2017年08月11日

貝塚線沿線散策B…御汐井取、魚道、バス停、壁花びん!

IMG_5014os.jpg 多々良川の土手、道路沿いの土手に石碑だ…「善兵衛岩」の文字が刻まれています…近づくと、もう1つ石碑が「御汐井取場遺跡」。「へぇーここで御汐井取が…(心の声)」。お汐井取といえば、山笠を思い出しますがここの地域は漁業関係の信仰行事のための御汐井取が行われていたんでしょうか。でも、河口から海から結構離れてますけど…ここでお潮井取りが…昔は海が近かったのかもしれません。


IMG_5405gd.jpg
 もう少し上流へ行こう。「おっ、魚道だ」。僕が見た魚道で一番の大きさです。シラウオが帰って来たの多々良川ですからね、魚を大事にする地元の人たちです。ここは津屋堰魚道です。堰の横をくねくねと曲がっている魚道、石組で作られています。
IMG_5411kb.jpg
 近くには小学校があって…その前の道路にはバス停が…そのバス停はあまりにも危険のように僕には見えました。歩道もない、スペースもないバス停。道路沿いも道路沿い…誰が乗るんだ、誰が待つんだ川沿、ガードレールに…スリルがありすぎる。誰も…待たずの踏切なのかぁー
IMG_5420kk.jpg
 川とも別れて内側へ…森を求めて歩き出します。ノウゼンカズラだ…白い壁の向こうから鮮やかな色が咲いています…壁が花びんのように見えました
 
posted by ロンサム・チカ at 21:08| 福岡 ☀| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: