2017年01月31日

井上陽水…センチメンタル聴いてます!

 聴いているのは、井上陽水。1972年12月にリリースされた「陽水U センチメンタル」です。現在の声と全く違うように聴こえます…若い声が新鮮です

曲目リスト。
1. つめたい部屋の世界地図
2. あどけない君のしぐさ
3. 東へ西へ
4. かんかん照り
5. 白いカーネーション
6. 夜のバス
7. 神無月にかこまれて
8. 夏まつり
9. 紙飛行機
10. たいくつ
11. 能古島の片想い
12. 帰郷(危篤電報を受け取って)
posted by ロンサム・チカ at 20:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑色の薬瓶…発掘品です!

IMG_0641MK.jpgIMG_1339mb.jpg 土の中から出てきた時は、一段と色が鮮やかでした…緑色だ。たぶん、薬ビンだと思います。何が入っていたんだろう?。

 土から出てきた時には、何か文字がありそうな雰囲気だったんですが…無かった
IMG_1340nn.jpgIMG_1342yk.jpg
 高さ4.9センチ、横幅2.8センチ、奥行き1.8センチ。割れなし、口縁の外側に小さな小さな欠けがあります。熊手でかきだした時に欠けたか??。ところどころに気泡が入っています。広い口、首の部分が太くてやや末広がりのところがいいです
posted by ロンサム・チカ at 20:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両口式点眼瓶…発掘品です!

IMG_1347yk.jpgIMG_1352uc.jpg 土から出てきた時「ぉっ、おぉー」でした。でも、直ぐに「あぁ〜」と勘違いでした。目薬ビンです。

 最初は、一口叩き式点眼瓶だと勘違いしたのは上部の口に土が詰まっていて…穴が開いていないと見えたからです。エンボスは、「EYE LOTION ROHTO」、「S11」、胴に「● −(線)」、シールが貼られていたエンブレムのような「(枠)」とあります。
IMG_1354sc.jpg
 長さ7.8センチ、横幅2.3センチ、厚さ1.4センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軟膏瓶…発掘品です!

IMG_0859BN.jpgIMG_1326sm.jpg この前の散策、落ち葉を掻きわけている時に出てきた茶色の小ビン…たぶん軟膏ビンだと思います。蓋が付いてとしたら金属だったでしょうね、残念。


IMG_1333tt.jpgIMG_1334sk.jpg
 高さ2.3センチ、底径3.8センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水薬瓶…発掘品です!

IMG_1316mk.jpgIMG_1319yk.jpg 手に収まり円柱形で首長で肩の部分に膨らみがあるビンだったので持ち帰りました…文字もありました。水薬ビンです。


IMG_1321ur.jpg
 エンボスは、「30 |−(メモリ)」、裾に「∧(に)中」とあります…製瓶会社の屋号でしょうか?。高さ6.9センチ、底径3.2センチ、首長1.8センチ。割れ欠けありません
posted by ロンサム・チカ at 19:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

化粧水瓶…発掘品です!

IMG_1040sm.jpg 2週間ほど前の森散策、やっと出てきたビン…それも蓋付きだったので持ち帰りました。化粧水ビンです。蓋に、ビン裏に文字がありそうだったんですが…なかった

IMG_1031yk.jpgIMG_1035ur.jpg
 高さ10.3センチ、横幅5.4センチ、奥行き2.9センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

絵の具容器(陶器製)?…発掘品です!

IMG_0971ty.jpgIMG_0977ur.jpg この陶器製も他の絵の具容器?と同じ場所から発掘した物です。これもたぶん絵の具容器だと思います。

 洗浄していると、1個から色が出てきました…緑色で…即洗う手を止めました。6個のうち1個の底裏に文字がありました。刻まれている文字は、「〇(に)万 35」とあります。これは…統制陶器でしょうか?。「〇(に)万」は、三重県の万古焼(ばんこやき)のようです。
IMG_1018md.jpgIMG_0999mn.jpg
 大きさはほぼ同じです。高さ1.1センチ、縦3.3センチ、横2.2センチ。1個の口縁に小さな欠けがあるだけで、ほとんどが完品です。底以外には釉薬が塗られ、ヒビ模様である貫入(かんにゅう)がはいっています。
posted by ロンサム・チカ at 20:53| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵の具容器(陶器製)?…発掘品です!

IMG_0969mr.jpgIMG_0979ur.jpg これもたぶん絵の具のようではないかと思う小さな容器です…これは丸い容器。昭和10年代〜20年代か…はっきりとは分かりませんが、様々な容器の形があったようです。

 色がバラバラです。7個出てきて、その内2個が同じ大きさ、あと4個が同じような大きさです。これにはどんな色の絵の具が入っていたんだろう
IMG_0987tf.jpg
 エンボスは、大きな2つの底裏に「トーゴー」とあります…1つはハッキリ、1つは薄く。「トーゴー」ってこの陶器の窯元か?、絵の具のメーカー名なのか?…分かりません。大きな方…高さ1.0センチ、底径3.0センチ。1個の口の一部に小さな欠けがあります。小さな方…高さ0.8センチ、底径2.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵の具容器(陶器製)?…発掘品です!

IMG_0973rk.jpgIMG_0975tu.jpg この形、以前に川で見たことがありますが、何なのか想像もつきませんでした。同じ所から何個も出てきます。気になって持ち帰り調べてみることに。この小さな陶器製の物はなんなのか?。

 帰って歯ブラシで内側を洗っていると1個から白い色が出てきたんです。「何だろう?(心の声)」。粗洗浄を終えて漂白剤に浸けて調べ始めました。まず最初に同じ所から出てきた陶器製で小さな円柱形の三ツ星のエンボスがある物から調べ始めて…それは「絵の具容器」だと判明。もしかすると、この小さな長方形の物も絵の具容器ではないかと閃いた。調べていると、同じような形の陶器製の絵の具容器を発見。即、絵の具容器だと思いました。
IMG_1019sr.jpgIMG_1307mr.jpg
 ほぼ同じ形の物は、7個出てきて、その1つに白い絵の具?が残っていました。6個は素焼きのよう、1個は内側に釉薬が塗られています。

 エンボスは、1個の底裏に「〇(に)一(or)|」とあります。釉薬が塗られている容器…高さ0.8センチ、縦3.3センチ、横0.9センチ。割れ欠けありません。他6個はほぼ同じ…高さ0.9センチ、縦3.0センチ、横2.0センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:20| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡散策C…衣装、サッカー観戦!

mi.jpg 「よしっ、平和台へ行ってみよう(心の声)」。松木坂御門跡の坂を下りていると…パラパラと小雨が降ってきました。そこへ…色鮮やかな民族服を着た2人が坂を上ってきます。観光客のようです、民族衣装で福岡城跡巡りですね。




IMG_1285ig.jpgIMG_1281ss.jpg
 急ぎ足となって競技場に入ると…観客席から興奮した応援の声が響いていました。芝生は枯れていました。

 土曜日に球技場でやっていた少年サッカーの準決勝、決勝戦をやっているようです、土曜日に見たチーム名がありましたから。

 少しの時間だけ観戦です…雨が雨が無ければ座って観戦したのに
IMG_1297kh.jpg
 足早にサッカーの試合会場から外に出て上之橋御門跡…帰ろう。上之橋御門跡の石畳に雨が降り、濡れ…滑りそうに見えます。

 帰って熱いシャワー浴びました…気持ちいい、体が温まりました
posted by ロンサム・チカ at 15:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡散策B…修復工事中!

IMG_1245kc.jpgIMG_1246hy.jpg 多門櫓へ行ってみました…工事中の多門櫓を外側から眺めた先日。今日は、門を入り内側から眺めてみようと。南側の部分が白い防音壁で覆われいます。二層の隅櫓とそれに連なる三十間の奥行をもつ平櫓からなる多門櫓。北と南に2階の隅櫓である北隅櫓(南二の丸北隅櫓)、南隅櫓(二の丸南隅櫓)があります。

 平櫓、南隅櫓は、嘉永6年(1853年)から翌年にかけて建て替えられ、北隅櫓は、1972年(昭和47年)10月から1975年(昭和50年)年3月まで解体と復元が行われたそうです。僕は、全体が嘉永6年(1853年)に建てられたものだと思っていました。
IMG_1251sm.jpg
 現在、修復工事をやっているのは南隅櫓のようです。工事用の防音壁で囲まれているのでどんな工事が行われているかは見ることはできませんが…見えた。防音壁に修復工事の写真が掲載されていて…(瓦分解作業、その写真拝借です)…工事の様子が分かりました。あと壁の修復工事等も行われているようです。
posted by ロンサム・チカ at 15:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡散策A…誰もいないベンチ、ブルペン!

IMG_1217DB.jpgIMG_1241PC.jpg 鴻臚館前の広場へ行くと、この空模様…歩いている人も少ない。でも、遠くから歓声が聞こえてきました…球技場で今日は何をやっているんだろう…と。行ってみると球技場にも野球場にも誰もいない。日曜日だから何かやっていると想像していたのに…。

 聞こえてきた歓声はどこからだ…耳を澄ますと…平和台陸上競技場からでした。東二ノ丸跡から見ると…「サッカーだ(心の声)」。

 後で行ってみよう。

 球技場には、サッカー用の真新しい白いラインが引かれていますが…ベンチにも、グランドにも観客席にも誰もいません…午後からやるのか??。野球場のブルペンにも誰も投球練習してませんでした
posted by ロンサム・チカ at 14:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡散策@…この前の猫、外堀!

IMG_1190SB.jpgIMG_1180nk.jpg 曇り&雨模様…ですが、出よう。ドアから外へ出た瞬間は冷たさを感じました。近くの福岡城跡まで。一部青空がのぞいていますが、ほとんど空は鉛色だ

 舞鶴公園東口から…「居た」。入り口前の椅子に寒さに耐えるように丸くなって…以前出会った猫が「この前の猫だ(心の声)」座っていました。最初は、寒さを感じましたが…歩いているとまったく感じなくなりました…今日の上着の枚数は3枚…寒さに強い身体なのか。

 外堀にはまだ枯れた蓮がありました。片隅には、イカダが浮いていたので蓮の取り除き作業が始まったようです。
posted by ロンサム・チカ at 14:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵の具容器(陶器製)…発掘品です!

IMG_1045tt.jpgIMG_0981ur.jpg 2週間ほどの森散策で…同じようなものが何個も出てくるので持ち帰って調べようと。陶器製の円柱形の容器、これは何かの軟膏が入っていた薬ビンか?…なんて考えながら。今までに川や森で見つけたことはありましたが、そんなに気にはしていませんでした。

 で、帰って調べると、同じ物がありました。それは、絵の具容器。5個の絵の具容器発掘です。洗浄していると、1個の中、底に青い色がこびりついていました…青い絵の具が少しだけ残っていました
IMG_1024hm.jpgIMG_1013mz.jpg
 エンボスは、5個ともビン裏に「★★★」とあります。高さ2.2センチ、底径2.5センチ…5個とも大きさはほぼ同じです。1個だけ欠けヒビが入っています…他は完品です。5個とも灰色ですが、微妙に違います…濃い灰色だったり、白っぽい灰色だったり。
posted by ロンサム・チカ at 01:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒー間違った…あったぁー!

IMG_1168fp.jpg コーヒーが飲みたくなりインスタントのコーヒーを買いました…「粉」。注意して買ったつもりが…それはインスタントではありませんでした。それはコーヒー豆を挽いた「粉」、粉違いの勘違い。

 封を開けてしまってるし、キッチンのいろんなところの扉を開けて探すと…「あったぁーー」。いつ買ったのか、もらったのか忘れているけど…思い出そうとして…たぶん結婚式の引き出物の1つだったと記憶の隅に。

 フレンチプレスを使ってコーヒーいれました。勿論一度も使ったことがないので入れ方を調べて…美味い、ブラックでも飲めました
posted by ロンサム・チカ at 00:42| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100点…引いたおみくじ!

IMG_1167ob.jpg 町を歩いていて、感じのいいお店があって…近づくと、口を開いた白いボックスが「おみくじ ご自由にどうぞ」の文字。1枚引きました

IMG_1174yb.jpgIMG_1176mt.jpg
 帰ってからおみくじを開くと…「おぉーーー100点」。小物屋さんでしたが次行った時、何かを買わなければ
posted by ロンサム・チカ at 00:31| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策G…ライトアップ、水面!

IMG_0906ra.jpgIMG_0922yh.jpg 森からの帰り道。「あっ、綺麗(心の声)」。この前の散策の時に出会ったパレットのようなビルの壁のデザイン。「日が沈むと…ライトアップされるんだ(心の声)」。一段と色が鮮やかになっていました。

 外堀の…水面には冷たい空気が広がっていました。

 いつものように帰って全て洗濯。熱いシャワーを浴びて…「ふぅ―――」です…歩いた歩いたちょうどいい疲れです
posted by ロンサム・チカ at 00:20| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策F…森、バイク、夕暮れ!

IMG_0869MN.jpgIMG_0857BK.jpg 歩いて森を見つけては、ゴー散策

 落ち葉の上を歩きながら散策を約3時間…満足満足。空気が冷たくなったら帰るサイン。森の中で見上げると、太陽の光に透かされるような木々の葉…好きです

 森の中を歩いていると思いがけない物に出会うことがあります。今回は、落ち葉、雑草に埋もれていたバイク…なんでここにあるんだ…どうやってここまで運んできた…ですね。たぶん、このバイクも終わりだなと判断した持ち主、乗ってきて、森の中を走って(想像)…よく走って来たなと思いますが、そこで乗り捨てたのではないかと推測…配達用バイク
IMG_0891YH.jpg
 森散策を楽しんで…森を出ると夕日だ…木々の向こうに沈みかけている。
posted by ロンサム・チカ at 00:13| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

福岡城跡・荒戸散策E…赤い暖簾、赤煉瓦!

IMG_0830AN.jpgIMG_0832AR.jpg 福岡城跡から一気に進路を東へと天神へ…少しのショッピングを済ませて…再び西へ荒戸方向へと。途中であったラーメンの文字、赤い暖簾のお店…それだけを見ただけで美味しいと判断。店先には自転車、バイクが停めてあります。通勤用の自転車、配達用のバイクかな。

 平成26年に閉校、102年の歴史に幕。簀子小学校(ふくおかしりつ すのこしょうがっこう)の前を…久しぶりに赤煉瓦を見よう。福岡大空襲で町が瓦礫の山となった中…残った赤煉瓦。工事をしているようで、撤去かと思ったんですが、赤煉瓦前に鉄柱を建てる為の工事のようです。
posted by ロンサム・チカ at 23:52| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策D…堀の蓮、カモ3羽、鉄骨!

IMG_1151OM.jpgIMG_1154KM.jpg 福岡城跡の裏門・追廻門(おいまわしもん)の堀に蓮、そしてカモが3羽…模様からするとメスだけで餌をついばんでいました。

 目の前の神社の森の前には蚤の市を知らせる看板が…福岡県護国神社の参道で平成29年2月4(土)、5日(日)、9:00〜16:00(雨天決行)です。
IMG_1164BK.jpg
 ビルの周囲を囲んだ…足場。ビル壁面の修復中ですね。ビル全体を覆った足場の鉄骨、その風景が良かった…工事が終わり、取り外すんでしょうけど…このままでも。1つのデザインだと感じた
 
posted by ロンサム・チカ at 23:26| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策C…見上げる、修復中!

IMG_1133TB.jpgIMG_1135MG.jpg 福岡城跡で見た大木2つ…見上げる







IMG_1142TY.jpgIMG_1140SF.jpg
 多聞櫓は、江戸時代から福岡城内に残っている数少ない建物のひとつ多門櫓。まだ、修復中です。トントン…トントンという音が聞こえてきます。
posted by ロンサム・チカ at 23:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策B…梅の花、環状列石!

IMG_1087UH.jpgIMG_1093UH.jpg 東二ノ丸から梅園へ歩いていると機械音が…梅園の土地改良やってました…ドリルのようなもので土を掘り起こして。

 梅園の梅の花、一部の木は満開でした…でも、まだまだです。
IMG_1103KB.jpg
 梅園の端、平和台陸上競技場が見下ろせる場所に石で作られた柱、椅子、テーブルがあるんですが…この風景を見るといつも思います、想像します…環状列石(ストーンサークル)のストーンヘンジ(Stonehenge)を…ちょっと、ちょっとだけ似ている気がします
posted by ロンサム・チカ at 22:51| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策A…東御門の石段、サッカー、寄生木の実!

IMG_1063HG.jpgIMG_1112SC.jpg 東御門の石段を上がっていると歓声が聞こえてきました…サッカーか、ラクビーか。石段の途中でボール遊びをしているユニホーム姿の少年達…石段で、坂でサッカーボールを蹴っているとこれ以上ない練習に、テクニック向上ですね…ボールの跳ね方が不規則だ。東御門の石段に両側からせり出している木々も今は…体の隅々まで伸びている血管のようです。
IMG_1079YM.jpg
 葉を落としている木を見上げると…丸見えの寄生木(やどりぎ)、まるで鳥の巣のようです。根元に行くと、あちこちに寄生木(やどりぎ)が落ちています…個性的な形。丸い実も沢山落ちています…1つ指先でつまんでみるとベタベタと指先に着いていきました。枝から落ちる時、大木の枝にくっ付いて新たな芽を出すためなんでしょうか?…これぞ生命力だ

 少年サッカーの大会かぁー。桜の木の向こうの球技場でコーチの指示と歓声が上がっています。しばらく観戦。このレベルになるとポジションも、守備、攻撃も僕を満足させるものでした
posted by ロンサム・チカ at 22:36| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡城跡・荒戸散策@…透ける空、鏡石!

IMG_1054hr.jpgIMG_1062km.jpg 今日は快晴、明日は曇り予報…今日ゴーだ。足が向くのは福岡城跡。最近の福岡城跡を歩くとさっぱりした感じがします。大木、低木が伐採・刈り入れ整備されて、以前に比べて木々の葉に隠れていた石垣が前面に出てきて見渡せるようになっています…いい

 鴻臚館前の広場に来ると、上空を飛んではホバーリングしているヘリコプターが…普段より低いせいか、エンジン音がうるさいぞーー。たぶん、防災ヘリ?ですね…赤いヘリ。最近、火災が多いからその監視でしょうか。西の空へ移動、直ぐにホバーリングしてました…透ける空、空は青い。この写真の左上空にヘリが飛んでいますが…

 東御門跡へ近づくと大きな鏡石が見えてきます。藩主黒田家の権力の象徴を示すものだとか、目立つ場所に大きな石を組み込んで石垣の見せ場を作って自慢するためでもあるようです。
posted by ロンサム・チカ at 22:12| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

血脈の火…読み始めです!

 今日から「血脈の火」宮本輝…読み始めです。「流転の海」の第三部です。第一部「流転の海」、第二部「血の星」を読み終えて……「おぉー数年経過していました」。やっと第三部、読み始めです。
posted by ロンサム・チカ at 22:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女は存在しない…読み終えです!

 1日、数ページずつ読んでいたら…気が付いたら読み終えに時間が思った以上に経過していました「彼女は存在しない」浦賀和宏読み終えです。

 買うときに裏表紙の概略を読んで…「多重人格」という言葉に、戸惑ったんですが「彼女は存在しない」という題名に惹かれて読んでみようとなったんですが……僕には重かった作品となりました

 「平凡だが幸せな生活を謳歌していた香奈子の日常は、恋人・貴治がある日突然、何者かに殺されたのを契機に狂い始める…」。亜矢子、香奈子、由子と変貌する多重人格者…読んでいる僕は迷い騙され…そこへ異常な殺人発生。全てを隠そう隠そうとする展開、打ち明けられない過去、そういう展開に持ち込んでいくので…解決できない状態に僕はイライラ、これも小説を書く上でのテクニックか?。

 多重人格という迷路に誘い込まれましたが、をやっと抜け出しました、やっと読み終えです。
posted by ロンサム・チカ at 22:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

Wakamoto瓶…発掘品です!

IMG_0361hk.jpgIMG_0954wk.jpg このビンが出てくると、形、文字といいいいビンだといつも思います。この胃腸薬ビンがいい





IMG_0959yk.jpgIMG_0957mt.jpg
 エンボスは、「Wakamoto」、首に「わかもと(×2)」、胴に「(長短の)−」、ビン裏に「3 =(の間に)NAGA 9」とあります。高さ11.2センチ、底径4.8センチ。割れ欠けありません。綺麗です

 
posted by ロンサム・チカ at 22:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIGHTインク瓶…発掘品です!

IMG_0940ft.jpgIMG_0942yk.jpg この前の森散策、また出たインクビン…薄〜〜い緑色、文字を確かめると「あった」。そして、その近くから出てきた蓋…文字を確認するとビンと同じ文字が「やったーー」…コルクの部分はなかったけれど。このビンにこの蓋だったのか…確かではありません。

 ビンのエンボスは、ビン裏に「RIGHT INK 2OZ MADE IN JAPAN」とあります。高さ6.9センチ、底径5.5センチ。割れ欠けありません。綺麗です
IMG_0948rg.jpgIMG_0788rg.jpg
 蓋のエンボスは、「(ロゴの中央に)★RIGHT (大小の)● FOUNTAIN PEN INK」、側面に「|(ギザギザ)」とあります。直径3.6センチ、高さ0.9センチ。コルクの部分がなくなっていて、全体的に歪んだようになってます。材質は、プラスチック製かなと思ったんですが、嗅ぐと油っぽいにおいがします…道路のアスファルトのような。
posted by ロンサム・チカ at 22:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIMCoインク瓶…発掘品です!

IMG_0805ik.jpgIMG_0808iy.jpg この場所から結構沢山のインクビンが出てきます…大小含めて。その中で小さくて栓式、文字有りのインクビンが…持ち帰りです。


IMG_0813sm.jpg
 エンボスは、ビン裏に「SIMCo」とあります。高さ3.1センチ、底径3.1センチ。割れ欠けありません。綺麗です
posted by ロンサム・チカ at 22:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIGHTインク瓶…発掘品です!

IMG_0328HK.jpgIMG_0775sm.jpg 発掘した時は、割れ欠けなくて綺麗なビンだと…帰って洗浄すると薄いヒビが2本入ってました。まぁ、それでも綺麗です。


IMG_0780ri.jpg
 エンボスは、「RIGHT INK 2OZ MADE IN JAPAN」とあります。高さ7.0センチ、底径5.6センチ。割れ欠けありません…胴に薄いヒビが2本入っています。
posted by ロンサム・チカ at 22:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…レトルト!

IMG_0933rc.jpg カレーを欲して…即、レトルトカレー曜日に。美味かった
posted by ロンサム・チカ at 21:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

屋根に雪…窓を開けると!

IMG_0773yy.jpg 起床して…窓を開けると、窓下の屋根に雪が積もっていました…真っ白。「ふぅ〜〜〜冷たい空気」。
posted by ロンサム・チカ at 22:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリーム瓶…発掘品です!

IMG_0792CB.jpgIMG_0801YK.jpg この前の森散策で…黒くて胴のデザインが気に入ったので持ち帰りました。化粧品のクリームビンだと思います。胴のデザインは、滑り止めでしょうか。普通のクリームが入っていたのか、髪系のものかも…どちらかというと男性用のにおいがする


IMG_0795NK.jpg
 エンボスは、「nikka」、胴に「■(長短の凸)」とあります。胴にはシールが貼られていた枠もあります。化粧品で「nikka」がメーカー名だとすると初めて聞く会社名です。
 
 高さ5.2センチ、底径4.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 22:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両口式点眼瓶…発掘品です!

IMG_0821yk.jpgIMG_0825uc.jpg 同じデザインで同じ色の目薬ビンが同じ場所から出てきました…この前の散策で。
IMG_0822kc.jpg
 エンボスは、側面に「D |(線)」、胴に「|(線)」とあります…「D」の文字は分かりづらい場所にありました。長さ8.3センチ、横幅(最大)2.7センチ、厚さ(最大)2.2センチ。割れ欠けありません。全体に気泡が入っていて非常に綺麗です
posted by ロンサム・チカ at 22:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

鹿印煉歯磨容器…発掘品です!

IMG_0742yk.jpgIMG_0765ur.jpg 先日の森散策で熊手で土をかいていたらコツンという音とともに出てきて…「おぉー(心の声)」。手に取って「いい形だ、卵型(心の声)」。文字ありましたぁーー。それにしても、底が浅く、厚底にビックリ。持つと重みを感じます。

 文字を読んでいると「歯磨」の文字が…「歯磨き粉だ(心の声)」…「いや煉りか…(心の声)」」。急いで、周囲を掘ってみましたが…蓋は見つかりませんでした…次回だ。調べると、陶器製、卵型の同じような歯磨き容器見つけました…その蓋には縦書きで「鹿印煉歯磨」の文字が書かれています。もう1つ、陶器製で丸い形の蓋を見つけました…そこには「鹿印(鹿の絵)練歯磨」の文字が…もし、今回発掘した容器に蓋が付いていたら前者のような文字が…。
IMG_0753mj.jpgIMG_0770tm.jpg
 容器に書かれている文字は、緑色の文字、右書きで「(楕円形に)磨歯煉印鹿 〜〜*〜〜造製 元賣發 目丁二町喰馬京東 舗本鹸石王花 …富瀬長」とあります。「…」は不鮮明…調べると「郎」でした。縦6.4センチ、横5.0センチ、高さ2.3センチ。割れ欠けありません。

 長瀬 富郎(ながせ とみろう、文久3年11月21日(1863年12月31日)−明治44年(1911年10月26日)は実業家で花王創業者。

 発掘した鹿印煉歯磨について調べると、卵型・つぼ型・楕円型の陶器製の容器入りで、高級歯磨「鹿印練歯磨 卵型」10銭)として1893年4月発売とか、1894年(明治27年)鹿印煉歯磨発売とか、1897年(明治30年)長瀬富郎商店「鹿印練歯磨」発売とか…いろいろな記事があって…僕には発売されたハッキリとした時期は分かりませんでした。いずれにしても明治だ
posted by ロンサム・チカ at 23:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十銭硬貨…発掘品です!

IMG_0758js.jpgIMG_0762dn.jpg 土に汚れてはっきりしなかったけど…硬貨だと思って持ち帰り洗浄。十銭硬貨でした。少し力を入れすぎて磨きすぎました…アルミ製のようです。

 エンボスは、右書きで「銭十 (菊)」、右書きで「●本日大●(桜) 年八十和昭」、周側面に「(ギザギザ)」とあります。直径2.2センチ、厚さ0.1センチ。一部に欠け、剥げがあります。
posted by ロンサム・チカ at 22:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両口式点眼瓶…発掘品です!

IMG_0243hc.jpgIMG_0738tt.jpg 熊手で掘って出てきた時はそんなに薄いとは思いませんでしたが、洗浄して見ると意外とガラスの厚みは薄かった…洗っている途中にピシッ…光に透かして見ると細いヒビが入っていました。目薬ビンです
IMG_0728mg.jpgIMG_0733sc.jpg
 エンボスは、胴にどこかのエンブレムのような形の「(シールを貼る枠)」、胴に「|(線)」とあります。長さ8.2センチ、横幅(最大)2.6センチ、厚さ(最大)1.9センチ。割れ欠けありません。胴に斜めのヒビが入っています。
posted by ロンサム・チカ at 22:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

西公園・大手門散策D…夕日、ビルの灯、カモ!

IMG_0648yh.jpgIMG_0273bh.jpg 散策していると…時間が進むのが早いです

 日が沈みかけると一気に寒気が包み込んできます。綺麗な夕日が…帰ろう。

IMG_0659ke.jpg
 福岡城跡の外堀沿いのビルの窓に灯がともり…外堀に住むカモは、一生懸命に餌をついばんでいました。夕食だ

 帰宅して全てを洗濯。明日は雪予報だというのに…するんです。熱いシャワーを浴びて、腕、足をマッサージです。
posted by ロンサム・チカ at 22:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西公園・大手門散策C…谷に掛かる橋!

IMG_0626hd.jpgIMG_0625hs.jpg 西公園には、僕が知る限り橋は3カ所にあります。そのどれにも川の流れはありません。2つの橋下には道路が走り、その1つは、陽だまりの谷に掛かっている紅葉谷橋。紅葉谷橋は木製、木々が切れて太陽光が差し込んでいます。みなさん、休憩するならここだと…休憩所もあります。
posted by ロンサム・チカ at 21:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西公園・大手門散策B…トビだ!

IMG_0615et.jpgIMG_0609tb.jpg 展望台へ到着。異様な光景が…初めて見ました…多くのトビが枝に羽を休めていました。海側から大きな羽を広げて飛んでくるトビも。

 そして、一斉にざわつきはじめ、舞い上がり、急降下…近くのおやっさんが何かを撒き始めたんです。これは、餌の時間だったんですね。いつものモーニング餌ってところですね、集めってきてました。こんな近くでトビはめったに見ることはありませんね。

 近くで聞くと、凄いです。トビの翼の音。ワサワサ…というか、何か軋む音というか生音は迫力があります。

 

 
posted by ロンサム・チカ at 21:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西公園・大手門散策A…水の流れ、ロウバイ!

IMG_0599RB.jpgIMG_0595MA.jpg 展望台へ行こう。緩い坂道を上り神社前…参拝しようと石段を下りる時、スイセンの花の香りが…石段の右手にはいっぱいにスイセンが群生しています。石段を下りて参拝。境内にあった黄色い花。近づくと、ロウバイ(蝋梅)の花。蝋燭の蝋で作ったようなツルツルとした艶のある花です。近づき花の香りを堪能しました。

 もとの道へ戻り公園を足る道、右回りの道へ…「ぉぉーー(心の声)」。水が流れた跡が幾筋も道路を這っていました。洗浄した直後のようです…何かおぞましい事件があったのか…2時間ドラマ観すぎだ。公共トイレを掃除した後ですね。水の流れた跡が魅力的な模様を作っていました
 
posted by ロンサム・チカ at 21:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西公園・大手門散策@…オール、ビルの壁に!

IMG_0592oh.jpgIMG_0654sr.jpg 風が冷たい…でも、歩くと身体が温まり寒さを忘れます…今日の散策も薄手、上着は薄手3枚だでゴー

 とにかく歩きだすと止まらない休まない。水分、ビタミンの補給もほどほどに。歩いていると目に飛び込んできたのが手書きで「オール100円」と書かれて看板…自販機。近づく、見ると缶からボトルまである…安い。「一部100円」ではなく「オール100円」が魅力ですね。次回ここへきて飲みたくなったときは、ここだな、記憶に残しておこうこの場所

 初めて歩くところも、何回目かの所も頭が動き目がキョロキョロと僕のレーダーは動きっぱなし。そんな時ビルの壁に見つけた興味を惹くものが…車輪だ。それを見ただけで少し古い建物だと分かりました。電車の車輪をデザイン化したものですね…色と形が車輪そのものです。もしかすると、あの会社か。ビルに近づいて文字を探すと…ありました僕が想像していた文字の会社名が入った文字。
posted by ロンサム・チカ at 21:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸善インク瓶?…発掘品です!

IMG_0693ik.jpgIMG_0696cc.jpg 幾度となく熊手を動かして出てきて…手に持って確認、口の部分を見て…どこのインクビンだ?と。文字を確認しようと全体を見ると、底裏に「M」の文字が…丸善か…でした。この口のデザインで丸善か、ほとんど出会ったことのないデザイン。

 帰って洗浄して、綺麗にして再び文字を見ていると、少し今までの丸善の「M」とは違う違和感が…Mの縦棒と斜めの棒、縦棒から斜めの棒に行くとき、繋ぐ線が横に伸びています…すぐに斜め下に降りるのではなく、少し横に行って斜めに降りるといった具合です。その点に違和感が。あと斜めの棒同士が出会う点の所に「●」があります。
IMG_0694mz.jpg
 エンボスは、「〇(に)M ●」とあります。高さ5.2センチ、底径4.5センチ。割れなし、口縁の部分に小さな欠けがいくつかあります。
posted by ロンサム・チカ at 00:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIGHTインク瓶…発掘品です!

IMG_0362rt.jpgIMG_0713rt.jpg この前の散策で…ここからは、結構多くのインクビンが出てきました。篠崎インキ製造会社のライトインキビンです

IMG_0704yk.jpgIMG_0710ht.jpg
 エンボスは、RIGHT INK 2.OZ MADE IN JAPAN」とあります。高さ6.8センチ、底径5.5センチ。割れ欠けありません。非常に綺麗です
posted by ロンサム・チカ at 00:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ナンバー23…観ました!

 2007年アメリカ映画「ナンバー23」観ました!。ウォルター(ジム・キャリー)は、動物管理局に勤めるウォルター(ジム・キャリー)には、妻アガサ(ヴァージニア・マドセン)と息子ロビン(ローガン・ラーマン)が…3人暮らす幸せな家族。

 2月3日、ウォルターは妻から妄想小説「ザ・ナンバー・23」という本をプレゼントされました。作者は、トップ・シークレッツ。主人公の探偵フインガリング(ジム2役)が活躍するダークミステリー。ウォルターはこの本にのめり込んでいきます。読んでいくうちに自分の落ちたちの似た点が多いことでした。あれもこれも…”23”という数字が自分との共通する数字に…。 

 仕事で動物を追いかけまわしているウォルターは滑稽でジム・キャリーの味が出ているなぁーなんて思って見ていたんですが、本を読むにつれて変化していくウォルターの全てがミステリーの世界へと誘い込んでいきます。

 結末は……そうきたかでしたね。実に面白かったナンバー23です
posted by ロンサム・チカ at 23:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

陶器のボタン…発掘品です!

IMG_0672BT.jpgIMG_0677UR.jpg 土から出てきた時、このボタンはいくつか出ていて…金属の一部が朽ちている学生ボタン。でも、これは朽ちてなくて綺麗だったんです。帰って洗浄していると…「おぉーーッ、陶器?」でした。金属のボタンだとばかり思っていたので「やったー」でした。

 調べると、表の桜の部分に色付けされている陶器のボタンがありました。物資不足の時代、金属の代替品です。僕が発掘した陶器のボタンは、色が付けられていません…消えたか

 エンボスは、表に「(桜)」とあります。裏には、糸を通す穴があります。高さ1.1センチ、直径2.0センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 21:38| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五円硬貨…発掘品です!

IMG_0668GN.jpgIMG_0670NK.jpg 土から出てきた硬貨。少し土を取ったものの、不鮮明…帰って洗浄してから確かめようと。いつものように洗浄、漂白剤に浸けて…ワイヤーブラシでゴシゴシと洗浄していると5円硬貨でした。

 エンボスは、表面に「稲穂 歯車 水(水平の線)」、裏面に左書きで「双葉 日本國 双葉 昭和二十五年」とあります。面に小さな点の盛り上がりがあります…あと数年経過していたら朽ちていたかも。直径2.2センチ、厚さ0.19センチ、穴径0.5センチ。
posted by ロンサム・チカ at 21:25| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Syuichi Nomoto…聴いています!

 今日は、ピアノだ…聴いているのは、Syuichi Nomoto Trio、At the Bar。何度かライブもいって好きになったジャズピニストです。ピアノ野本秀一、ベース井島正雄、ドラムのYAS岡山もいい。3曲目のFinger Twister…最高

曲目リスト。
1. Holy land
2. Another time another place
3. Finger Twister
4. I'll Close My Eyes
5. So In Love
6. I Love You Porgy
7. I'm Conffessin
8. Love Walked In
9. Overjoyed
10.Bartender Blues

 
posted by ロンサム・チカ at 20:59| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

軟膏容器…発掘品です!

IMG_0565ou.jpgIMG_0563fd.jpg 最初、出てきた時は「ん?(心の声)」。土を払いのけると…「あっ、軟膏か」でした。

 見た目、昭和を表していると色とデザインだと感じたので…持ち帰ろうです。金属ではなくてプラスチック製であったのが、ここまで綺麗な状態に保たれた要因だったんだと思います。
IMG_0569ft.jpgIMG_0573tt.jpg
 家に持ち帰って洗浄、ゆっくりと蓋を回しながら開けると、中に少し軟膏が残っていました。外傷とか皮膚病などの軟膏だったのか。

 蓋直径3.5センチ、底直径3.4センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 23:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬瓶?…発掘品です!

IMG_9982hk.jpgIMG_0579sm.jpg 「いい、いい形だ(心の声)」でした…落ち葉の下から出てきた時は。あるだろう100%あるだろう…文字が…手に取って裏側を見ると「ぁ〜〜」でした。何だろう、このビンは、薬瓶?、色からするとヨードチンキ系の物が入っていたのかもです。
IMG_0580yk.jpgIMG_0585yk.jpg
 高さ5.1センチ、横幅2.6センチ、奥行き1.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 23:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする