2017年06月11日

早良区散策A…バス、手すり、花、穴!

IMG_9705TB.jpgIMG_9719TS.jpg 何台ものバスが通り過ぎ…待つバスは来ない…数分過ぎているのに…これがバス時間。行きのバスでは、空いていたら最後尾の座席に座ります…空いていた

 各座席には、手すりが2つ設置されていて…それが後ろから見ていると顔に見えてきました…何やら難しい顔に見えます。僕だったら笑っている手すりの形考えますが…

 到着、予想以上にノロノロ運転…土曜日の混雑です。約50分で目的のバス停に到着…早々に足は森がある方向へ向かいました
IMG_9726YR.jpg
 松の木の根元に紫?、紅色?の綺麗な花が咲いています…ゆり系の花かな。この森では、目立っている。



IMG_9731AN.jpgIMG_9738MN.jpg
 「ぉおっ、穴だ」。この穴は…防空壕か?、ゴミ捨て場か?…分からない。ゆっくりと近づき中を覗いてみました…奥行きはそんなになかったけれど…僕にすれば奥深かった。その入り口付近の岩には、守り主のように蛾がいました。
posted by ロンサム・チカ at 09:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早良区散策@…落とし物、撤去、香りのシャワー、亀!

IMG_9686SB.jpg 早良区散策に出かけた昨日・土曜日…いつぶりだろう

 バス停に行くと、まだまだある待ち時間…時に任せて時刻表確認せずに部屋を出ました。帽子の忘れ物が添え木に乗せられています…女性か子供用、りぼんが付いています。「あっ、鍵だ」。カメラか何かを鞄から出すときに…落としたのか??。昨日だな…今頃は新たなキーが手元にあることでしょう。この日の落とし物多しです。
IMG_9706BC.jpgIMG_9885AK.jpg
 柳の木にお知らせの張り紙が…「この木は撤去かぁ〜」。若葉を咲かせているし、幹は健康そうだし、幹を右手で触って少し叩いてみても健康そうだし…。幹に空洞があり、根は腐食しているらしいです…見た目では分かりません…人間と同じかもしれません。

 バスが来るまであと12分、椅子に座って待つか、いや目の前には福岡城跡の外堀が数メートル先に…そこにも椅子が…そこで待とう。椅子に座ると、ほんのりと甘い香りに包まれました…すっぽりと覆っている木。ちょうどそこにあった木に白い小さな花が咲いています…ほんのりとした甘い香りのシャワーだ

 最初は、柿の花かって思ってて「いや、この前見た柿には小さな実がなっていた…(心の声)」。これは…帰って調べよう。どうやらシマトネリコという木のようです。
IMG_9700KM.jpg
 御影石のベンチに座って外堀に浮かぶ蓮の葉を見ていると…蓮の葉に亀が上がってきました。亀は(日光浴)甲羅干しをしようと上がったんでしょうけど、体の重みで葉が沈み、甲羅が水から出ていません。亀は少し考えて立ち去りました


IMG_9714HT.jpg
 そろそろバスの時間だ…目の前のバス停に戻ってバスが来る方向を見ていると、さっきまで僕が居た香りのシャワーが降り注いでいる木の下に男性がやってきて…朝ごはんかな、ビスケットのような物を食べ始めました。いい場所です。
posted by ロンサム・チカ at 09:09| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

桜坂・舞鶴公園散策G…光と影、集まった自転車、光る名島門!

IMG_7999MK.jpgIMG_8006OK.jpg 光と影。このオブジェの影。見る角度によって違いました…ある角度から見ると真下にでき、角度を変えるとズレて見えます。最初は、錯覚かと驚いたんですが…冷静に

 西広場にある大木。木陰に集まるのは人だけではなかった…自転車も集まっていました。
IMG_8013JA.jpgIMG_8020HY.jpg
 そろそろ帰ろうか…名島門を通って…桜の木々、若葉が茂って…名島門の屋根だけが光ってました。この光景はいい

 帰って全て洗濯。冷ためのシャワーを浴びて…少し眠りました…気持ちよかった
posted by ロンサム・チカ at 21:55| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策F…泡模様、釣り出来ます、木陰の2人!

IMG_7987AW.jpgIMG_7980TR.jpg 大濠公園へ…歩こう…ゆっくりと

 濠の水をのぞき込むと、生暖かさを感じ、夏を感じました。風で波が生じ、波が岸に打ち付けて泡が生まれ…溜まり溜まって料理の時の灰汁の様になって…コーヒー色になって…模様を形成。

 そんな大濠公園の濠で釣りはできます…場所限定、できる所もあります
IMG_7996FR.jpg
 木陰の中、前を歩く2人。この木陰は、この時、今は2人のものって感じでした。落ち葉を踏む音が大きかったので…僕は途中から逸れました。

 
posted by ロンサム・チカ at 21:43| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策E…鳥の巣、石垣は職人の証!

IMG_7907TS.jpg 下の橋大手門を通って…舞鶴公園。その前に官兵衛の屋敷跡へ行ってみよう。隠居していた官兵衛は三の丸の小高い丘に住居を構えた…黒田如水隠居地(三ノ丸鷹高(おたか)屋敷跡)と推測される所です。

 屋敷跡には、石段を上る、緩い坂道を上がる…の2つの道があるんですが、この日は緩い階段を上りました。途中で鳥の巣を見つけました。地上に落下していた鳥の巣、観察すると色々な物が混じっています…鳥の羽、木の枝は勿論ありましたが、他に細いビニール製の紐、細い針金のような物もありました。でも、暖かさを感じる巣です。近くの木から落下したんですね、子育て終わった後かな、これからの時だったのかは分かりませんが。
IMG_7917SM.jpgIMG_7916IG.jpg
 屋敷跡への緩い坂道にある数段の石垣…これが”凄い”。組まれた石と石の間の隙間が無いに等しい…精密です。この石垣は当時の物でしょうか?。そうだとすれば優れた石工職人がいました。性格は真っすぐ、曲がったことが嫌い、超頑固、どんな隙間でも隙間を見ると埋めたくなる石工職人だったと推測します。ここの石垣は職人の証だ
posted by ロンサム・チカ at 21:24| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策D…銀色、睡蓮、アジサイ!

IMG_7866BR.jpg このビルの風景が好きです。なんて表現したらいいのか分からないけど、色、形といい…好きです




IMG_7856SR.jpgIMG_7855SR.jpg
 下の橋大手門だ。「おぉーー綺麗」。蓮ではありませんね、睡蓮です。黄色い鮮やかな花を咲かせています


IMG_7885AS.jpg
 訪れている人…みんながカメラを向けていました。アジサイもすがすがしい水色です
posted by ロンサム・チカ at 21:05| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策C…蓮の葉、柳の傘、親子、タンポポ!

IMG_7818hs.jpgIMG_7836yg.jpg 「おぉおーー」。思った以上に蓮の葉の成長は早すぎます

 「そうだあの蓮も見えみよう(心の声)」。下の橋大手門の外堀の蓮です…蓮の種類が違っていて…どんな花だったかな…行ってみよう。歩いていると、やはり影を求めてしまい…途中にあった長く細く枝を垂らしている柳の木の下に僕は入った…休憩。下から見上げると、大きな緑の傘の下にスッポリ…涼しい。
IMG_7841ok.jpgIMG_7850tp.jpg
 影を求めて歩道のベンチで休憩する親子。木陰で会話して何かを食べてます、大小の背中を見ていると、幸せを感じた。タンポポも木陰で。
posted by ロンサム・チカ at 20:47| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策B…木陰から、おにぎり、足を伸ばす、柿の実!

IMG_8658SC.jpg 福岡城跡の南側から城跡へ

 サッカーだ…試合前。だるく試合開始となりました。期待してなかったけれど…観ていると組織的なプレーができる大人のチームでした。見た目はやりそうになかった雰囲気だったんですが、いざ試合になると声が出て、指示が出て、反省して…「やるなぁー」。だから黄色いベンチでしばしサッカー観戦。見入ってしまった。黄色いベンチの上には桜の木、若葉が茂って…それがちょうど影を作って、しかも、藪蚊がいない…

 水分&糖分&塩補給。前半が終わった…「よしっ、おにぎり食べよう」。場所を変えて…平和台陸上競技場が見えるベンチへ移動、ここは東二の丸跡。この日は、ピースおにぎり
IMG_8072PO.jpgIMG_8075AN.jpg
 おにぎり、水、おにぎり、水……読書タイム。時々、足を伸ばして…


IMG_8685km.jpg
 上の橋大手門から通りへ出ようと…用を足して…木陰で上を見上げながら歩いていると、あの柿木だ…「実だ」。小さな実を付けていました。
posted by ロンサム・チカ at 20:25| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策A…クワガタ、ビワ、手作り看板!

IMG_8631KW.jpgIMG_8635BW.jpg 360度見渡しても木々の中…桜坂の赤坂緑地内、フクロウの森の近くを歩いていると、道路に黒い、いや黒光りの物が…腰をかがめて確認、クワガタだ…小さい

 その小さなクワガタが道路の端、端と言ってもちょうどタイヤが通過する位置。これは、避難させないと、その時坂の下から車が上がってきました…危ない。急いで近くの枯れ枝を拾ってひょいと落ち葉の上へ…仰向けにひっくり返ったクワガタ…再び起こして。小さなクワガタは、大顎を広げて戦闘態勢、大顎の間に小枝を向けると…挟まない…小さく大顎に触っても挟まない…なんだ威嚇だけでした。指でつまんで近くの大木へ避難させました。

 今が、いや食べ頃はあと少し。この時季目立つのはビワ。淡い透明な袋の向こうにあと少しで食べごろのビワがなっています。
IMG_8648CF.jpg
 緑地から大通り・けやき通りへ出て、僕が好きな福岡城址へゴー。通りへ出た所にある手作りのお店の看板…いい、好きです。このお店、昔、バーだったんだよなぁー、隠れ家的な…何度か行きました…まるでトンネルの中へ入るような感じだった。今は、Cafe
posted by ロンサム・チカ at 20:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜坂・舞鶴公園散策@…汚れた看板、座がない!

IMG_8618ZA.jpgIMG_8613KN.jpg 先日の散策…も、「歩いたぁーーーーっ」。水と飴とおにぎりで乗り切りました

 緑だ、緑だ…と歩いて赤坂緑地の中にある桜坂の桜ケ峰神社の前へ…まずは、散策の無事を参拝、訪れました

 ここにある看板、昭和の香りがたっぷりとする絵が…風雨で汚れが目立つけど、いい、好きです。いつまでも設置した状態であってほしいけど…いつかは新たなものになるんでしょうね。「こどものひろば」の文字と子供が犬にドーナツを与えている絵。ドーナツか?わっかのおもちゃです。

 小さな神社、小さな境内にあるのは高級ベンチ…ですが、座る部分がない。座れるように現在模索中なのかもしれません。朽ちたのか?、最初はあったんのにいつ頃からこんな状態になったのか記憶にありません。
posted by ロンサム・チカ at 19:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

筑肥線沿線散策J…水上スキー、談義、夏!

IMG_9355sj.jpg 今津橋を渡って、長垂海岸。海岸沿いを歩いているとブォーブォーーーーという音が海から聞こえてきました。見ると…「おぉおー」。水上スキーだ

 生でほとんど見ることのない光景だ。途中コケるかと思いきや、コケることなく東からきて西の方角へ…プロか
IMG_9380us.jpgIMG_9376ub.jpg
 海上には、ウィンドウサーフィンを楽しむ人。海岸には裸になって戯れる子どもたち…夏だ

 サーフィンショップがあって、その前の防波堤に座って、何やら密談する2人?…いや、ウィンドウサーフィン談義でした…「また、明日」と1人の男性。若い人達だけかと思ってたんですけど、結構な先輩たちがショップの前で準備、後片付けやってました…健康の源が海とウィンドウサーフィンだ
IMG_9383ud.jpg
 疲労がたまった足腰に力を入れなおして…駅へ向かって歩きました。土曜日も帰って全て洗浄、温めのシャワーで疲れをとりました…久しぶりに飲んだ炭酸、そしてビールが美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 23:35| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策I…水道、サイクリング、潮、西日!

IMG_9322hk.jpgIMG_9330sr.jpg 夏だ。このけだるい疲れは…夏だ

 そろそろ駅に向かって歩こう。大通りへ出て歩いていると、水道が…顔だけと思いましたが頭から水を浴びました。「うっ」。最初の水は温かった。排水溝の鉄のデザインは、カニです…カニも水浴びだ

 タオルで頭から顔から…吹いていると…目の前を自転車が通過。この辺りでは、本格的なサイクリングをしている人に良く出会います…気持ちよさそう。自転車も服装もキマッている
IMG_9319mc.jpgIMG_9339yh.jpg
 干潮だった海も…少しずつ潮が満ちてきてます…完全にひやがっていた船の下に海水が広がってきていました。まだまだ日は高いけど…僕の体力は低い数値を示していました
posted by ロンサム・チカ at 23:11| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策H…林道、裾に広がる畑!

IMG_9247SD.jpg 次の森は、標高177mの毘沙門山(びしゃもんやま)だ…上りません。途中、50m程まで上って…それで満足、満足。入り口近くに…落ちているガラス片が…レートにサクラビールビンが

 林道を…落ち葉の上を歩くと、ガサガサと響きが大きい…いい。頭上では、あまり聴いたことのない野鳥の鳴き声が…いい
IMG_9272DF.jpg
 あっちへ、上へ、下へ、右へ左へを繰り返し散策をしながら…下山、上ってないけど
 木々の隙間から毘沙門山(びしゃもんやま)の麓に広がる畑を眺め…向こうには歩いて来た道、海が見えます。
IMG_9307KR.jpgIMG_9304ib.jpg
 森を出て裾に広がっている家々の間を歩くと、蔵が…板塀が…いい
posted by ロンサム・チカ at 22:55| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策G…森の中の物!

IMG_8475tb.jpg 森だ、山だ。入れるところを見つけては散策します。

 山の中を歩いていると、思いもかけない朽ちた家が…いい。ここは、お風呂だ…タイルだ



IMG_8484KS.jpgIMG_8488SK.jpg
 家の裏手に回ると、ガラスビン、陶器片が散らかってます。これは、街灯の電気傘?…ブリキか、これも電気傘…ガラス製だ
IMG_8485DA.jpg
 これは、昔の冷蔵庫の扉?…トタンかブリキか。そんな物が散乱してます。
posted by ロンサム・チカ at 22:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策F…浜崎今津漁港!

IMG_8541AK.jpgIMG_8538HN.jpg 橋を渡ると浜崎今津漁港だ。数年前に訪れた時からあまり…変わりがないようです。橋を渡って、道路の向こうにはマストだけが伸びています。港の前に立っている青い板塀の建物も変わってない
IMG_8559HB.jpg
 建物入り口前に長椅子、その下には昼寝猫
posted by ロンサム・チカ at 22:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策E…ロープウェイ跡、日本列島!

IMG_9147RU.jpgIMG_9152NR.jpg 防波堤が終わりに近づくと…見えてくるのは海の中のアレ…四角いコンクリート。今山から石を運ぶためのロープウェイが設置されていて…その跡のようです。土曜日は、僕が訪れた時は干潮の時、1つは全景を表していました。1つは海面の上に。

 降りてみると、砂地だと思っていたのは、貝類です…ギッシリと。その近くにあったのも砂地ではなく貝類です。それが僕には日本列島に見えました。
IMG_9145IH.jpg
 今津橋を渡り今津へ。
posted by ロンサム・チカ at 20:13| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策D…河口、椅子階段、花、食後!

IMG_9135HD.jpgIMG_9117KK.jpg 今山遺跡の周辺を左回りに歩いていると…歓声が聞こえてきました「運動会…(心の声)」。川、フェンスの向こうのグラウンド…練習でした。明日(日曜日)に開催の運動会の練習風景です。気合が入っています

 練習の声を聞きながら…川・えのくちがわ沿いに歩きます…歩くこと数分「河口だ(心の声)」。左手に川、海の玄関口、右手は住宅街。その境には防波堤があって、歩道になっています、そこに沿って歩きました。

 気持ちのいい海風、潮の香りだ
IMG_9119SI.jpgIMG_9124HN.jpg
 椅子だ…この椅子に座って。家の勝手口、椅子。でもよく見ると、勝手口から海へ出る時の階段、椅子だけど階段も兼ねていました。1人想いたい時に、この一段の階段を下り、この白い椅子に座って色々な想いにふけるんでしょうか

 この花は…最初アジサイだと思い近づくと、形がちいます…丸ではなく、三角のような、アイスクリームの形のような…何の花だろう??。
IMG_9128SG.jpg
 コンクリート製の防波堤越しに海を見ながら歩いていると「おぉっ」。食事の後です…トンビかな。骨になった魚が干からびています。
posted by ロンサム・チカ at 19:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策C…玄武岩!

IMG_8356KT.jpgIMG_8403IG.jpg 唐津街道で賑わった今宿…繁栄していたんだろうなぁー

 長垂海岸から少し歩くと、今山遺跡(いまやまいせき)があります…ここは今宿字横浜、標高85mの今山は玄武岩からできていて、この玄武岩を原材として弥生時代に特有の太形蛤刃石斧(ふとがたはまぐりばせきふ)と呼ばれる斧の形をした石器を作っていたようです。今山の中腹には神社があり、入り口の鳥居の傍には、筑前今宿歴史かるたの1番「〇(に)い 石山の 石斧で昔 ひげをそり」が掲げられています。

 神社に散策の無事を…石段を上ると…流石石斧だと言わんばかりの石垣が見れます。何度目かの訪問です。
posted by ロンサム・チカ at 18:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策B…長垂海岸の風景!

IMG_9050TH.jpgIMG_9067WK.jpg まずは、海だ…海を見よう。ここは…今津湾、長垂海岸(ながたれかいがん)かぁ〜〜

 海を見渡している神社に散策の無事をご挨拶して…「んーー気持ちいい、海風が(心の声)」。神社には、常夜灯があって…歩く人の道しるべ、漁師さんにとっては1つの目印、灯台の役割になっていたんでしょうか、これは、凪ですね、静かな打ち寄せる波音…「あっ、女性だ(心の声)」…珍しい女性の釣り人です。ジョギング人、自転車人、散歩人、佇む人。夏の海を楽しんでいます。東の…遠くには福岡タワーがドームの輪郭が…福岡市から遠くて近い長垂海岸です。目の前に浮かんでいる島は…能古島です。
IMG_8344TP.jpgIMG_8323JT.jpg
 防波堤の上に、忘れられた砂まみれの靴が…うっかり忘れたのは地元の人でしょうね、発見したのも地元の人、分かりやすいように防波堤の上へ。波消しブロックも…生きている海の生物のようだ
posted by ロンサム・チカ at 18:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑肥線沿線散策A…駅舎!

IMG_8307ES.jpgIMG_9035SW.jpg 目的駅下車。白塀…昔の日本家屋風造り…が、最近造り上げた駅舎だ。この駅舎はいつ頃の物だろうと…キョロキョロと文字を探していると「あった」。

 「建物財産標 今宿 ?第1号 駅本屋 昭和18年6月19日」と、駅の出口の上部に小さな板が…そこに書かれています…「?」の漢字は分からず。「おぉーーー昭和18年かぁー」。現在の駅舎は、増改築が繰り返されたんでしょうが、元は昭和18年6月19日に作られた駅舎のようです。調べると、開業年月日1925年(大正14年)4月15日、元は大正でした。
posted by ロンサム・チカ at 17:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする