2018年06月16日

カレー曜日…美味い!

IMG_8011CR.jpg そしてカレー曜日。熟成だ。美味い
posted by ロンサム・チカ at 23:21| 福岡 ☀| Comment(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーうどん…醤油!

IMG_7999cu.jpg 昨日は、カレー曜日の2日目。カレーうどん作りました。分かった。うどんを作る時は、うどんの汁で作ってそこへカレーを投入…今回は醤油で作ってそこへカレーを…これが美味い。僕には、醤油が合った…美味かった
posted by ロンサム・チカ at 23:18| 福岡 ☀| Comment(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

カレー曜日…スープカレー!?

IMG_7991cr.jpg 久しぶりに作ったカレー…水の量を間違えたか。まるでスープカレーです…でも美味しかった

 ざく切りにしたニンジンと玉ねぎのみ…途中牛乳を投入。辛口のカレーを軽く1杯食べました…明日は水分が飛んで熟成して食べ頃になっているでしょう
posted by ロンサム・チカ at 21:41| 福岡 ☁| Comment(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憎悪の依頼…読み始めです!

 書店、古本屋と巡って…候補は、新刊、古本入れて3冊…迷って迷ってここら辺りで清張だ。「憎悪の依頼」松本清張にしました。短編集で表題は、「憎悪の依頼」。掲載されているのは「憎悪の依頼」、「美の虚像」、「すずらん」、「尊属」、「文字のない初登攀」、「絵はがきの少女」、「大臣の恋」、「金環食」、「流れの中に」、「壁の青草」。

 「ん〜〜むずむずする」。

 
posted by ロンサム・チカ at 21:37| 福岡 ☁| Comment(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解…読み終えです!

 「解(かい)」堂場瞬一…読み終えです。

 1989年2月。大学生の親友二人はオープンカーでドライブ。運転する代議士の息子である大江波流(はる)、もう1人は、鷹西仁(じん)が運転するオープンカー…二人が湘南をドライブするシーンから始まります。そこで夢を語り合う二人。代議士の息子である大江波流(はる)は政治家、鷹西仁(じん)は作家。卒業後、大江は大蔵省入省、鷹西は新聞記者に。

 大江が辿った道は、大蔵省⇒IT会社を起業⇒政治家。鷹西が辿った道は、新聞記者⇒小説家。二人とも夢を叶えたわけです。

 しかし、大江は法を越えた事件を起こします。大蔵省を辞めIT会社を興す時。父が残した膨大な借金の返済といずれ政治家になるための資金を稼ごうとします。そのためには会社を興し資金を作ろうと。起業のための資金は、元政治家から援助を得ようと別荘へと赴く大江。あっけなく断られた大江は殺害し、金庫から大金を持ち逃げします。その大金で立ちあげた会社…成功。学生の頃湘南でのドライブで将来の夢を語り合う二人、爽やかな学生の姿…その印象が強かったせいか、あっさりと人を殺めてしまうなんて…この行動、展開には驚きました。

 新聞記者として現場に駆け付ける鷹西…事件を追っていたんですが…転勤と中途半端に。

 政治家として党の要職にまで上りつめた大江。新聞記者としては大病も患い、中途半端となった鷹西は退社し小説家へ…まあまあ売れっ子にとなった。そんな時、新聞記者時代にお世話になった刑事からあの殺人事件の資料を預かります…時効となったものの犯人を追ってくれと…刑事は病に倒れ…。

 鷹西は、追っていくうちに…大江にたどり着きます。そして決着の場が…そこに突然発生した巨大地震。大江は、与党の政治家として震災の対応に追われる日々。果たして鷹西は時効が成立したとはいえ事件を明らかにしてもいいものなのか?…と悩み。

 小説の最後は「そして俺には、もう一度大江に迫る勇気はない。解けたのは絆ではなく俺の決心なのかもしれない。と鷹西は思った。」で締めくくられています。

 何とも言えない…終わり方です。決着をつけるのが普通、元新聞記者として…小説家として。国難に立ち向かっている友人を追い落とすことを恐れた鷹西にはがっかりです。

 僕には、解けなかった…。
 
posted by ロンサム・チカ at 21:24| 福岡 ☁| Comment(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

ブラジル&アルゼンチン&フランス…木彫り人形!

IMG_7966cc.jpgIMG_7968nm.jpg この前の街ブラで店頭に飾ってあった人形。近づいて見ると少し古くて木彫りです。いい感じ。高さは70〜80センチ。いくらだろう…高そう。

 その場を去って用事を済ませ…帰りにもう一度店頭へ…見ていると店主が出てきて「これはいくらですか?」。「ん〜〇〇〇〇円」、ビックリです、予想外の安さ。「(右から)これがブラジル、これアルゼンチン、これは……フランス…少し古い」と店主。迷ったぁーー。サッカーW杯がまじかに迫っているから…次行った時は売れてるな…きっと。
posted by ロンサム・チカ at 19:33| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉葱とボンゴレ…勝った!

IMG_7975tt.jpgIMG_7973bg.jpg 「勝つぞー「勝ったぁー」。

 昨日は、tvでサッカー代表戦を観戦。本戦に向けての強化試合、勝って弾みをつけたいところです。スカッとしなかった最近の強化試合…少しだけどスカッとしました。試合前の予想では、2:1で勝利…勿論、2点の内1点は香川真司だ…と祈ったぁーーー。最後の最後にゴーーーーーーール。これも少しだけ安心材料。決定機に枠をとらえきれずにいたので…「ん〜〜」いらいらしたけど…やった

 玉ねぎの卵とじ、ボンゴレパスタ…それに日本酒と白ワインで観戦…美味い、ゴクゴクと酒の量も増えました
posted by ロンサム・チカ at 19:20| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

三段ニッキ水瓶…発掘品です!

023sk.jpg020SD.jpg 少し前の貝塚線沿線散策で発掘していた三段ニッキ水ビンです。ずっと漂白剤の中に入っていて…やっと引き上げて内側の細かな汚れを細い針金で落としました…完全とは言えないけど
022CC.jpg021KH.jpg
 高さ12.2センチ、一段目径4.1センチ、二段目径3.1センチ、三段目径2.4センチ。割れ欠けありません。全体に気泡入っています。
posted by ロンサム・チカ at 20:00| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラス製コースター?…発掘品です!

010ct.jpg018sk.jpg 七隈線沿線散策で出てきたコースターです…割れてなかった。これは、小皿というよりは、ガラス製のコースターだと推測。簡単な彫刻がはいっています、切り子ですね。昭和の香りがしていたので持ち帰りました。
015kk.jpg
 口縁径8.5センチ、底径7.5センチ。割れ欠けありません。底裏の縦横の線が雑です…いい。
posted by ロンサム・チカ at 19:53| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

醤油差し瓶?…発掘品です!

014hk.jpg002sm.jpg 七隈線沿線散策で出てきたビン…最初から「ぁーー」でした。コツンと音がして力を緩めて掘ると口の部分が欠けていました。が、全部を掘り出すと、デザインが良かったので持ち帰り決定です

004kk.jpg005sk.jpg
 最初は、何だろう―って思ったんですが、眺めているうちに醤油差しか?って。




008db.jpg
 エンボスは、「●(凸)」、裾に「|(線の凸)」とあります。高さ10.7センチ、底径4.6センチ。割れなし、口の部分が欠けています。口の内側部分、上から1センチ程がすりガラス状になっているので栓で擦れた痕だと思います。「あぁーーー完品だったらなぁー」。
posted by ロンサム・チカ at 20:37| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする