2017年07月26日

コーヒー牛乳瓶…発掘品です!

IMG_0781fo.jpgIMG_4175gb.jpg ここから出てくる牛乳ビンは、このビンで欠け割れも入れると4個目。全てに文字有りです。しかも、それぞれが違うという嬉しい驚きです。このビンの土を払いのけた時「コーヒー」の文字が見えた時は「やったぁーーー」でした。
IMG_4179ch.jpgsk.jpg
 エンボスは、縦2行で「コーヒー牛乳 容量一八〇グラム」、「福岡牛乳株式會社」とあります。高さ15.4センチ、底径5.0センチ。割れ欠けありません。全体に緑色をしています。
posted by ロンサム・チカ at 21:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭酸水(サイダー)瓶…発掘品です!

IMG_1131sd.jpgIMG_4171sm.jpg いいです、この形、しもぶくれのビン。「やったぁー(心の声)」でした。友人曰く、「サイダー、サイダービンだ」…それを信じてサイダービンだとしました。
IMG_4165cc.jpgIMG_4168sk.jpg
 昔の炭酸水はどんな味がしたんだろうー。高さ22.5センチ、底径4.8センチ。割れ欠けありません。
 
posted by ロンサム・チカ at 21:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油壷(欠け)…発掘品です!

IMG_0775HB.jpgIMG_4253tb.jpg 先月の貝塚線沿線散策、森…この場所で最初に目にした壺です…ビンよりも先に…半分埋まっていました。最初は、何の壺だろう、初めて見る壺だ。注ぎ口、口の部分に襟のような、受け皿の様な物が付いていて…「あっ、油壺か」と閃き、とりあえず持って帰って調べてみることにしました。取っ手が無くなっていたり、口の部分が欠けていたりしましたが…貴重だと思い持ち帰りです。
IMG_4255cc.jpgIMG_4259sc.jpg
 調べると、同じような壺ありました…やはり油壷のようです。口の外側に付けられたのは、油垂れ用の受け皿のようです。これは、灯明用なのか分かりませんが。

 高さ15.0センチ、高台径6.1センチ。割れなし、口、受け皿の部分が欠けていて、取っ手が欠けて無くなっています。よく見ると口部分と受け皿の接した部分の一カ所に小さな穴が開いています…ここから垂れた油を回収する穴だと思います…取っ手側に穴開けられています。
posted by ロンサム・チカ at 21:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

金平糖瓶…発掘品です!

IMG_2368kb.jpgIMG_4023yk.jpg 黒土の色から…この場所、この土地の色…赤土に変わった所に口の部分だけが見えてきて…尖ったものでゆっくりと粘土質の赤い土を取り除いていくと胴の部分の凸凹が見えてきて…「何だ?」期待が膨らんできます

 そして全体が…取り出すと…「ぉおおおっ、金平糖ビンだぁー…割れてない」。
IMG_4012cc.jpgIMG_4010sm.jpg
 長さ11.6センチ、横幅5.8センチ、厚さ(約)3.0センチ。割れ欠けありません。このビンのモデルは、ブドウでしょうか?…いい、胴の部分の凸凹を触ると、その感触がいい。この場所から出てきたガラス…貴重だ
IMG_4016tt.jpg
 金平糖ビンに出会うことが珍だから…僕にとっては嬉しさ倍増でした…帰りもウキウキ気分でした
posted by ロンサム・チカ at 20:10| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金平糖瓶…発掘品です!

IMG_0797KP.jpgIMG_4006YK.jpg 「出たその0.1秒後「あぁ〜」でした、欠けていました。この場所から出てくるのは約7割がボトル…そこで出た来たからやったぁーだったんですが欠けていました。
IMG_3999CC.jpgIMG_4001MT.jpg
 たぶん、金平糖が入っていたビンだと思います。エンボスは、「〇(に)松」とあります。この形は最初は瓢箪かな…と思ったんですが、アイスクリーム?…かな。長さ8.7センチ、横幅(最大)4.7センチ、厚さ1.5〜1.7センチ。割れなし、一部が欠けています。
posted by ロンサム・チカ at 19:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三ツ矢サイダー瓶…発掘品です!

IMG_1542ms.jpgIMG_3536ms.jpg 貝塚線沿線散策…「おぉぉっ、出た」。この場所からは2本目に…脈拍も上がりました。このボトルが同じ所から2本とは「やったぁー」。

 エンボスは、ビン裏に左回りで「三ツ矢(中央に三ツ矢のマーク)」…3本の矢の先には「〇(に)B」、首に「(輪っか凸」とあります。1本目に発掘したボトルと比べると、高さが違います、2本目のボトルが低い。ビン裏のエンボスが違います、2本目のボトルは左回りです。
IMG_3548cw.jpgIMG_3546rg.jpg
 三ツ矢のマークが違います、2本目のボトルのマークは矢の先に「〇(に)B」かなぼくには「B」に見えます、それに矢の先が突き刺さったような感じになっています。作られた年代か、作られた場所か…によって違うのか…分からない。

 高さ23.4センチ、底径6.6センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

三ツ矢ソース瓶…発掘品です!

IMG_1551MS.jpgIMG_3514my.jpg この前の貝塚線沿線の散策で発掘したボトル。ここは、熊手を振るっていてウキウキする場所です…いいボトルが出てくるからです。

 「おぉっ、出た」と嬉しかった…最初に目に入ってきたのはマーク…それを見た時は
IMG_3516my.jpgIMG_3532kb.jpg
 エンボスは、「MITSUYA T.N&COMPANY」、「TRADE (三ツ矢のマーク) MARK」、裾に「SAUCE」、首に「(輪っかの凸」とあります。高さ23.6センチ、底径6.2センチ。割れ欠けありません。
IMG_3528SC.jpg
首が少し傾き、気泡が入り、裾にはガラスが垂れたようになっています…最初は欠けかなと思ったんですが製瓶時に付いた垂れたような痕です。
posted by ロンサム・チカ at 23:28| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

インク瓶…発掘品です!

IMG_3471cn.jpg 今年の春ごろに発掘したインクビンです…やっと、漂白剤から取り出して再洗浄

 「いい」でしたね、発掘した時は…首が少しスゥッと長くて。文字を探しましたが…無かった

IMG_3467cy.jpgIMG_3468ak.jpg
 高さ6.4センチ、底径5.5センチ。割れ欠けありません。綺麗です
posted by ロンサム・チカ at 22:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水薬瓶…発掘品です!

IMG_1477MK.jpgIMG_3472sm.jpg 貝塚線沿線散策で…この場所には、数百個の水薬ビンがあると推測。発掘していて途中で全てを取り出すのをあきらめた所です。

 デザイン、大小の水薬ビン…違うものを何個か持ち帰った…その1つです。
IMG_3476nm.jpgIMG_3481mj.jpg
 エンボスは、「(楕円形に右書きで)椎香」、縦書き2行で「鮎川醫院 電話香椎六番」、裏面の裾に左書きで「意匠登録」、側面に「|−(線のメモリ)100」、ビン裏に「〇(に)十」とあります。

 高さ11.7センチ、横幅5.1センチ、奥行き2.9センチ。割れ欠けありません。表面は、波立つような凸凹で、気泡入っています。草の上の全てのビンは、種類が異なる水薬ビンです
posted by ロンサム・チカ at 22:33| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

炭酸水(サイダー)瓶…発掘品です!

IMG_1130TS.jpgIMG_3140KN.jpg 思わず「出た」と声が出ました。このビンは、この散策の前で掘り出しています…その時のビンと比べると一回り小さなものです。ちょうどいい大きさに「出た」。そして、口の部分のデザインがいい
IMG_3136KS.jpg 
 このボトルの近くから出てきた機械栓も持ち帰り、洗浄後にはめてみるとピッタリです。たぶん、このボトルの栓だと思われます。




IMG_3138KH.jpgIMG_3144CC.jpg
 高さ22.5センチ、底径5.9センチ。割れ欠けありません。胴の部分に細いヒビが入っています。光をすかすまで気づきませんでした。全体に入った大小の気泡、涙型の気泡がいい…まるで気泡で出来ているようなボトルです。これも友人曰く「サイダーだ」です。炭酸水が入っていたボトル、機械栓もあって…完品です
posted by ロンサム・チカ at 21:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭酸水(サイダー)瓶…発掘品です!

IMG_1123KS.jpgIMG_3121TS.jpg 掘っていると、まず白い物が…栓だ…その隣にはビンの口の部分が見え始めました…あとは完品であってくれ…でした。竹の根がはりめぐっていて…掘り出すまでに時間を要しました。そして、完品だ。機械栓だ…針金の部分は朽ちていますが…いい
IMG_3123KS.jpgIMG_3127CA.jpg
 僕は、このタイプのビンを見るとすぐに日本酒か醤油を想像してしまいますが…全くガラスビン等に全く興味のない友人曰く「サイダー瓶だ」と。友人を信じてこのビンは炭酸水が入っていたと。口にはめるとゆるゆるですが、栓の部分にはゴムかコルクが巻かれていたと思います。

 高さ25.1センチ、底径6.2センチ。割れ欠けありません。口の外側2カ所に機械栓の針金を留める凹みがあります。所々に気泡が入っています。口の部分の厚さが不均等なのがいい
posted by ロンサム・チカ at 20:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

炭酸水(サイダー)瓶…発掘品です!

IMG_2739SD.jpgIMG_0782sd.jpg このビンは、貝塚線沿線散策で発掘したボトルです。口の部分の形が…いい、持ち帰りです。特徴のある口の部分のデザイン…いやーーーいい、好きです。この場所から出てくるガラスビンは、約7割がボトルです

 僕の知り合いが言うには「サイダー、サイダー瓶だ」です。まったく昔のビンに興味のない人ですが…「昔のサイダー、炭酸が入っていた…」といいます。それを信じて僕も昔の炭酸系の物が入っていたと。

 蓋は、栓、機械栓ですね。このボトルが出てきた周囲からは、針金付きの白い陶磁器の栓がいくつも出てきました。
IMG_2740CC.jpgIMG_2749SA.jpg
 高さ28.0センチ、底径7.5センチ。割れ欠けありません。所々に大小の涙型の気泡が入っています。そこの部分は、緩やかなくぼみがあります。
posted by ロンサム・チカ at 21:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

両口式点眼瓶…発掘品です!

IMG_2326MB.jpgIMG_2655RC.jpg この前の貝塚線沿線散策の竹林の中、出た来たぁーー。綺麗なブルー色の4本の線が入っていました。目薬ビンですね。いつ頃のものだろう
IMG_2650UC.jpgIMG_2651SC.jpg
 長さ9.5センチ、胴径1.9センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 22:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香水瓶?…発掘品です!

IMG_2322HC.jpgIMG_2690SM.jpg 土の中から出てきた時、「蓋付きだ」、「醤油差しだ…やったぁー」、と思い、そのままビニール袋へ入れて…帰って洗浄していて「ん?、醤油差しじゃない…違う」。これは、香水のビンのようです
IMG_2697FN.jpgIMG_2643FB.jpg
 たぶん、香水ビンですね。エンボスは、蓋(栓)に「(バラの花と葉)」、胴に「(茎と葉の絵)」だと推測…とあります。高さ9.3センチ、底1辺3.1センチ。割れ欠けありません。
IMG_2674FT.jpg
 よく、よく蓋・栓が付いていました。そんなに古くはないと思いますが…いい
posted by ロンサム・チカ at 21:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

消毒全乳瓶…発掘品です!

IMG_1550gb.jpgIMG_2636zn.jpg 貝塚線沿線散策…この場所からは2つ目の牛乳ビンです。土の中からこの形が見えた時から「ウキウキ」でした。文字はある、その文字はどんな文字なのか…期待し…「やったーー」でした。

 エンボスは、「消毒全乳 一八〇瓦入」…「瓦」はグラムのようです、「(楕円形の中に)香椎牧場」とあります。地元のビンに出会うっていいです
IMG_2635kb.jpgIMG_2631cc.jpg
 高さ16.2センチ、底径5.2センチ。割れ欠けありません。口と胴の部分が別の商品のようです、製瓶時にくっつけたような感じがすぐに分かります。
posted by ロンサム・チカ at 22:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三ツ矢サイダー瓶…発掘品です!

IMG_1135my.jpgIMG_2614sm.jpg これは約3週間ほど前の貝塚線沿線散策の森で発掘したボトルです

 このボトルが出る前までとにかく首の部分が欠けているボトルが出てきて…すべて割れているのではと途中諦めかけていた時に出てきたビン、それも首に輪っかがあるビンでした。「出た。努力は報われた、あきらめることなく…。
IMG_2620my.jpg
 エンボスは、首の部分に1周「(輪)」、ビン裏に右回りで「三ツ矢(その中央に3つの矢のロゴ)」とあります。ビン裏の文字は少し不鮮明です。1884年(明治17年)に兵庫県多田村(タダムラ)平野から湧き出た炭酸水をびんに詰めにして「平野水(ヒラノスイ)」として製造…から始まった三ツ矢サイダーです。

 高さ14.4センチ、底径6.6センチ。裾の一部に小さな欠けし、ビン裏に削ったような痕があります…運搬の時にコンクリートか何かで擦った痕かな。
posted by ロンサム・チカ at 21:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

布引礦泉瓶…発掘品です!

IMG_0589DM.jpgIMG_2222SM.jpg このビンは、貝塚線沿線散策で…ある森でやっと出会ったボトルです。ある森、現在のビンには出会うけどなかなか出会えない昔のビン。諦めずにガサガサガサガサと歩いていると斜面、数メートル先に1本だけ転がっていたビン、期待もせず近づき何気なく拾い上がると「ぉっ」。首の部分が短くすぐ肩が…特徴あるビンの形、ロゴがある「久しぶりのビンだ、やったぁーー」でした。ヌノビキだ
IMG_2215DM.jpgIMG_2216NB.jpg 
 エンボスは、肩に「(ダイヤモンドのロゴ×2)」、右書きで「社會式株 (馬蹄印) 造製所泉礦引布」、ビン裏に「(ダイヤモンドのロゴ)」とあります。 明治32年(1899年)創業、明治43年(1910年)4月に株式会社へ。原料水は神戸市布引山麓に湧出する天然鑛泉を原料。どんな味の炭酸水が入っていたんだろうー
IMG_2221BI.jpg
 高さ24.2センチ、底径6.1センチ。割れ欠けありません。全体に小さな気泡、涙型の気泡入っています
posted by ロンサム・チカ at 23:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椿油瓶?…発掘品です!

IMG_9748IS.jpgIMG_2191SM.jpg 形からすると椿油系の物が入っていたのでは?と。この場所は、たぶん1年半以上も前に、いや2年は訪れていなかった場所では

 森へ入るとあちこちを掘り起こした痕がいっぱい…変わりなくイノシシ君の働き具合は絶好調のようです。掘り起こされた穴の近くに転がっていました…「やった」。手に持つとズッシリとした重さを感じます。
IMG_2193CC.jpgIMG_2199YK.jpg
 エンボスは、ビン裏に「〇(の周囲に短い線が)」とあります…花か、太陽をイメージしたのか?。高さ14.0センチ、底径5.2センチ。胴の部分に横に皺が、全体に気泡も入っています。割れ欠けありません。蓋は、中栓とその上から蓋を被せたような感じです。口の内側が擦れたようになっているので栓はガラス製だったのかもです。口の外側の下部にスクリュー式の溝が2本あります…その蓋は、アルミ製だったのか?。
posted by ロンサム・チカ at 22:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散蓮華(陶器製)…川で拾いました!

IMG_7708CR.jpgIMG_2202YK.jpg 5月の筑肥線沿線散策…川で拾った散蓮華(ちりれんげ)です。この川では”初”拾いだったのとデザインが可愛かったので持ち帰りました

 絵付けがされていますが…なんだかわからない。レンゲは、食事の時に使うものだから、何かの料理野菜をイメージした絵なのか、野菜?。
IMG_2205UE.jpgIMG_2206UR.jpg
 高さ(約)6.0センチ、長さ(約)11.0センチ、幅(最大)5.1センチ。柄尻は耳の様なでっぱりが2つあって、それぞれに小さな円形のくぼみあります。割れなし、柄尻に小さな欠けが2カ所、先に1カ所の欠けがあります。見る角度によっては、でんでん虫、柄、柄尻は象の鼻にみえないこともない

 
posted by ロンサム・チカ at 21:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

眞珠水瓶…発掘品です!

IMG_7937om.jpgIMG_1857mg.jpg 約1か月前、近くの公園を歩いていると…「ん?」。拾い上げて「うぉーーーッ」でした。目薬ビンです。拾い上げましたが、僕は森で見つけたので発掘にしました。森は発掘、海、川では拾ったに決めています。

 想像もしなかったものが転がっていた

 草刈りが終わった公園の斜面を見ながら歩いていると、斜面の裾辺りに「あったぁーーー」です。
IMG_1864eb.jpgyk.jpg
 エンボスは、右書きで「薬目」、「(見開いた目とまつ毛の絵に)眞珠水」とあります。高さ6.0センチ、底径2.6センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 22:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする