2017年07月21日

金平糖瓶…発掘品です!

IMG_2368kb.jpgIMG_4023yk.jpg 黒土の色から…この場所、この土地の色…赤土に変わった所に口の部分だけが見えてきて…尖ったものでゆっくりと粘土質の赤い土を取り除いていくと胴の部分の凸凹が見えてきて…「何だ?」期待が膨らんできます

 そして全体が…取り出すと…「ぉおおおっ、金平糖ビンだぁー…割れてない」。
IMG_4012cc.jpgIMG_4010sm.jpg
 長さ11.6センチ、横幅5.8センチ、厚さ(約)3.0センチ。割れ欠けありません。このビンのモデルは、ブドウでしょうか?…いい、胴の部分の凸凹を触ると、その感触がいい。この場所から出てきたガラス…貴重だ
IMG_4016tt.jpg
 金平糖ビンに出会うことが珍だから…僕にとっては嬉しさ倍増でした…帰りもウキウキ気分でした
posted by ロンサム・チカ at 20:10| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
良いですね〜
おめでとうございます^^
割れてないなんて凄いです。
Posted by あかずきん at 2017年07月22日 15:58
 あかずきんさん、こんばんは。

 そうなんです、割れていないって素晴らしい!。この場所から出てくるのは大半がボトル、その3分の1が口の所が欠けている…あぁーもったいない。ホント割れていないのが不思議なくらいでした。

 土から取り出した時は、即、必死に土を手袋で取り除き…割れていないか確認しました。

 コメントありがとうございます。体に気を付けてヒビの生活過ごしてください。
Posted by ロンサム・チカ at 2017年07月22日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック