軽く1杯、美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 23:02| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

天神散策K…地層、地下道!

272CS.jpg286ST.jpg まだまだ上ろう。次は、エスカレーターを上がって、上がって…上から吹き抜けになった地上1階を見る眺めも好きです。各階のフロアーが1つ1つの地層のように見えます。

 今日は、上り下がりをし過ぎた感じです。最後は、地下へ…この眺めも好きです。この赤坂駅の長い地下道の側面には、福岡市地下鉄誕生物語、福岡市地下鉄の開業から現在までを追った12点の写真が展示されています。

 「あぁー上った上った(心の声)、さぁ、熱いお風呂に入ろう
posted by ロンサム・チカ at 18:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策J…アクロス山と青空と雲と石柱!

243as.jpg248sc.jpg アクロス山を下山、ちょっと離れた所で全景を…1つの山を登った達成感が湧いてきました…なんて。いいですね、アクロス山と青空と雲と石柱の風景。

 旧福岡県庁舎の石柱の向こうのアクロス山。
posted by ロンサム・チカ at 18:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策I…カクレミノ、ハイネズ!

235km.jpg229nm.jpg 僕がアクロス山に登った時は、警備員さん以外誰もいませんでしたが、2人、3人と、登山者が…いずれも外国人の人でした。

 登山中に出会った植物。その中で気になった植物カクレミノ(隠蓑)、ハイネズ(這杜松)
2つです。名前の由来が気にいりました。
 
posted by ロンサム・チカ at 18:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策H…アクロス山頂から!

181NM.jpg174AS.jpg 少し汗が出て、山頂でジッパーを下ろして風を受けました…1つの山を制覇した清々しい気持ちに…なんてね。

 いい、この雲。ここは15階に相当する高さらしいから、今日は、雲に一番近いところ登ったことになりました
posted by ロンサム・チカ at 18:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策G…アクロス山と登山ルート!

153ar.jpg154rt.jpg 市役所15階の窓から眺めていて…次ぎに上る所が決まりました。アクロス山です。下から見上げると、高い、急だ…でも、上り始めると想ったよりも楽です。登山ルートは左右の2つ、石段が整備され、途中、途中にベンチが用意されていて休みながら上がれます。僕は、左側を登りルートに、一気に上がりましたけど…約7分で頂上でした。

 アクロス山には、植栽された76樹種、3万7000本の植物が10年を経過して約120樹種、4万本に生育しているので植物の観察をしながら登って、下山するのが楽しみの1つです。/span>
posted by ロンサム・チカ at 17:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策F…15階からの眺め!

110TK.jpg131NH.jpg いいですね、15階から天神中央公園を見ると、今日の目的が達成できたような感じになりました…高い所へ上ってみよう。芝生で歩いている人が、天神を歩いている人が豆粒です。さっきまで居た西広場の人も、白いテントも手の平の上に乗ります
posted by ロンサム・チカ at 17:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策E…福岡市街地の模型!

094mk.jpg142HK.jpg 上ってみよう、久しぶりに…エレベーターの15階のボタンを押す。食堂は、やってる?、みたい。薄暗い15階、何かイベントやってますね…福岡城に関する…何かやってました。

 「おぉー模型だ」。これは、以前からあったのか…福岡市街地の模型がありました。

 現在地がココで…博多駅、海、那珂川、僕が住んでいる所も正確に作られていました…スゴイ。見ていて飽きない。模型見ていてゴジラの映画を思い出しました
posted by ロンサム・チカ at 17:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策D…作品展、地球!

085KG.jpg087CK.jpg 隣の市役所1階では「こども絵画コンクール作品展」やってました。思い出します小学生の頃、絵が好きだったことを…いや、絵好きは大学生の頃まで続きました…最近は、まったく筆を持っていません。

 賞を獲得した作品は、さすがに上手い…が、僕は個性的な絵もよかった。僕の中で一番は小学5年生が描いた「地球」でした。
posted by ロンサム・チカ at 17:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策C…ビニールハウスと蒸し牡蠣!

074tt.jpg077mk.jpg 階段を使って1階まで降りて、やってるやってる。市役所の西広場で、今日は「九州・山口養殖魚介類フェスタ」、明日1月31日(日)までです。寿司、うな丼、ふぐ唐揚げ、チョウザメカレー、蒸し牡蠣などなど、いい香りが漂って行列が出来ていました。

 大きくて長い透明なビニールハウスが2つ設けられていて寒さ対策も万全の中、好きなものをみなさん食べていました。僕は、見ただけで満足満足…安上がりぃーーー。でも、蒸し牡蠣、美味しそうだったなぁーー

 
posted by ロンサム・チカ at 17:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策B…屋上の風景!

047sf.jpg058bc.jpg ビルの1階に到着、「よしっ、階段で上がってみよう(心の声)」。誰もいない階段、エレベーター前はあんなに人がいたのに…「あっ、居た」。椅子に座って休憩、ショップの人ですね、どこかの…僕は、上へ上へ階段を久しぶりです。こんなに階段上ったのは

 あった芝生の広場が…ここはビアガーデンか。昔々、行きましたね。誰も居ないかと想ったら先客が2人、2人。奥正面にはステージがあって、ビアガーデンの時、何かの演舞があるんでしょうね、忘れた。「あぁー気持ちいい」。空には青空、目の前には一目見てあのビルだと分かる壁面が…顔と顔が向かい合っています。

 屋根つきのベンチ、ここはいいですね。これからの季節。植木に、街灯に、芝生に、ベンチに…天神のど真ん中の屋上ってことを座って本なんか読んでたら忘れてしまいそうです。

 
posted by ロンサム・チカ at 16:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策A…ビルの窓から下を見る!

014SW.jpg026TC.jpg ビルの中をぐるぐると歩いていると、今いるところはどこだって、感じになりました。窓を求めて歩いて歩いて、上から眺めている風景は、どこだか分かったけれど。ここは、ビルにすると5階?、6階?……。あれは、ライブハウスの昭和だ。

 歩いている人が小さく見えて、不思議ですねなんだか自分が大きくなったような感じに勘違いしてしまいます…天下取ったぞー的な感じに。 

 反対側の窓を探そう。東側を見渡せる窓を探せ…あった、あれは…「よしっ、次はあのビルへ行ってみよう(心の声)」でした。確か、屋上に行けたはずだ
posted by ロンサム・チカ at 16:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神散策@…干支みくじ!

007sp.jpg004em.jpg 意外に晴れた。途中小雨も有りかな…と心配無用でした。

 今日は、高い所へ登ってみようと…出かけました。まずは、神社で散策の無事を参拝です。干支みくじも1つ空白になり、誰かが買っていました。ちょっと久しぶりの晴れ間に参拝者多しでした。
posted by ロンサム・チカ at 16:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

モヤモヤさまぁ〜ず2…過保護だろ!

 たまりに溜まっている録画を観ていると…1月17日(日)のモヤさま2は、国分寺・国立で唯一クス笑いが出た瞬間は、オープニングからの…会話でした

 「やってきました、はい、国分寺です」(狩野アナ)、…「国立っていうのもあるよね?」(大竹)、「あ、ります」(狩野アナ)、「立川っていうのも…」(大竹)、「国分寺と国立を足して立川…グフっ」(三村)、「国分寺と立川が足して国立じゃないの?」(大竹)、「真ん中ってことですか?」(狩野アナ)、「いや、わかんないけど」(大竹)、「三茶、下北の間の茶沢通りみたいなこと?」(三村)、「ん〜」(大竹)、「あぁーそうですかね」(狩野アナ)、「ん〜、全然違う、全然違うよお前」(大竹)です。ここは、狩野アナ事前予習、情報収集が必要ですね…粗い

 「2年半ぶりのモヤさまになります、この国分寺は」(狩野アナ)、「なんか来た憶えあるもん」(三村)、「その響きは知ってるんだよね」と大竹、何?、響きって。「ガラッと変わってそうですね……では、恒例のおハガキコーナーまいりましょう。前略、背丈こそありませんが、三村マサカズ様は、私は石原裕次郎殿とは生まれ変わりではないかと感じております。」(狩野アナ)、大竹の見下すような「うふふっ」が入り、「エッジイな仮説」のテロップ、「…歌は下手ですけれども、しかし人間性、世間の評判、今のテレビ界でのある程度の立ち位置、
 、スゴイ見方する人いるんすね」と大竹、テロップには「ご年配からの声援」の文字。狩野アナが読む間、ニヤケ顔の三村、何いってんだよ顔の大竹でした。

 「あの石原裕次郎さんと三村さんを重ね合わせてる」(大竹)、「はい」(狩野アナ)、「重ねてくれたの」(三村)、「背も足りない、歌も下手で」(大竹)、「はい」(狩野アナ)、「ん〜〜〜」(大竹)、「俺でもね、全く言われたくことなくないのよ。ウチの母親に言われたことある」と三村、テロップには「母親公認裕次郎」の文字。小さな声で大竹が「過保護か…」と。

 「あんたは裕次郎みたいだねって」(三村)、「過保護だろ、それお前」と大竹、「がっはあああああーー」の三村でした。大竹が「過保護だろ」と言った瞬間にクス笑いいただきました

 「北海道の川田さん、三村の母親でもないのに過保護なお手紙ありがとうございました」とショウ君。

 さらに「まあまぁ、そういう人も1人ぐらいいるだろう…」と大竹、「ただ最強にあの世代では足長かったらしいですからね」(三村)、「(2015年9月13日放送「北海道小樽」)行ったでしょ?、記念館、見たでしょ、あのカッコよさ、全然違う」(大竹)、「同じ格好したじゃん、全然違ってたんだよ、ねぇ」(三村)、「同じ格好すると違いが出てしまうんですかね」(狩野アナ)、「あの料理人の方みたいな」(大竹)に「がっはぁあー」と崩れ落ちる三村です。テロップには「料理人風になった」の文字。

 「ねぇ、いやありがたいですよ、でも」(大竹)、「ありがたいです」と三村、「貴重な御意見ありがとうございました」と狩野アナでした。その後、国分寺モヤブラスタートでした。
 
posted by ロンサム・チカ at 22:21| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

雪景色…顔、白黒!

123oj.jpg124sk.jpg 先日の雪で見かけた雪景色。板に金属と鉢で作った顔に雪。これ、雪が積もってるから白ヒゲの老人に見えますが、雪がなかったら若人ですね。

 蚤の市で、雪が降ってきて商品を守るために覆ったグレーのシート、シートが飛ばないように上に乗せたレトロな一輪車、そこに雪、雪で覆われて白黒の世界へ。
posted by ロンサム・チカ at 21:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PARFUMERIE瓶…川で拾いました!

195ks.jpg039ks.jpg035ks.jpg 






 この前の筑肥線沿線、川で拾ったビンです。水面下に漂っていて、その形を見ただけで「おぉーっ」でしたね。蓋が栓式だったので

 拾い上げると、キレイです。それに文字がいっぱい、ロゴもある。エンボスは、「PARFUMERIE 〇(に)SK(のロゴ) SURFINE」、ビン裏に「(花びらをイメージしたロゴ)」があります。SKのロゴは分かりませんでした。

 フランス語ですね、調べると、PARFUMERIE〜香水、SURFINE〜最高級の…でした。最高級の香水らしいです。

 高さ8.9センチ、底径4.2センチ。割れかけありません。ビンは全体にスリガラスのように不透明です。そこに茶筋のような筋が入っていて、光の角度を変えると全体に虹色が…少々銀化しています
posted by ロンサム・チカ at 20:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U23代表…しびれすぎた試合!

006kt.jpg 昨日は、U23サッカー代表・リオデジャネイロオリンピックアジア最終予選の準決勝をテレビで観戦しながら

 日本酒(熱燗)に肴は、キャベツメンチカツがメイン。縁起を担いでキャベツメンチ勝だ

 部屋で雄たけびが2度上がった

 フォワードの鈴木武蔵選手の左からの速いクロスボールがゴール前へ、そこへ久保裕也選手が足であわせてゴーーーーール。「おおおおーーッ。雄叫び1回目だ

 後半、それもアディショナルタイム…延長か。しかぁ〜〜し、南野拓実選手の右からのクロスを相手のゴールキーパーがパンチではね返したボールがペナルティーエリアの外にいた原川力選手の前へこぼれてきた…このボールをケッタァー、低い弾道となったボールがゴールの右隅にドーン。「おおーヨッシャーーーー」と2回目の雄叫びだ

 しびれすぎる試合観戦させていただきました
posted by ロンサム・チカ at 20:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテトマカロニサラダ…美味い!

004pt.jpg 昨日は、ポテトサラダを作って…マカロニも一緒に…今回もほぼ100%マカロニの姿が茹ですぎて消えましたけど…美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 19:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

福岡城址・舞鶴公園散策H…カモの足跡!

184ka.jpg180km.jpg 雪に付いた跡を探して…数日前に観たテレビで動物の足跡を観察するアニマルトラッキングという番組をやっていたんです。それを思い出し、雪に付いた動物の足跡を探していたんですが…なかなか見つかりませんでした。犬の足跡ありましたが…。

 明日は、見れたかもしれませんね。唯一あったのが外堀を歩いていた時です。鳥の足跡が…これはカモですね。濠から上がって雪の上を歩いたようです…木の枝のように見えますが。濠の水の上を首を縮めて泳いでいました。

 僕も寒さに、冷たさに限界に近づいていました。手の先が…耳が…帰って温かいお風呂に入ろう

 
posted by ロンサム・チカ at 16:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策G…雪に付いた跡!

194ta.jpggj.jpg 雪に付いた足跡、車、自転車のタイヤ跡は芸術ですね。縦に車のタイヤ、横に自転車のタイヤ。

 雪で遊んだ跡か?、歩いて来て、遊んでいる時、転んで手の跡が、寝転んだ、座ったような跡が…何かの絵に見えてきて1つの作品に…いい
posted by ロンサム・チカ at 16:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策F…下之橋御門!

167SH.jpg153GM.jpg 「ぁぁぁ〜〜〜」。指先、足先が寒さで、冷たくなって…かじかんできました。手袋をしてるんですが…機能していない

 でも、この雪景色で行ってみたいのが、いや行かなければいけないのは、下之橋御門(しものはしごもん)です
posted by ロンサム・チカ at 15:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策E…波高し、西広場!

132nm.jpg149nh.jpg 目的だった蚤の市でしたが、早々に後にして…大濠公園へ、濠を見てみようと。大濠公園も人、少なしでしたね。僕が居た時間に走っている人は、わずか2人でした…滑るからね。滑るといったら、自転車には驚きました。すぐにも滑りそうで…乗っている人、見ていて怖かった

 大濠の波が高いですね。こんな高い波はめったに見れません。

 舞鶴公園の西広場へ行くと、雪の草原が広がっていました。雪の上を歩いた足跡も少なかったです。そんななか元気なのは子供ですね。今日は、歩く途中、途中で子供のはしゃぐ声が聞こえて…雪だるまの前の雪団子作っていました。
posted by ロンサム・チカ at 15:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策D…ガラスビンも雪化粧!

102YG.jpg107NI.jpg 「行こう、蚤の市へ」。道路は滑ります…注意。横断歩道渡る時、滑り気味に…タイヤで固められて滑りやすくなってました。

 流石に今日は人出は少ないです…このくらいの人出がちょうどいいんですけど、僕は。大鳥居の前に来たときに…「もう、閉めていいですね」の声が聞こえてきました。早めに蚤の市、閉店の時間になったようです。歩くと、ほとんどの店が商品を片付けの時間に入っていました。ガラスのビンも、コーヒーカップも雪化粧してました

 僕も…奥の奥まで行く事はなく、途中まで行って引き返しました。あまりの寒さに手の先が冷たくなってきたこともありましたけど。もっと、じっくり見たかった
posted by ロンサム・チカ at 15:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策C…雪の多聞櫓!

091TM.jpg096YT.jpg 春、桜の季節。桜色に多聞櫓(たもんやぐら)の白塀も映えますが…雪の白にも映えますね…なぜか
posted by ロンサム・チカ at 15:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策B…天守台から!

072TD.jpg077TD.jpg 天守台へ上がると、待ってましたとばかりに風と雪が西の空から襲ってきました。いつもは大濠公園の濠が見えるんですが、雪に消されてしまいました。

 大濠公園も、西側のビル群も…360度の遠くの景色が吹雪で消えました。

 鞄に、服に、帽子に雪が吹き付けて…「…こごえてしまうよ 毎日 吹雪 吹雪 氷の世界」っていう陽水の「氷の世界」の歌詞が浮かんできました。

 吹雪よ、止めぇーーって思っていたら、そこへ人の声がして家族連れが階段を上がってきました。「こういうの好きぃーー」と女性。天守台へ上ってからの景色に感動してました。僕は、寒さに階段を降りました。
posted by ロンサム・チカ at 15:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策A…梅の花、石垣!

041uh.jpg061ig.jpg 福岡城址へ入ると、プロでしょうか?、アマでしょうか?、カメラマンが多くなってきました…雪景色を激写ですね

 吹雪の中、桃色、紅色の梅の花が咲いていました。

 「よしっ、天守台へ行ってみよう(心の声)」。天守台の石垣も雪化粧です
posted by ロンサム・チカ at 14:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・舞鶴公園散策@…雪に煙る、誰も居ない!

012FK.jpg031PR.jpg 起床、外を見ると、予想通り雪景色が広がっていました。今日は、蚤の市…「やってるのか?」。チェックすると開催です…行こう

 防寒対策をして外に出ると、待ってましたとばかりに吹雪に…傘も役に立たない。道路の先は雪でもやってる。最初は、傘を差していましたが、途中からたたみました。

 福岡城址も想像通り真っ白。ラクビーのポールは立っているものの…今日は、雪の中、球技場ではラクビーでもやってるだろう…と。が、小雪の舞う中には誰も居ませんでした。大雪には勝てなかったか…中止かな
posted by ロンサム・チカ at 14:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉挿し成長…エケベリア!

002HS.jpg 葉挿しをしたエケベリア。5枚の葉の付け根から新たな葉が出て…根が出て…新しい鉢へ植えました。植えたのは1月13日(水)、小さな葉が徐々に大人のエケベリアへと成長しています
posted by ロンサム・チカ at 14:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

飲み塗り薬…病院へ!

004bm.jpg041KR.jpg 腕に赤い点が出来たのは、散策に行った翌日。残った赤い点が1つ…そこを少しかいたんです。それが段々と…数週間後…病院へ行こうとなりました。これは、木の枝に触れた時にかぶれたのか。長袖、手袋で注意はしているんですが…分からないうちに腕、足に木の枝による擦り傷ができてたりしていることはよくあります。

 以前行った病院を思い出し、電話すると移転…「今日そのせんせい・医師いらっしゃいますよ」と電話の向こう、行こう。飲み薬と塗り薬をもらって…病院という所に行くのは約9年ぶりで…ちょっと緊張しました。小さなかぶれ…塗って飲んで治そう
posted by ロンサム・チカ at 22:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アボカド&トマト…美味い!

010sd.jpg 先日食べたいつものサラダ…サッカー観戦しながらお酒の肴の1つとして…美味い
posted by ロンサム・チカ at 21:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬品瓶?…発掘品です!

021kb.jpg027ks.jpg 12月の貝塚線沿線散策で発見。コバルトブルーはいい

 シンプルなビンですが持ち帰りました。エンボスは、ビン裏に「□(と)◇(の組み合わせに)K.S」とあります。高さ5.8センチ、横幅4.3センチ、奥行き2.2センチ。割れ欠けありません。肩の一角に気泡が潰れたような傷があります。
posted by ロンサム・チカ at 21:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリーム蓋…川で拾いました!

013FT.jpg015UR.jpg この前の筑肥線沿線散策の川で見つけた金属の蓋、文字があったので持ち帰りました

 エンボスは、右書きで「陽美」、「ムーリク」とあります。クリームの文字があったのでクリームだと分かりました、化粧品ですね。歯ブラシで洗浄していたら…汚れが落ちて…「あっ」。金属も削られていました。続けていたらもっと、穴が開き、崩れていたと思います。金属の蓋は、ブリキでしょうか?。

 高さ1.0センチ、直径3.9センチ。表面に小さな穴が2つ、さらに小さな穴が複数、切り傷のような穴もあります。
posted by ロンサム・チカ at 21:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書店終了…ガランとした棚!

009tk.jpg ここのお店の前を通る時は、いつもウィンドーショッピングだったんです。いつものように見ると「ん???」。お店の中の棚が空、ガラーーンとしていたんです。

 入れ替えか?、改装か?…と考えていたら、張り紙が有りました。「…店を終了させていただきます。…」との文字。小さな書店、以前に1度だけ文庫本を買った記憶があるんですが、周囲の環境からか法律関係の本も多かったような気がします。

 「ぁあー」少々残念ですが…この空きには何が入るんだろう、楽しみでもあります。
posted by ロンサム・チカ at 20:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…レトルト!

018CR.jpg 昨日は、焼酎に日本酒に…お湯割り、燗で飲みながら…U23サッカー代表、日本vs.イランを観戦でした。1戦1戦大事に行きましょう…美味しかった

 今日冷蔵を見ると、奥にカレーが…グツグツと温めてカレー曜日にしました…レトルトも美味しい
posted by ロンサム・チカ at 20:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

ポテトマカロニサラダ…もちもち!

001pm.jpg ポテトマカロニサラダを作りました。一緒に茹でてしまったポテトとマカロニ…マカロニが茹で過ぎで形がなくなってしまった。マカロニの食感を楽しみにしていたんですが…マカロニがトロトロになって全体がモチモチになりました…でも美味かった。ちょっとはまりだすと作り続けます
posted by ロンサム・チカ at 20:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

小倉油瓶…川で拾いました!

013HT.jpg017KK.jpg022KD.jpg 砂地から取り上げた瞬間は、普通のインクビンかな?と想ったんですが、確認すると違っていました…予想もしなかった文字の多さにビックリ

 エンボスは、右書き?、左書き?「椿日」…右書きかな、僕は、「小倉油」、ビン裏に「(楓の絵)」とあります。たぶん、椿、油の文字があるから椿油ですね。髪用か、スキンケア用か…髪だな。

 高さ7.3センチ、底径6.1センチ。割れなし、裾に小さな欠けがあります。胴の部分は砂で付いたと思われる擦り傷があります。
posted by ロンサム・チカ at 19:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両口式点眼瓶…発掘品です!

029RT.jpg025SR.jpg032FT.jpg やっぱり青色はいい…目薬ビン。12月に掘り出した時は、シールの一部が残っていましたが、洗浄するうちに徐々に水と一緒に流れてしまい…少しだけ残りました。

 完品だと思っていたんですが、下部のスクリュー式の蓋を取ると、少し欠けていました。エンボスは、「EYE LOTION ROHTO」、胴に「● −」、「P38」、シールが貼られている枠「(エンブレムのような)」とあります。長さ9.0センチ、横幅2.8センチ、厚さ1.6センチ。割れなし、下部の口の部分が少し欠けています。
posted by ロンサム・チカ at 18:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪…冷たそう!

007YK.jpg フロントガラスに積もった雪…溶け出してます。さらに寒気が…第二弾の寒波が土日辺りに来るそうです
posted by ロンサム・チカ at 18:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

麻婆豆腐…今だ!

003mt.jpg 寒い日が続きそう…今です。熱々を食べると頭から汗が出ました。麻婆豆腐が身体を温めてくれました
posted by ロンサム・チカ at 21:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

いつもの…アボカドトマトサラダ!

011AT.jpg 恒例のサラダ。アボカドは完熟前の少々固めです。トマトもまだ少し若い…でも、美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 18:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテトサラダ…6個!

007pt.jpg ポテトサラダ作りって食べて…美味い。ジャガイモ5個でこの前作ったポテトサラダは3日で完食。今回は6個です。具は、ハムのみ…酢は入れませんでした。あぁーポテトだ
posted by ロンサム・チカ at 18:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

舐め菓子びん…発掘品です!

123hk.jpg028pp.jpg026nb.jpg このビンは、12月の貝塚線沿線散策で発掘したものです。ここからこれが出てくるとは思ってもいなかったので感激でした

 たぶん、舐め菓子ビンだと思います。昭和初期の砂糖菓子で、溶かした砂糖にニッキやハッカの味を付けて、今回のようなガラスの容器に入れて固めたものです。舐め菓子びんは、一般的にはペロペロと呼ばれています。容器を持ってペロペロ舐めるところからこの呼び名がついたそうです。

 エンボスは、「(胴の外側の部分に傘の骨のように放射状に線)」が入ってます。口径4.5センチ、高さ2.0センチ、高台径1.8センチ。割れ欠けありません。全体に小さな気泡が入っています。
posted by ロンサム・チカ at 00:39| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香水瓶?…川で拾いました!

197KS.jpg015tr.jpg007bu.jpg 先日の筑肥線沿線散策、川で拾ったビンです。コルク栓が付いていました。ヘドロ状の泥から除いていたビン、取り出すと…完品でした。

 川水で洗うと、文字は無かったけれどロゴがありました。エンボスは、「〇(に鶴)」、ビン裏に「△(に桜?のロゴ)」があります。鶴かぁ…鶴、鶴、もしかすると…。

 家に帰って慎重にコルク栓をとると…「うぅっ」。中に溜まっていた水が臭かった

 1927年12月に「金鶴香水株式会社」設立⇒その後、1959年4月に社名を「丹頂株式会社」に変更したビンかもしれません。このビンだとすると香水瓶ですね。

 高さ10.7センチ、底径4.4センチ。割れなし、肩と裾に小さな欠けが1ヶ所ずつあります。あと、全体に砂によって出来たであろう擦り傷が入っています。コルク栓は、中栓ですね。スクリュー式の溝が入っているので蓋があったんでしょうね、アルミ栓が似合いそう
posted by ロンサム・チカ at 00:22| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

勝利の女神…爆笑のシーサー!

002wu.jpg 勝ったぁー。昨日のU23サッカー代表の初戦勝利。サッカー観戦の前に近くのお店の店頭にあるシーサー。好きなシーサーです。カメラで1枚…大きな口をあけて笑っているシーサー。これが勝利の女神でしたね…そう考えよう
posted by ロンサム・チカ at 19:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテトサラダ…作った、食べた!

013ps.jpg 昨日は、U23サッカー代表、オリンピック最終予選をテレビ観戦しながら…ビールで…肴は…ポテトが食べたいと、何年ぶりかに作りました。じゃがいも5個、マヨネーズ、キュウリ1本、ハム3枚、酢と胡椒、塩。次回はハムをもっと多めに入れて、塩を控えめにしよう。美味しい。じゃがいも5個だから大きなホールを使いました…何人前だ。。
posted by ロンサム・チカ at 19:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

梅雨と西洋風呂…読み始めです!

 「梅雨(ばいう)と西洋風呂」松本清張、読み始めです。再び清張の世界に入ります
posted by ロンサム・チカ at 21:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漂流…読み終えです!

 29日間で読み終え「漂流」吉村昭です。じっくり読みました。この小説は、江戸時代・天明5年、飢饉・餓死者が続くなかお救け米250俵を赤岡村から田村・奈半利(なはり)の両村にはこぶことになった三百石船で。水主頭(おやじ)の源右衛門、炊事担当の甚兵衛、船頭の長平、それと音吉の4人。

 順調な船出であったが、途中シケに遭遇、絶海の孤島に漂着してしまった4人。その島は火山島でした。

 ここから死と隣り合わせの生活が始まりました。食料は、貝、海苔…水はない…さぁーどうする。孤島で中心となったのは船頭の長平、船の上では皆を引っ張っていた水主頭(おやじ)の源右衛門は、人間が変わったように下を向くような発言が多くなりました。

 食料、食料、水は、水は…。今に生きている人間だと情報、知識もあるから何らかの知恵、思いつき、発想が浮かんでくるんでしょうが、なにしろ天明5年(1785年)の事、そんな知識は持っていなかった4人でした。

 孤島には、無数の鳥が…それを食料にする事に…けれど、鳥は渡り鳥でした。どうする鳥がいなくなったら食料が…男たちは、閃きます鳥を干物にしようと。飲み水は、雨水を集めよう。鳥が産卵するたまごの殻に雨水を貯めようと…生きるために浮かんでくる知恵です、凄い。

 この「漂流」は、江戸時代の1人の漂流者の記録、幕府、その土地の藩の取り調べ書という記録に基づいて書かれた小説です。

 4人居た男たちも1人死に、1人死に…残ったのは土佐の船乗り長平のみ。1人残った長平、島から出たい…あの鳥のように飛んで…鳥に掴まって飛びたとうと試みたりもしますが失敗。望みは消え長平の心は失墜…いっそ死んでしまおうとまで考えます。が、生きることを選択した長平、それから長い生きることへの挑戦が始まりました。

 島から脱出だ、出るんだ、自分達の力で…船を作ろう

 12年の月日が過ぎて…長平の運命は。吉村昭氏によって感動の小説に作り上げられています。長編ドキュメント、よかった。
posted by ロンサム・チカ at 21:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする