2016年12月31日

Lee Morgan…聴いてます!

 今日聴いているのは、リー・モーガン(Lee Morgan)のシティ・ライツ(City Lights)です。好きなトランぺッターの1人。ゆったりとした気分で聴いてます。

曲目リスト。
1.City Lights
2.Tempo de Waltz
3.You're Mine You
4.Just by Myself
5.Kin Folks
パーソネル。
Lee Morgan(trumpet)
Curtis Fuller(trombone)
George Coleman(tenor saxophone, alto saxophone)
Ray Bryant(piano)
Paul Chambers(bass)
Art Taylor(drums)
1957年8月25日録音。
posted by ロンサム・チカ at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

師走…ビルにロープ!

IMG_9814sm.jpg 先日、歩いているとビルの上からロープが…ぶらぶらと揺れてます「これは、窓掃除だ(心の声)」。すぐに頭上を見上げると…師走の大掃除ですね、窓を拭いていました。凄い、僕にはできない…高所恐怖症だ
posted by ロンサム・チカ at 20:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナナ…2房で!

IMG_9812BN.jpg 散策から帰る途中に果物屋さんが…いろいろな果物が店頭に並べてあったんですが…「えっ、安い(心の声)」。バナナ2房で100円という値札が付いていたんです、1房にバナナが4つ付いていて…これは安いと思って買いました
posted by ロンサム・チカ at 20:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策F…小春姫、青いドア、門松!

 ひんやりとした森の中を2〜3時間散策…踏む落ち葉の音、小鳥の鳴き声を聴きながら。風が冷たくなってきました…日が沈みかけてきました。

 「楽しんだしそろそろ帰ろう(心の声)」。
IMG_9787da.jpg
 森から出て住宅の中をあっちにこっちに歩いていたら僕が好きな部類に入るドアに出会いました。何かのお店ですね。青いドアがいい。
 
 そこから近くに「歴史と文化の説明版」に出会いました。近づくと「小春姫大明神(こはるひめだいみょうじん)」の文字。「小春姫大明神は、福岡藩時代、千六百石の知行取り大組の田代家(現在の大名二丁目・中央区役所の北側周辺)にまつわるお話です。
 昔、田代家に小春という腰元(配膳係)がいた。ある日、大切な来客があり食膳を運ぶときに、不覚にも粗相をしてしまった。主人は激怒して無礼者とばかり小春を手討にしてしまいました。それからというもの田代家に来客があって食膳を運ぼうとすると、貴重な茶碗や皿が消え、来客が帰った後には元通りに戻っているという不思議なことが続いた。これはきっと、小春のたたりであろうとのことで祠を建立したと言い伝えられている。
IMG_9790kh.jpg
 現在は、その付近の土地を所有する井上家が「小春姫大明神」として改めて祠を建立し、命日の6月15日には祭典を行って今に継承され、霊験あらたかという。」と説明されていました。手討ちにした小春の霊に悩まされた当主が小春大明神として祀ったらしいです。
IMG_9792km.jpg
 そして、門松にも出会いました。

 帰って、全てを洗濯…熱いシャワーを浴びて疲れを取りました
posted by ロンサム・チカ at 20:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策E…水仙、古い靴!

IMG_9763ss.jpgIMG_9779fk.jpg 水仙が沢山、密集しているところがあって…近づくと、何とも言えない水仙のいい香りが好きです。白に黄色の花…ゆで卵を切ったような感じです。

 森の中を歩いていると、雑草の中から黒い物が出ているのを発見…「靴か(心の声)」。土の中から引っ張り出すと…「大きい、日本人?(心の声)」。もしかすると、外国の…アメリカ人の靴だったかも…想像ですが。昭和の20〜30年代を想像させるような靴でした…僕の見た目では
posted by ロンサム・チカ at 19:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策D…公園で見つけた物!

 公園を歩いて見つけた物。

IMG_9734TH.jpgIMG_9743DG.jpg地上に落ちた椿の花。秋の置き土産、密集しているドングリの実。雨後のキノコが苔に育っています。




IMG_9746KK.jpgIMG_9729HN.jpg
「ぉっ、プラスチック?(心の声)」。腰を落として、じっくりと見ると骨でしたが…小動物のようです…まるで白いプラスチック、プラモデルの部品のようでした。上から落ち葉を上に撒いて、その場から去りました。
posted by ロンサム・チカ at 19:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策C…水面、走る!

IMG_9718MM.jpgIMG_9726JG.jpg 福岡城跡の中を散策しながら大濠公園の濠に到着。濠の水面が綺麗、鏡に近いみなもです。

 濠を周回する周2kmのジョギングロード、走っていますね。走っている人は少なかったけれど…いつものジョギングは欠かせないようです
posted by ロンサム・チカ at 19:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策B…草原にイシクラゲ!

IMG_9674KH.jpgIMG_9680MO.jpg 鴻臚館広場に出ると、グリーンの芝生がまだ広がっています…一部、枯れていますが。広場を横切っていると、最近の雨で芝の間には水たまりが…ジワーっと水が染み出てくる感じです。

 下を見て水たまりを注意しながら歩いていると…ワカメだ。公園などの芝でよく見かけるワカメのようなもの。調べるとイシクラゲ。藍藻(らんそう)という藻類(そうるい)の一種だそうです。
posted by ロンサム・チカ at 19:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策A…石垣に刻印!

IMG_9667ig.jpgIMG_9671ki.jpg いつものように上之橋御門を渡ってすぐの石垣を見つめて…刻印を探して…いると「あったぁ」。石垣の上の方に「〇」の刻印がハッキリ見えました。「〇」に「ー」…横線のようなものが入っているようにも見えます。朝日が石垣を照らして、それによってくっきりと浮き上がった感じです。まだまだありますね、刻印。これからも石垣見続けます
posted by ロンサム・チカ at 18:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・大濠・西公園散策@…枯れ落ちた蓮!

IMG_9661sb.jpg 太陽がいっぱい降り注いでいる所は暖かく、いったん日陰に入るとひんやりと冷気が身体を包み込んでくる師走…気持ちがいい

 福岡城跡の外堀には、この前まで果托が浮いていましたが、今は枯れて落下した葉が浮いていました。あの果托はどこへ行った…清掃かな。
IMG_9655ha.jpgIMG_9657uh.jpg
 外堀、ここへ来るといつもの蓮の観察です。枯れた蓮の葉は、うなだれて茎が折れて水面に落ち、浮いていました。蓮、土に戻るですね。
posted by ロンサム・チカ at 18:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

セルラー…観ました!

 静かな朝、勝手口のガラスのドアを打ち破って突然、侵入してきた男達。家政婦を撃ち殺し、生物教師のジェシカ(キム・ベイシンガー)を誘拐。アジトの屋根裏部屋へ監禁。柱に備え付けられていた電話機はハンマーで叩き壊されてしまいます。

 全く分からない…なぜ、誘拐されたの。逃げよう…誰かに助けを求めなければ…とジェシカは、叩き壊された電話機の回線をつなぎ始めました…震えながら。回線は回復し、偶然、繋がった先は、見ず知らずの若者ライアン(クリス・エヴァンス)の携帯電話でした。震え涙声のジェシカ、訳も分からず誘拐された、場所も分からない…助けてと…でも、なぜ俺の携帯に…冗談だろうと電話を切ろうとするが、切らないでとジェシカ。切ると次は繋がらないかもしれない…切らないでと。最初は相手にしなかったライアンだったが…電話の向こうの犯人らしき男の声、震えるジェシカの声を聞いて…本当に誘拐されているんだと信じます。

 偶然つながった電話、切ってはいけない…右手に携帯を持ち、ライアンの救出劇が始まります。誘拐した目的は…。えっ、犯人は警察官?。警官には見えない誘拐犯達でした。
 
 観るのは、2回目、面白かったです
posted by ロンサム・チカ at 21:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天草オレンジ…最後の1個!

IMG_9648so.jpg 頂いた天草オレンジ…最後の1個…食べました。「あぁーー果汁〜〜〜。御馳走様でした
posted by ロンサム・チカ at 20:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでん曜日…竹輪、大根!

IMG_9635od.jpg たまごも食べたけど、今は大根にはまってます。竹輪も美味しい…おでん曜日
posted by ロンサム・チカ at 20:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…大盛1皿!

IMG_9804cr.jpg あーあーレトルトにしてしまった…でも早い、美味かった。カレー曜日で皿に少しだけご飯多めに盛りました
posted by ロンサム・チカ at 20:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

渡辺貞夫…聴いてます!

 今日の音楽(CD)は、渡辺貞夫の「「Come Today」。1951年にアルト・サックス・プレイヤーとして活動を開始、それから60周年になる2011年に発売した。[ん〜〜〜いい、暖かさを感じる」。

曲目リスト。
1.Come Today
2.Warm Days Ahead
3.Airy
4.What I Should
5.I Miss You When I Think of You
6.Gemmation
7.Vamos Juntos
8.Simpatico
9.She's Gone
10.Lullaby
 渡辺貞夫(as)、ジェラルド・クレイトン(p)、ベン・ウィリアムス(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)。
posted by ロンサム・チカ at 23:19| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天草オレンジ…峠を越したか!

IMG_9630AO.jpg 頂いた天草オレンジ…残り少なし、峠を越したか、少し食べごろを過ぎたか…でも、まだまだ美味い
posted by ロンサム・チカ at 23:03| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでん曜日…美味い!

IMG_9580od.jpg 今日もおでん、豆腐も大根も竹輪も美味い…好きだ
posted by ロンサム・チカ at 22:58| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

フマキラー瓶…発掘品です!

IMG_5313FM.jpgIMG_9608SM.jpg 最近でいえば、貝塚沿線散策に続いて、この前の室見散策で2本目のビンです。

 エンボスは、右書きで「−ラキマフ 許特賣専」、「堂春回下大 舗本賣發」、ビン裏に「◎ 4」とあります。
IMG_9611UE.jpgIMG_9599FM.jpg
 高さ23.9センチ、底径6.2センチ。割れなし、口に小さな欠けがあります。ところどころに気泡入っています。貝塚沿線で発掘したフマキラービンと比較すると、微妙に違うところがあります。口の部分のデザインとエンボスです…「300.c.c.」の文字ありませんでした。
posted by ロンサム・チカ at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬?、薬品?瓶…発掘品です!

IMG_9585SM.jpgIMG_9595CC.jpg 10月の散策で発掘した何の変哲もない茶色い小ビンです。口部分に厚みがある…いい、たまには持ち帰ろう綺麗だし

 エンボスは、ビン裏に「45 ◇(に)S」とあります。薬か、薬品が入っていたんだと思います。発掘した場所からは、薬ビンに近いかもしれませんが…「45」の文字が気になります…薬品か。
IMG_9591YG.jpg
 高さ9.4センチ、底径4.1センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 23:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キューブ…観ました!

 DVDの棚から…随分、昔に見た映画「キューブ(CUBE」」。1997年製作、カナダ映画。

 観るのは、たぶん今回で3回目だと思います。最初観た時、数学は嫌いですが、その脱出劇の面白さに衝撃を受けたことを覚えています

 気が付いたら正立方体(キューブ)の部屋に入っていた?、閉じ込められていた?、放り込まれていた?、訳が全く分からなず不安の中にある男女。部屋の各面(6カ所)の中央には正方形のハッチ式の扉。当然、この部屋から外へ出るためには、ハッチ式の扉を開ける必要が…ハッチを開けると、全く同じ作りの部屋が存在していました…色違いの部屋が。

 部屋から部屋への移動は、簡単ですが、各部屋にはトラップ(罠)が仕掛けてあり、トラップを見抜けず入ってしまうと死が待っています。部屋にはトラップがない部屋も…その部屋をどうやって見抜いて行くのか。

 警察官、キューブの外壁設計者、開業医、数学が得意な女子学生、自閉症の青年、元脱獄犯…の男女は、部屋から脱出できるのか。ハッチを開けると繋ぐ通路内に部屋番号ともいえる3桁の数字が3つ並んでいるプレートがあることを発見。その3桁の数字が…素数だ…座標を示している…さらに因数分解…それがキーであると閃いた1人。

 因数分解…トラップを完全に見抜くためには、天文学的な計算が必要…天才的な暗算の能力を持つ1人が居た。男女は、部屋から部屋へと脱出を試みます……が、果たして全員が光が差す外の世界、元の生活へと戻れるのか。誰が何のために男女を閉じ込めたのか…最後まで。

 ん〜久しぶりに見ても面白さは変わっていませんでした。
posted by ロンサム・チカ at 22:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでん曜日…竹輪!

IMG_9576dc.jpg おでん曜日。たっぷり辛子を付けた竹輪が美味い
posted by ロンサム・チカ at 21:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

オデッサ・ファイル…観ました!

 観るのは、今回で何度目だ…好きな映画の1つ「オデッサ・ファイル」観ました
 
 時は、1963年11月22日に始まり〜翌年にまたがる危険なサスペンス。西ドイツのハンブルグ。新聞記者あがりのジャーナリスト、ペーター・ミラー(ジョン・ヴォイト)は、愛車を運転中に入って来たラジオの臨時ニュース…ケネディ大統領暗殺の。そこへ追い抜いていく救急車、ジャーナリストとして本能が反射的に追っていった。追っていた先には、老人のガス自殺の現場。そこにいた友人の警部補から単なるガス自殺だと聞かされるが、翌日警部補は、ペーターにガス自殺した老人が書いていた日記を手渡します。

 時間も忘れて、取りつかれたように日記を読みふけるペーター。老人は、ドイツ系ユダヤ人、ナチ収容所での地獄のような生々しい生活を記録した日記。収容所長だった殺人鬼と呼ばれたSS大尉ロシュマン(マキリミリアン・シェル)残虐さを呪って、いつか復讐しようとしていたが絶望のうちに自ら命を絶ったガス自殺。その老人に成り代わって殺人鬼ロシュマンを追うことを決意。これもジャーナリストの本能か、スクープ記事を狙ってか?、いやそれ以外の大事な理由が日記には隠されていました…ペーターにとって大事な一文が…ロシュマンがドイツ軍大佐を銃殺したと…。

 調べているうちにペーターは、元ナチスSS隊員で構成されているオデッサという謎の組織を知ることに。

 殺人鬼・元SS高級将校ロシュマンを追う、一記者の戦慄の追跡行…ジャーナリストとして、そしてこの世に生まれた人として。僕の好きな演出の映画です。
posted by ロンサム・チカ at 22:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんねるずの…した!…細かすぎて伝わらない!

 12月22日(木)放送のとんねるずのみなさんのおかげでした…細かすぎて伝わらない紅白モノマネ合戦。紅白合戦かぁ〜〜。それも第1部個人戦、第2部団体戦、第3部コラボ対決かぁーー…僕は個人戦が一番。団体、コラボとなると脚色が一段と激しくなるから…なぁー、あまり

 個人戦の中で僕が好きだったベスト3

 。長浜之人(キャン×キャン)…「お昼のニュースFNNスピークにて放送時間残り5秒で粋な計らいをしようとする野島卓アナウンサーとそれに対して冷静沈着な島田彩夏アナウンサーとのやりとり」。
 野島卓アナ…笑顔でモニターを見ている目線で「はい、シャチの赤ちゃん無事に生まれて良かったですね。えーちなみに今日は島田アナウンサーの誕生日でもあります。おめでとうございます」。
 島田彩夏アナ…「明日です、では」とお辞儀をする。ドスンと落下

 このテンポが好きです、流石。審査員全員の拍手と爆笑をもらっていました。「島田アナはクールだな」と細かすぎるモノマネ師匠・大博士(関根勤)、「あの〜長浜君はやっぱり全体の1ネタ目、トップバッターを任されることが多いと…で、常連達からは細かすぎてのMr.トップバッターと称されていると今回もトップバッターでスタート」と細かすぎても伝わるモノマネロボ・設楽くん(設楽統)。流石、Mr.トップバッター、最初からあの切れ味を見れて満足満足です。

 。こがけん…「ハリウッド映画より、世界のほとんどの人がゾンビになってしまった世界でサッカーに興じている時にいつの間にかボールがゾンビの頭に入れ替わっていた時の男の人」。
 サッカー場でボールをスローインしようとする選手・男の人「ヘイ、ゴーゴーゴー」とボール持ち頭の上に掲げて投げ入れようとしているが、持っているボールに違和感が…ボールじゃないこの感触はといった手の動きと表情。頭の上に掲げたボールをゆっくりと目の前に持ってくる選手・男の人、見て「オーマイガット、オーマイガット」と投げ捨ててしまいます。が、ボールが人の頭であることに気づき、その顔が…近づいて確認する選手・男の人は、再び拾い上げて…見て、確認すると「オー、ジョージ」と叫び、ドスンと落下。ボールは、ゾンビの頭、それが友人のジョージだった…です。いい、やはりテンポがいい、長さもいい…好きな1人こがけんです。

 「あはぁぁぁージョージという友達なんですね」と細かすぎて伝わるモノマネロボ日村くん(日村勇紀)、「あのね、全開で見たいで入賞するも驚くほど仕事は増えず…と」と細かすぎるモノマネ師匠・大博士(関根勤)。僕は、今後何かの番組か、何かの営業にこの笑いは反映されていくと信じます

 。植山由美子(天然もろこし)…「B級お化け屋敷の最初のトラップ」。
 直立不動の植山由美子「プシィ―――〜〜〜〜」と発しながらのドスンです。「風ね」と細かすぎるモノマネ師匠・大博士(関根勤)、「彼女は全部B級の音ですよね」と助手石橋くん(石橋貴明)。いや〜いいですね、この落ちまでの速さは、早撃ち由美子ですね。以前、出演していた芸人さん、最近見ない人が多いなかB級をやり続けている植山由美子、継続してほしいです。

 これが、今回の僕の好きなベスト3です。あと、第11回チャンピョンの阿部浩貴(アップダウン)…「次は旭川が津川雅彦に聞こえるJR北海道スーパーカムイの車掌」も良かった。
posted by ロンサム・チカ at 22:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒い罠…観ました!

 DVDの棚から…随分前に買って観たこの映画を観てみようとオーソン・ウェルズ監督作品「黒い罠」を観ました!…2回目です。原作は、1956年に出版されたホイット・マスターソンの探偵小説「黒い罠」。1958年製作のアメリカ映画。

 メキシコ政府の犯罪捜査官マイク・ヴァルガス(チャールトン・ヘストン)は、新妻スーザン(ジャネット・リー)と新婚旅行出発のため、アメリカ領へ入り国境の町を2人で歩いている時、追い抜いていった豪華な車が爆発炎上。

 この冒頭の長回し撮影は伝説となっていて有名らしいです。夜の街の一角、タイマーを回す男、何者かは分からない、ビルの前を横切る男、それは男の影がビルの壁を横切ることで描写されています、これもテクニックですね。男は、駐車場の停車している車のトランクにタイマー付きの物を放り込み逃走。

 男は、女を伴って車に乗車。マイクとスーザンが歩いている道を平行するように、近づいたり、離れたしながら走行。そして追い抜き…爆発炎上。ここまでを長回し撮影です。

 爆発を目の前にしてマイクは、休暇中の中、妻をホテルに返し捜査に参加します。爆発した車に乗っていた男は町の富豪、女は若いストリップ・ガールでした。現場にやって来たアメリカ側の捜査担当は、足が不自由で、獰猛な性格で、巨体の持ち主ハンク・ウィンラン警部(オーソン・ウェルズ)。

 捜査はスムーズに進むかに見えたんですが、両国の捜査刑事の対立、不気味な警察内部の腐敗が見えてきます。新妻に忍び寄る魔の手…。

 いやーセリフが畳みかけるように降ってきます…速い…僕は画面に釘付けになりました。光と影、特に影を上手く使うことで想像力、恐怖を駆り立てていきます。良かった
posted by ロンサム・チカ at 03:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでん曜日…大根!

IMG_9569od.jpg おでん作りました。じっくり煮込んで…まずは、大根を…「ん〜〜〜美味い(心の声)」。2016年に作ったおでんの中で一番のトロウマの大根です。出汁がうまい具合にしみ込んで…出汁の素の他に1つ加えたのが良かったようです
posted by ロンサム・チカ at 02:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽がいっぱい…観ました!

 棚から取り出し今日観た映画は「太陽がいっぱい」…1960年フランス・イタリア合作映画、観るのは、三度目。「太陽がいっぱい」のリメイク版である1999年製作のアメリカ映画「リプリー」も観ていますが、こちらの方が原作に忠実に描かれているので分かりやすかった…「リプリー」を観て「太陽がいっぱい」を観るのも、その逆もいいかも。

 出演は、アメリカの大富豪の放蕩息子フィリップ・グリーンリーフ(モーリス・ロネ)、フィリップのパリ生まれの恋人・マルジュ(マリー・ラフォレ)、貧乏青年トーマス・リプリー(アラン・ドロン)。

 孤独で貧乏なリプリーは、イタリアで放蕩三昧のフィリップをアメリカへ連れ戻すよう父親から5000ドルで依頼を受けフィリップの所へ来ていました。

 一見するとフィリップとリプリーは仲良く見えますが…それは大富豪の息子、貧乏青年という壁は厚く高いというふうに見えました…フィリップがリプリーに接する態度、言葉などから…顔は笑っているけど、心は見下していたように思えます…召し使い状態。でも、リプリーはフィリップに憧れ…フィリップの服、靴を履いて鏡に向かってフィリップの物まねをし、なり切ったり…さらには魅力的な恋人のマルジュにも憧れを持ち始めているのが画面を通じて感じられます。

 ある日、3人でクルージングしている時に事件は起きます。リプリーがフィリップへの憧れが一瞬にして爆発、殺意に変わったフィリップの悪質な悪戯。

 この後の展開が実に面白いです。まるでフィリップが生きているかのように行動するリプリーの頭脳にハラハラドキドキ。そして、フィリップは消え、マルジュを手に入れたかに思えた瞬間…思わぬことから…。

 あのリプリー役のアラン・ドロンの美貌、透き通るような瞳。犯罪とは程遠い男に見えるあの男が…このサスペンスは、面白い。
posted by ロンサム・チカ at 00:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

気まぐれな狂気…観ました!

 DVDの棚から取り出して昨日観た映画は、1997年製作のアメリカ映画「気まぐれな狂気(原題:Truth or Consequences, N.M.)」です。この作品を買った理由は、確か、「24」のジャック・バウアーを観てK・サザーランドいいなぁーと思ってた時に出会ったんだと思います。K・サザーランドが初監督と出演も理由の1つです

 刑務所帰りのチンピラ、レイモンド(ヴィンセント・ギャロ)は、恋人アディ(キム・ディケンズ)、刑務所仲間のカーティス(キーファー・サザーランド)とマーカス(ミケルティ・ウィリアムソン)。

 出所から8か月、恋人と幸せな生活を夢見ていてレイモンドでしたが、すさんでいました。そんな時、カーティスに誘われて簡単な強盗を決行することに…大金を狙って。押し入った場所には、誰もいないはずだったのに…ドラックディーラーの男2人。そのうち1人は潜入捜査官でした。2人を手違いから殺して、あった大量の麻薬を持ち逃げます。潜入捜査官は、盗聴したので全て張り込んでいた警察に聞かれていて…警察に追われることに。これが運の尽きの始まりです。

 レイモンドは、暴れん坊の容姿ですが、恋人との将来の幸せを夢見る気は優しい男。恋人アディもレイモンドとの幸せな生活を夢見る心優しい女。カーティスは、この4人の中では短気でキレやすい男、すぐに拳銃を向けてしまうような…これが運からどんどん遠ざかる原因に。マーカスは、冷静で暴力を好まない人…それはそうだ潜入捜査官だから。

 警察から逃げながら…略奪した大量の麻薬を現金に換えようとヴェガスに到着した4人。大物トニー・ヴァーゴ(ロッド・スタイガー)を訪ねるんですが、奪ったジュラルミンケースの大量の麻薬がトニーものだったことが分かります。その場で窮地に陥ったレイモンド達。どうする…この時もキレ野郎カーティスの拳銃が火を噴きました…大物トニーまでも殺してしまい。マフィアからも追われることに。

 追い詰められた4人+2人、その結末は……。このバイオレンスアクションが面白い
posted by ロンサム・チカ at 00:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

湯呑み(統制陶器)…川で拾いました!

IMG_9421HU.jpgIMG_9555yk.jpg 先日の博多散策・御笠川の砂地で拾った湯呑みです。砂から出てきた時は、「普通の湯呑かぁ〜(心の声)」。緑色の2本の線が入っていて…「…緑の二重線…これは国民食器か?(心の声)」。すぐに底裏を確認すると統制番号がありました…統制陶器だ。口縁の一部に欠けがありましたが持ち帰りです
 統制陶器は、昭和16年の太平洋戦争勃発直前〜昭和20年頃の終戦直後までに、物資不足のために回収された鉄・銅製品に代わる物として陶磁器製の代用品が国の統制を受けて生産、統制を受けた陶磁器らしいです。
IMG_9561du.jpgIMG_9559mk.jpg
 文字は、高台裏に「◇(に)泉 364」とあります。僕が出会う裏印は、ほとんどが「岐」、今回は僕が初めて見る裏印です。「ヒシに泉」の文字・裏印商標は初めてです…どこで作られた湯呑みだろう?。
IMG_9565tb.jpg
 高さ4.5センチ、口縁径8.5センチ、高台径3.4センチ。割れなし、口縁の一カ所に小さな欠けがあります。手に持つとこのサイズにしてはズッシリとした重さを感じます。 
posted by ロンサム・チカ at 22:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加美乃素瓶…発掘品です!

IMG_9534km.jpgIMG_9539yk.jpg 加美乃素の小ビンです。最近出てきた小ビンの加美乃素の近くから出てきました…髪の手入れに気を使っていた人だったんですね、捨てた人。

 エンボスは、「加美乃素」、「Kaminomoto」、裾に「■(の凸)」、底裏に「1」とあります。高さ6.0センチ、横幅3.2センチ、奥行き1.4センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 21:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅皿…発掘品です!

IMG_9552sm.jpgIMG_9551mm.jpg 随分前に佐賀散策の時に発掘した小皿、おそらく紅皿(べにざら)…紅を塗りつけた皿で、紅を指先や筆で溶いて用いるものだと思います。玩具用かなとも考えましたが出てきた所から察すると紅皿だと。
IMG_9547kd.jpgIMG_9549ur.jpg
 高さ1.3センチ、口縁径3.6センチ、高台径1.7センチ。割れなし、口縁に小さな欠けがあります。
posted by ロンサム・チカ at 21:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天草オレンジ…やはり果汁です!

IMG_9526ao.jpg 残りわずかな天草オレンジ。触るともちもちの手触り、果汁で満たされています…美味い
posted by ロンサム・チカ at 21:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ブラッド・ダイヤモンド…観ました!

 昨日観た映画(DVD)は「ブラッド・ダイヤモンド」です。観るのは2回目

 舞台は1990年代後半、アフリカのシエラレオネ共和国は内戦状態。元傭兵でダイヤの密売人ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)、家族を愛する漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうするジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)。

 内戦状態の中にありながらも漁師のソロモンは家族の幸せな絆をもって生活していましたが、 反政府組織RUFの急襲によって村は崩壊、家族は引き裂かれます。RUFの資金源である闇ダイヤの採掘場で働くことになったソロモン、そこで大粒のピンク・ダイヤを発見…布切れに包んで穴に隠すソロモン。

 ダイヤの密売人ダニー、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディーの3人の男女が運命的な出逢いを果たすことで…欲、家族、真実の追求といった3人の異なった目的が一段と面白くしています。

 社会派アクション映画…面白かった
posted by ロンサム・チカ at 21:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜景…2景!

IMG_9471YK.jpgIMG_9491TY.jpg 先日の散策時の夜景、2景。1つは、水上公園から那珂川沿い、西大橋付近です。1つは、天神の中心部の夜景です…歩いている人を見るとウキウキ気分がわかるような師走です。
posted by ロンサム・チカ at 21:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁…2景!

IMG_9374KB.jpgIMG_9404RB.jpg 先日の散策で出会った壁。その中の2つ。1つは、家の壁、一番下には石垣、その上はトタン塀、その上は板塀。年月を経た修繕の歴史が感じられます。

 1つは、灰色の煉瓦塀。それを補強するように積み上げられたコンクリートブロック…これにも歴史を感じました。
posted by ロンサム・チカ at 20:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…4日目!

IMG_9503cr.jpgIMG_9509tp.jpg 作ったカレー、鍋に残っていたのは軽く1杯分…まだ肉団子は2個残っていた。トマトパスタと一緒に食しました
posted by ロンサム・チカ at 20:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

カレー曜日…うどんも!

IMG_9496cr.jpgIMG_9238cu.jpg 出汁で煮込んだうどんにカレーを投入。それとカレーライスを…ご飯少な目にして…カレー曜日、カレーライスとカレーうどんを食べました。お腹が久しぶりにパンパンに
posted by ロンサム・チカ at 21:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

福岡城址・大濠・博多散策I…水上公園三景!

IMG_9475HO.jpgIMG_9481HB.jpg 帰りは、西へ…歩くぞー

 すっかり日が沈み暗闇が覆い始めてます。那珂川に掛かる西大橋を渡ると…「あっ、あれだ(心の声)」。最近、完成した水上公園です。上がれるのかな、近づくと…自由に上がれました。屋上に上がり、那珂川の川面に映る広告塔の光、ビルの光、夜の風景を堪能しました…短時間でしたが

 屋上は、広場になっていて、幾つかの長椅子があり…広くて三角の白い布が2つ張ってありました。これは、船の帆をイメージしているんだと思います。建物自体もイメージは 「世界へ漕ぎ出す、水上の船」というだけあって…船ですね。
IMG_9482FN.jpg
 次は、昼間に来てみよう。

 夜風も冷たくなり、人通りも多くなり始めてます。僕の歩くスピードも上げ気味に…帰って、靴を洗い、全てを洗濯し、リュックも掃除し。熱いシャワー浴びました。「あぁーー楽しかった」。
posted by ロンサム・チカ at 23:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策H…ススキ、電灯!

IMG_9435SY.jpgIMG_9450DH.jpg 砂地の散策もあっという間でした…日暮だ

 ススキの向こう側に沈む夕日。帰り支度です。御笠川に掛かっている西門橋の電灯に灯がともり、暖かい色を放っていました。情緒がある電灯、冬の寒さを一瞬、忘れました
posted by ロンサム・チカ at 23:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策G…砂地の足跡!

IMG_9411KK.jpgIMG_9415KA.jpg 御笠川を橋の上から見ると…砂地だ。干潮で出現した砂地…降りて散策だ







IMG_9417SA.jpg
 瓦片、タイル片、陶器片、ガラス片、片方の靴、サングラスも落ちています。あと、足跡もありました。僕が分かったのは、2つ。1つは、足ヒレが付いているのが分かる…カモ、1つは鋭い形…サギ…だと思います。
posted by ロンサム・チカ at 23:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策F…トタン塀、看板!

IMG_9398bk.jpgIMG_9399kb.jpg 御笠川周辺を歩いて見つけた…建物。「ん〜〜〜いい」。

 1つは、縦長の日本家屋。奥に長いのは、税金対策だったんでしょうか。壁に使われているトタン…その色が気に入りました。

 1つは、玄関の壁に掲げられている英語で書かれた会社名を示す看板がいい…いつ頃のものだろう?。
posted by ロンサム・チカ at 22:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策E…2つの親柱、水面!

IMG_9381eb.jpgIMG_9394id.jpg 東へ進み、御笠川へ出ました。多くの橋が架かっています。

 その1つ恵比寿橋の親柱には、「明治四十三年三月」と彫られています。恵比寿様も鎮座しています。

 石堂大橋の親柱は、横に重厚です。親柱と言えば、縦に高くですが…石堂大橋は、横に曲がって重厚です。親柱にも様々なデザインがあるんですね。「昭和34年3月竣工」と彫られています。

 上流から順番に橋を渡ってデザインと歴史を見るのもいいんじゃないかと思ったりもします。
IMG_9385km.jpg
 御笠川に沿って走っている高速道路。その高架の薄緑色が川面に映り…いい感じの模様を作っていました。
posted by ロンサム・チカ at 22:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策D…リンゴ箱、畳屋、ヤシの木!

IMG_9366MB.jpgIMG_9367TY.jpg 大濠公園から東の方向へゴー。那珂川を渡り、奈良屋町を歩いていると、リンゴ箱が積まれたお店が…結構古いリンゴ箱で虫食いの痕、穴が沢山開いているリンゴ箱もあります。お茶屋さんのようです。

 リンゴ箱にお茶を入れて運んだのか?。
 
 その近くには、畳屋さんもありました。まだ、懐かしい昔の建物、昭和の面影が残っていて、その頃の賑わいが…頭の中に蘇ってきました。今歩いている道には商売人、お客さんが頻繁に行き来していたんだと思います。
IMG_9370yk.jpg
 大博通りに突き当たり、すぐに目に飛び込んでくるのは中央分離帯のヤシの木です。ヤシの木を見上げると、もっと南の国を想像させます
posted by ロンサム・チカ at 22:10| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策C…水仙、芸術、風!

IMG_9312SS.jpgIMG_9316SB.jpg 福岡城址跡から大濠公園。森の中には、水仙の花が咲いていました…これからですね、小さな花が咲くのは。白の中に黄色、その清楚な感じがいい。

 今、福岡市美術館は閉鎖中(2016年9月1日〜2019円3月まで)。現在は、美術館の周囲には工事用の防護壁で囲まれていました。見ているうちに、これも芸術だなって思ったりもしました
IMG_9322HI.jpg
 目の前の濠へ行き立つと…スゥーーーっと風が吹いていました…濠の水面を這うように。心地よい風。
posted by ロンサム・チカ at 21:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策B…黄色い毛虫、斜めの大木!

IMG_9281km.jpgIMG_9293it.jpg 綺麗に紅葉した葉を見ていると、その中に色鮮やかな黄色い物があったんです…じっと見つめると…動いた、毛虫でした。まだ、冬眠してなかったのか…毛虫って冬眠するのか。それにしても綺麗な毛虫です。葉の茎と取っ組み合いをしている様子、感じです。取っ組み合いの末、真っすぐになって枝を上の方へゆっくりと上っていきました。

 本丸の石垣。石垣の曲線に、それに沿うように斜めに成長している大木。その大木の葉は全て落ち、枝のみとなっています。奇妙な成長をしている大木です
posted by ロンサム・チカ at 21:10| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策A…鴻臚館広場、ネット裏!

IMG_9269kh.jpgIMG_9290nu.jpg 上之橋御門の緩い坂を上って広〜〜〜い鴻臚館広場にでると「うぁ〜〜〜」と心が開放された気分になります…気持ちいい。犬の散歩に、シートを引いてピクニックやってます。

 福岡城址跡のスポーツは、テニス、少年サッカー、少年野球やってました。しばらく少年サッカーを土手の上から観て、少しだけ野球をネット裏から観ました…野球は練習ですね。どちらもコーチ、監督の声が飛び、選手に指示が注入されていました。。少年サッカーを観ていると、チームの特徴が出ていました。1つは守備的、1つは攻撃的チームでした。

 晴れの日は、弁当持って…といつも思うんですが、次は、暖かいカップ麺を食べながら観戦しよう
posted by ロンサム・チカ at 20:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城址・大濠・博多散策@…外堀、果托!

IMG_9260SB.jpgIMG_9254KT.jpg 快晴だ。青空に誘われて散策に出かけました。まずは、外に出る時に掛かる福岡城址外堀の蓮。蓮の葉は、完全に閉じて茶色に、花が散った後の花托は、茶色になり水の中に落ちていました。

 花弁が散って残った部分を花托(かたく)、それが成長し茶色になったら果托(かたく)というらしいです。水に浮いていたのは果托ですね…風に流され岸の近くに集まっていました。裏になり、表になり浮いている果托、いっぱい開いた穴には種が入っています。
posted by ロンサム・チカ at 20:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…2日目!

IMG_9232cr.jpg カレー曜日、2日目…美味い。頭から汗が出ました
posted by ロンサム・チカ at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

天草オレンジ…果汁!

IMG_9226ao.jpg 1個を8等分に切って、皮をむいて食べるのが一番食べやすい天草オレンジです…果汁が多し
posted by ロンサム・チカ at 20:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…作りました!

IMG_9218cr.jpg 肉団子と玉ねぎ、にんじんをいっぱい投入してカレー作りました…手作りカレー曜日です。手作りカレーの味は違う…美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 20:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

12月の飾りつけ…シーサー、サンタ!

IMG_9211GS.jpgIMG_9214st.jpg イベントの前になると街中が華やかになります。僕が好きなシーサーも飾り付けられていました。首には、モール、右手には杉の葉、左手にはゴーヤが…杉の葉にはどんな意味があるんだろー…めでたい何かの意味合いがあるんでしょう

 デカイサンタさん…いました
posted by ロンサム・チカ at 22:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする