2017年05月31日

ウチワサボテン…新芽!

IMG_8725SM.jpg やっとウチワサボテンに新芽が1つ、2つ出てきました。夏だ
posted by ロンサム・チカ at 20:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナキリン…花が咲きました!

IMG_8722HN.jpg ハナキリンに小さなラッパのような花が二輪咲きました。咲き始めだから、こえから広がるのかも…楽しみです
posted by ロンサム・チカ at 20:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイス…溶け出し頃が!

IMG_8608as.jpg チョコアイス…冷凍庫から出して、少し溶け出し頃が食べ頃です
posted by ロンサム・チカ at 20:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

すき焼き丼…軽く2杯!

IMG_8284SD.jpg 肉、ニンジン、ネギ…のすき焼き丼…白いご飯に乗っけて軽く2杯です…美味い
posted by ロンサム・チカ at 22:50| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策F…夕刻時に横たわる猫!

IMG_7432kg.jpgIMG_7433hn.jpg 約45分ほど川散策を楽しんで…上呉服町辺りの路地裏を歩きながら…帰りました。

 この一角だけ猫が多い。夕刻時にこの日の疲れを感じ横たわっている猫たちにお別れしながら帰路へ。

 この日は、温いシャワーをたっぷり浴びました…指と指の間も丁寧に洗って
posted by ロンサム・チカ at 22:46| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策E…砂地、カニ、アリ!

IMG_7397te.jpgIMG_7405sc.jpg 次は、川、御笠川散策です。

 ちょうどいい具合に砂地が出てました。石段を下りて土手から川に次ぎだした枝の下をくぐって砂地へ着地。この日は、麦わら帽子に普通のスニーカーだったので無理はできない…慎重に

 足元をちょろちょろと動き物が…カニだ…両手を広げ攻撃態勢をとってます。「ちょっとお邪魔します(心の声)」。
IMG_7393kk.jpgIMG_7417ar.jpg
 枝を掴もうとして…枝の上を動くものが…。アリの行列ができています…これは多い。何か?、餌を発見したのか?、それとも引っ越しか?。
posted by ロンサム・チカ at 22:39| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策D…家屋、鉄窓、トタンドア、無人販売!

 大鳥居から大博通りを渡って御供所、上呉服辺りを散策。この辺りにも歴史を感じるお店、入って見たくなるお店…履物屋さん、古本とカレーが食べれるお店、ありました、一度夜歩いてみないと良さが分かりません
IMG_7371MI.jpg
 昔ながらの家には、洗濯物と自転車が…いい風景です





IMG_7375RB.jpgIMG_7380TB.jpg
 今、自分がどこを歩いているのか…迷子状態になることも…初めての所はそうなります。それも裏通り、細い路地から路地を歩いていると…そこがいい、新しい発見というか昔の物に出会えるから。ここは…古い煉瓦塀、何かの工場跡でしょうか??。いい雰囲気出してます。鉄製の窓、トタン製のドア…いい。調べたら、小麦粉や砂糖などの卸売をやっている会社のようです。
IMG_7386SB.jpg
 そこから右に左に…裏道を歩いて、やっと表の通りへ出ました。「ぉっ、無人販売だ(心の声)」。玉ねぎ2kg、250円で売ってます。横には千両箱と書かれた料金入れがあります。思わず、カレーが頭に浮かび、買おうかと…歩いていると2kgは重い荷物になると諦めました
posted by ロンサム・チカ at 22:24| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策C…箸屋、ぱん屋、モダンな建物!

IMG_7346hs.jpgIMG_7350pn.jpg 神社で参拝した後、櫛田神社表参道を東へ。この辺りには歴史と風格を感じるお店、最近できたと思われるお店があります。箸屋さんにパン屋さん。次は、箸屋さんで箸買って、パン屋さんではパン買ってみます
IMG_7359kb.jpg
 表参道の東の端にある鳥居…そこに細いビルがあります…このビルも昭和の香りが漂っています、完成した当時はモダンでお洒落な建物だったんでしょうね、今も
posted by ロンサム・チカ at 22:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策B…木陰で読書、手水舎、山笠人形!

IMG_7317ds.jpg この日は、少々暑かった。日陰で少しの間の読書タイム。





 更地を確認した後、進路は東だ
IMG_7328MS.jpg
 再び天神のど真ん中を通って神社へ…手水舎で清めてハイキングの無地を参拝





IMG_7339NG.jpg
 さらに東へ、またまた別の神社で参拝。櫛田神社楼門横にユネスコ特別巡行の山笠人形が設置してありました…迫力と大きさに写真何枚撮ったか
posted by ロンサム・チカ at 21:49| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策A…石碑、更地に!

IMG_7266SH.jpgIMG_7276SC.jpg ここは、昔、福岡県那珂郡鍛冶町(現在福岡市中央区天神三丁目)だった通り、そこに石碑を発見「広田弘毅先生誕生之地」…ここに石材店があったのか。1878年(明治11年)2月14日−1948年(昭和23年)12月23日)。外務大臣、内閣総理大臣などを務めたが、A級戦犯となった…広田 弘毅(ひろた こうき)。

 石碑は、電柱と並んでいるから気づかない人が多いかも…僕もその1人でした。

 そこからあの後どうなっているのか?、見てみようと進路を西へ。平成28年3月末に閉館した福岡市立少年科学文化会館の今は更地になったいました。平成29年10月、九州大学六本松キャンパス跡地にオープン予定だって。昔、ここで音楽も聴いたし、舞台も見たし…懐かしい
posted by ロンサム・チカ at 21:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神・冷泉・御供所散策@…手作り感いっぱい!

IMG_7260hd.jpgIMG_7258pn.jpg 先日は、いや先日も歩きすぎました。歩きすぎたということは楽しかったということです

 天神のど真ん中、大通りから一歩入った所を歩いていると…ハンドルが超短い自転車に出会いました。これは何用だ??。よく見ると、左右のデザインが微妙に違うし、ハンドル付近や、ペダル付近や、手作り感がいっぱいです…これ自分で溶接したり、塗ってるな
IMG_7259td.jpg
 僕には、ハンドルが短すぎて…乗れなさそう…慣れれば
posted by ロンサム・チカ at 21:06| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

牛丼…2杯!

IMG_8096GD.jpgIMG_8098TG.jpg 昨日作っていたすき焼き…肉とネギだけど。1杯目は、白いご飯に乗せて、2杯目は、卵を足して…軽く2杯食べました…ご馳走様
posted by ロンサム・チカ at 21:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策G…桟橋バス停、タワー、博多湾!

IMG_7726HT.jpg 約2時間、急ぎ足で砂地散策を楽しんで…帰ろう。時計を確認…バスの出発時間まであと12分…ちょうどいい

 バス停には、乗客4人。空いている。途中のバス停からの乗客が多くて6割ぐらい座席埋まりました

 座る座席は、来る時の座席とは同じ側…別の風景を楽しみます。少しの読書タイムとあとは寝ようと思ったんですが…初めての路線、結局ずっと起きて車窓からの風景楽しみました。バスの乗車時間は、約1時間16分…電車よりも早い…次もバスだ

 TW.jpgIMG_7749HK.jpg
「あっ、福岡タワーだ」…この角度から見れるのは、このバスからだけだ。「あ〜博多湾だ」…この角度から見れるのは、この高速道路からだけだ。無事福岡市内に到着です。

 帰って、上から下まで全て洗濯…帽子から靴まで。あとは自分を温めのシャワーで選択しました
posted by ロンサム・チカ at 21:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策F…川の風景、支える、子カニ!

IMG_7669kw.jpgIMG_7675sb.jpg 川へ行くと…家族が川遊び。お父さん川の中に入って一生懸命に何かをとってます。女の子3人は、水遊び…水深数センチです。僕はその傍らを通り過ぎ…散策開始

 川に出っ張っている家屋、それを支えている柱は細かった…大丈夫か

IMG_7716kn.jpg
 砂の上を動く小さなカニ…「ん?、あのカニか」。よく見るカニとは種類が違う…ここでは何度か出会っている…腕の長〜いカニ。高級なカニに育つのか…将来
posted by ロンサム・チカ at 21:21| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策E…サナギだ、模型のよう!

IMG_7634gb.jpg 約1時間ほど散策…次の場所へ移動。筑肥線沿いで見つけた昆虫のサナギのような植物発見。帰って調べよう…コバンソウ(小判草)という植物でした。明治時代に観賞用として渡来したらしいです。

 次の場所へは、電車で移動


IMG_7640kd.jpgIMG_7662st.jpg
 駅に停車中の黄色いディーゼル車は、電車の模型のようです。僕が乗ったのは、その電車じゃなかったけれど…先頭車両の電車内の温度は26度、数分で到着。
posted by ロンサム・チカ at 21:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策D…青い陸橋、砂地!

IMG_7610rk.jpgIMG_7606mk.jpg 陸橋からも…勿論高い2基の煙突は視界入ります。この青い陸橋、見た目は新しそうだが細部を見ると歴史を感じた。



IMG_7623sb.jpgIMG_7625th.jpg 
 下りれる川を見つけては、下車…散策。砂地には、陶器片に…海が近いので海の植物らしきものにも出会えます。
posted by ロンサム・チカ at 20:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策C…煙突2基!

IMG_7580KK.jpgIMG_7593YE.jpg 唐津少年科学館…巨大船の形をした科学館です。その向こうには高い煙突が2本。科学館にはまだ、一度も訪れたことありません…その前を通過

 あれだけ高いとどこからでも煙突見えます
IMG_7599ME.jpg
 高さ180メートルの煙突2基です。調べたら…現在、この唐津発電所(石油火力)は廃止されているようです。2015年6月30日で…「ん〜この前まで煙突から白い煙のような物が出ていたような…」。
posted by ロンサム・チカ at 20:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策B…砂浜にススキ、コスモス!

IMG_7562WG.jpgIMG_7565CM.jpg 到着したバス停から城内橋を渡って…最初の目的地へと歩くこと1時間…途中散策をしながら。途中の砂浜には綿毛のようなススキが…その中に絵の具で描いたようなコスモスの花が…たぶんコスモスだろう

 
posted by ロンサム・チカ at 20:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策A…川!

IMG_7522MM.jpgIMG_7530TG.jpg 「室見川だ」。浜崎駅近くの「玉島川だ」。目的駅に到着。渡船場もあります。

IMG_7542TS.jpg
posted by ロンサム・チカ at 20:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策@…5番、ドック、ホテル!

IMG_7505gb.jpg いつもの筑肥線沿線散策といっても今回利用した乗り物はバス。調べたらバス料金の方が安かった。650円安い

 5番乗り場。初めて乗るバス、空いています。客3人。初めて通り路線だから眺める景色も初めて…読書タイムもそこそこに、寝てられない…撮影する枚数がいつものハイキングよりも多かったです。
IMG_7516sg.jpgIMG_7520hr.jpg
 「あっ、ドックだ」…停泊中だった緑色の巨大船の姿が消えて、新たな巨大な船が建造中だ。「あっ、ホテルだ」。いつも見ている風景ですが、高速から違う位置から、違った風景見れました…新鮮だ
posted by ロンサム・チカ at 20:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

クリーム瓶…発掘品です!

IMG_7768sm.jpg 「おぉっ、色がいい(心の声)」。この前の貝塚沿線散策で…土から出てきた時の感想です。クリームビンか?、文字を探すと…ビン裏には、時計の文字盤がありました…予想外の文字盤に「やったぁーーーー」です。
IMG_7773tk.jpgIMG_7776ps.jpg
 エンボスは、「PIAS NINE COLD」、ビン裏に「9 10 11 12 1 2 (長針、短針の針)−(斜めの線) H5」とあります。9時から2時までの文字盤です。針は、丁度9時を指しています。午前なのか?、午後を指しているのか?…この意味は。ピアス化粧品のクリームビンのようです。最初は、靴系のクリームでは?と想像したんですが。

 直径3.6センチ、底径6.7センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルト瓶?…川で拾いました!

IMG_7413mk.jpgIMG_7789sm.jpg 先日の御笠川散策、砂に埋まって半分だけ出ていて水苔に覆われていました。河口付近、海水と淡水が混ざり合うところ…帰って洗浄、漂白剤…再び洗浄しても潮の香りが少しだけ残っています。

 たぶん、中にはヨーグルト系の飲み物が入っていたビンだと思います。砂から取り出して、形を確認して…すぐに川水で洗いました「ヨーグルト」の文字があるような雰囲気だったので…でも、文字有りませんでした。唯一のエンボスは、ビン裏に「(楕円形の中に)TO」とあります。製瓶会社、新東洋硝子(株)の刻印だと思います。
IMG_7785yk.jpg
 高さ10.0センチ、底径3.2センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インク瓶…発掘品です!

IMG_7779ib.jpgIMG_7780yk.jpg このインクビンは、荒戸散策で発掘しました

 文字はありませんが、小さな気泡が多くて全体に製瓶時に付いたと思われる皺が入っているところがいい

 高さ5.0センチ、底径4.7センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ヒマシ油瓶…発掘品です!

IMG_5463jt.jpgIMG_7489jt.jpg 今月の上旬の森散策…積もった落ち葉を熊手で取り除いている時に出てきました

 エンボスは、「福岡 戸畑 順天堂製薬所 電二五七」、「〇(に)一 ヒマシ油」…ヒマシ油の上の部分に文字らしきものがありますが不鮮明、側面に「|−(線のメモリ)」とあります。

 ヒマシ油って薬?、薬品?…どんなものだったのだろう?。分かりません。
IMG_7490mm.jpgIMG_7496cc.jpg
 高さ8.6センチ、横幅3.2センチ、奥行き2.2センチ。割れ欠けありません。口部分の一カ所に凹みが入っています…たぶん、注ぎ口だと推測。口と首の部分にヒビのような物がありますが、たぶん製瓶時に出来たと思われる皺だと思います。
posted by ロンサム・チカ at 22:10| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一口叩き式点眼瓶(ビニール製)…発掘品です!

IMG_7478sc.jpgIMG_7482ht.jpg 先日の貝塚沿線散策で土の中から出てきた物…「ん??、目薬?…」。よく見ると、目薬の容器のようです。それも一口叩き式点眼瓶だ。それもビニール製だ

 物資不足で…ゴムを節約するために作られた目薬ビン・一口叩き式点眼瓶。それのビニール版です。こんなものまで作られていたのか…と思いました。ビニール製だからどこを押しても目薬は出てきます。
IMG_7487uc.jpg
 エンボスは、胴に「−(凸線)」とあります。長さ7.9センチ、横幅2.4センチ、厚さ1.8センチ。割れなし、下部の口のスクリュー式の蓋の一部が欠けています。よく朽ちずに残っていました、少々珍しい目薬容器です
posted by ロンサム・チカ at 21:49| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

道端で見つけた植物B…セイヨウカラシナ種!

IMG_7032sk.jpgIMG_7030tn.jpg 枯れて枝に実っていたであろう細い鞘は開き、中の種は土に帰っています。たぶん、セイヨウカラシナ種かな、似ています。道路、線路、その向こうには広い畑が広がっているから…そこから種が飛んできたのか。茎の色は、紫です。

 道端には可憐な花もいっぱい咲いていましたが、種もいいです
posted by ロンサム・チカ at 20:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道端で見つけた植物A…カラスムギ!

IMG_7024km.jpgIMG_7025km.jpg 次の植物は…調べました。たぶん”カラスムギ”のようです。これも野生化したのか…種は風が、海風が運んできたのか。淡〜〜〜い色がいい
posted by ロンサム・チカ at 19:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道端で見つけた植物@…さや大根!

IMG_7017sd.jpgIMG_7019dm.jpg 先日の貝塚沿線散策、帰り道の道端で見つけた植物…その1つ。海の中道線沿いを和白駅目指して歩いている時線路沿いにはさまざまな植物が育っています。

 植物の名前は分からないけれど…とりあえず写真に撮って、帰って調べようと気になったいくつかの植物を撮りました。

 調べると、これは”さや大根”のようでその実です。野生化したさや大根なのか
posted by ロンサム・チカ at 19:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー曜日…喉に来る!

IMG_7444cr.jpg 久しぶりにカレーを食べると、のどの周辺がザワザワと刺激されます…レトルトカレーですが美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 19:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

蚤の市・福岡城跡散策D…外堀、おにぎり、枝に土の巣!

IMG_7156SB.jpg そろそろ森の中へ入ろう…と、福岡城跡へ足を向けました。塩飴と水分補給をして

 福岡城の3つ目の門、裏門であった「追廻門」があったとされる所、その外堀側から城内へ入ります。



IMG_7191KO.jpg
 この日は、野球、サッカー、テニスやってました…野球、サッカーは試合前です。僕は、東二の丸跡のベンチでおにぎりを食べることに…かしわおにぎり2個です。平和台陸上競技場では、アメフトやってます…場内アナウンスを聞いていると、熊本と長崎か鹿児島かの連合vs.福岡教育大との試合のようでした…正確には聞き取れず。

 ゆっくりとおにぎりを食べて…帰ろう

IMG_7209AN.jpg
 東御門跡の石段を下っていて…ふと、覆いかぶさっている木の枝を見上げると「ん?、泥…(心の声)」。泥で出来た卵型のような物が枝に付いています。ピーンときました巣か、卵かです。ハチか何かの巣だと…推測。ハチの種類は分からないけど。巣作り、受け継がれたDNA、職人のような腕です。
IMG_7231HS.jpg
 上之橋御門跡を下って大通りに…その右手の外堀の蓮のはが青々と成長していました…この一角だけ成長が早い

 この日は帰って温めのシャワー浴びました

 
posted by ロンサム・チカ at 20:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚤の市・福岡城跡散策C…版子、鋭い歯、休憩中!

IMG_7118HK.jpgIMG_7139SH.jpg 日曜日は、そんなに”暑い”という感じはありませんでした…僕は、心地よかったです

 蚤の市、とりあえず1周だ…この日は1周のみ…人に酔った

 「綺麗で繊細な感じ…版子か?(心の声)」。店主に聞くと、「はい、手彫りの版子です」と。木に彫られた模様は…「根がいるだろうなぁー」って思いました。それと「あっ」って失敗は許されないとも思いました、最後の最後で手が滑って何て…許されない

 鋭い歯、サメの歯は切れ味が鋭そう。何でも売ってる蚤の市
IMG_7125TS.jpgIMG_7129KK.jpg
 日陰にも人がいっぱいでした…店主もお客さんも休憩中です。木陰の石、ひんやりとして気持ちよさそう。
posted by ロンサム・チカ at 19:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚤の市・福岡城跡散策B…麦わら帽子、豆砥石、ガラスペン、栓!

IMG_7102MG.jpgIMG_7120MB.jpg 人も多いけど…麦わら帽子の人も多かったです…僕も麦わら帽子でした。約3割ぐらいが…麦わら帽子って思うぐらい多かった。

IMG_7104MT.jpg
 「あっ、砥石だ(心の声)」。小さな手のひらサイズです。こまめに研いで道具を長持ちさせていたんでしょうね。ガラスペンだ…夏に似合う、ガラスは


IMG_7106GP.jpgIMG_7112ST.jpg
 完全な蓋だ…白髪染めのるり羽のビンの蓋に針金が付いていました。あのガラスの口の部分の2つの凹みにはこんな針金が付けられていたのか。機械栓に近い物ですね。
 
posted by ロンサム・チカ at 19:21| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚤の市・福岡城跡散策A…白シャツ、ハサミ、糊ビン、バット!

IMG_7081ss.jpg 護国神社蚤の市へ到着。人出は多いです。夏用の服売ってるけど…白シャツが眩しい

 鳥居の前、歩道に隣接するように出店しているお店があるんですが、このお店は、行く度に少し僕の気持ちをそそるような商品出しています
IMG_7088cn.jpgIMG_7092ob.jpg
 今回は、理容師さんが使っているハサミに…手に取って耳元で切る仕草をしてハサミの音聴きました…買おうかと思ったくらいです…錆びてるし、研がなければ…。エメラルドグリーンのガラスビンに…「これは糊ビンかぁーー(心の声)」…欲しい。おもちゃのバットなどがありました。細くて短くて…でも、形は野球のバットです。もしかすると昔々、明治か、大正か、昭和初期か…分からないけど昔の教師が持って授業を行っていた棒か???なんて想像しました。店主に聞くと「おもちゃのバットです」と。
IMG_7098ch.jpg
 大鳥居をくぐって狭くなっている参道には蚤の市ファンでギューギュー、これぞすし詰め状態です。それでも両サイドのお店をゆっくりゆっくりとぶつからないようにガラスビンがないか…確認しながら前進
posted by ロンサム・チカ at 19:01| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚤の市・福岡城跡散策@…赤煉瓦、けやき通り!

IMG_7071sa.jpgIMG_7080kd.jpg 昨日は、年に4回開催?…たぶん…される護国神社蚤の市に行ってきました、蚤の市は久しぶりです。月1回開催されている筥崎宮には最近行ってません。

 護国神社までの道のり、途中小学校があるんですが…正門から赤煉瓦が続いています…この風景が好きです

 裏通りからけやき通りへ出ると、ケヤキの木にも若葉が…前回よりも成長してます、木陰が広がっています。

 
posted by ロンサム・チカ at 18:35| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

貝塚沿線散策G…野いちご、鯉のぼり、電気を!

IMG_6984ni.jpgIMG_6993kn.jpg 「さぁ、駅へ行こう、和白駅へ」。

 少し時間的に遅くなったので駅まで急ごうと…思ってはいても途中途中であういろんなものについつい足を止めてカメラを構えてしまいます

 海から大通りへ向かう道、その脇にはいろいろな植物があります。「あっ、野いちごだ、白い花を…」。それは野いちごの花ではありませんでした。ツユクサの白い花です。赤と白が良かったので写真を撮っていると…散歩のおじさんが「それはハマユウ」と。僕は、「あぁーそうですか…それとこれは野いちごですよね」と、「あぁーそうやね」と。僕が注目していたのは野いちご。おじさんが注目してほしかったのはハマユウでした…地元の方が植えて育てているようです。
IMG_7051dt.jpg
 ここから西鉄和白駅まで少々遠いけど…頑張って歩くぞー。和白駅、ホームに電気をともした車両が到着。ゆっくりと座って…少しだけ本を読んで…。

 帰って全て洗濯、温めのシャワーを浴びました。
posted by ロンサム・チカ at 18:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策F…家族の週末、海辺の植物、監視椅子!

IMG_6964UK.jpg 次の森を散策すること数時間…そして、次は海だ。海を見に行こう

 長い落ち葉の道を歩いて…砂の坂を下って、潮風と潮の香りが…ザァーザァーと波の音が…弾ける若い声が聞こえてきました。太陽が傾きかけています。

 犬と一緒の家族連れに、友人の2人連れ、「ぉおっ、テントに2人組」。
IMG_6955MG.jpgIMG_6956HG.jpg
 砂浜には、コウボウムギが群生していて、ところどころにハマヒルガオが綺麗な花を咲かせています。

 土曜日の海を楽しむのは…これからの時間のようです
IMG_6979ki.jpg
 一段上の高台に…古びた椅子が…監視椅子ですね。誰かがここに座って…心地よい時を過ごしていることでしょう
posted by ロンサム・チカ at 17:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策E…青いアジサイ、ビワ!

IMG_6906AS.jpg 森の中の散策を堪能して次の森へ行こうと外へ出ました

 外は一変…明るくなったぁー。アジサイの花が…まだ開花前の段階で青々としています。
IMG_6913BF.jpgIMG_6914BW.jpg
 散策していてこの時季、よく出会うものはビワの木です。もうすぐ熟れ時です。1つ1つ袋をかぶせて熟すのを待っているビワ。何も施していないビワの木、少しだけ黄色く色づき始めていますが…まだまだ青いです。今年はビワを食べよう
posted by ロンサム・チカ at 17:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策D…廃墟、朽ちた車、眼鏡!

IMG_6876HK.jpgIMG_6881KK.jpg 再び歩を進めていると…「ぉおおおおー、ドキッ」。

 木々の向こうにコンクリートの建物が…ある。森の外に出たのか…と思ってゆっくり近づくと…廃墟でした「何の廃墟だ」。

 その近くをガサガサと歩いていると…何かの視線が…「ぉぉっ」。竹に覆いつくされた車の窓でした…車の窓が僕を見ていた…朽ちた車もある…天井もドアも朽ちて…。
IMG_6895MN.jpg
 眼鏡も落ちていて…拾い上げて、朽ちた木の上に置いておきました…木がまるで生きているかのようになりました。森の中の監視メガネのようになりました。ここを訪れた人、これに出会ったら一瞬ビクッとするかも
posted by ロンサム・チカ at 17:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策C…ヤカン、柄杓!

IMG_6867kk.jpg 竹藪の中を歩いていると「ぉおっ、煉瓦だ…」。朽ちたコンクリートに赤煉瓦が現れました…何かの跡…生活の痕だ





IMG_6869yk.jpgIMG_6871hs.jpg
 その周囲を探してみると…ありました生活あと痕が…ヤカン、柄杓だ…生活してた
posted by ロンサム・チカ at 17:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策B…凹んだ屋根、森の入り口と竹藪!

IMG_6852yh.jpg 大通りから一歩中の道へ入ると昔ながらの建物がまだ残っている所です。屋根が凹んでる…取り壊しかな。




 こんもりと木々に囲まれた中にある小さな祠…散策の無事を祈って…森へ入りました。

IMG_6860md.jpgIMG_6862to.jpg
初めての森…入り口は青々とした植物が茂り、その数メートル先は茶色の落ち葉が覆いつくしている竹藪へ変身…緑から茶色へと。一気に薄暗くなり、ガサガサガサガサと歩いているとガラスビンが…いつも思うこと、こんな森の中にどうして。今は森でも昔々は生活の範囲だったんでしょう。

 
posted by ロンサム・チカ at 17:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策A…砂畑、汐浜踏切、飛行機雲!

IMG_6837sb.jpgIMG_6841sf.jpg 海の前に広がる畑、これは砂畑ですね。砂畑だから同じネギでも少し味、栄養価が違ってきそうだけど…美味しいそう。それを横目に歩いて海の中道線の汐浜踏切を…踏切に差し掛かった時にカンカンカンカンと警笛が鳴り、遮断機が下がりました…目の前を今度はハッキリと白い車両が通り過ぎていきます。
IMG_6849HG.jpg
 上を見上げれば青い空…そこに飛行機雲が。この日は飛行機雲が次々に浮かんできていました。1つの飛行機雲が…その後からもつ1つ、その後からもう1つと…あんな間隔で飛行には飛んでいるんだ。西の空に飛んでるから…長崎、韓国かな。しばらく飛行機雲を眺めていました。
posted by ロンサム・チカ at 16:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策@…親子連れ、600形、和白川!

IMG_6803kd.jpgIMG_6809sr.jpg 5月20日・土曜日は久しぶりに貝塚線に乗りました。地下鉄から貝塚線へ…地下鉄も貝塚線の600形の車内も親子連れが多かったです…かしいかえんだ

 僕は、和白で下車、すれ違う600形電車。それと同時に…西鉄貝塚線と並行して海の中道線が走っていて…白い車体にブルーノ線の車両が微かに見えました。和白駅は、少しだけリニューアルしてました…壁が綺麗になってます。
IMG_6819wj.jpgIMG_6838kk.jpg
 改札を出て、まずは川を…和白川には砂地ができていました。何かが落ちていそうな怪しい雰囲気を醸し出している和白川です、短い川です。この日は森散策だったので潮の動きを見てこなかったけれどラッキー…とりあえず降りてみよう。ガラスビンの口、陶器片、湯呑み…などなど発見。この時季、亀が甲羅干しやってます
posted by ロンサム・チカ at 16:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

清涼飲料水瓶…発掘品です!

IMG_4888ns.jpgIMG_6799zt.jpg これも約1か月前の室見周辺散策で発掘品です。発掘というより落ち葉の間から底の部分が見えていました…僕の場合、森で出会ったビンは発掘にしています

 拾い上げると「おぉぉーーーっ」と少し脈が上がりました…少しだけ。割れてない、欠けてなぁ〜〜〜〜い。「よしっ」。

 帰って洗浄する時は、細い針金を上下させながら一つ一つの汚れを取りました。あまりやると割れそうなので…完全には汚れを落としませんでした
IMG_6792fo.jpgIMG_6789cc.jpg
 エンボスは、「福岡懸清涼飲料水」、「同業組合」とあります。清涼飲料水は、どんな色、味をしていたんだろう?。高さ13.3センチ、底径2.8センチ。割れ欠けありません。楕円形の気泡、大小の丸くて小さな気泡…が、いっぱい入っています。
posted by ロンサム・チカ at 21:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みかん水瓶(ダルマ型)…発掘品です!

IMG_4908ms.jpgIMG_6784ms.jpg 約1か月前の室見川周辺散策で…落ち葉を取り除いていた時、目先にビンの口の部分が…「また、ぁ〜ガラス徳利かぁ〜」と思って。この場所からはとにかくガラス徳利ビンが出てきます。胴の部分に酒銘がプリントされた…出てくる出てくる

 そう考えながら取り出すと、一転「おぉーーっ違う」。一目見てみかん水ビンだと…たぶん。
IMG_6786cc.jpgIMG_6780sk.jpg
 調べると、ダルマ型のみかん水ビンに似ています。高さ8.4センチ、底径4.4センチ。割れ欠けありません。全体に大小のいろんな形の気泡が入り、底裏はゴツゴツしています…いい
posted by ロンサム・チカ at 20:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

隠花平原(上下巻)…読み始めです!

 和室の本棚を掃除していて…その下に箱の中にあった本。いつ読んだのだろうと、もう一度読んでみよう。今日から「隠花平原(上下巻)」松本清張、読み始めです。

 まだ、読み始めですが…閑静な住宅街で…銀行員が撲殺…。タクシーで降りてから…乗車した時から降りる時までの描写が面白いです。惹き込まれます。
posted by ロンサム・チカ at 21:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けものみち…読み終えです!

 山中に出来た小道…人口の道なのか…イノシシなどの獣が通ることによってできた”けものみち”なのか素人には判断しかねない。山中で迷って獣道を林道だと思って進むと…さらに奥の山中へ迷い込んでします。そんな社会の”けものみち”に迷い込んだ女・成沢民子。

 アパートでは、病気で寝込んでいる夫が…世話をする家政婦を雇い。旅館で働き週に一度アパート戻り夫と会う民子だが、ひがみ根性と疑い深い夫。旅館業という仕事柄誘いも多くて男がいるのだろうと…妻に対する態度は徐々に悪化…嫉妬の塊に。

 そんな折、民子にある老人が住む邸で働かないかと話が舞い込む…老人は影の権力者でした。その老人の意のままに尽くすことが民子の仕事。民子の決断は、夫と別れ、権力者の元へ…別れは殺すことでした。自らの手で…。この時から民子は”けものみち”へと迷い込んだのです。

 本作の結論は覚えてなかったので…そうだった…かでした。影の権力者の力で出世する方向へと進みそうだったんですけどね、読んでいるうちに。やはり”けものみち”でした。面白かった
 
posted by ロンサム・チカ at 21:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイサイド・博多川散策E…手水舎、恵方、牛、博多川!

IMG_6419TS.jpgIMG_6416ST.jpg 博多川です。河口から上流へ歩いて…夜の歓楽街、中洲のど真ん中まで来ると…「おぉーーー干潮だ、砂地だ」。
IMG_6412OS.jpg
 小石がいっぱいの砂地。その前に櫛田神社へ参拝です。手水舎で手を清め、干支恵方盤(えとえほうばん) を見上げ、牛の像の頭とお尻を撫でて…参拝。

 博多川へは僕は第一歩、初の博多川。今まで少し汚いイメージがあったので…中洲のど真ん中でごみが捨てられて…博多川を歩いてみようとは思わなかったんですが…いつか橋の上から見ると意外と綺麗だったんです。川へと続く広い石段を下りるとすぐに砂地。
IMG_5966SJ.jpgIMG_6469HG.jpg
 これは相当地元の方々、関係各所の方々の清掃の効果でしょうね。近くのお店がウナギを流し、博多川では歌舞伎の船乗り込みがあったりで綺麗になってます。それも最近の話ですね…僕はどちらかというとガラス片、陶器片がいっぱいあった方が…

 橋の下から橋の下を散策していると…陶器片、ガラス片はあります…ウキウキです。でも、これといったものは少ないです…清掃効果だ

 ある橋の上から声が掛かりました「何か獲れますか?」と男性、「いや、僕は古いガラスビンを探しているんです」と左手に持っていたクリームビンを掲げました。「あぁーそうですか」(男性)、男性の横にはニコニコ顔の奥さんが。「この川、汚いようで意外と綺麗です」と僕、「そうですか…ケガをせんように気を付けて」と男性。ダンディ&美人な夫婦でした。

 中洲のど真ん中を通って…帰りました。日曜日、夕方とあって中洲は廃墟のようでした…人が居ない
posted by ロンサム・チカ at 20:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイサイド・博多川散策D…博多ポートタワー展望室!

IMG_6367kn.jpgIMG_6348bt.jpg 櫛田神社浜宮で手を合わせ。博多ポートタワーだぁー

 来たら上がって地上70mの展望室からの360度の大パノラマを体感しないとね。…が、少々高所恐怖症です。ついつい博多ポートタワーと言わずに福岡ポートタワーと言ってしまう僕、博多です。地上70mにある展望室までエレベーターで約1分…ゆっくりゆっくりと上っていきます。乗ってて……まだ…まだ…という気分になります、最初は
IMG_6350fr.jpgIMG_6359pk.jpg
 ボート場に、フェリーに、さっきまで歩いていたサンセットパークだ。写真を撮るにも膝をついて、手すりを持って…手を伸ばして撮影です、足がすくみます。
posted by ロンサム・チカ at 19:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイサイド・博多川散策C…何サッカー!、くつろぐ、塔タワー!

IMG_6338GY.jpgIMG_6315FN.jpg 博多ポートタワーに近づくにつれて…音量大のラップ調?の音楽が拡散してます。サンセットパークに隣接しているフットサル場で試合中です。最初は、普通のフットサルだと思って観てたらゴールが低くて狭くて…ちょっと違う。この時も試合を盛り上げるかのようなラップ調の音楽が選手のパススピードを上げていました

 さらに試合を観ていたら…ボードに「5 4」の手書き文字が…5対4かと点数だと思っていたら競技者の人数でした。最初は競技者は5対5で始まって、1点を入れると、入れられた方の競技者が1人抜けて…さらに1点入れると1人抜けて減っていくっていうルールらしいです。ゴールも小さいし、ルールも少し変わってるし目の前で行われている試合の正式名は分かりませんでした。マイクを持って盛り上げ、さらに試合中継もしているラッパーもこなしている人が言ってたけど福岡大会と、全国大会もあるようです。

 ラップ調の曲、ヤシの葉、サッカー、晴天…日本ではないような感覚になりました、少し
IMG_6324FF.jpgIMG_6327KT.jpg
 この日は日曜日、釣りする家族連れもいました…父と息子。ベンチで本を読む夫婦、くつろぐ人です。少々波高しですが海風が心地よいーーーー
 
 僕は、博多港開港六十周年記念塔を見上げて…何思う
posted by ロンサム・チカ at 19:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイサイド・博多川散策B…舟入場跡!

IMG_6299fi.jpgIMG_6300sk.jpg 那珂川の河口近くの須崎橋は広いです。その欄干から福岡ポートタワーを眺め…あそこへ行こう。川沿いを歩いていると…”舟入場跡(ふないりばあと)”の石碑がありました。1730年代に築造され維新の頃の博多港はここを指し、明治7年政府が船改所を設け商海ともいわれて繁盛したそうです。
posted by ロンサム・チカ at 18:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする