2017年06月19日

今泉・大濠・福岡城跡散策B…集中、プレート、新ベンチ、アブ、夕日!

IMG_0379sg.jpgIMG_0359hr.jpg 浄化された水が流れている水路…のぞき込んでいるサギ。人が近づいても逃げないサギ、集中しています。この細い水路をよく見ると小魚が泳いでいるんです…それを狙っているサギです。公園を訪れる人は襲わないことを知っているから安心して小魚を狙っているのか?、あまりにも集中し過ぎて人が目に入らないのか?、僕は前者です。こんなサギには会えないでしょうね。

 大濠公園から福岡城跡まで歩こう。名島門を通って、横断歩道を渡って…平和台陸上競技場。その門の前に備えられている平和台陸上競技場のプレート、これは陶器製かな。1948年に第3回国民体育大会の会場として造られたそうですが、その当時のものでしょうか?。
IMG_0891bc.jpgIMG_0900ab.jpg
 松ノ木坂御門跡の近くにある木製ベンチ。この場所、好きな場所の1つですが…2つの木製のベンチがあります。それが傷んでいました…それが新しいベンチに生まれ変わっていました。早々に座って読書タイムでした。2つあるベンチのうち1つは日が当たって、1つは木陰の中に…木陰のベンチに座って

 この日、いい日曜日でした…心地よい風もあって読書に夢中になっていたんです。何かを感じ、ふとデニム(太ももの部分)を見ると「アブだ」。じっとしている、刺すのか。ゆっくりとフゥーーッと息を吹きかけると飛び立ちました。アブなんてなかなか見れない…幸運でした
IMG_0909ft.jpg
 ゆっくりとたっぷりと読書タイムを過ごして…城内へ…本丸へ上がる石段から夕日を眺めていると福岡タワーが突き出ていました。

 帰って温めのシャワーを浴びて、この日は冷たい蕎麦食べました、楽しかった
posted by ロンサム・チカ at 22:17| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今泉・大濠・福岡城跡散策A…パンコロッケ、カラス、浄化水!

IMG_0868PN.jpgIMG_0873KK.jpg 大濠公園は、わりと静か…濠沿いで木陰のベンチを探しながら歩いて…「あった」。

 そこで読書タイム。そしてパンとコロッケ食べました。ビニール袋をガサガサとやってると、なぜかカラスの鳴き声が聞こえてきます。見上げると、枝にカラスが2羽…。でも、動かない、ここで食べます。このコロッケ、ギッシリと詰まっている…太い、多い、食べごたえがあり、美味い
IMG_0878CS.jpgIMG_0883MZ.jpg
 勢いよく放出される水。浄化された水が再び濠へ戻っていきます…この風景は夏だ。近くに「大濠公園池の浄化の歴史としくみ」の案内板があるんですが…海水を。濠の水位が下がった場合海水を取り入れます…と。「ほー、海水かぁー…鯛でも住めるのか」。海水を取り入れるとは知らなかった。
posted by ロンサム・チカ at 20:53| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今泉・大濠・福岡城跡散策@…鈴、鉄蓋、睡蓮、裏亀!

IMG_0843SZ.jpgIMG_0848TB.jpg 昨日、日曜日は天神で用事を済ませて…今泉、大濠、福岡城跡をゆっくりと散策したんです。帰ってゆっくりして……「ん????忘れてたぁーーー」。久しぶりに行こうと思っていた筥崎宮蚤の市…行けず、いや行かずでした…帰ってゆっくりしている時に気づきました。

 天神で用事を済ませて今泉の若宮神社へ…散策の無事を…訪れました。手水舎で清めて…この神社のお気に入りは”鈴”です。気持ちがいいです、鈴の音。鈴の紐(鈴の緒(すずのお)を右に左に振ると軽やかな音、高い音が響きます。振るとすぐに返ってくる鈴の音、振っても振っても小さな音だとか鳴らない鈴も多くあります。

 神社を後にして一本奥に入った路地裏を歩いていると…「ん?」。鉄蓋…汚水?、雨水?、何の蓋だろう?。「大」の文字は何を意味するのか
IMG_0851HS.jpgIMG_0855UG.jpg
 そこからけやき通りを歩いて大濠公園へ…福岡城跡の裏門・追廻門跡の外堀には睡蓮の花が咲いています…ハナショウブも。もうすぐ大濠の濠だという時、木々の木陰…何か?…亀だ。お腹側を見せて…裏側を見せている、起き上がれないのか?…「あーー」。起き上がれずに…そのまま…。

 
posted by ロンサム・チカ at 20:36| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

貝塚沿線散策F…紫色の葉、アリと柿、膨らんだ影!

 森を散策すること、数時間…藪蚊がスゴイ。新たに買った虫よけスプレーを何度もシューっシュッと…それをすり抜けた藪蚊が…刺す、刺される…勿論刺された時の薬も準備です。
IMG_1050MH.jpgIMG_0826KA.jpg
 少し日が傾いて来た。そろそろ帰る準備だ…満足満足の森散策。森の横を歩いていると、また見つけた紫色。今度は花ではなく、葉が紫色です。三角形の葉、これは…緑色の葉と、紫色の葉が…枯れて行っているのか、紫色は…それにしても気を惹く色、紫色です。なんという植物だろう?。

 今度は、道の脇にオレンジ色の物が…近づくと柿です。野生の柿の実がいくつも落ちています…そこにアリが集合。柿の上でジッとしています、甘い甘い養分を吸ってますね。
IMG_1203AS.jpg
 駅まで歩くこと25分。まずは、ホームのベンチに腰を掛けて飴玉と水分補給…足を伸ばそう。空はまだ青いが、体力が持たない




IMG_1224ST.jpgIMG_1235NK.jpg
 スムーズに貝塚駅到着、乗り換えで地下鉄のホームへ。ここでは座らず、あちこちを激写。西日が僕の影を写しだしています。来る時よりも、帰る時の方がリュックが少し膨らんでいました…やった。列車が入ってきました。

 帰宅して、全て洗濯。温めのシャワーです
posted by ロンサム・チカ at 22:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策E…水田、オタマジャクシ、ため池!

IMG_0820SD.jpgIMG_0719OJ.jpg 上ったら下りる…長いコンクリート製の階段を…上から水田が見えました。近づいて、しゃがんで…動く黒い物…オタマジャクシです
IMG_0736TM.jpgIMG_0732TO.jpg
 田舎、山沿い、水田…ため池有りです。高い所に金網のフェンスが…あれだ。鉄条網のフェンスにはいろいろな注意書きが…「ぉぉっ、名前だ(心の声)」。ため池にも名前が…「山ノ神池(やまのかみいけ)」です。神ならとりあえず手を合わせました
posted by ロンサム・チカ at 22:25| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策D…不老水、山城!

IMG_1065FS.jpgIMG_1074NM.jpg 少しだけ逆戻りだけど…歩こう、次はあそこだ…不老水だ…僕は二度目、いや3度めかも。日本名水100選に選出される名水。時の大臣であった武内宿禰(たけうちのすくね)は天皇に仕え、天皇へお出しする料理を作るのに使い、また自分の食事やお酒を作るのにこの水を使ったとされる湧水。その武内宿禰は360歳まで生きたとの伝説も…不老水だ

 並んでいました…少し。僕は3組目。柄杓(ひしゃく)で少しだけ不老水を汲み、少しだけ手のひらに移して口にしました。飲むというより渇きをいやした程度です。

 「よし、上ってみよう(心の声)」。「えぇーー」でした。風景が変わっていました…たぶん、この辺りは森、竹藪だった所…そこに新居が並んでいました、新たに開発されている。高台に上ると、香椎台でした。高台から今まで歩いてきた道を眺めました…風がいい。
IMG_1081FK.jpg
 静かで、全てが”新”です。歩いていると子供の歓声、公園で野球やってました…数人です。香椎台おいのやま公園です。





IMG_1087YJ.jpgIMG_1095MK.jpg
 中に入ると、案内板があります、絵図、模型も…城だ。「この公園の北50ⅿに御飯ノ山(おいのやま)・城ノ腰山(じょうのこしやま)と呼ばれる標高90ⅿほどの小さな山がありました。山の頂上には室町時代〜戦国時代の山城があり、山のふもとには館が築かれていました。……」と。「どの辺りだろうー、次は…(心の声)」。次に訪れた時には、歩いてみよう
posted by ロンサム・チカ at 21:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策C…赤煉瓦、白塀、紫、生命力!

IMG_0645ar.jpgIMG_0661sk.jpg 香椎宮を離れて…歩くこと5分、僕が好きな風景が1つ、2つとありました…赤煉瓦、白塀どちらも蔵のようです。




IMG_0690tb.jpg
 この辺りは、森が多い所。歩いていると、様々な植物が目に飛び込んできます。道路脇には幾種もの植物が花を咲かせています。鮮やかな紫の花…これは薊(あざみ)かぁー。
IMG_0697sd.jpg
 道路から森へ通じている細い獣道のような道…入れる森を見つけるとゴー。薄暗い森の中、シダ植物に光が差して…シダ植物を見るといつもシダ植物の葉の化石が一番に頭に浮かんできます…絶えることのない生命力
posted by ロンサム・チカ at 21:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策B…香椎参道風景、動き出す?、筋トレ!?

IMG_0995ks.jpgIMG_0993fk.jpg 香椎参道…長いクスノキのトンネルが約1キロ、大正15年(1926)2月11日の建国記念日に大きさを3m以下としてされたクスノキの165本の苗木。それを大八車や自動車で朝早くから搬入し植えられたそうです。1本1本、団体から贈られた苗木には…香椎宮の資料室には165の団体名が順番通りに「楠並木の植栽図」があるそうです。

 途中にある踏切があるんですが、歩いていると何か暗い…「んっ?」。上に高架橋が、それで暗くなったのか踏切。高架橋は新設されたんですね。
IMG_1025kj.jpg
 歩いて香椎宮に到着。休憩所・売店は変わってなかったですねぇー。変わりそうで変えないところがいい

 香椎宮の森。小道を歩いていて…「ぉぉおっ、生きてる」。今にも動きそうな朽ちた切り株。前足を伸ばして…何かのアニメに出てくるアレに似ている…と僕は感じました
IMG_1042yk.jpgIMG_1055kt.jpg
「おおっ、筋トレだ」。偶然にも穴を貫いて成長
posted by ロンサム・チカ at 20:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策A…万葉歌碑、丘から!

IMG_0570ks.jpg 目的駅に到着。ここ香椎は、松本清張原作の「点と線」の舞台の1つ。昭和32年(1957)に雑誌「旅」に連載された「点と線」。ん〜〜その当時の駅舎、香椎潟の風景から一変しています。…ドラマ「点と線」再放送してほしい
IMG_0577kh.jpg
 香椎宮の頓宮(とんぐう)へ行くと、香椎潟(香椎の干潟)を詠った万葉歌碑があり3首の歌が刻まれています。
 いざ児ども 香椎の潟に白妙の 袖さえぬれて 朝菜つみてむ「大伴旅人」
(さあみんな 香椎の潟で 着物の袖までぬらして 朝食の海藻を摘もうよ)

 時つ風 吹くべくなりぬ香椎潟 潮干の浦に 玉藻刈りてな「小野老」
(海からの風が吹き出しそうだ 香椎潟の潮の引いている入り江で 早く藻を刈ろうよ)

 往き帰り 常に我が見し香椎潟 明日ゆ後には 見むよしも無し「宇努男人」
(太宰府の往き帰りに 見慣れた香椎潟 もう見納めで 明日からは見れません)
IMG_0613ok.jpg
 香椎宮の頓宮(とんぐう)の丘から香椎潟方面を望む…その昔、昭和初期までは、この丘のふもとまで波が打ち寄せ、丘上からは、まだ潮干狩りのできる遠浅の磯浜を見渡すことができたらしいです。

 
 
posted by ロンサム・チカ at 19:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚沿線散策@…地下鉄、駅ホーム、600型!

IMG_0940sr.jpgIMG_0941DI.jpg 昨日は、地下鉄⇒貝塚線に乗り散策に出かけました。地下鉄のホーム、新たな注意書きが出来上がって…乗車位置のデザインが新たに変わっています。整列だ

 空港行きと貝塚行き…貝塚行きはわりと空いています…ゆっくりと読書タイム
IMG_0962st.jpgIMG_0976rg.jpg
 貝塚駅のホームはガランと空いていて…貝塚線の車内も意外と空いています。先頭車両の座席が空いていました…運転席を覗くと600型のプレート。製造年月は昭和37年7月。車内温度は、28.5度。扇風機が回っています…ついに始動か
IMG_0982js.jpg
 ”乗務員室”、この文字が昭和37年を物語っています
posted by ロンサム・チカ at 18:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

箱崎・天神散策E…赤煉瓦館!

IMG_6741gk.jpgIMG_6737ts.jpg 好きなビルがもう1つ近くに…行こう、福岡市赤煉瓦文化館です。






IMG_6707rk.jpgIMG_6715tj.jpg
 階段の手すり、親はしら…いい。二階から塔屋部に設けられた螺旋階段…これも最高。鉄製ドア、上げ下げ窓も天井部分も…見飽きない


IMG_6727as.jpg
 「さぁっ、帰ろう」。

 帰って温めのシャワーを浴びて…横になりました
posted by ロンサム・チカ at 22:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎・天神散策D…昭和31年竣工!

IMG_9980tr.jpgIMG_9979rb.jpg 博多川へ降りる階段に座ってあんぱん食べて、しばし休憩して…「さぁ、歩こう」。

 昭和1956年、昭和31年7月に竣工したビル。風格と落ち着きがあります…福岡市で好きなビルの1つです。目を近づけて見ると、ところどころに欠けた痕が…これも歴史だ
posted by ロンサム・チカ at 22:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎・天神散策C…路地裏、青い勝手口、法被、ぱん!

IMG_9957RS.jpgIMG_9961AD.jpg 御笠川を渡って…歩いていると雰囲気のいい細い路地ありました。両側にお店が並んでいます…並んでいるというより、数軒だけ営業やっています、昔は賑わったんでしょうね…蕎麦屋、カレー屋さんに…奈良屋町の一角。この一角だけ時代に取り残されたような空間です。

 そんな空間にあった青い勝手口…いい、注意書きもいい「猛犬に注意願ひます」だって。
IMG_9966HP.jpg
 路地を出て歩いていると、もうそんな季節かと…長法被を着た男性が1人、2人、3人…数人で歩いています…会合かな。山笠だ
IMG_9975AP.jpg
 途中でアンパン買いました…川を見ながら食べようと…博多川です。美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 22:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎・天神散策B…門、県庁舎前、御笠川!

IMG_9933MN.jpgIMG_9934ZU.jpg 「学校だ…野球の練習やってる」。練習の声に誘われるように小学校に近づいて西の方向へ歩いていると…「ぉおっ、象だ」。福岡のテレビで幾度か見たことがあります。「あれか」。

 この辺りにあった市立の動植物園。案内板には「旧動植物園の門」とあります。実物を見るのは”初”。歩くものですね、思いがけない物にも出会えます。昭和8年に福岡市動植物園が開園…ゾウ、ライオン、クマ、オットセイ、鳥類、植物などが収容、展示されていたそうです。戦時下の昭和19年にわずか10年あまりで閉園。その後跡地には福岡中学校、そして馬出小学校が建てられています。
IMG_9937MS.jpgIMG_9941MG.jpg
 西へ。まっすぐ伸びた歩道、人通りが全くない警察本部、県庁舎前を歩き…日曜日です。地下鉄の看板が…馬出九大病院前駅…通過。市民体育館前を歩いて…体育館だけは賑わっていました。御笠川の石堂橋まで歩いて来たぁーー到着。。割りと早かった。でも、昨日も歩いているので…歩くスピードは普段よりゆっくり気味です。橋を渡り、お寺の風景を楽しみながら…西へ。もうここまで来ると、あと少しで天神です
posted by ロンサム・チカ at 22:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎・天神散策A…路地裏の風景!

IMG_9921KK.jpgIMG_9930AR.jpg 「よしっ、歩こう、歩いて帰ろう(心の声)」。

 方向だけは西を向いて…進路は西。大通りから一歩も二歩も入った路地裏の道を西へ…分からなくなったら大通りへ出て自分の位置を確認です。この辺りは東区の馬出(まいだし)…路地裏に入るとどこをどう歩いているのか分からない…初めて見る風景ばかりです。

 まだまだあります、黒瓦の家々と赤煉瓦塀がいい。定点で石があり、それに並んで黒い煉瓦が…その表面を板で覆っている風景…いい。石は、柱の土台でしょうか。
IMG_9926IR.jpg
 「あっ、神社だ」。地元の小さな神社…手を合わせます。
posted by ロンサム・チカ at 21:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎・天神散策@…境内にはリヤカー、パワー!

IMG_9902so.jpgIMG_9904wi.jpg 今日、空を見ると曇り…でも、昼から晴れ予報。久しぶりに風の市場・筥崎宮蚤の市に行こうと出かけましたが…。

 地下鉄に乗車、下車、ホームから切符売場へ…いつもの蚤の市が開催されている雰囲気がそこにはありました。そして階段を上って地上へ出ると…「ん?」。一気に…全てが下がりました。開催日を間違えたようです。来週の6月18日(日)でした

 開催日に出店して両サイドに並んでいる参道はガランとし、掃除のおじさんがリヤカーで掃除道具を運んでいるだけ…来週だ、どうする

 いつもの参拝だけは、手水舎で清めて…散策の無事を。最近は、狛犬を観察しています…訪れる神社で。前も書きましたが、狛犬にも雄雌があることを。狛犬を見て、そしてのぞき込んで確認する…です。神社によって様々です。

 湧出石を触ってパワーをもらって…「さぁ、どうする」。
posted by ロンサム・チカ at 21:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早良区散策E…手作り荷車、塩見櫓、賢いカモ!

 そろそろ足に…帰ろう。

 途中の公園にあった水道で頭、顔を洗いました…スッキリ
 
 水路の流れを見ながら…小学校では、野球の練習。
IMG_9864NO.jpg
 目の前を車輪付きの荷車を押している背中が…散歩か、畑仕事の帰りか、追い抜きざまに荷車の中を見ると杖が入っていて…散歩だ。車輪付きの荷車と思っていたのは手作りでした…組み立てたんですね。台車に収穫用のコンテナ(籠)を乗せた物でした

 帰りのバス時刻は、見てませんでしたが…バス停に着いて時刻表を見ると「あと数分だ」。水と飴を補給していると…来た。帰りは、来る時よりもバスに乗っている時間は短かった。
IMG_9875KO.jpg
 目的の駅より2つ手前の駅で下車。バスが込んできました…土曜日はちょうどドームで野球が終わり、バスにドッと人が乗車です。福岡城跡の外堀を歩きながら…下の橋大手門、伝潮見櫓を見ながら…。



IMG_9892KK.jpgIMG_9894DN.jpg
 外堀の縁を歩いていると…向こうから仲の良いカップルが…2匹。人に慣れているカモです。近づくと逃げるだろうなぁーなんて思っていると逃げない…そしてすれ違う時に後ろにいた雄がグワグワと鳴いたかと思うと、メスは振り返って土手にゆっくりと上り、僕を避けました…「避けよう、土手に上ろう」なんて言ったんでしょうね。慣れている。賢いカモです

 帰って、いつものように帽子、靴、全てを洗濯。そして、温いシャワーを浴びて疲れをとりました
posted by ロンサム・チカ at 11:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早良区散策D…竹林、欠けた花びん、陶器!

IMG_9838TT.jpg 森に入り、竹を見上げ…ガサガサと落ち葉を踏みしめながら散策。「ん?、陶器だ」。






IMG_9766TH.jpg
 陶器片、割れ欠けの陶器だと思って落ち葉の中から取り上げると完品。その周囲の落ち葉を取り除くと続々と陶器が出てきました…大きな器、その器はほとんど完品…古くはないけれど。ガラスビンは出てこないなぁー(心の声)」と思っていると「ぉおっ」。
IMG_9765KB.jpg
 ガラス製の花びんです…が、上部が欠けていました。僕好みの花びんだったのに。その後、幾つかガラス製の物出てきました。
posted by ロンサム・チカ at 10:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早良区散策C…蔵、大木が、田植え、イノシシ君が掘った!

IMG_9799kk.jpgIMG_9777TB.jpg 森と田舎道を交互に散策して歩き…
 
 道路沿いにある大きな大きな蔵。大きな大きな扉は鉄製です…「ん〜〜お宝だ」。白塀の下からうっすらと鼠色が浮き出て…いい雰囲気を醸し出しています。

 神社に…散策の無事を…訪れると、境内に巨大な木が伐り出されています…年輪を見せて。神木と思うほどの大木の切り株…中は空洞、とうとう強風で倒れたんですね。
IMG_9855sr.jpgIMG_9850sr.jpg 
 田舎道沿いに水路が走っているんですが…この日の水量が多いと感じました。最近は…雨も降ってないし……「そうか、その季節かぁ(心の声)」。田植えですね。各水田に引くための水の量は計り知れずですね…各水門は開いています。
IMG_9723hk.jpg
 雨が降っていないから…森の中でイノシシ君が掘っている穴跡は…乾ききっています。今年の穴の数は多いです。それと、「ここを掘るか…」っていう場所、ありとあらゆる場所を掘り返しています。雨不足でタケノコの成長が少なかったんでしょうか?。タケノコの不作の年か??。穴の数が多ければ多いほど僕はいいけど…イノシシ君、今年は…いろんなことを考えてしまいました…森の中で
posted by ロンサム・チカ at 10:38| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早良区散策B…淡い緑、ガラスビン、保存!

IMG_9749YD.jpg 森の中を散策していると、少しずつ暗くなり…外から光が森を照らしています。森木々、植物を通過する太陽光によって淡い緑が目を楽しませてくれます。この日の一番といっていい淡い緑は、ヤツデの葉です



IMG_9743IS.jpg
 「働いているなぁーイノシシ君」。陶器片、ガラス片がある森…そんな森にはあちこちに掘った穴がいくつもあります。僕は、その周囲を注意深く見て回ります。「ぉぉ、イカリソースだ…シールも…(心の声)」。エンボスもあり、シールもありました…この森に置いておこう。
IMG_9754TN.jpg
 森を出て田舎道を歩いていると…田舎にある風景です。農家、納屋、そこには必ずと言っていいほど玉ねぎが吊り下げられています…家の軒下という場合も多しです、保存だ
posted by ロンサム・チカ at 10:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする