2017年12月03日

地下鉄沿線散策D…サンタ、練習場、巨大船、白い船!

IMG_7991ST.jpg 次の目的地へ向け裏道を歩いていると…サンタクロースが2階のベランダをよじ登ってます。クリスマスの飾りつけだ。子供も大人も喜びそうなクリスマスとなりそうな家です。あのサンタは、どうやってあの位置まで上ったのか??。そりからジャンプして?、ベランダへ降りるつもりが失敗してあの位置に…たぶん
IMG_7994RB.jpg
 光雲神社(てるもじんじゃ)の坂道は練習の場になってます、陸上の…いや陸上以外の選手でも練習の場にしているかも。西公園を走ったり、公園の中にある坂道でもダッシュを繰り返し練習している陸上部も見かけました。この日も階段下に高校の陸上部が集合しています。大会が近いのか
IMG_8004KF.jpg
 久しぶりに造船所へ行ってみました…「巨大だぁーーー」。造っている巨大船を見上げることができます。人間の力って凄いなぁーって感じた。

 造船中の船を見て…住吉神社へ…その前からあの香りがしていて…もしかすると相撲部屋が…と。奥の建物の中に座っています、ちょん髷姿の力士が…玄関の戸をあけっぱなしで。寒さに強い力士です。調べると、式秀部屋のようです。境内は狭いし…どこに土俵があるんだと思って探すと祠の後ろにありました…シートが掛けられています。
IMG_8022NT.jpg
 港には、白い船が輝いていました、目立ってた白い船は、水産庁の船「なのつ」でした。
posted by ロンサム・チカ at 20:38| 福岡 | Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄沿線散策C…狛猫、階段、チンチク堀!

IMG_7306kn.jpg 「あっ、そうだ…思い出した写真が…」。神社で参拝している時狛犬の足の間に寝ている猫が…狛猫って思いました。狛犬に守られた猫です。






IMG_7979tk.jpg
 唐人町商店街の近く…これはビルの外階段、一番下の階段だけが吊り下げ式になっています。これは珍しいと思い1枚撮りました。一番下だけ、チェーン式吊り階段です。


IMG_7987cc.jpgIMG_7988cc.jpg
 この辺りには神社仏閣が多くあります。その1つの境内にあった石碑に引き寄せられました。「ちんちく堀の竹」です。「…江戸時代、下級武士が生垣(堀の代用)とした。この竹を整形して弓矢の矢とし、又、焼いて鉄砲の火縄の材料とした。これを内職として家族を養った人々をチンチク殿(ドン)と呼んだ。」とあります。石碑の後ろに竹が植えられています。調べると、錦竹(きんちく)を生けめぐらした塀を「錦竹塀」呼び、背丈が低い生垣ということもあって「ちんちく塀」と訛ったとか…という記事もありました。チンチクの謎が解けた。僕は唐津でよく見かけました…六本松から桜坂へ行く途中でも見かけました。
posted by ロンサム・チカ at 20:15| 福岡 | Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄沿線散策B…羽を休め、顔、紅葉、背中!

IMG_7964km.jpg 大濠公園に向けて歩き…水面は静かでカモは羽を休め、水面に点点と身じろぎもせず佇んでいました。




IMG_7967ko.jpg
 西へ歩いてみよう…本通りから1歩か2歩入った裏通りを歩いていると…「ぎょっ」。顔が…いくつもの顔が並んでいます。笑顔の顔が石に描かれた庭に遭遇。これはココの人の趣味なのか。1つの作品ですね。
IMG_7969ic.jpgIMG_7977sk.jpg
 神社で参拝して…ここでも銀杏の大木が紅葉中、そこから学者貝原益軒の墓所を訪ね銅像を360度の角度から眺めて…一番は背中ですね…心の中で「益軒せんせぇーーい」と叫び手を合わせました。進路は東に
posted by ロンサム・チカ at 19:46| 福岡 ☁| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄沿線散策A…紅葉も!

IMG_7915kb.jpg そこから福岡城跡の紅葉を…紅葉は終わりかけています。銀杏の木は黄色い葉を落とし枝だけとなりつつあります。

 東二の丸跡にある藤棚。藤の葉も黄色く色づいて棚の上にある物だから帽子のように、帽子をかぶっているかのように見えました。
IMG_7931kh.jpg
 梅園にある大木。葉は黄色く色づいているものの、落葉せずとどまっている大木も…葉と太い幹の色のコントラスがいい。 



IMG_7942ks.jpg
 本丸跡に設置された巨大な卵。白と黄色の組み合わせは最高。中の黄色い黄身を想像させてくれます





IMG_7949jn.jpg
 城跡の中でも大きな銀杏、その大樹の下には黄色い葉の絨毯が敷かれていました…目と心を楽しませてくれる鮮やかな絨毯だ
posted by ロンサム・チカ at 19:23| 福岡 ☁| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄沿線散策@…準備&リハーサル、ベンチ目線!

IMG_7897cs.jpgIMG_7959tc.jpg 12月2日土曜日、昨日は福岡市地下鉄・空港線沿線を離れたりくっついたり広く浅く散策

 明日、今日開催される福岡国際マラソンの準備しているところを見るためにまずは平和台陸上競技場へ…これがマラソン中継車かぁー、大小のカメラの数、あれは実況ブースかな…重量のありそうな中継車です。車のナンバープレートが品川だから東京からですね。隣には中継バイクなどもありました。
IMG_7907rj.jpg
 ずっと前から空から聞こえてくるエンジンとプロペラ音、ヘリコプターだ、これもリハーサルです。陸上競技場内でも競技を盛り上げるための垂れ幕等が1つ2つと増えていっています…明日だ

 メインゲートにはアーチが設置されています。早くもその前で記念撮影する人多し。道路を挟んで向こう側からは中継用のテレビが…これもリハーサルやってました。
IMG_7921bm.jpg
 少し引き返して球技場へ行ってみました…何かやってるだろうと思って…けど誰もいませでした。マラソンの影響かな。ベンチにも誰もいず、ベンチ目線でグランドを見てみました
posted by ロンサム・チカ at 19:07| 福岡 ☁| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

丸善アテナインキ瓶…発掘品です!

IMG_7603an.jpgIMG_7611an.jpg 綺麗なインキビン…このビンは春ごろ発掘した物です春かぁー
IMG_7608ma.jpg
 沢山インクビンが出てきた所。エンボスは、「MARUZEN’S ATHENA INK」、ビン裏に「〇(に)M 13」とあります。高さ6.5センチ、底径5.5センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 22:25| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飢えた渦…読み始めです!

 「飢えた渦」黒岩重吾(くろいわ じゅうご)…読み始めです。昭和41年の作品。黒岩重吾は”初”です。古本屋で見つけました

 非行グループから抜けだし…華麗な変身をとげていくというストーリーのようです…楽しみだ
posted by ロンサム・チカ at 22:18| 福岡 ☁| Comment(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消えた女…読み終えです!

 「消えた女〜彫師伊之助捕物覚え〜」藤沢周平…読み終えです。良かった

 版木の彫師である伊之助、暮れ六つ(午後六時)の鐘の音を聞くとさっさと仕事を切り上げてしまう、親方も職人も誰も文句は言はない…それだけあてにされていないということ、それが伊之助にとっては楽でした。

 そんな伊之助には今は版木の彫師ですが、元岡っ引き。女房が男と駆け落ちした挙句、無理心中という過去を背負っています。女房の裏切りに痛手を受けた伊之助は、岡っ引をやめ、版木の彫師として暮らしています。

 ある日家へ帰ると、訪ねてくるものなど誰1人いない部屋に…人の気配が…「伊之、おれだ」、「これは清住町のとっつぁん。どうしなすったんで」と伊之助。部屋にいたのは昔、恩義ある先輩岡っ引だった弥八のとっつぁんでした。取り出したのは簪、簪にはこよりが一本結んであり…それには「おとっつぁん、たすけて」と書かれていました。こよりに書かれた文字は確かに娘の文字、「おようを捜してもらいてえ」と弥八。

 弥八の娘おようが消えた。捜すこととした伊之助、昔凄腕と言われたの岡っ引の血が騒ぎだします。果たしておようを捜しだすことができるのか……。

 元岡っ引きという設定は面白いです。現代風でいうと元刑事ですね。解決か、たどり着いたか…と思うと上の力が働いてここまで…というところも警察組織を思い出させました。

 時代物だと難しい漢字が並んで読みづらいと感じることが多々あるんですが…「消えた女」読みやすかった、そして面白かったです、いい
posted by ロンサム・チカ at 22:08| 福岡 ☁| Comment(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊き込みご飯…白ごはんが!

IMG_7701tk.jpg ここ最近は、炊き込みご飯を作り回数が増えて…白ごはんが懐かしく思えてきました…大袈裟だ。美味しかった
posted by ロンサム・チカ at 21:40| 福岡 ☁| Comment(0) | これは美味い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

丸善インク瓶…発掘品です!

IMG_5092IB.jpgIMG_6642mz.jpg 竹の葉が積もった斜面で落ち葉を取り除いていると出た来たビンです。この前に…土手の上にいくつかの陶器片が転がっていたので斜面を熊手が呼んだのです。インクビンだ

IMG_6643ur.jpgIMG_6645cc.jpg
  インクビンが出てくる前にいくつかビンが出てきて…その中に「パピリオ」のビンが…取り除く範囲を広げてみようと奥に行った時に出た来ました。手にした時は、取り除けない、落ちるのか…この汚れと思ったんですが漂白剤、洗浄で綺麗になりました。それからずっと漂白剤につけっぱなしで…口の部分はすすけたすりガラスのような感じになっています。この散策は、暑い夏の8月でした。途中1リットルの水を購入して…がぶ飲みしながら歩いた記憶があります

 エンボスは、ビン裏に縦書きで「登 M 録」とあります。高さ5.3センチ、底径4.6センチ。割れ欠けありません。
posted by ロンサム・チカ at 20:43| 福岡 ☁| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする