2017年08月11日

貝塚線沿線散策F…夕日、働きアリ、この先に駅が!

IMG_5464oh.jpg 多々良川に掛かる大橋から河口側を…日は傾いています。ここからが遠く感じるんです…駅まで。西日、逆光…いい感じの風景です。

 駅まであと数分
IMG_4958HA.jpg
 「あっ、そうだ…あの飴は」。行く途中に袋に入った飴が落ちていたんです…僕の歩く線上に…飴玉1個ずつ包んである飴。拾い上げて…ゴミ箱は…ない。どうする。そうだ、アリさんだ、アリに献上だ。袋から出して、アリの通り道へ置いて…それがどうなったのか?。見ると、アリが群がり、飴の周囲が砂粒のような小さな土で覆われようとしていました…働きアリだ
IMG_5503DY.jpg
 駅近くの日が沈む風景。電柱、電線が浮き上がって綺麗です。「あっ、プロペラ機だ(心の声)」。今度は、北に向かった飛行しています…対馬行きだな、きっと


IMG_5156KF.jpg
 この、この踏切を越えれば…この先に…駅が

 駅に着くなり、トイレで手を洗ってクールルームへ…あの微妙な冷たい空気が気持ちいいんです、外気との微妙な温度差がいい

 帰って全て洗濯。冷たいシャワーをたっぷりと浴びて…これから軽い物を食べます
posted by ロンサム・チカ at 22:26| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線沿線散策E…森から、柿の実、KKP、甘い香り!

IMG_5448mk.jpgIMG_5453km.jpg それから森の中を歩くこと数時間…そろそろ森の仲が暗くなってきた…まだ外は明るいのに…森さんお邪魔しました。森から外へ、山道を歩いていると…頭に固い物がコツンと当たったんです…「え?」。柿の実でした、疲れて下ばかりを歩いていたので…まだまだ青い青い葉と柿の実がなっていました。両方色づき始めた時が熟れ時。
IMG_5460kp.jpg
 森、路地裏道、橋りょうをくぐり、住宅街を…「ぉっ、けん・けん・ぱ…だ」。子供のために作ったけん・けん・ぱですね。これに、白チョークで書き足せば…さらに足腰が鍛えられる…両親はアスリートかも


IMG_5131kr.jpg
 ゆっくりと疲れを感じながら歩いて…多々良川だ、見えた。その川沿いには雑草が…カヤの葉を1枚いただいて指先で揉んで…香りをかぐと少しだけ甘くて瑞々しい香りがします。西瓜の香りの様ないいかおり。
posted by ロンサム・チカ at 22:00| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線沿線散策D…橋りょう、生命体、大木とおにぎり!

IMG_5050kr.jpg 路地裏、線路沿いを歩いていると…「橋りょうだ(心の声)」。ここは、高さ制限が1.9mです。




IMG_5117tk.jpg
 神社だ…参拝。そして、森へ…森の中。竹林の中に1本の朽ちかけた大木、切り株。近づくと顔に見えてきて…こっちを見てる。地球外生命体だ。目と鼻?、口?と足がある。動き出しそう



IMG_5073ot.jpgIMG_5445ot.jpg
 その近くに…倒れている大木に腰かけておにぎりタイムです。散策の時は、水と飴のみで散策するのがモットーなんですが…暑い夏は別物ですね、エネルギー補給…ピースおにぎりで
posted by ロンサム・チカ at 21:38| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線沿線散策C…香椎線、看板、ミラー!

IMG_5431ka.jpgIMG_5429kn.jpg 歩いていると線路が…香椎線です…歩いて来たぁーー

 その脇に目立つ看板が…原色だ。何屋??。「あー美容室かぁ(心の声)」。この看板に引き寄せられてすぅーーっと入ってくるお母さんもいることでしょーー
IMG_5055mr.jpgIMG_5058mr.jpg
 歩こう。田舎道を歩くと、細い胴が多くて曲がりくねっていて…だからミラーが多いです。公共のものから自分用のものまでミラー天国だ
posted by ロンサム・チカ at 21:19| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線沿線散策B…御汐井取、魚道、バス停、壁花びん!

IMG_5014os.jpg 多々良川の土手、道路沿いの土手に石碑だ…「善兵衛岩」の文字が刻まれています…近づくと、もう1つ石碑が「御汐井取場遺跡」。「へぇーここで御汐井取が…(心の声)」。お汐井取といえば、山笠を思い出しますがここの地域は漁業関係の信仰行事のための御汐井取が行われていたんでしょうか。でも、河口から海から結構離れてますけど…ここでお潮井取りが…昔は海が近かったのかもしれません。


IMG_5405gd.jpg
 もう少し上流へ行こう。「おっ、魚道だ」。僕が見た魚道で一番の大きさです。シラウオが帰って来たの多々良川ですからね、魚を大事にする地元の人たちです。ここは津屋堰魚道です。堰の横をくねくねと曲がっている魚道、石組で作られています。
IMG_5411kb.jpg
 近くには小学校があって…その前の道路にはバス停が…そのバス停はあまりにも危険のように僕には見えました。歩道もない、スペースもないバス停。道路沿いも道路沿い…誰が乗るんだ、誰が待つんだ川沿、ガードレールに…スリルがありすぎる。誰も…待たずの踏切なのかぁー
IMG_5420kk.jpg
 川とも別れて内側へ…森を求めて歩き出します。ノウゼンカズラだ…白い壁の向こうから鮮やかな色が咲いています…壁が花びんのように見えました
 
posted by ロンサム・チカ at 21:08| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線沿線散策A…カジキ、ロード、橋陰!

IMG_5364KK.jpg 高速道路脇の歩道を下りても高速へ向かうトラックの量は多いです。多々良川を目指そう…「ぉっ、あれは…(心の声)」。カジキだ…木陰にカジキが…。川沿いにある会社です、潜水工事にスキューバダイビングに…その系統の会社のようです。川、海が近いから。トレーニングプールの文字が…練習というか訓練できる施設があるんだ

 ダイビング用のスーツ干してありました
IMG_4801IG.jpg
 多々良川だ…海にゆったりと流れて行っています。松崎橋を渡って…ここは多々良ふれあいロードが川沿いに整備されています。ここがそのスタートの入り口、上流へ歩こう。「ぉっ、ロードを走っている(心の声)」。秋から〜そんな季節が最高のジョギングコースになっているんでしょうか…今は厳しい
IMG_5379FR.jpgIMG_5385HK.jpg
 この橋は、真州崎橋。橋の裏側をふれあいロードから見上げながら…休憩。川風と橋陰で気持ちいい。広い所から狭くなった橋の下を吹き抜ける風…気持ちいい。同じ場所で…地元の人も休憩中でした。
posted by ロンサム・チカ at 20:26| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線沿線散策@…貝塚、プロペラ、抽象画!

IMG_4965kz.jpg 暑い、蒸し暑い…福岡。最近は、東へのハイキングが全体の99%を占めるようになってきています。夏は、川散策が中心なんですが今年は森です。

 いつものように地下鉄⇒貝塚線へ乗り換えて目的駅へ…と思ったんですが、貝塚駅から行った方が少しだけ距離は短い…貝塚駅止まりです。僕のハイキングは、大体の目的地を決めると近くの駅(駅、バス停)を探します。交通機関を使ってのハイキング…時には目的地が駅、バス停より遠くて遠くて…遠い時があります。今回も片道1時間、これは行きです。行きは体にエネルギー100%だから1時間だけど、帰りはそのエネルギーメーターも20〜30%へ1時間20前後かかってしまいます

 今回は、地下鉄貝塚線の終着駅で下車…そこから歩きます

 貝塚駅で気になっていたこと…貝塚駅周辺には貝塚(古墳)はあるのか?…を改札横の係りの人に聞いてみました…聞くと、近隣の地図を取り出して眺めてはいましたが…結論、「ないようです」とのこと。貝塚という駅名の由来と、あの駅のシンボルマークまで貝でしょ、貝塚あっていいんだぁー
IMG_4781pk.jpg
 駅から近くの踏切を渡り…多々良川方向へ歩きます。「あっ、プロペラ機だ」。「たぶん福岡空港から…いや、対馬空港から福岡空港へと向かっているんだろうなぁー…車輪出している着陸態勢(心の声)」と、対馬への過去に1度散策に出かけました。対馬で約30分ほどだったでしょうか、離陸して最高高度に達したかって時に、着陸態勢に入りますとアナウンスがあったような記憶があります
IMG_5357cg.jpgIMG_4995hp.jpg
 宇美川に掛かる橋・宇美川橋。そこへ上がる傾斜のある歩道、その壁面に錆止めか、落書きを消したのかペンキが塗られています…芸術だ、抽象画だ…いい
posted by ロンサム・チカ at 19:56| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする