2013年09月11日

偽狂人の犯罪…読み終えです!

松本清張傑作選…海堂尊のオリジナルセレクション・暗闇に嗤うドクターに収録されているのは、「死者の網膜犯人像」、「皿倉学説」、「誤差」、「草」、「繁昌するメス」、「偽狂人の犯罪」。

 「偽狂人の犯罪」読み終えですわーい(嬉しい顔)

 ある男には、殺したい男が現れた…殺したい、どうしたらexclamation&question。完全犯罪は0に近い、必ず逮捕、起訴、死刑か無期懲役…最悪だ。その時、男は思い出したドストエフスキーの「罰と罪」、その中に出てくる一節、犯人が精神病者であったため無罪になったという一節。

 それで決まった…男は、偽精神病者になり、男を殺すことを。様々な専門書、法律書を読み…偽へと変身していく男。そして、実行…逮捕。精神病者を偽る男…精神鑑定で精神病者であると認定された男……しかし、ある検事が疑問を持ち…です。

 悪は、処罰されます。「暗闇に嗤うドクター」短編集、面白かったぁーーーわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by ロンサム・チカ at 21:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『松本清張傑作選 暗闇に嗤うドクター―海堂尊オリジナルセレクション』 松本清張
Excerpt: 「松本清張」作品から、「海堂尊」が独自の視点で傑作を選んだ『松本清張傑作選 暗闇に嗤うドクター―海堂尊オリジナルセレクション』を読みました。 [松本清張傑作選 暗闇に嗤うドクター―海堂尊オリジナルセレ..
Weblog: じゅうのblog
Tracked: 2017-05-22 21:53