2018年08月02日

ヤクルト瓶…発掘品です!

IMG_8007yr.jpgIMG_9315yr.jpg 「👀ん!?」、目薬ビン?、「おおーーーっ出たやったぁーーー」でした。




IMG_9322cb.jpgIMG_9324sk.jpg
 6月下旬、街ブラをしていて空き地で発掘した小ビンです。発掘といっても土の中から半分以上出てました。最初は、色、形からあのなで肩の小ビン、精妙水(せいみょうすい)だと想ったんですが…拾い上げると…「違う」、文字を見て「やったぁーーーーーーーーーーっ😃」です。空き地は、整備され、その後に少し雑草が生えていて…よくよく…よく割れずにいました。
IMG_9313mj.jpg
 この時、想いました…この空き地にビン神様が招き入れてくれたんだと…ビン神様が割らずに置いてくれていたんだと…ビン神様降臨の日でした。なかなか出会うことのないヤクルトビン…その中でもこのビンは珍ビンです

 このヤクルトビンは、古いですね。1935年(昭和10年)の発売当時のビンのようです。代田稔(しろたみのる)氏が、福岡市の唐人町(とうじんまち)に代田保護菌研究所を設立しヤクルトの製造・販売を開始した時ですね。

 エンボスは、「ヤクルト」とあります。高さ8.3センチ、底径3.0センチ。割れ欠けありません。首から肩にかけて一方の方の厚みが違います。
posted by ロンサム・チカ at 21:16| 福岡 ☀| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬品瓶…発掘品です!

IMG_9449sm.jpg 夏前に貝塚線で行った森。薬系のビンが多く出てくるのでたぶん薬品系のビンだと思います。首が長いので水系の薬品が入っていたのでは。ビンの中にはコルク栓が残っていました。土から出てきた時に…薬ビン?かな、薬品かな?って想像しながら、恐る恐る鼻に近づけてゆっくりとにおってみたりします。コバルトブルーがいい

cc.jpgIMG_9447sk.jpg
 高さ8.8センチ、底径3.7センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:41| 福岡 ☀| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インク瓶…発掘品です!

ib.jpgIMG_9426cc.jpg このインクビンは随分前に発掘した物です。ずっと漂白剤のなかに浸けていました。出てきた時は、文字を期待したんですが…ありませんでした。

 高さ6.4センチ、底径5.5センチ。三段になった肩の部分歪んでないのに歪んで見えます。厚さが違うようです。
posted by ロンサム・チカ at 20:34| 福岡 ☀| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水薬瓶…発掘品です!

IMG_9432mg.jpgIMG_9435sk.jpg この場所からは、1つの病院名ばかりの水薬ビンが出てきて…そんな中、この病院名のビンが出てきました…この場所では唯一の病院名です。ここへは、貝塚線で行きました

 エンボスは、「(楕円形の中に)有村醫院」、「|−(メモリ線)100」とあります。高さ12.0センチ、横幅5.2センチ、奥行き3.2センチ。割れ欠けありません。ところどころに大小の気泡が入っています。
IMG_9433cb.jpg
 首の部分は、後で取ってつけたようになってます。
posted by ロンサム・チカ at 20:29| 福岡 ☀| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

犬の頭部(ガラス製)…川で拾いました!

IMG_9352yk.jpgIMG_9346gs.jpg 随分前に博多川散策で拾った物です。乳白色にオレンジ色が入った犬の頭部です。何だろう⁉って思って綺麗だったので持ち帰りました。裏を見ると空洞になっていて…何かのヘッドに使用されていたのではないかと思います。杖?、傘?、置物?…それしか浮かばない😞。
IMG_9349an.jpgIMG_9354hg.jpg
 エンボスは、空洞の底に「S」とあります。高さ2.5センチ、長さ4.2センチ、首の部分の穴径2.7センチ。割れ欠けありません。正面から見ると、首の部分はズレています。
posted by ロンサム・チカ at 20:09| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーブル(ビー玉)…発掘品です!

IMG_9339bd.jpgIMG_9341bd.jpg ビー玉というよりマーブルといった方が似合いますね。あまり出会うことが少ない稀少なマーブルのビー玉です、僕にとっては😃。

 直径1.7センチ。割れ欠けありません。街ブラ中、空き地で見つけました。
posted by ロンサム・チカ at 19:44| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはじき(3個)&…発掘品です!

IMG_9336oj.jpgIMG_9337sk.jpg 最近は、森、川に出向くことなく街ブラが中心…今回のおはじきは空き地で発掘、いや、拾った物です。乳白色のおはじき、ブルーのおはじきです。

 乳白色(白に青い線)は、エンボスは、「8」とあります。直径(最大)2.0センチ。割れ欠けありません。乳白色(紅色)は、エンボスは、「|(線)」とあります。直径(最大)1.8センチ。割れ欠けありません。ブルーは、直径(最大)1.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:39| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両口式点眼瓶…発掘品です!

IMG_9333rc.jpgIMG_9334rc.jpg 目薬ビンだ…街ブラで散策途中に見つけた空き地…発掘というより拾いました。昭和30年代の両口式点眼瓶です。

 エンボスは、「K44」、「|(線)」とあります。手にすると少し重さを感じます。長さ8.3センチ、横幅2.5センチ、厚さ1.7センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:22| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

みや古染瓶…発掘品です!

IMG_9325dm.jpgIMG_9330mk.jpg これは貝塚線沿線散策で発掘しました。この場所からは、衣類の染ビンはほとんど出ずでこれが今のところ1個目です。

 エンボスは、「みや古染」とあります。高さ6.1センチ、底径3.4センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:53| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIGHT INK瓶…発掘品です!

IMG_9300sm.jpgIMG_9305eb.jpg 随分前の地下鉄沿線散策で発掘していたインクビンです…ずっと、漂白剤の中に。落ちない汚れは落ちません

 エンボスは、ビン裏に「RIGHT INK 2OZ MADE IN JAPAN」とあります。高さ6.6センチ、底径5.6センチ。割れ欠けありません。所々に気泡と皺が入っています。口の部分が上から押さえつけたように歪んでいます…いい。
posted by ロンサム・チカ at 20:46| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

一口式叩き点眼瓶?…発掘品です!

IMG_8478ht.jpgIMG_8684tt.jpg 街ブラで…また空き地だと足を入れて散策していると「ん?、ガラスだ…」。細いガラス状の物が土から出ています…「欠けかな」と思って、陶器片を使って掘り出すと…「ぉっ、おっ」。最初は、化粧品系の小ビンだと思ったんですが、水たまりで洗って…観察しているうちに…これはもしかして目薬ビンか…あのって、少し血液の流れが速まりました
IMG_8686sc.jpgIMG_8685sc.jpg
 これは、一口式叩き点眼瓶だ!?って勝手に想像。そうだとすると、このデザインは”初”です。新し目のビンだと想っていたんですが、洗浄してよく観察すると色といい、気泡といい…少し古さを感じさせてくれます。上部の口の部分は閉じられていて…凹んでいて指先とフィットします…下部の口の部分はスクリュー式の蓋。果たして上部の口の部分を指先でトントンと人差し指で弾いて目薬の様に水は出るのか!?…検証してみたところ「出た、出る」です。

 ちょうど1滴分がピュッと出ます…それで一口式叩き点眼瓶に近づいた。両口式点眼瓶だと上部の蓋はゴム製、それが戦争の激化によりゴムが軍事物資として徴用されたことから上部の部分は閉じられて一口になり…上部を指で弾いて点眼する一口叩き式点眼瓶に取って代わられたのです…一時期。

 長さ6.5センチ、胴径1.5センチ。四角ですが、丸みを帯びてます。
posted by ロンサム・チカ at 20:21| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

るり羽瓶…発掘品です!

IMG_8236rh.jpgIMG_8675rh.jpg これは最近の街ブラで見つけた小ビンです。街ブラしていると空き地が…ビル、家の取り壊して整地されている空き地…博多区多し。そこで見つけたビン…発掘とまではいきませんが。よく見かけるしらが、赤毛染のビンですが持ち帰りました。 
IMG_8678cc.jpgIMG_8682yk.jpg
 エンボスは、「るり羽」、右書きで「容定 −(メモリ線)」とあります。蓋は、機械式栓ですね。高さ7.0センチ、底径2.7センチ。割れ欠けありません。気泡が入って、皺があって水飴色です。

 
posted by ロンサム・チカ at 19:57| 福岡 ☀| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

両口式点眼瓶…発掘品です!

051hk.jpgIMG_8426sm.jpg 5月の七隈線沿線散策で発掘した目薬ビンです。落ち葉をかき分けながら進んでいるとき…「出たっ」…両口式点眼瓶でした。


IMG_8428rc.jpgIMG_8429sc.jpg
 それも目薬ビンとしては古そうなデザイン。発掘した時は、色はブルーだと思っていたんですが、洗浄するとブラウンでした…いい。エンボスは、「(エンブレムのような枠)」、「|(線)」とあります。長さ7.6センチ、横幅(最大)2.2センチ、厚さ1.5センチ。割れ欠けありません。全体に気泡が入っています。
posted by ロンサム・チカ at 22:02| 福岡 ☀| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

薬瓶?…発掘品です!

042HK.jpg022HM.jpg 先月の七隈線沿線散策で発掘した小ビンです。「ぉっ、やったあーー」。土から出てきて観察をしていると…四角のビンの一角に凹みがあります。これは…箱に入れた時にスポイトを入れるスペースだと直感。そうすると、このビンは薬ビン?。赤チンのようなマーキュロクロム( Mercurochrome )液が入っていたのか?。想像は尽きません。
028GZ.jpg026SK.jpg
 エンボスは、ビン裏に「◇(に)TRY」、胴に太い「|(凸)」とあります。「TRY」の文字は非常に薄くて不鮮明で僕にはそう読めます。高さ7.5センチ、3.4センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 22:59| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

三段ニッキ水瓶…発掘品です!

023sk.jpg020SD.jpg 少し前の貝塚線沿線散策で発掘していた三段ニッキ水ビンです。ずっと漂白剤の中に入っていて…やっと引き上げて内側の細かな汚れを細い針金で落としました…完全とは言えないけど
022CC.jpg021KH.jpg
 高さ12.2センチ、一段目径4.1センチ、二段目径3.1センチ、三段目径2.4センチ。割れ欠けありません。全体に気泡入っています。
posted by ロンサム・チカ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラス製コースター?…発掘品です!

010ct.jpg018sk.jpg 七隈線沿線散策で出てきたコースターです…割れてなかった。これは、小皿というよりは、ガラス製のコースターだと推測。簡単な彫刻がはいっています、切り子ですね。昭和の香りがしていたので持ち帰りました。
015kk.jpg
 口縁径8.5センチ、底径7.5センチ。割れ欠けありません。底裏の縦横の線が雑です…いい。
posted by ロンサム・チカ at 19:53| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

醤油差し瓶?…発掘品です!

014hk.jpg002sm.jpg 七隈線沿線散策で出てきたビン…最初から「ぁーー」でした。コツンと音がして力を緩めて掘ると口の部分が欠けていました。が、全部を掘り出すと、デザインが良かったので持ち帰り決定です

004kk.jpg005sk.jpg
 最初は、何だろう―って思ったんですが、眺めているうちに醤油差しか?って。




008db.jpg
 エンボスは、「●(凸)」、裾に「|(線の凸)」とあります。高さ10.7センチ、底径4.6センチ。割れなし、口の部分が欠けています。口の内側部分、上から1センチ程がすりガラス状になっているので栓で擦れた痕だと思います。「あぁーーー完品だったらなぁー」。
posted by ロンサム・チカ at 20:37| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佃煮系瓶?…発掘品です!

026AM.jpg029MS.jpg これは、3月の貝塚線沿線散策で発掘したビンです。たぶん、佃煮系のものが入っていたのでは、中身はウニか??が入っていたのではと思いますが…文字が…。綺麗な文字とロゴがあったので持ち帰りました

 エンボスは、左書きで「さつま 〇(に)田 名産」とあります。ビンの形は、中身はウニだ…と想像してしまうんですが、「さつま」の文字が気になってます。さつま=薩摩なのか、鹿児島だったらウニは…ないなぁーなんて考えたりもします。
031SK.jpg
 高さ9.3センチ、底径5.7センチ。割れ欠けありません。ガラスのゴツイ感じがいい
posted by ロンサム・チカ at 20:23| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

灯明皿?…発掘品です!

072TG.jpg015tm.jpg 掘って掘って木の根が出てきて…掘っているとその木の根の下に陶器が…「たぶん欠けているだろう…」と思いながら掘り進むと妙な形の陶器が…それも完品で出てきました。「やったぁーー灯明皿?」と推測。ほとんどの陶器が欠けているのにこの日唯一完全な形で出てきた1つです
021hm.jpg019sk.jpg
 何かに油を注ぐだけの容器なのか……いや、たぶん、灯明皿だと勝手に思っていますが、調べていると、形は完全に一致はしませんが「秉燭
(ひょうそく)」という灯明具もあります。油の量を増やして長く使えるようにし、芯が動かないように芯立てが付いたものが秉燭といわれるものです。どちらかというと秉燭に近いかもしれません。芯から浸み出して皿の外にこぼれるので、灯明皿の下にはもう1枚受け皿を置いて使われたそうですが、下段の皿はその受け皿の役目を果たすものでしょうか?。まだ、ガス灯、電灯が普及する前の灯りを作り出していた…いずれにしても灯明具だと思います。

 高さ5.0センチ、上段の直径(約)5.4センチ、下段の直径5.9センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:33| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半銭銅貨…発掘品です!

069HC.jpg この前の七隈線沿線散策で見つけた銅貨です。土から出てきた時には、まったく判別できず…帰ってからの楽しみ早々にビニール袋の中へ


039hs.jpg042sn.jpg
 洗浄、金属ブラシでゴシゴシと汚れを落とすと…初めての文字が浮かび上がってきました。エンボスは、「(桐葉)半銭 (菊の紋)枚百二 圓一換」、右書きで「● 年五十治明 ● 本日大 ● 1/2 SEN(中央に龍の絵)」とあります。明治15年の半銭銅貨です。直径2.2センチ、厚さ0.15センチ。割れ欠けありません。

 調べると、作られた年、同じ年の銅貨でも図柄の細かな違いがあるようで…面白そう
posted by ロンサム・チカ at 20:06| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする