2016年12月23日

とんねるずの…した!…細かすぎて伝わらない!

 12月22日(木)放送のとんねるずのみなさんのおかげでした…細かすぎて伝わらない紅白モノマネ合戦。紅白合戦かぁ〜〜。それも第1部個人戦、第2部団体戦、第3部コラボ対決かぁーー…僕は個人戦が一番。団体、コラボとなると脚色が一段と激しくなるから…なぁー、あまり

 個人戦の中で僕が好きだったベスト3

 。長浜之人(キャン×キャン)…「お昼のニュースFNNスピークにて放送時間残り5秒で粋な計らいをしようとする野島卓アナウンサーとそれに対して冷静沈着な島田彩夏アナウンサーとのやりとり」。
 野島卓アナ…笑顔でモニターを見ている目線で「はい、シャチの赤ちゃん無事に生まれて良かったですね。えーちなみに今日は島田アナウンサーの誕生日でもあります。おめでとうございます」。
 島田彩夏アナ…「明日です、では」とお辞儀をする。ドスンと落下

 このテンポが好きです、流石。審査員全員の拍手と爆笑をもらっていました。「島田アナはクールだな」と細かすぎるモノマネ師匠・大博士(関根勤)、「あの〜長浜君はやっぱり全体の1ネタ目、トップバッターを任されることが多いと…で、常連達からは細かすぎてのMr.トップバッターと称されていると今回もトップバッターでスタート」と細かすぎても伝わるモノマネロボ・設楽くん(設楽統)。流石、Mr.トップバッター、最初からあの切れ味を見れて満足満足です。

 。こがけん…「ハリウッド映画より、世界のほとんどの人がゾンビになってしまった世界でサッカーに興じている時にいつの間にかボールがゾンビの頭に入れ替わっていた時の男の人」。
 サッカー場でボールをスローインしようとする選手・男の人「ヘイ、ゴーゴーゴー」とボール持ち頭の上に掲げて投げ入れようとしているが、持っているボールに違和感が…ボールじゃないこの感触はといった手の動きと表情。頭の上に掲げたボールをゆっくりと目の前に持ってくる選手・男の人、見て「オーマイガット、オーマイガット」と投げ捨ててしまいます。が、ボールが人の頭であることに気づき、その顔が…近づいて確認する選手・男の人は、再び拾い上げて…見て、確認すると「オー、ジョージ」と叫び、ドスンと落下。ボールは、ゾンビの頭、それが友人のジョージだった…です。いい、やはりテンポがいい、長さもいい…好きな1人こがけんです。

 「あはぁぁぁージョージという友達なんですね」と細かすぎて伝わるモノマネロボ日村くん(日村勇紀)、「あのね、全開で見たいで入賞するも驚くほど仕事は増えず…と」と細かすぎるモノマネ師匠・大博士(関根勤)。僕は、今後何かの番組か、何かの営業にこの笑いは反映されていくと信じます

 。植山由美子(天然もろこし)…「B級お化け屋敷の最初のトラップ」。
 直立不動の植山由美子「プシィ―――〜〜〜〜」と発しながらのドスンです。「風ね」と細かすぎるモノマネ師匠・大博士(関根勤)、「彼女は全部B級の音ですよね」と助手石橋くん(石橋貴明)。いや〜いいですね、この落ちまでの速さは、早撃ち由美子ですね。以前、出演していた芸人さん、最近見ない人が多いなかB級をやり続けている植山由美子、継続してほしいです。

 これが、今回の僕の好きなベスト3です。あと、第11回チャンピョンの阿部浩貴(アップダウン)…「次は旭川が津川雅彦に聞こえるJR北海道スーパーカムイの車掌」も良かった。
posted by ロンサム・チカ at 22:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

とんねるずの…した!…みやぞん、なんつったんですか?

 溜まっていたテレビ番組を観ていて…そのなかで6月9日(木)放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」のお笑いイミグレーション…面白かったぁーーー

 とんねるず国際空港。芸人達が厳しい入国審査官を笑わせにやってくる。入国審査官石橋貴明、バレリー・しのぶ(とんねるず木梨憲武)、お笑いイミグレーションNEXT!。入国審査官を笑わせればとんねるずアイランドへ入国できるのだ

 ANZEN漫才〜みやぞん(31)、あらぽん(30)、所属浅井企画、芸歴7年が審査官の前にみやぞんがギター、あらぽんがサングラスに帽子にラジカセを持って登場。

 「イエイ、イエイ、イエーイ」(あらぽん)、「おぉーデカいですね…えぇ、デカいですね、行きましょうー」(みやぞん)と、落ち着かない様子でしゃべりだした2人、「まぁー一回落ちついてね」と入国審査官補佐の山里亮太、石橋が背後に座っている三四郎の小宮浩信(32)に何事か話しかけると「バカなんです」と小宮、「僕たち、どぶろっくの弟子、浅井企画でやってまぁーす」(みやぞん)、「イエイ、イエイ、イエーイきちゃったぜ、きちゃったぜ」と元気に声を張って勝手に自己紹介をし進めている2人。

 相手を指して「それであらぽんが…あらぽんっていいます。あらぽんがサッカーやってて、僕野球でえへへっ」(みやぞん)と進める進める、誰かが「焦りすぎないで」と小宮、「一緒なんじゃないかなぁって言ってたんだよね」(みやぞん)、「そうそうそう」(あらぽん)。焦って飛ばして話しているから何を言っているのか?って、たぶん、とんねるずさんと同じスポーツをやっていた2人ですと言いたいんでしょうね。

 苦虫を食い潰したような顔の石橋、少しだけ笑みが見えるバレリー。構わず「はい、いきまぁーす」(みやぞん)といった瞬間、ブーーーーの音と石橋の罰印の絵が…「売れる匂いがしない」と石橋、つまみ出されるANZEN漫才の2人

 「石橋さぁーーーん」(みやぞん)、「だって三四郎が言うには、みやぞん?、みやぞんすげぇバカなんですよって」(石橋)、「誰ですか?…あっ、三四郎さん言ってくれたの?…あはっ、ああぁーありがとう、何度かねやった時、あるんですよライブでね(みやぞん)」、「大丈夫?、落ち着け落ち着け」(三四郎の小宮)、「あぁーあ、ありがとうございます」(みやぞん)。

 いやーー聞いているのか?、聞いてないのか?、バカだと言われているのに怒らず、自分の事を言ってくれたと感謝の気持ち…この時、思いましたみやぞんは、何かを持っていると

 ここで次の組が出場します。

 まだ、出ていない芸人がいるなか石橋が「じゃー山ちゃんがこの後、残り5組でこいつだけは貴明さん、憲武さん観てやってくださいよっていうのは…」と、そして山里亮太が選んだ芸人は「はまってから強いのが」とANZEN漫才でした。再び登場です。

 「でも、みやぞんバカなんでしょ?」と、背後の小宮に話しかける石橋、「筋金入のバカです」(小宮)、「がははあぁぁぁっ」(全員)、それにもかかわらず「まぁまぁまぁー行きましょう」とみやぞん、これには爆笑の石橋と全員でした。

 再度登場し、お笑いのパスポートをバレリー(木梨)に提出するみやぞん。「足立区出身なんですけど2人」(あらぽん)、「東京なの?、じゃ足立区はどこに住んでんの?」(石橋)、「足立区は扇っていう西新井とか」(あらぽん)、「西新井?」(石橋)、「西新井大師とか」(みやぞん)、「みやぞんはどこにいるの?」(石橋)、困った顔で「僕ですか?、どこにいるって、どういう事ですか?」と相方を見るみやぞん、「どこに住んでるか?」(あらぽん)、「あっ、足立区です」(みやぞん)。

 バレリーと目が合うみやぞん、「1回でわからないとホントボタン押すからね」とバレリー(木梨)、手を振りながら「いやいや、それは止めてください」とみやぞん、「みやぞんは、どこに住んでるの足立区の?」(石橋)、「今、僕ですか?…扇に住んでます!」(みやぞん)、眉間を寄せているみやぞん。

 この辺りからこのみやぞんは、面白そうだ…ととんねるずは察知したようですね。 

 「えっ」(石橋)、「扇に住んでます、扇ってだからさっき言わなかったっけ?、えへへぇっ」と相方に助け舟を求めるみやぞん、笑っているバレリー、資料を見ながら「えっ、2人は何、中学の時の同級生とか?」(石橋)、「保育園からの幼なじみです」(あらぽん)、「保育園から」(みやぞん)、「あっ、保育園から」(石橋)、「さっき言ってた野球部とサッカー部の?」(バレリー)。

 みやぞんは野球経験者、あらぽんはサッカー経験者

 「僕サッカー部ではい」(あらぽん)、「そうです、そうです…で、僕が野球部で…」(みやぞん)、「どこなの?、どこの野球部なの?」(石橋)、真面目で真剣な顔で「どこの野球部ですか?」(みやぞん)、クス笑いいただきました。笑っちゃいますね、あの顔で聞き返されたら…真面目なんでしょうか、みやぞん。周囲から笑いが…。すぐに答えない相方を心配してあらぽんが「間違えんなよ、間違えんなよ、間違えんなよ」と、キョロキョロするみやぞん、「えっ、野球部ってあれですか?、どこの野球部?」(みやぞん)、そこにバレリー(木梨)が「いちいち聞き返さないでくれる」と、周囲から「あはあああああっ」の爆笑。僕も笑ってしまいました

 「ここから大丈夫です、大丈夫」(あらぽん)、「ちょっと待ってどこの野球部って…高校でいいですか?」(みやぞん)、「そうだよ」(石橋)、「あっ、はい」(みやぞん)、眉間を寄せて。「そういうの大体で分かってくれる」(バレリー)、「わかりました、じゃ、高校は荒川商業高等学校かな、がはっ」(みやぞん)、「野球部なの?」(石橋)、「ピッチャーで、それで4番もやってたんです」(みやぞん)、「エースで4番で?」(石橋)、「エースで4番でやってたんです」(みやぞん)。

 「東京大会どこまで行ったの?」(石橋)、眉間を寄せて「東京都大会っていうのが…ちょっとわかんないんですよーーほんとに」(みやぞん)、周囲は「がははあぁぁぁっつ」、「なんでわかんないの…たびたびわかんないこと多いけど」(バレリー)、「なんでわかんないの?」(石橋)、ざわつく周囲。

 「東東京大会何回戦まで行ったの?」(石橋)、困りげな声音で「それもわかんないです、良いとこまで行ったんですけど、国士館に負けたんですけど…ほんとに僕…」(みやぞん)、「なんでわかんないだよ…わぁーー」とジブのネームプレートをみやぞんの足元に投げつけた石橋、顔は真剣だけど投げ方はわきまえています。

 「すいません、すいません、ほんと詳しくないんです野球が…」とみやぞん、「負けたった事はわかってんの?、それで野球を辞めたってこと?」(バレリー)、「だってエースで4番なんだろ」(石橋)、困りげな声音で「エースで4番だったんですけど…負けました」(みやぞん)、「何対何で?」(石橋)、左手を頬にあてて「何体何だっけ」(みやぞん)、すかさずあらぽんが「10対0、10対0、俺見に行った見に行った」と、自信満々に「10対0」とみやぞん、しかし、石橋は怒り「お前投げたんだろ」とネームプレートを投げつける石橋。

 「嘘じゃないんです、嘘じゃないんです」(みやぞん)、「最後の夏の自分の成績、覚えてないのかよ」(石橋)、「そうですねぇーー、そうみたい、どうしようか、あっでも…」と何かを思い出したような顔に、相方が「あっ、違う、最後のやつ投げてないんだよお前」、「投げたよ」(みやぞん)、「どっちなんだよ」とネームプレートを投げ、怒る石橋です。

 「投げてないだろお前」(あらぽん)、「投げたの覚えてる、いや、投げた投げた投げた投げたって」と訴えるみやぞん、「投げた?」(あらぽん)、「投げたよ、見てたもん」とみやぞん、えぇー見てたって、投げてないよねと思ってたら、石橋が「見てた?、投げたんだろ」と怒りのネームプレート投げです。「投げたんだろ、ちゃんと言わないとみやぞん大事なところなんだから」(あらぽん)、「お前嘘なんだろ全部」(石橋)、「嘘じゃないです、本当に」(みやぞん)、「俺、なんでお前らに打席渡しちゃったんだろう」と山ちゃんです。

 眉間を寄せ、困り声音で「左ピッチャーの後、投げたんだもん」(みやぞん)、「左ピッチャーなのか?」(石橋)、「いや、僕右です」(みやぞん)、「何だよ」と再びプレートを投げつける石橋、投げつけたネームプレートはその度にあらぽんが拾って元の場所へ。

 爆笑する周囲とバレリー。「左ピッチャーの後に僕が投げたんです」(みやぞん)、「ぐふっ、コイツ」と後ろを振り向く石橋、それに小宮が「そうなんです、取り返しつかないぐらいバカなんです」と。

 「みやぞんは、ギター持ってるけど弾けんのか?」(石橋)、「弾けます」(みやぞん)、「なんで弾けんの?」(バレリー)、「なんでだったっけ?、あはぁぁぁー」と困り笑いのみやぞん、そこに再びネームプレートを投げつける石橋、沸く周囲

 みやぞんを指さし「そこはわかるだろーお前」とあらぽん、「練習したから弾けたって事ですか?」(みやぞん)、「野球、野球やってる時からこうやって遊んで弾けてたの?、小さいころから弾けてたの?、で、ネタをやるんで弾けるようになったの?、何なの?」(バレリー)、困り顔の声音で「あっ、複雑骨折した時ににギター弾いて」(みやぞん)、「だからそれいつなんだよ」とネームプレートを足元に投げつけるバレリー木梨。笑う石橋、芸人達

 「中2、中2」とみやぞん、「先に言えよ中2って」(バレリー木梨)。真面目を通り越した超真面目なんでしょうね、みやぞん。その性格がおもしろさにつながっているかも。いわゆる作った笑いではなく、天然の笑いです。

 そしてやっとネタへ。「じゃとにかく、ネタやってみろよ、うふ、ネタつまらなかったらぶっ飛ばすからな」と石橋。やっとネタです。

 「あぁ〜あ、△*&#行こう」とネタに入るみやぞん、でも「△*&#」の部分が聞き取れなかった石橋が「うふふふっ、何?、何だって、何?、何て言ったの今?」、「なんつったの?」(バレリー)、「最後」(石橋)、困り顔の困り声音のとぼけ顔で「なんつったんですか?」と質問返しのみやぞん、爆笑する全員、ネームプレートを投げる石橋、バレリー。僕も爆笑しました…これは、見ないとこの天然の笑いはわかりません。あのとぼけ顔で「なんつったんですか?」の質問返しは

 「聞いてんだよ」(バレリー)、「何て言ったかわかんなーい、何て言ったの?、全然聞いてない」(みやぞん)です。聞き取りにくかった「△*&#」の部分を聞き返すと…まず石橋が「つまらなかったらぶっ飛ばすからな」、次にあらぽんが「こわいよ、行こう、がんばるぞ」、次にみやぞんが「ダメダメ暴力行こう」って言ってます。「ダメダメ暴力」と言ってましたね。あきれて笑うしかないとんねるずです。

 で、ネタへ。ギターを弾くみやぞん「せ〜〜の」。歌ネタですね。「俺たちは、生まれの育ちも東京23区の中で一番デンジャラスな町、東京都足立区出身なんですけどもそんな俺たちの生まれ故郷の足立区を今日は歌で紹介したいと思います。それじゃ聴いてくれILOVE 足立」(みやぞん)…笑顔が戻ったみやぞん。

 ギタースタート足立区を一歩歩いたら 鳩が 道端で死んでるぅー(みやぞん)、(ラップ調であらぽんが)平和のシンボル 足立で死んどる(あらぽん) グーグルで「治安」って検索したらぁー2番目に出た地域が足立区(みやぞん)、バリ島 足立区 ヨハネスブルグ(あらぽん) そんな足立区にみんな行こう(みやぞん) EVERYBODY SAY Put Your Hands Up(あらぽん) 足立 足立 Yo!玄関開けたら金属バット(あらぽん) 足立 足立(みやぞん) Yo!鬼ごっこすると鬼が原付(あらぽん) 足立 足立ぃーーー(みやぞん) Yeah Yeah Yeah 足立区最高ーー(あらぽん) そんな足立に行こうー(みやぞん) でも足立区は住めばいい街ですよ、どうもありがとうございました(あらぽん)。「良かったと思いまぁーす」(みやぞん)にビーーーーの不合格音。連れ出される2人。

 「なぁーんでネタがつまんねぇんだよ」(石橋)、「何、バランス整えちゃったの」(バレリー)、「なあーにメチャクチャになった方が面白いのに…普通に今の」(石橋)、「そうかもしんない…」(みやぞん)、みやぞんにあらぽんが「特技、特技、特技」と。

 「特技もあるんですけど」とみやぞん、「特技何?」(石橋)、「これ自分でやるって約束したんだもんな」(あらぽん)に、シャツを脱ぎながら「アハッハハハハハハハッ」と表現しようもない笑い方をしたみやぞん、そこに石橋がネームプレートを投げつけます「何、笑ってんだよ」、そこに不合格音のぶーーーが「何で、笑ったんだよ今」(バレリー木梨)、「いいじゃないですかぁー、すいません」と言いながらネタに入るみやぞん、「僕、ボクシング5年間やってて脇が強いので脇でなんでも潰せます!。鍋、鍋潰せます」とみやぞん、2つのアルミ製の鍋を持ってきているあらぽん。ランニング姿になっているみやぞん。

 「脇で」と右脇に鍋を挟むみやぞん、「ボクシングは何級なの?」(石橋)、「ああープロになってません」(みやぞん)、「5年やってんのに?」(石橋)、「5年やってるのにサンドバックをずっと叩いていただけで…」(みやぞん)、「じゃ、シャドーボクシング見せて」(石橋)、「ちょっといいですか」と構えてシャドーボクシングを始めたみやぞん、左の拳を前に出した瞬間、何かが床にカチャンと落ちました。

 その瞬間、失格のブザーがブーーーと。笑う石橋、爆笑する芸人。連れ出される2人。「お気に入りの時計壊れたぁーーー」とみやぞん、「なんで時計の…時計のガラス、プラスチック何あれ?」と笑うバレリー(木梨)、再び「お気に入りの時計壊れたぁー」とみやぞん。時計のガラスの枠の部分がとれていました。

 そして、次の芸人へ。

 それが終わり、「みやぞんは、あと3秒で勝負できる?」と石橋、芸人たちの集団の中にいたANZEN漫才の2人、「あぁー行こう行こうこれだーー」とアルミ鍋を持って登場。鍋を両脇に挟むみやぞん、「いぇー行くぞー…痛い痛い痛い」とみやぞん、笑う石橋、「痛い痛い痛い」と脇から鍋を落としたみやぞん、そこに不合格のブザーがブーーーー。でも、あきらめず「鍋、1個でいいですか?」とみやぞん、「1個でいいから、それどうすんの?、(脇を絞るしぐさ)これでいくの?」(石橋)、「そうなんですよ」(みやぞん)、「真っ二つになるの?」(石橋)、「あっ、真っ二つにはならないと思う…」(みやおぞん)、「何だよ、それ、あははぁぁぁ」(石橋)。

 右わきに鍋を挟んだみやぞん、その腕を持つあらぽん、「集中しろよみやぞん」(石橋)、自分に暗示をかけるように「痛くなぁーーい」とみやぞん、「3、2、1、よいしょ」で持っていた腕を押したあらぽん、ギュッとつぶれる鍋、「痛ぁーーい」と弱弱しく崩れ落ちたみやぞんでしたが、すぐに立ち上がって「ほら、できたぁーー、痛〜〜い 、痛くなぁい…できたほら」とみやぞん、口を押えて笑っている石橋。痛いの後の痛くない、この時、痛いと立ち上がって石橋と目が合ったんですね、で、痛くないと強がってみせましたみやぞん

 「いや〜楽しい」、「入国できてないから」と山ちゃん、「入国したいです」(みやぞん)に、「わかったよ、みやぞん」と合格のブザーが。飛び跳ねて喜びを表すみやぞん、ANZEN漫才とんねるずアイランド入国です。

 「やっぱり、みやぞんはスゴイ、久々にすごいのがいた」と石橋、「いや、ありがとうございます、すいません」とみやぞん、「せいこちゃんとなぎさちゃんもすごくいいコンビ」(石橋)、「ありがとうございます、嬉しい」と尼神インター(あまこういんたー)、「すっごい無州だもんね」(石橋)、「誠子怒るぞ!」(せいこ)、「はっぁぁぁぁ〜」(石橋)、「プンプン」(せいこ)。

 更にみやぞんは、シャドー対決をやったんですが、不合格ブザーとなり入国できなくなり、さらに鬼ヶ島の和田が「猪木さんと一緒で足首が柔らかいんですよ、足関節を決められても全然効かないんでリコーダーを吹きながらそれをくらうっていう」というネタを…みやぞんとやることに。
 
 「関節技は僕がかければいいの?、よし、じゃやろうやろう」と元気なみやぞん、リコーダーを吹く和田、右足の関節を決めるみやぞん「よし、行くぞーはい、強くやればいいのかな?」、決められながらリコーダーを吹く和田、それを見てなぜか笑うみやぞん「あっはぁぁぁー」と、石橋も指さしで笑ってます。決めているのに吹いているので「何これ!」(みやぞん)、芸人から「ちゃんとかけて」と、「ちゃんとかける?、面白いじゃない」とみやぞん、クス笑いいただきました

 関節を決めながら和田の顔を見て「痛いでしょ?、痛くない?」とみやぞん、平気でリコーダーを吹き続ける和田、さらに力を入れるみやぞん「いやーーワハハハッ、何これ?、面白いじゃん」と、さらに「後ろ向き?」(みやぞん)と、関節を決めたままサソリ固めのような形に持っていくみやぞん、両足を持って力を入れるとリコーダーの音がピーーーーーーッ「あぁーーーー痛い」と撃沈の和田。でも、立ち上がったみやぞんは「コレ、いいよ」と、爆笑する石橋「みやぞん、腰じゃなくて足関節なんだよ」、腰を押えている和田「腰は一番弱いから」と、「じゃどうしようか?」と再び和田に近寄り技をかけようとするみやぞん、和田も座って再び足関節をかけるのか?、「今のでも良かったんじゃないですか?」と手を叩くみやぞん、そこに山ちゃんが「元々、腰痛持ちらしくてですね、さっきのみやぞんので完全に壊れたそうです」と、「ごめんなさい」(みやぞん)、「ドクターストップ」(石橋)、「本当に入っちゃったんだね」(バレリー木梨)。

 痛がっている和田を見て「あっハハハハハハハハハハー」と笑い飛ばしたみやぞん、腰を押えて退場する和田、「笑っちゃダメだよ、先輩が腰をやってんだから」(小宮)、「治ったらまた来れるからね」(バレリー木梨)、「またお願いします」と腰を押えながらの和田、あっけらかんと明るい声で「また来てくださぁーーい」と、和田の腰をポンポンとするみやぞん、どこまで天然だ

 ここで終わりかと思いきや、「みやぞん一発ギャグできるの?」と石橋、「一発ギャグですか?」(みやぞん)、「戻れるよ、戻れるよ、みやぞん戻れるぞ」(山ちゃん)、「浅井企画一発ギャグ多いだろ、だって」(石橋)、「犬の種類、犬が大好きで犬の種類を言っていただければ、地面から背中までの高さズバリ当てます」とみやぞん、これにもクス笑いいただきましたね、なんじゃ、そりゃーー。周囲からは失笑が。

 「だって犬によって大きさ違うじゃん、成長過程で全然小さいのとか大きいのとかいるじゃん」(石橋)、「そうかもしんなーーい」(みやぞん)、天然の表情で言われると笑うしかない。「平均」(バレリー木梨)、「平均?、あっ平均の犬の地面から背中までの高さズバリ当てます」(みやぞん)、「トイプードル」(石橋)、「トイプーちゃん、(しゃがんで)よし来い」とあやす仕草をするみやぞん、「あっハハハハハ、かわいいなぁー」と言って立ち上がり、しれーと右の手の平を地面から自分が思った水準で止めて「ここですね、あっはぁー」とみやぞん、芸人達の笑いが…

 それに石橋が「お前、適当にやってんだろー」と、「違う違う違う、これあってるかどうか人でも出来ますから」とみやぞん、「人?」(石橋)、座っている芸人達を見て「座ってるから僕、身長わからないですけど当てます。そしてここに来てもらってあってればいいんじゃないですか」とみやぞん。

 「じゃ、なぎさちゃんの身長わかんの?」(石橋)、「なぎささん?」(みやぞん)、「はい」(なぎさ)、「お名前はなぎささんでいいですか?」(みやぞん)、「はい、なぎさ」(なぎさ)、1人芝居に入るみやぞん「あっ、どうもなぎささん、お久しぶりです……ここです」と右手を伸ばして身長の位置を示します。

 「いいですか」とみやぞんが伸ばしている右手に近寄るなぎさ、「見ててくださいカメラさ〜〜ん」(みやぞん)、なぎさが右手で指している所へ頭を持って行くと「ほらー」とみやぞん、ほら当たったでしょのほらーです。しかし、周囲からは「ちょっとズラしてる」の声が飛び交います。疑惑の右手か

 「動かしてないですよ」と、眉間を寄せ、とぼけ顔でとぼけた声音で…クス笑いいただきました。「じゃーせいこちゃん」(石橋)、「せいこでお願いします」(せいこ)、「せいこさん、本名で?」(みやぞん)、「はい、本名だよ」(せいこ)、周囲からは「関係あるの、本名」の声が。

 再び1人芝居に入るみやぞん「今日初めましてですけど、意外とかわいいと思ってました……ここです」とみやぞん、「意外とかわいいと思ってました」の時、「全然関係ないぞ」の声が飛んでいました。

 右手を位置を決めたみやぞん、「動かすなよ!」(石橋)、「はい、どうしよう、動かさないデー」とみやぞん、立ち上がりみやぞんに近づくせいこ、「はい、おいでぇー…せぇーの」(みやぞん)、右手で示している部分へ頭を持っていくとピタリ、でも、周囲の目は疑いの目…それに「ほらー当ってるんですって…誰も信じてくれない」とみやぞん。

 さらに疑惑を証明、いや払拭するためか?、もりやすバンバンビガロ登場。「じゃ、いきまぁーす……どうもーここです」とみやぞん、右手で位置を決めたみやぞん、「うふっ、動かすなよ」(石橋)、右手に近づき頭を手の位置に…ピタリです…「ほらー」とみやぞん、でも、「動かしんじゃん」の声。

 さらに三四郎・小宮。1人芝居に入るみやぞん「どうも三四郎さん、こんにちは、この間ありがとうございましたライブ……ここ」と手の位置を決める、「うふっ、動かすなよ、絶対動かすなよ」(石橋)、小宮が近づく「動かしてない?」(小宮)、「動かしてない…ほーらー」(みやぞん)、ピタリとあった右手と頭の位置…ですが、全員から疑問の声が「ちょっと下げた」。「下げてんで」(なぎさ)、手を下げたという仕草をする石橋。

 「(頭と手が)最初当たってなかったのに、こうなったもん(当たった)」と小宮、眉間を寄せて「そうですか!、嘘だぁ〜〜〜」とみやぞん、不合格のブザーがビービーーーです。

 その時、合格した全員がゲートを出てました。「もう全員入って来ないで下さい」(石橋)、「うわぁーーえぇーーーーちょっと、ちょっと」と合格していた芸人達。「俺のせいじゃないって」(みやぞん)でした。

 いやー、みやぞんいい。浅井企画っていうのもいい、天然っていうのもいい、元気がいいっていうのもいい。笑った笑った
posted by ロンサム・チカ at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

とんねるずの…した!…細かすぎて伝わらないモノマネ選手権!

 3月24日(木)のとんねるずのみなさんのおかげでした!。第22回大会、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権。久しぶりにクス笑いいただきました。今回、初登場の人が多かったのもよかった。

 僕の中のベスト3

 第1位。
 こがけん(東京芸人)…このテンポじゃないといけない、ん〜〜いい。何本かやったモノマネの中で、こがけんの僕の中での一番はコレだ
 〜ハリウッド映画より家の中で子供たちとクリスマスを祝っていたら、窓の外にゾンビを見つけてしまった父親〜…「(頭には三角帽子をかぶり)レッツシンギング(と子供たちに両手を広げる父親)オォージングルベルジングルベル(と歌い手を叩く父親、子供たちから自然と窓へ視線が行く父親、顔が素になり)ジング・ル…オーマイガァ〜(ドスンと落下)」。クス笑いいただきました。「ありますね、こういう軽いヤツ」」と設楽、「あまりにも凄過ぎて(ゾンビが)ビックリもできなかったっていう……今の面白いなぁ〜オーマイガー」と関根です。
 
 第2位。
 横澤夏子(東京芸人)…この芸人の観察力はスゴイ。いつもどこでも観察、メモ、モノマネ実践なんでしょうね。一般人をモノマネ対象にしているところが面白い
 この日の横澤夏子の僕の中での一番はコレだ
 〜携帯ショップの人の顔〜…「(右顔面の半分を歪めて皺を寄せて)スーそうですね、バックアップさ・れ・てないと100%とは言い切れないですねー(ドスンと落下)」。単純明快、短時間でのオチはスカッとします、クス笑いいただきました
 コレを観て、「わぁーわかると関根、「もうなんか、円熟味を帯びてもう脂のりきってる感じがしますね」と設楽、「なんかこの1年ぐらいでグッとこう…自信でしょうね……でも、ブスですよね」とタカ、「そうですね、顔面が長くて分厚いですよね、なんか」と設楽…でした。

 第3位。
 阿佐ヶ谷姉妹・木村美穂&渡辺江里子(東京芸人)…だいたい僕は、阿佐ヶ谷姉妹では、クス笑いしないですけど、今回は歌なしの細かすぎるモノマネでした。いくつかやったネタのなかで僕の一番はコレだ
 〜喫茶店にいる人〜…「(並んで椅子に座る女性2人(木村美穂&渡辺江里子)、右座った女性(木村美穂)がバックからペットボトルを1本取り出してハンカチの上に大事そうに乗せて相手に見せるように、もう1人の女性(渡辺江里子がペットボトルを指して向かいの人に)これ、ありがたいですよぉー(ドスンと落下)」。やっぱり好きなネタは、この時間ですね僕は。短くてスッキリオチネタが一番。「これありがたいですよぉー」だけで内容が分かっちゃうという…想像力が働きます。
 「ちょっと今回阿佐ヶ谷姉妹ちょっと、ちょっと強いっすねぇ…なんか新宿の奥のルノアールとかでいるー」と設楽です。

 僕の中でのベスト3に入らなかったけれど、次も観たいと思ったのが森たくま(東京芸人)…切れがあって清潔感で溢れていた、そのネタはコレだ
 〜CMにて顔のシワだけで演技する伊勢谷友介〜…CMの音楽がなり、背中から振り向くと眉間に太いシワがより、顔は斜めに、口は真一文字に、目は睨みつけるような鋭い眼光。ジワジワと近寄ってきて…「クゥ、オォーーーッ(と叫びドスンと落下)」。シワを切り取りましたか

 そして、決勝戦に残ったエハラマサヒロ。いくつかやったモノマネの中で僕の一番はコレだ
 〜雨上がりの夜空にを歌う時、徐々に肘と膝が体の中心に寄ってくる忌野 清志郎〜…「この・雨に・やられてぇーー(と歌いながら左右の手を縮めて、両足も内股のように縮まってきて…体の中心に…ドスン落下)」。そういう歌い方してました、特徴的な…思い出しました。「全部、まとめますね」とタカ。

 いや〜久しぶりに細かすぎて伝わらないモノマネ選手権楽しみました
posted by ロンサム・チカ at 21:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

鉄道ひとり旅…いい味出してる!

 いい味出してますねぇー吉川正洋(ダーリンハニー)が出演・構成している「鉄道ひとり旅」…が面白い。明るくもなく、暗くもなく、派手さもなく、飾りもなく…2011年頃から始まった鉄道番組ですが、僕が見始めて4回目です。見るごとに味が出て、番組、出演している吉川正洋(ダーリンハニー)に引き込まれます。

 福岡では、テレビ東京で火曜日の夜中1時30分〜から放送されている30分番組です。

 駅前にたち「鉄道ひとり旅のお時間で〜す(お辞儀)。どうもダーリンハニーの吉川でございます。え、この番組はデスね、鉄道にひとりで乗って旅をするという極上にシンプルな鉄道番組でございます。何が起こるか分からない、何も起こらないかもしれないをテーマに旅しております。さぁっ、今日はですね、こちら茨城県は勝田駅の駅に来ました。今日はココからですね”ひたちなか海浜鉄道”こちらに乗ってねゆっくりと旅したいと思っております。まぁ、かなり路線が短いですからね(指と指を使って短さを示す)。14.3キロしかないので、すーえーまぁーすぐ乗っちゃうと終点着いちゃいますから…今日はちょっとまぁーわりと細かく降りながらのんびり旅をしたいなぁーと思いますよ。まぁここはね、縁起のいい(名前の)駅として有名ですからね、勝田っていうのは勝ったぞーみたいな。ちょっと気動車なんかもね、いろいろおいしい車両がいっぱいありますんで、そこら辺も味わいたいと思います。それでは行きましょうー」、そして駅に向かうと吉川正洋(ダーリンハニー)、カメラに背を向け、カメラから消えながら右手で拳を上げて…カメラから完全に消えて「勝つぞー、おぉー、うふふ、何に勝つのかよくわかりませんが…」と声だけ。

 で、始まる鉄道番組が最初から最後まで緩やかなに流れていきます。このロケ、たぶん2人だけでやってるんだと思います。吉川正洋(ダーリンハニー)とカメラマン(ディレクター)の…このシンプルさもいい

 3月1日は「#9ひたちなか海浜鉄道編」だったんですが、なんと前回#8では、僕がよく利用する「筑肥線編」〜佐賀県と福岡県を走る筑肥線(唐津〜姪浜 間)〜だったんです。これで一層番組に引き込まれファンになりました。
posted by ロンサム・チカ at 22:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

モヤモヤさまぁ〜ず2…過保護だろ!

 たまりに溜まっている録画を観ていると…1月17日(日)のモヤさま2は、国分寺・国立で唯一クス笑いが出た瞬間は、オープニングからの…会話でした

 「やってきました、はい、国分寺です」(狩野アナ)、…「国立っていうのもあるよね?」(大竹)、「あ、ります」(狩野アナ)、「立川っていうのも…」(大竹)、「国分寺と国立を足して立川…グフっ」(三村)、「国分寺と立川が足して国立じゃないの?」(大竹)、「真ん中ってことですか?」(狩野アナ)、「いや、わかんないけど」(大竹)、「三茶、下北の間の茶沢通りみたいなこと?」(三村)、「ん〜」(大竹)、「あぁーそうですかね」(狩野アナ)、「ん〜、全然違う、全然違うよお前」(大竹)です。ここは、狩野アナ事前予習、情報収集が必要ですね…粗い

 「2年半ぶりのモヤさまになります、この国分寺は」(狩野アナ)、「なんか来た憶えあるもん」(三村)、「その響きは知ってるんだよね」と大竹、何?、響きって。「ガラッと変わってそうですね……では、恒例のおハガキコーナーまいりましょう。前略、背丈こそありませんが、三村マサカズ様は、私は石原裕次郎殿とは生まれ変わりではないかと感じております。」(狩野アナ)、大竹の見下すような「うふふっ」が入り、「エッジイな仮説」のテロップ、「…歌は下手ですけれども、しかし人間性、世間の評判、今のテレビ界でのある程度の立ち位置、
 、スゴイ見方する人いるんすね」と大竹、テロップには「ご年配からの声援」の文字。狩野アナが読む間、ニヤケ顔の三村、何いってんだよ顔の大竹でした。

 「あの石原裕次郎さんと三村さんを重ね合わせてる」(大竹)、「はい」(狩野アナ)、「重ねてくれたの」(三村)、「背も足りない、歌も下手で」(大竹)、「はい」(狩野アナ)、「ん〜〜〜」(大竹)、「俺でもね、全く言われたくことなくないのよ。ウチの母親に言われたことある」と三村、テロップには「母親公認裕次郎」の文字。小さな声で大竹が「過保護か…」と。

 「あんたは裕次郎みたいだねって」(三村)、「過保護だろ、それお前」と大竹、「がっはあああああーー」の三村でした。大竹が「過保護だろ」と言った瞬間にクス笑いいただきました

 「北海道の川田さん、三村の母親でもないのに過保護なお手紙ありがとうございました」とショウ君。

 さらに「まあまぁ、そういう人も1人ぐらいいるだろう…」と大竹、「ただ最強にあの世代では足長かったらしいですからね」(三村)、「(2015年9月13日放送「北海道小樽」)行ったでしょ?、記念館、見たでしょ、あのカッコよさ、全然違う」(大竹)、「同じ格好したじゃん、全然違ってたんだよ、ねぇ」(三村)、「同じ格好すると違いが出てしまうんですかね」(狩野アナ)、「あの料理人の方みたいな」(大竹)に「がっはぁあー」と崩れ落ちる三村です。テロップには「料理人風になった」の文字。

 「ねぇ、いやありがたいですよ、でも」(大竹)、「ありがたいです」と三村、「貴重な御意見ありがとうございました」と狩野アナでした。その後、国分寺モヤブラスタートでした。
 
posted by ロンサム・チカ at 22:21| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

SONGS…井上陽水!

 録画していたSONGS…井上陽水が登場手(パー)。観ました聴きましたわーい(嬉しい顔)。いやーーよかった、感動。

 スタジオのセットに感動しました。音楽と陽水の声にピッタリ、大人の雰囲気、妖艶な雰囲気を醸しだしていてついついお酒が進みましたわーい(嬉しい顔)

 カバー曲を歌い語りかけてきました。
 るんるんリフレインが叫んでる、るんるん黄昏のビギン、るんるんリンゴ、るんるんあの素晴しい愛をもう一度、るんるんシルエット・ロマンス。

 30分、陽水の世界にどっぷり浸りましたハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 19:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

ワカコ酒…第5夜、3つの心!

新聞のテレビ番組表をチェックしていて…「ワカコ酒」発見。「酒」の文字が入っていたのでとりあえず見ないとTV。人気漫画の「ワカコ酒」・村崎ワカコ、26歳、OLを映像化。仕事での浮き沈みがあった後、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり、酒場をさすらう物語です。

 第1夜から観続け、昨夜は第5夜でした…録画で観てます。酒と料理がぴったりと合わさった瞬間、ワカコの口から「ぷしゅー揺れるハート」と吐息が発せられます。基本、ワカコの声だけが心の声で語っていくという演出でドラマは進行し、飾らないドラマ内容が好きですわーい(嬉しい顔)

 第5夜「エイヒレ」…決算期前の会社、戦場のような職場。遅い昼ご飯を食べて、父から届いていたメールも忘れて…忙しい時間が経過して…。「村崎ワカコ26歳 酒飲みの舌を持って 生まれたがゆえに 今宵も居場所を求めて さすらう 女ひとり酒」…。酒場通りを歩くワカコ「…ちびりちびり飲みたいなぁー(心の声)」(ワカコ)、サクラチカの看板の前で「おっ、ここにしよう(心の声)」(ワカコ)でスタート。

 カウンターに座ったワカコ、この日の肴は、炙りのエイヒレ。「今日みたいな寒い日は(心の声)…あのすいません、エイヒレと熱燗でお勧めは日本酒とかでありますか(生声)」とワカコ。日本酒熱燗は、金升の朱(あか)ラベルです。熱燗をお猪口で飲んで「ぷしゅー揺れるハート」でました。炙りのエイヒレ(レモン、七味がかかったマヨネーズ)。食べて、飲んで「ぷしゅ〜い揺れるハート」出ました。

 隣で食べられていた炒り銀杏を頼み…「あと、あれに合う焼酎とかってありますか?(生声)」(ワカコ)発注。麦焼酎・兼八の水割りです。銀杏を食べて、食べて、麦焼酎を飲んで「ぷしゅ〜〜揺れるハート(生声)」です。

 ワカコ酒、心の声で進行するドラマ…1人酒。これは、僕に共通するところがあるわーい(嬉しい顔)で共感して観続けている感じがします。言葉は発しなくても心の中でいろいろと呟いていますわーい(嬉しい顔)。まだ、5夜ですけど。

 そこに「女将さん、お届け物です」と女子が登場してビニール袋を女将さんに渡すシーンが…。「いつもごくろうさん」と女将さん、女子の目線は奥で料理している男性へ。その目線に気付いたワカコ「ん?(心の声)」、男性が女子の視線に気付いて会釈を、それに微笑んで照れて返す女子、女将さんがその笑顔を見ました。「う〜〜ん、あの娘、あの店員君のこと好きなのか?、そんな事、あの店員君は全然気付いてないんだろうなぁー…懐かしいなぁあの頃の気持ち(心の声)」(ワカコ)。この時、僕は、思いました「気付いてるだろー」ってね。「気付いていないはずは無い」と。

 ここから…ワカコの2つ席空けて飲んでいたのは常連と思われるクマさんと呼ばれる男性…「うちの娘と同じくらいの歳かな」(クマさん)と、ワカコと同じような娘を持つお父さん。ワカコ目線からクマさんが見た視点へと映像は変わります…クマさんの心の声が…ちょうどワカコが炙り銀杏を注文する辺りから。同じ場面を2人の視点がどう捉え、感じているのか…です。

 再び「女将さん、お届け物です」と女子が登場するシーンです。この時、あの時、クマさんの心は…女子が奥で料理している男性を見て微笑み会釈をする場面です。ワカコは定員君は女子の気持ちに気付いてないでしたが、クマさんの心は「女将さん、あの娘の気持ち気付いているな(心の声)」でした。僕が脚本家だったら「あの店員君、気付いているな」ですわーい(嬉しい顔)

 「不思議よね、人って他人には素直になれるのよね」と女将さん。ワカコ、クマさん、どちらも父と娘の関係に同じように悩んでいましたね…同じカウンターに居るのは他人…ライターを貸したり…ライターでエイヒレを炙ったり…店を出た後、父にメールを返信するワカコ…素直になってました。

 明日もどこかで1人酒…僕は、来週だなわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 00:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

とんねるずの…した!…細かすぎて伝わらないモノマネ選手権!

 久しぶりに…TV「第21回、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」観ました。その中で僕のベスト3exclamationです。

 第3位。横澤夏子(東京芸人)、超短でスキッとしているネタ、芸能界ネタではなく、一般の人がやっているようなネタ、人間観察をして作り上げたネタがいいわーい(嬉しい顔)。今回は、3本のネタがOAされてましたね、それだけ審査員にウケが良かったんですね。
 1本目のネタは「自分の食欲を自慢する女」…左手を腰に、右手でお腹を叩いて「や・ばい、今日、私、ダイソンだわexclamation」でガシャッと落下バッド(下向き矢印)。「横澤夏子ちゃんは、切れ味があるよね」と関根。
 2本目のネタは(決勝戦)「子供がぐずってるのに見ているだけの母親」…腕組みをして子供を見下ろしている母親「ずっと、そうやって泣いてなさいexclamation」でガシャッと落下バッド(下向き矢印)。「切り取りますね、彼女は」と設楽、「切り取り方が見事ですね」と古田 新太さん。
 3本目のネタは(見たい人で)「今更ヨガを始めたOL」…壁に左手をつき、右手で右足の先を持ち上げ海老反るような格好で「もっと早く気付けばよかったぁ〜」でガシャッと落下バッド(下向き矢印)。ウケる審査員「3位にも入ってないのexclamation&question…入れてあげようよわーい(嬉しい顔)」とノリタケ、「これが優勝できないんですね」と古田 新太さん。

 第2位。キャン×キャン長浜之人(東京芸人)、これもキレキレでさらりとしたネタがいい。
 ネタは「お昼のFNNスピークにて残り5秒でちょっとしたジョークを入れてくる野島卓アナに対して、冷静沈着な一言で番組を締める島田彩夏アナ」。
 野島卓アナ「はい、午後からは急な雨ということで、僕ちょっと傘を忘れてしまったので、雨を避けながら走って帰りたいと思います」(長浜之人)。
 島田彩夏アナ「見に行きます、では」(長浜之人)。ガシャッと落下バッド(下向き矢印)。「結構、面白いやりとりやってるんですよ、毎回、女子アナがバサッみたいな、よくあるもんね、スタートからいいですね」と設楽。

 第1位。森たくま(東京芸人)、シンディー(新人、東京芸人)、いやー良かった、僕の好きな木村多江さんの特徴を掴んでたわーい(嬉しい顔)。刑事役を森たくま、容疑者役をシンディー。
 ネタは「執拗な取調べに対し目だけで演技する木村多江」。
 椅子に座っている木村多江、横に立ち取り調べる刑事。いや〜似てる〜〜でした。木村多江になりきった顔、そっくりですシンディー。
 刑事「あのさー、いい加減、事件の真相教えてくんないかなぁーちっ(怒った顔)」。
 木村「(細目を小さくビクッと縮める木村多江)」。
 刑事「あんたがやったんだろーexclamation」。
 木村「(細目を小さくビクッと縮める木村多江)」。
 刑事「あんたの息子、カズヤって言うんだよなexclamation&question」。
 木村「目(驚き、目を見開く木村多江)」。ガシャッと落下バッド(下向き矢印)。受ける審査員「いやーおもしれぇー」と関根。一番ウケていたのは古田 新太さんですね。

 いや〜笑った笑ったわーい(嬉しい顔)、「執拗な取調べに対し目だけで演技する木村多江」のネタ何度も観ました。僕のベスト3は、番組での優勝、準優勝、第3位には入っていませんでしたわーい(嬉しい顔)。これも、感覚の違いですね。
posted by ロンサム・チカ at 21:13| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

のんびりゆったり路線バスの旅…九州の男ばい!

 電車新幹線旅番組は好きですわーい(嬉しい顔)揺れるハート。3月19日放送の「のんびりゆったり路線バスの旅」…録画しておいて昨日観ましたわーい(嬉しい顔)…この番組も好きな旅番組の1つです。

 いや〜笑ったなぁーわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)。今回のテーマは「海の神・山の神」。で、のんびりゆったり路線バスの旅スペシャル 男前ふたり旅 宮崎・日南 長野・南信州でした。

 野間口徹さんと青山草太さんは宮崎・日南。松田悟志さんと内田朝陽さんが目指すのは「天空の里」として知られる長野県南信州の遠山郷です。

 入りで、福岡出身の野間口さんが九州男子を爆発させ、クス笑いいただきましたわーい(嬉しい顔)

 レトロバス・昭和41年式ボンネットバスに乗車して登場した4人の男、降車してバスの前で整列、左から松田悟志さん、内田朝陽さん、青山草太さん、野間口徹さんと並び、「こんにちは司会の松田悟志です」(松田さん)、「花粉症の内田朝陽です」(内田)、「晴れ男担当、青山草太です」(青山)、「海の妖精、野間口徹です」と自己紹介。海の妖精にクス笑いいただきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)。海の妖精には他の男前も、笑ってました。

 「始まりは2013年(12月放送)紅葉の南信州、遠山郷の旅でした。そしたら冬に来たらもっとすばらしい旅ができると、そして山の暮らしに密着した物が見れると、そしてなんと言っても山の神々を姿を見る事ができるんだということで内田朝陽さんとともに再訪を誓いまして行ってまいりました」と松田さん、長野県南信州、山の神チームです。
 「お2人が山の神なら僕達は海の神です」(青山さん)、「海の神です」(野間口さん)、「宮崎の日南海岸行ってきたんですよ、僕、ちょうど1年前に(旅2014年3月放送春 日南の海を行く)行ってきて、はい」(青山さん)、「野間口さんを連れて日南へ?」(松田さん)、「僕が案内する形で」(青山さん)、これには即「何ば言いよるかexclamation」と野間口さん、バカデカイクス笑いいただきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 「えっ?、どうしたですか、急にがく〜(落胆した顔)」と内田さん、「何ば言いよるとかexclamation、俺はお前、九州の男ばいexclamation、案内されたんはアンタやろうがexclamation」と野間口さん、これにもバカデカイクス笑い頂戴しましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)。それには笑うしかない3人。

 「野間口さん?」(内田さん)、「はいexclamation」(野間口さん)、「おもしろいっす揺れるハート」(内田さん)、「ありがとうございますわーい(嬉しい顔)」(野間口さん)と、握手を求める内田さんでした。

 「いまいちアクセルのかけ方がわかってない、ギュンダッシュ(走り出すさま)、ギュンダッシュ(走り出すさま)ありがとうございます。」(松田さん)、「いいえ、どういたしまして」と野間口さんでした。テロップには「まだ2度目のご出演ですので…」の文字。

 再び昭和41年式ボンネットバスに乗車する4人の男…ここがスタジオになります。乗車しながら「野間口さん、おもしろい人ですね揺れるハート」と内田さん…そして、のんびりゆったり路線バスの旅スペシャル 男前ふたり旅が始まるのでしたバス

 勿論、番組の中でもクス笑いを随所でいただきました…感動する番組なんでしょうけど、面白くてよかったぁー次が楽しみです。
posted by ロンサム・チカ at 20:42| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

モヤモヤさまぁ〜ず2…4連勝、どれもムカつくわぁ!

 3月22日のモヤさま2は、ベトナムホーチミン2日目です。3人が立っているのは「統一会堂」の前。「ここは何なの?」(大竹)、「ここは統一会堂といって、元々大統領の官邸だったそうです…」(狩野アナ)、「へぇー」(三村)、「今は?」(大竹)、「今は、もう、あの〜…もうか・観光名所として……元々ここでベトナム戦争が終結した場所と言われていて、戦車がここに入って来て…ここでもう…す、15年の…ベトナム戦争が終わるという…」(狩野アナ)、「戦車は何で入ってきたの?」(大竹)、「終わってここに国旗を掲げたんです、で、もう統一、南北統一っていう…」と狩野アナ、テロップには「いっぱいいっぱいの説明」の文字。

 この説明する時の狩野アナの顔が…「何で顔が怖くなるの?がく〜(落胆した顔)」(三村)、「怖えよ、顔が…がく〜(落胆した顔)」(大竹)、「南北統一〜〜ちっ(怒った顔)…知識を無理矢理…出そうとした顔が怖いよがく〜(落胆した顔)」(三村)、「詰め込んできた」(大竹)、「そうですね、いっぱいいっぱいでした」と狩野アナでした。ハワイ旅行のために貯金する狩野アナ、こういう海外ロケは…女子アナというより、1人の旅行者としての女子という色が色濃く出てます。

 恒例のおハガキコーナーです。「私は、9歳と3歳の娘を持つ父親です。普段はとてもかわいい娘たちですが、2人そろって「いぇーい5連勝〜手(グー)」と、狩野アナのマネをすると、とても憎たらしくて仕方がありません。とうか娘達がマネをしてカワイイヤツをお願いします」と狩野アナです。

 「あのね、言い方でしょう、今後のね…」(大竹)、そこへバイクのクラクションの音が「ギィーーキキキィーーグッド(上向き矢印)」とタイ独特のクラクションの音が…「もう気にしなくなってきちゃったよね」と大竹、ベトナム名物の音に2日目で慣れたようなコメント。

 しかし、三村は「ラーッexclamationちっ(怒った顔)」の雄叫びを、大竹も「ラッララーexclamationちっ(怒った顔)」でした、2日目で慣れるわけがない…ですねわーい(嬉しい顔)

 「ちょっと、ちょっと可愛げのある4連勝を」(三村)、右手で拳を作って笑顔で軽いタッチの「フーよんれんしょうーexclamation…どうですか?」と狩野アナ、「どれでもムカつくわちっ(怒った顔)」(大竹)、「お前に4連勝されたってことがムカつくんだよちっ(怒った顔)」と三村、「それは事実ですから〜あははぁっわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)でした。

 「本多さん狩野アナの事、なんとか受け入れていただけると幸いです」とショウ君です。

 さらに三村が「もうちょっとだけかわいいやつをカメラ目線で」と、目を閉じ頭を傾げ悩む仕草の狩野アナ、「一番かわいいの」(三村)、右手を掲げ笑顔で軽く「イェーイ、四連勝〜わーい(嬉しい顔)手(グー)」(狩野アナ)、「うっはぁぁまぁー(カメラの向こうが)どう思ったかわね」(三村)です。ん〜ムカつき度は変わりませんねわーい(嬉しい顔)

 ホーチミンモヤブラスタートですが、僕はこの辺でわーい(嬉しい顔)手(パー)
 
posted by ロンサム・チカ at 21:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

モヤモヤさまぁ〜ず2…ハワイの為に貯金、狩野アナ!

 3月15日のモヤさま2は、ベトナム・ホーチミンです。「ガチの衣裳だよexclamation」(三村)で始まりましたが、海外のモヤさまは…観光ですからね、やっぱりモヤさまは、国内に限らないと…最近思ってます。もやさまにしては、やたらと海外に行く機会を作ってますね。

 大きな協会の前にいる3人、「後ろにある建物はカッコいいですけど何ですか?」(三村)、「教会です」(狩野アナ)、「教会?、何ていう?」(三村)、「えーーサンタマリア大聖堂だった気がします」(狩野アナ)、「サンタマリア大聖堂っていうの?」(大竹)、「だった気がしますねバッド(下向き矢印)、マリア大聖堂かもしれないですバッド(下向き矢印)」と狩野アナ、「説明の時、声小さくて…フワッとしてんじゃない、何か情報がちっ(怒った顔)」(三村)。

 狩野アナのフワッとした情報、まだまだ続きます。「何度ぐらいですか、気温は、じゃー」(大竹)、今日は28度ぐらいですかね」(狩野アナ)、「もっとあるだろexclamationちっ(怒った顔)」と大竹でした。まだ、肌寒い日本で半袖姿を見るのは…同じような気候の所に行ってほしかったですね。

 フワッとした情報にも「いいです、陽気はいい」と三村、「ジメっとして最高」と大竹、「あっはぁぁーーわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)です。

 「ニコニコまわる前に、おハガキコーナー参りましょう…相談なんですが、私は狩野アナと同い年なのですが、なかなか貯金ができません。いい大人なのに貯金がないのはダメだ、と思っているのですが、ついつい使ってしまいます。同い年の女子として狩野アナ流の貯金のコツなどあれば、ぜひ教えて頂きたいです。」と狩野アナ、それに「東京でやれよ」と三村、クス笑い頂きましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 そうです、せっかく海外に来てるんだから、現地の人からの悩み相談をやってほしいですね。事前にスタッフがアンケートとるとか、地元のテレビ局に頼んで募集をするとか…ね。

 「うっはぁあぁーわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)、「この相談」と三村です。「やってんの貯金?」(大竹)、「なんか結構、浪費してるイメージですけど」(三村)、「いや、貯めて使う、貯めて使うなので…今は貯める時期ですね」(狩野アナ)、「将来のために貯めるんじゃなくて、使うために貯めてんの?」(大竹)、「ハワイのために貯めてますふくろ」(狩野アナ)、「うっはぁぁーわーい(嬉しい顔)」の大竹でしたが、三村は何?、それ?って顔してます。

 「使っちゃうんだ?」(三村)、「はいexclamation」(狩野アナ)、「ペンネームもじるさん、狩野アナみたいにハワイのために貯金してみてください」とショウ君。「じゃ今回ベトナムで買っちゃうんだ」(大竹)、「ベトナムはどうでしょうか…」(狩野アナ)、「いいアオザイとかあるよ」(三村)でした。

 今は旅行の為だけど、将来は結婚の為に変わってくるんでしょうね、狩野アナ。年末のモヤさまハワイに向け貯金がんばってください。

 コロニアル様式が観光客に人気のサイゴン中央郵便局へ。中へ入る3人、入ると3人の前を三村と同じような赤いシャツを着たオヤジさんが通りかかって「三村さんカブってるよ、ほら、カブってるカブってるほら」(大竹)、「うっふふふふっつわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)、「ぐふっ、カブってないよわーい(嬉しい顔)」(三村)、「声掛けそうになっちゃったよ」(大竹)、「ファッション、ファッション、ふふふっわーい(嬉しい顔)」(三村)、押さえ笑いの狩野アナ、僕もクス笑いいただきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 その郵便局でハガキをくれたP.Nもじるさんに、ベトナムの絵ハガキを送ることに。選んだ絵ハガキは、バイク1台に家族4人で乗り、とばしている絵でした。その絵はがきにモヤさまのステッカーを貼ってメッセージを書いて送ります。1万1000ドン=約62円。アオザイを着た郵便局の受付のおばさんに手渡す3人、ワキ腹が見えてました。

 今回のモヤさまウォッチはこの辺りまでにします…やはり海外は…ですねわーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by ロンサム・チカ at 23:43| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

モヤモヤさまぁ〜ず2G…アイドルにダンス伝授、三村!

 3月8日のモヤさま2。

 雰囲気のある店構え、その前にはバイクが…ドアが開いて「いらっしゃいまえ、あああああっわーい(嬉しい顔)」と男性、「やめましょう手(パー)」と大竹、でも、入店。Local Barber HIRAKAWA…「アメリカンな床屋さんに入ってみるみたいです」とショウ君。

 髭があるBoss・平川康次郎さん43登場「アメリカが好きだったりとか、そういうカルチャーが好きでやってますね」です。創業125年、アメリカ好きの康次郎さんは五代目、5年前にアメリカンな店内に改装、店のウリはバリカンを使った刈り上げヘアーらしいです。

 そこで登場したのは、ドライバー兼放送作家見習いの酒井くん、「ちょっとおまかせスタイルでカッコよく」と大竹、出来上がりは最後の喫茶店で披露ですね。

 再び歩き出す3人…「ご当地アイドル おSENちゃんが〜るず88」の貼り紙が…「手書きですね」(大竹)、「おばあちゃんじゃないの?」と三村、「間違いないでしょうねexclamation…絶対88歳なんだよ」と大竹、そうですね、今回はおばあちゃんデーと…なるのかexclamation&question。「今日は、おばあちゃんしかいないって」(大竹)、「今日は、おばあちゃん特集で…怒られるよ、おばあちゃんにうふふふっわーい(嬉しい顔)」(三村)、で、入店です。

 行くと、ガラスの向こうで若い小が踊ってます…おばあちゃんじゃなかったわーい(嬉しい顔)。7歳から11歳までの女の子いました。「草加のご当地アイドルなんですね、(大竹が、先生?)MCやらせて頂いております」と、MC・相波詩織さん19、「おせんべいを作ったと言われているおせんさんから名前を頂いて、おSENちゃんが〜るず88になりました」と詩織さん、「88(エイティエイト)っていうのは?」(大竹)、「エイティエイトは88人揃えばいいなぁっていう」(詩織さん)、「じゃ、あと80人だぁ、大変だ」と三村です。

 3年前から活動、草加を盛り上げるために結成、オーディションを勝ち残った8名で活動、ちなみに草加がモチーフのオリジナル曲があるらしいです。

 歌って踊ってを見学して「カワイイ」(狩野アナ)、「非常に可愛らしい」と三村、「いやー、1日のギャップが凄すぎて…」(大竹)、「おじい、おばあに会って…からの小学生たちわーい(嬉しい顔)」(三村)です。

 そして、曲、踊りに対して注文が「サビがちょっとこう、グゥっとテンションが上がるところがもう一ヶ所、二ヶ所あるとね」と三村、「あらっ先生ひらめき…うちのダンサーがいるんですけど…」(大竹)、「だからここ疲れるのよねっていう部分を一ヶ所作ると…生徒はより頑張れると思う」と三村、ダンサー三村がダンスを伝授だって。

 「っつうことで印象的な振り付けには定評があるダンサー三村、SENちゃんが〜るず88に印象的な振り付けを伝授です」とショウ君。

 「出だし変えちゃいましょうか」(三村)、「変えちゃいましょうかexclamation&questionがく〜(落胆した顔)…参考までにね、もしよければ採用で」(大竹)、「これにしようよ、出だし」(三村)と踊り出したのは、スリラー風でした。これは、クス笑いいただきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)。パクってどうするのexclamation&questionわーい(嬉しい顔)。それを教えるって、これからっていう小学生に。

 そして、サビの部分の踊りで…「これでいこうexclamation」(三村)と提案した踊りは、相撲のがぶり寄り風な踊りでした。笑うおSENちゃんが〜るず88。「どこですか?」(大竹)、「大体のところで」(三村)、がぶり寄りしながら両手を裏表に…煎餅を焼く感じの振り付けですか??。「今日、草加せんべいを焼いて来たからパパたち…」(三村)、「パパたち、パパたちになるのやめてもらっていいですか」(大竹)、「パパたち草加せんべいを焼いて来たからだいたいわかる」と三村、自然に出たんでしょうね、パパという言葉は…三村家で自分の子供に教えて、接している感覚に陥って自然に出て来たんでしょうね。

 せんべいを押してひっくり返す動きに「これにしようexclamation」と三村、笑うしかないおSENちゃんが〜るず88です。

 いやーがに股バージョンから内股バージョン…いやーーーとりあえず、伝授したダンスを踊って…1人だけ張り切った三村。「一人だけ汗、凄いですね」(大竹)、三村だけ汗ビッショリですあせあせ(飛び散る汗)

 スタジオを出て「どんだけ、汗かいてんだよあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」と三村、「汗すごすぎますけどね、垂れてます」(大竹)、「お疲れ様でした」と狩野アナです。

 喫茶店・Cafe gallery CONVERSIONです。オーナー・今井慶子さん39登場「これお友達に作ってもらいました」と、テーブルです。そこへドライバー兼放送作家見習いの酒井くんがサングラス姿で登場です。「お前、スゲーいいじゃん」と大竹、「8.6秒バズーカーに…」と狩野アナ、そこでやってもらうことに「ちょっと待って、ちょっと待ってお兄さん」(酒井くん)、「だいたいそこカットされちゃううんだよ」(大竹)、「あっはぁあああーーわーい(嬉しい顔)」の三村&狩野アナ、「だいたい上げたとこってカットされちゃうんだな」(大竹)、「せっかく放送作家を目指しているんだから、自分の雰囲気のヘアのネーミングを」と三村。

 スケッチブックに書き始めた酒井くん、「これでこのキャラクターじゃなかったらモテますよね」と大竹、「フラれた女を見返してやれよ」(三村)、完成です…「チェリーボーイ in the dark」(酒井くん)、ほとんど反応は無く、「どういう意味?」(三村)、「いやなんか…暗闇の中のチェリーボーイ…」(酒井くん)、「お前がグラサンかけてるだけだろ」(大竹)、「明るいよひらめき」(三村)でした。

 次回は、ベトナム ホーチミンって、最近、飛行機に乗りますねぇー出世しましたモヤさま2exclamation。楽しみだわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 00:48| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

モヤモヤさまぁ〜ず2F…小松菜尽くし!

 3月8日のモヤさま2。

 小松菜料理 小松菜お浸し 小松菜キムチ 小松菜ボル…と小松菜尽くしのメニューの貼り紙発見。食事処菜の花へ入ってみることに。「小松菜専門店ですか?」(大竹)、「違います、食堂です」と店主。でも、小松菜を推しているそうです。小松菜は、草加の隠れた特産品、店主・大木正昭さん62は、小松菜を使ったオリジナルメニューを開発、イチオシは小松菜と草加せんべいが入った小松菜せんべい汁らしいです。

 3人は小松菜弁当を発注。出来るまで待つ…で、大竹が漫画本を読み出して「(バシッパンチ)テレビ、テレビ」と三村、そして、気付けば狩野アナも漫画本を「そんなアナウンサーいないんだよー」(三村)、「レポート中に漫画読んでるヤツexclamation」(大竹)、これは狩野アナのボケでしたね、たぶん。

 「出たっexclamation」(三村)、小松菜弁当完成です870円。小松菜せんべい汁も付いてます。なぜか三村がパクパクと「すげぇー食ってるけど、どうしたんだよ目」(大竹)、「あっはぁぁーわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)、「小松菜チーズボール思いっきりいくから…重いちゅーねん手(パー)、えへへはああああつわーい(嬉しい顔)」と1人ボケツッコミの三村です。弁当をパクパクの三村、狩野アナ、小松菜せんべい汁を大竹が担当ですね。

 小松菜は栄養満点らしいです。そこに「ご飯が美味しい」と狩野アナ、「ご飯が美味しいって、今小松菜の話してんだよ」(三村)、「ほいません」と口の中はご飯がいっぱいでしたね。

 外に出るとうす暗くなってました。走る格好をする三村「もうやばいんだよ、寒いし、お腹いっぱいだし…(お腹をさすりながら)やべぇー」と、食べすぎですねレストラン
posted by ロンサム・チカ at 23:46| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2E…押し方が違うじゃないですか!

 3月8日のモヤさま2。

 飯です、天ぷら・天杉です。女将・杉山百合子さん65登場。37年前からやってる天杉、店主・杉山征雄さん70が銀座の天ぷら屋で修業、自宅のある草加で店を開店したらしいです。三村は、海老天丼(1080円)、大竹は、旬の野菜天丼(1080円)、狩野アナは、かきあげ天丼(1944円) + 一品料理。

 いや〜天ぷらですね、最近食べてないから…近くの天ぷら屋さんに来週でも行こうダッシュ(走り出すさま)

 かきあげ天丼、カニを食べて「衣が邪魔しないです」と狩野アナ、「そりゃそうだろ」(大竹)、「邪魔とかする場合じゃない」(三村)とチクチク突かれても、両手でまあまあの仕草の狩野アナ。もうだいぶ慣れてきましたね、オヤジ2人には…最初の頃は気を使いすぎてましたからね。

 これといって僕のクス笑いも飛び出さず、あっさりと終わった飯タイムでしたもうやだ〜(悲しい顔)

 歩いていると、野菜になりきるイメージトレーニング、ベジタサイズの看板発見。看板の写真を見て「比較的若いよ」(大竹)、バシッとツッコミを入れる三村、ハッピーウォーク ベジタサイズ スタジオへ入店です。代表・宇田川久美子さん56登場「ベジタサイズは、野菜になりきるエクササイズなんです」と、5年前からやっている教室、ベジタサイズはDr.KUMIKA先生が開発、歩きながら野菜とか植物の成長をイメージした動きを身体で表現するというエクササイズらしいです。3人も体験です。

 「まず、芽生えのエクササイズいきますね…ハイ、種埋めて、そのまま芽を出します、グングングングングン、いち、にのパッ」とDr.KUMIKA、土から芽が出て花が咲くイメージを身体で表現しました…なるほど。

 「人生最高の立ち方をやってもらっていいですか?」とDr.KUMIKA、そして3人の腕の辺りを押すDr.KUMIKA、横に1、2歩動きブレ、倒れそうになる3人…。そこで芽生えのエクササイズを「正しい立ち方をするエクササイズだったんです」とDr.KUMIKA、エクササイズをやって「根っこ張りましたね」とDr.KUMIKA、再びDr.KUMIKAが「さっきと同じことしますよ、ドン、ドーン」と三村の腕の辺りを叩くDr.KUMIKA…ブレない三村、大竹の腕の辺りをドン、ドーンと叩くDr.KUMIKA。

 それに大竹が「さっきと先生、押し方違うじゃないですかちっ(怒った顔)、(押す)とパーンと」…確かに違いました。最初は押すexclamation、エクササイズ後は叩いてます。それは大竹も怒りますわーい(嬉しい顔)

 三村も「さっき、こう(押して)やってた」と、再び大竹を押すDr.KUMIKA、ブレて横に1、2歩動いた大竹、「だから本当に芸人さんとかねちっ(怒った顔)」とDr.KUMIKA、「芸人さんとかねって、先生、押し方が全然ちっ(怒った顔)」と反撃を緩めない大竹でしたねわーい(嬉しい顔)

 そして、ノーリアクション軍団の若き総帥カメラアシスタントの土方くん登場です。自分がイメージする野菜をやって…それをみんながどんな野菜なのかを当てるという…ノーリアクション軍団の若き総帥カメラアシスタントの土方くんのエクササイズが始まり、ごぼう、ニンジン、タケノコ、アスパラなんて飛び出しますが当りと言わないノーリアクション軍団の若き総帥カメラアシスタントの土方くん、これはジェスチャーゲームと化してますねがく〜(落胆した顔)。「正解は?、正解は?」(三村)、「豆苗です」とノーリアクション軍団の若き総帥カメラアシスタントの土方くん、「豆苗?、どんな野菜だよちっ(怒った顔)」(大竹)、「知らねえよ、豆苗ちっ(怒った顔)」(三村)、「あっはあああぁーーわーい(嬉しい顔)」の狩野アナです。
posted by ロンサム・チカ at 23:27| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2D…デコせまぞう先生がいた!

 3月8日のモヤさま2。

 白いリングの上にはロボットが…ロボットプロレスです。6年前に設立したロボットプロレス「できんのか!」、子供達に物作りに対して興味を持って欲しいと立ち上げ、草加のイベントなどで披露していて、代表のミステル・タマオ総統さんは、ロボットに大金をつぎ込んでいるらしいです。ん〜僕の興味の範囲を超えてますねわーい(嬉しい顔)。ロボットプロレス観戦&対戦です。実況&レフェリー狩野アナ、大竹vs.三村。これは、好きな人にとっては、時間を忘れてしまう楽しさがあるでしょうね。気付いたら半日とか時計

 次は、住宅と建物と…おばあちゃん…です。ガンバルーン体操教室に沢山のおばあちゃんが体操してました。入るのか「どうします?」(狩野アナ)、「いや、多すぎるのおばあちゃんが、おばあちゃんが多すぎる」と大竹、でも入ります。ガンバルーン…空気が抜けたブヨブヨのゴムボール、高齢者の為に開発された運動用具、体操、ゲームなどのエクササイズで使用、ここの教室・からだ塾ではガンバルーン体操をやっているらしいです。インストラクター・戸田尚孝さん34。3人も飛び入りでゲームに参加です。

 見つけました特徴を…戸田さんの特徴は…大竹が「せまぞう先生に」と小さな声で三村に、何だろうと想ってたら、三村が戸田さんに「大竹さんがデコせまぞう先生って…」と、「よく言われます」と親指と人差指を使ってデコの狭さを示す戸田さん、せまぞう先生って…デコが狭いことを言ってたんですね…確かに狭いexclamation。「よく気付かれましたひらめき」と戸田さん。

 3人1組の3チームを結成、大竹チーム、三村チーム、狩野アナチームです。テーブルの上にガンバルーンを投げて、より多くのガンバルーンが残ったチームの勝ちというゲーム。

 目あっ見つけました教室にあったカレンダーを…2月のカレンダーが出てますね、ロケは2月でした。

 狩野アナチームの村田孝二さん83から…成功、乗りました。大竹チームは落下…この後、ガンバルーンは落ちまくりで、白熱しない状況へ、各チームのリーダーの最終投球で決着がつくことに。テーブルの上には、狩野アナチームが1個、三村チームが1個乗っています。狩野アナが投げて「イェーーーッ手(グー)」と乗せました。次は大竹です、乗せて他のボールを落とさないと勝てない状況、投げて「アウトーexclamation」(三村)、テーブルの角に当たって落下、大竹チーム敗北「アアアアアアアアッもうやだ〜(悲しい顔)、すいません、すいません」と大竹。

 三村は、狩野アナチームのボールを落として、乗せるしか勝てない…「オレンジ落としますよ」と投げた物のこれもテーブルの角に当り、乗らずです。狩野アナチームの勝利です。テロップには「波乱なく終了」の文字。
 
posted by ロンサム・チカ at 22:39| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2C…ニンジンは三村サイズ!

 3月8日のモヤさま2。

 出たexclamation、またまた体験がく〜(落胆した顔)。「収穫体験やってます」の看板です。これは、ヤバイちっ(怒った顔)。体験ばかりですね、これは末期的な状況じゃないですかexclamation&question。アイデアが出ないモヤさまの裏方でしょうかちっ(怒った顔)

 十野菜十色と書かれたオシャレな看板が…奥の畑を見て「おじさんしかいないよ」と三村、「この(看板)感じでおじさんなわけないでしょ」と大竹、「この感じじゃ、素敵なお姉さんの感じがするでしょ、ちょっと右に動いてみ」(三村)、右に動いて奥を見た大竹は「おじさんだもうやだ〜(悲しい顔)」と、この場合、スルーするっていうパターンもアリと思いますけど、そういうのも取り入れてくださいわーい(嬉しい顔)ひらめき

 代表・中山拓郎さん42登場「野菜の収穫体験ですか?、できます」と。10年前からやっている農園、チャヴィペルト、草加生まれで農家育ちの拓郎さん、収穫体験は5年前から初め、野菜は学校の給食やお惣菜屋さんで使われているらしいです。3人はニンジンの収穫体験、葉だけが出て埋まってます。誰が一番立派なニンジンを掘り出すか勝負だって。赤いニンジンではなくて、しろっぽい、ごぼう色のような細いニンジンです。

 「葉っぱのサイズ関係ないですもんね、運ですね」(三村)、「葉っぱのサイズ関係ないです、運です、はい」(拓郎さん)、「じゃ、俺、これいいですか?」と大竹、それは葉っぱがあって、実の部分が少し見えていました。「少し見えてるのやめろよちっ(怒った顔)、そういうズル味あるよね」と三村、ホント”ズル”だな、大竹は。ズル賢い…ですね。

 三村が収穫…まずまずの大きさです。再び大竹は「じゃ、俺これにするわ」と、クス笑いが周囲から起こり「見えてる、見えてる」と三村、それを引き抜くと、「りっぱじゃねぇの…うわぁーーやべえ、やられた」と三村、三村を抜く大きさのニンジン、暫定1位となった大竹、狩野アナは…葉っぱを持って引き抜こうとしますが、葉が切れて「荒いわぁー」と大竹、抜けないという事は大木のかexclamation&question、引き抜くと「ウォォーーーーッわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)、比べると「うわぁーー狩野のがデカイわもうやだ〜(悲しい顔)」と大竹、「三村さん一番小ちゃいです」と余計な一言を言う狩野アナ、勿論、ムムム顔にちっ(怒った顔)

 次は、赤ニンジンで2回戦です。まずは三村から…でしたが、小っちゃわーい(嬉しい顔)。「やりますね、三村さん」(大竹)、「すごい、ミニの王様exclamation」と狩野アナ、「ミニの王様とかウルセーよexclamationちっ(怒った顔)」の三村、クス笑いいただきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 「俺、これにするから」と大竹、これってみんなが見ていないところで指先で触ってましたね、たぶん。ズル大竹の本領発揮ですね。収穫したニンジンは三村の倍ほどありました。そして狩野アナが引き抜いたニンジンは、「オォーーッ、何本かくっ付いてますね」(狩野アナ)、「割れてるんです、できすぎちゃって割れてるんです」(拓郎さん)、大きなニンジンから小さなニンジンが割れて出来てました。その小さなニンジンを持って「三村サイズだったんだね」(大竹)、「俺サイズ、やめなさいよ」と三村、「あっはぁああわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)、「これ食べてみません?」(拓郎さん)です。洗って、生で試食です。

 食べてますけど、新鮮な甘味でしょうね、ニンジンの…です。
posted by ロンサム・チカ at 22:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2B…蛸揚げと煎餅は自分でやる!

 3月8日のモヤさま2。

 広場で凧揚げをやってます。窪田孝嗣さん45登場「世界大会というのがありまして、2008年の世界チャンピョンです」と。スポーツカイトのプロチーム・TEAM air-rex、音楽に合わせて凧を操るスポーツらしいです。数人でカイトを操って競うんですね。3人も体験です。揚げた状態で手渡すと言われて三村が「揚げたいな」と、そうですよね、自分で揚げないと…揚げた凧を渡されてもね、僕もそう思いましたが…窪田さんは最初からは無理だと判断したようですわーい(嬉しい顔)

 最初はすぐに落ちたけれども、再度兆戦した三村、見ていた狩野アナが「うぉー揚がった、上手いじゃないですかわーい(嬉しい顔)」と感激、窪田さんに両手を持たれて操作を習う三村、背後で見ていた大竹が「初めて凧揚げたんじゃないですか、三村さん、今まで揚がったことがない」とボソリ、「あっはぁあーわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)です。凧が揚がり、操作して感激している三村「いいいい、気持ちいいわーい(嬉しい顔)」と、背後では「交代…交代」と大竹、「おっほほほほ」(狩野アナ)、そして、着地も完璧「よぉーーシッexclamation」と三村です。

 狩野アナ挑戦、揚がったものの「あんまり風を感じていない…せんせぇーーいがく〜(落胆した顔)」(狩野アナ)で落下です。再度挑戦でしたが「粗いよな」とオヤジ2人、落下です。

 ん〜大竹の挑戦シーンはなかったですね、カットだ…面白みに欠けてとれ高に貢献しなかったようですね、たぶん。凧揚げシーンを撮影ということは、まだロケしたのは1月かもしれませんね。

 歩く3人。次は、「出ました体験シリーズ」と大竹、「草加せんべい 手焼き体験」の貼り紙です。最近はモヤさま2でお馴染みとなってきていますね、〇〇体験exclamation。あまりパターン化すると…面白みにかけてきますけどね。志免屋せんべい店です。代表・早船潤一さん58登場「草加のおせんべいは、うるち米、ご飯のお米で作られているんですね」と。明治34年創業、草加せんべいの手焼き体験ができるらしいです。

 焼きたては美味しいでしょうね。片手に軍手をはめている3人、最初は、硬くて白くて薄いせんべい、それを網の上に乗せ、焼いていきます。「3〜4秒毎にお箸でひっくり返していって下さい」と早船さん、「温まってくるとやわらかくなってきますので、左手で押してひっくり返す…」と早船さん、陶器製でしょうか、押す道具があります。焼きに夢中になっている3人…「キダ・タロー先生の言う事を聞きなさい耳」と三村、早船さんはキダ・タロー似でした。

 焼きあがって、それにお醤油を刷毛でぬって「熱いけど、めちゃくちゃうめえ揺れるハート」と三村。草加せんべい手焼き体験1枚70円。美味そうです「せんべいを超えたね、これ」と三村です。
posted by ロンサム・チカ at 21:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2A…ソース作りに全力!

 3月8日のモヤさま2。

 モヤブラスタートの3人…「俺、薄着すぎるかな?」と三村、「まだ、まだ春じゃない、そんなに」と大竹、大丈夫です、ロケ日は、2月でも放送は3月だから…わーい(嬉しい顔)

 そうからあげ、インどり屋さんです。店長・サキャラールさん35登場、「インドは関係してるのかな?」(三村)、「インドは全然関係ないですね」とサキャラールさん、国はネパールでした。店の名前は「前の店長がボートレースをやってた人、ボートレースでインをとる人だから、インどり屋という名前ですね」とサキャラールさん、なるほど、ボートレースから店名を付けたんですね。5年前にオープン、オーナーが元ボートレーサーでインどりが得意だったから、インどり屋に…からあげグランプリで4年連続金賞ぴかぴか(新しい)に輝いたらしいです。そうからあげ…は、唐揚げに草加煎餅が入っているらしいです。

 「いただいとく?」(三村)、「いただこう、唐揚げ好きですもんね、三村さんね」(大竹)、「そうですね、夜はね夜」と三村、ちょっと意味不明ですが…「うふふっ、午前中は、ちょっと重いなっていうのが、うははああああっわーい(嬉しい顔)」(三村)だって。そうからあげムネ・モモミックス(5)260円。

 「すげーうめえ」(三村)、「美味しい、サクサクっわーい(嬉しい顔)」と狩野アナ、「これ周りに草加煎餅がついてんのかな?」(大竹)、「そうですね」(サキャラールさん)、半分食べたから揚げを爪楊枝で中を突きながら「見えますかね?」と狩野アナ、草加煎餅を見つけようとしてます。それを見た三村が「中にはないと思うよ目」、「表面でしょ…パン粉みたいな」(大竹)、「そうですよね」と一口でパクリと口の中へ放り込んだ狩野アナ、「一口で食っちゃった…証拠隠滅みたいな」(三村)、「自然に頭突きちゃおうかと思っちゃった今ちっ(怒った顔)」と大竹です。

 「タルマヨネーズもうもらっちゃおうかな、俺」(三村)、「そんなソース欲しいのかよ、お前ちっ(怒った顔)」(大竹)、「これ十分味はあるのよ」(三村)、「物足りなくなっちゃうのスグexclamation&question、分かるよ、分かるよじゃねえんだよ」とプチノリツッコミの大竹、ソースとマヨネーズ発注です。中でそのリクエストに応えるべく準備をしているサキャラールさん、なんだか手間取っているような背中、「趣旨伝わってるかなぁ〜」と大竹、立って待つ3人…「へックシュンexclamation、へックシュンexclamation」とくしゃみの大竹、「(店長が)振り向いて笑ってたけど」(三村)、「そんな余裕ないんだよちっ(怒った顔)、振り向いた笑うとかじゃないんだよ、ソース作りに全力を挙げてほしいんだよ」と大竹。

 そしてソース完成…5分ほど待ったそうです。たぶん、メニューにはない、無理な注文だったんですね。ご苦労様です店長。…と思ったら、ソースがかかったから揚げが出てきました。だから時間かかったんだ…ソースだけを待っていた3人だったのに。
posted by ロンサム・チカ at 20:52| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤさまぁ〜ず2@…おとぼけフェイスは永遠!

 3月8日のモヤさま2は、埼玉県草加市…「春眠は暁を覚えません」(ショウ君)で始まり、ちょっと服装も薄手になりつつある草加駅まえに立つオヤジ2人と、ショート阿部?と痛恨のミスをした草加は始めての狩野アナ、色が春っぽい服装です。

 まずはハガキコーナー「以前の放送で狩野アナの素の顔がおとぼけフェイスと言われていましたが、私もよく真剣に話を聞いている顔のつもりが、おとぼけフェイスのようで「何だその顔は」とよく笑われたりします。笑われる分には良いのですが、怒られる事もあるので困ってます。どうすれば、おとぼけフェイスじゃなくなりますか?、教えて下さい」(狩野アナ)、「おとぼけフェイスにしてるからね、絶対」と大竹、「真顔でちょっとカメラみて」(三村)、真顔でカメラ目線の狩野アナ、「ほらほら」(大竹)、「なんでおとぼけフェイスになっちゃうの」(三村)、「素の顔なんです」(狩野アナ)、「素の顔じゃないよ」(大竹)、「なんかね、心のどこか奥底に笑わそうとしている」(三村)、「そうなんだよ」(大竹)です。三村からの助言は、ちょっと笑ったような感じの切なフェイスを提案ひらめき

 これも個性ですから、おとぼけフェイスでも、切なフェイスでも…いいんですわーい(嬉しい顔)…と思います。ハガキは、P.Nハニー雑炊さんでした。「真顔、真顔」と大竹にリクエストする三村、大竹の顔は、「それ眠たフェイス、眠たフェイス眠い(睡眠)」(三村)、「あっはぁぁああーーわーい(嬉しい顔)」(狩野アナ)、再び大竹が真顔をやるも「何?、匂い嗅いでんだよ」と三村、匂い気になフェイスだって。同じ真顔の顔でもおとぼけに、切なに、眠たに、匂い気になに…個性ですわーい(嬉しい顔)。狩野アナの真顔は、いつまでもおとぼけフェイスであってほしいわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 20:23| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

モヤモヤさまぁ〜ず2K…卓球場をカフェ!?

 3月1日のモヤさま2。

 外は暗くなって夜。卓球会館こいけ…発見。入口には看板が…それを見ると「毎水月曜定休日」の文字、「水」の部分は紙に書かれた文字が上から貼られてます。「これ絶対、毎週だったよ」と大竹、三村が「水」の部分をとってみると、当り「週」の文字が…はいだ「水」が貼れなくなり、中へ。「毎水月の水が取れてしまったんですけど」(三村)、「イタズラしてたんでしょ」と、中で座ってたおやっさんです。

 「今、これやってるんですか?」(大竹)、「やってるけどお客さん来ないんだよ」とおやっさんです。50年以上やっている卓球場、レトロな雰囲気で卓球台、床は木製、それがオールド卓球ファンたまらないらしいです。ちなみに映画「ポンポン」の撮影に使われたそうです、観た観た映画。おやっさんは、館長の小池敏雄さん82です。

 「(卓球場を)続けていかれるんですか?」(大竹)、「いや、もうやめるよ」と館長、「もうやめるんですか」(大竹)、「もうここで卓球場なんてもったいないよ」と館長、「この敷地あったら…」(三村)、「カフェ、カフェできるよ、カフェ」と大竹、それに館長が「カフェexclamation&question」と言って、大竹の肩をバシッでした。

 そして、背後の椅子に座ってる男性がいました…いやー今まで会話に入り込んでこなかったのが不思議なくらいに静かでしたね。「あぁーあ中国の選手…日本代表ぐらいの力持ってる」と館長、喬瑞雪さん40です…コーチをやっているそうです。

 元中国ナショナルチームの喬さんと対戦です。1対3で、1回でも返せたら…です。喬さんがサーブを打って、返せない三村もうやだ〜(悲しい顔)、空振りです。「返せれば勝機あるよ」(三村)、サーブをする喬さん、打ち返す大竹、それをスマッシュの喬さん、三村を直撃して「勝機ねぇよexclamation」(三村)、本気です喬さん。勝負は勝負ですね。

 次は、モヤさまチームのサーブ…これはちょっと遊んでくれましたね、ネットにひっかけてしまった喬さん、大はしゃぎの3人、「イェーーーーッグッド(上向き矢印)手(パー)」とガッツポーズです。テロップには「奇跡の1点」の文字。

 「1点とった1点とった」(三村)、「良かった、良かった、じゃあ、やめよう」と館長、強制終了です。卓球のシーンは短かったけど、相当やりましたね、卓球、飽きちゃってるもん館長わーい(嬉しい顔)

 そして喫茶店喫茶店・山田珈琲です。「ここは新しいんですか?」(三村)、「一昨年の11月にオープンしました」と女性の店員さん、「僕、けっこう近所に住んでるんですよ」(三村)、「私も近所なんです」と女性の店員さん、「今後もよろしくお願いします」と三村、「お父さん、近所で珈琲飲んでるんだって」と大竹です。

 珈琲を飲んで「あっ、あぁ〜〜〜楽喫茶店」と三村、「美味しいって言おうとしたら、楽って…」と大竹、「あはぁぁ、楽って感想ないよ、うふふ」(三村)、「お疲れ様でした、とれ高OK出ました」と狩野アナでした。

 ロケ相当歩いて、でも、相当カットされて大変だと思います。

 次回は、TOKIO山口達也さんの地元をモヤブラ…埼玉県草加市だって…楽しみだわーい(嬉しい顔)
posted by ロンサム・チカ at 01:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったテレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする