2018年02月05日

貝塚線・地下鉄沿線散策B…竹の根、屋根組、600型!

063ND.jpg071KK.jpg そこから歩くこと約30分。

 森だ。ここは竹林。掘っていて竹林で一番の敵は…根です。これがやっかいで前に進めない。

 「ぉっ、組まれている」。これは自然にできたものですね。竹が朽ちて、倒れて、それが偶然にも三角の屋根組のような形になっています。
070GB.jpg
 約2時間…森散策を楽しんで…2時間は物足りないけど…次に向かう予定だったので。駅へ向かおう、帰りは最後尾…だいたいいつも

081SB.jpg
 運転手のいない運転席が…600型で貝塚駅に向かって地下鉄駅で乗り換えだ。
posted by ロンサム・チカ at 20:57| 福岡 ☁| Comment(0) | 森&川散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線・地下鉄沿線散策A…香椎宮!

037th.jpg036sk.jpg 香椎宮の楼門におたふくが…とりあえず潜ろう。大正11年に皇后陛下が香椎宮を参拝した際に乗っていた軍艦・戦艦攝津(せっつ)の大砲砲身が香椎宮に記念に奉納されていた…気づかなかった。
048SS.jpg
 2つの神木、香椎、綾杉に手を合わせ…少し離れた所まで歩き不老水・聖水を汲み少しだけ口に含みました。境内には、不老長寿椿の植えてあって、葉に触れました…いいと思われるものはとりあえずやっておこう
055kp.jpg
 あと境内には「猿田彦大神」の石碑があって、ヒビが入っていて古さを感じます「猿田彦大神 寛保三亥年」と刻まれています。「寛保(かんぽう)かぁー」ってつぶやいてみたけど分かりません。調べると寛保三年は、西暦1743年です…古い
posted by ロンサム・チカ at 20:47| 福岡 ☁| Comment(0) | 森&川散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚線・地下鉄沿線散策@…渡り板、幌、先頭車両!

006AT.jpg007HR.jpg 「よしっ、電車の駅へ向かおう(心の声)」。

 中洲川端駅から東に向かった…今年に入って貝塚線に乗る確率高し。渡り板と風、雨、砂ぼこりなどを防ぐために車両と車両のつなぎ目に取り付けられている覆い貫通幌(かんつうほろ)…いい、好きです。
013ST.jpg
 電車内はガランとしています…この寒さでは誰も外出しないのか。部屋で猫になっているんだな、僕はイヌ派。先頭車両です…運転手の背中が…真後ろ



019KM.jpg023TK.jpg
 香椎宮前駅で下車。散策前の参拝、香椎宮へ…そこへ向かう踏切…やや傾きながら目の前を伝写が通過、迫力あり
posted by ロンサム・チカ at 20:14| 福岡 ☁| Comment(0) | 森&川散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大名・博多区散策…雪だるま、更地、不気味だ!

002yd.jpg005sc.jpg 先日、森散策に向かうまでの街ブラ風景です。雪だ、雪だるまだ。店先に小さな雪だるまが作られていました…雪だるまとニワトリ、そして謎の物体です。

 「おぉーー更地に…」。ビルの取り壊しが続いていてとうとう更地になりつつあります。ここには、昔ビルとマンション。ビルの2階にBarがあってよく行ってました、飲んでバーテンダーとの会話が楽しかった思い出

 風が冷たい…指先も冷たくなって何とか手袋で防御。風のない所、太陽の光を浴びるとあったかぁーいです…太陽の力って凄いと感じます
029ky.jpg035oi.jpg
 博多区に足を伸ばして…僕の好きな唐門の屋根にも雪が、葉の上にも雪が残っています。手水舎の水が冷たい

 少しだけ神社仏閣を散策しましたが…朝なのに1つだけ灯をともしている電灯。それもオレンジ色…何か不気味な感じです
039sc.jpg
 そしてまた取り壊し中の家。ここにはレトロな家があったんです。確か古い蔵もありました…更地になってもし入れたら散策してみたい。宝が隠れているように感じた
posted by ロンサム・チカ at 19:53| 福岡 ☁| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

護国・住吉・櫛田散策C…赤鬼、年男年女、七輪!

106ao.jpg 次は、櫛田神社です。到着して…しばらくすると鬼は外、福は内の声が…行くと「うわぁー」。人でいっぱい、近づきませんでした。

 その近くに赤鬼、青鬼がいたので記念に。子供連れの親子、抱かれて記念撮影…無表情な子、怖がって泣く子、いました。その泣く形相は凄かった
112uh.jpg110mm.jpg
 並んでます、次の豆まき隊ですね。年男年女でしょーー

 境内には、梅の花が咲いていました…蠟梅と並んでいる梅の木、この前は咲いていなかった梅の花…綺麗な紅色です。


120zn.jpg
 「さぁー帰ろう(心の声)」。神社を後にしようと境内を歩いていると…湯気が…いくつもの七輪で料理を作ってます…雑煮か??。湯気を見るだけでも美味しそう、温まりそうです。

096fd.jpg
 あと気に入った看板。筆書きの看板が住吉神社前に立ててありました…いい
 
帰って、熱いアツいシャワー浴びました
posted by ロンサム・チカ at 21:18| 福岡 ☀| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護国・住吉・櫛田散策B…ボート、疫塚、豆まき!

063BT.jpg 2月3日は、節分。行ってみよう。途中、駐車場に停めてあったのはボート…珍しい。海好きな人なんですね。「何用のボートなんだろう?」って考えながら神社へ。


085ed.jpg
 住吉神社の境内には、疫塚(えきづか)が設けられていました。災いを封じ込めた塚で、中央に、サカキ・ススキ・サルスベリを添えた注連縄を巻いた棒があり、その周囲に九星の七色のマスが並んでます。これに向かって「鬼は外、福は内」と三回唱え、豆をお供えして災厄祓え(さいやく ばらえ)をします。

 1日に何回も豆まきがあって、その2つに並びました。豆まきの前には帽子を取ってちゃんと厄払いをしてもらって…待ち受けている皆さんに向かって3回弓矢を射る儀式…追儺(ついな)っていって弓矢などで悪鬼、厄神などを追い払う行事らしいです。弓矢を上手く手にした人いました
083SB.jpg
 いざ豆まきが始まりました。手が上空へ伸びる伸びる、背伸びする皆さん。遠慮がちな僕は、後ろの方に並んで豆が飛んでくるのを待ちました…が…来ない、来ない。2度目も来なかった。最後尾じゃねぇーーーー
posted by ロンサム・チカ at 20:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護国・住吉・櫛田散策A…値段、ランプ、白目、チーズベーコン、休憩!

027tk.jpg いつものようにとりあえず一回り、でもこれといったガラスビンはありませんでしたが…以前、散策で発見した大きな徳利に似た物がありました。気になったので値段を聞くと七千円…「でも、相談に乗りますよ」と店主。「結構な値段するなぁー」って心のつぶやきです。



036rp.jpg040gd.jpg
 僕が先日記事にしたランプもありました…種類は違いますが…まだ使えそうです。しずく…をテーマしたガラス製品も綺麗でした。その横には猫が思いっきりガラス玉を膨らましている商品が…猫、白目むいていました。
042cb.jpg
 行列だ…チーズベーコンに。チーズをベーコンで巻いたチーズベーコン巻きです。ボリュームがあって美味そう…これじゃ行列できます。食べ物屋さんの中で一番の行列です。



048kk.jpg
 蚤の市を楽しみ、少し疲れた後は…休憩です…3人でチーズベーコンを食べているんでしょうか
posted by ロンサム・チカ at 20:23| 福岡 ☀| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護国・住吉・櫛田散策@…雑巾、顔!

031hd.jpg 年数回しか開催されない護国神社・蚤の市(2018年2月3日、4日です)…行ってきました。明日が最終日だから1日目は下見、2日目で交渉と決断が”通”らしい。最終日は買う側と売る側の攻防、値切り交渉が本格化、値を下げても売りたいと売り手…買い手に有利か
007zk.jpg
 この寒さでも人気です。人で商品が見えない…最初の頃はこんな人出はなかったんですけどね、主催者の努力の結果ですね。蚤の市と言えば、珍品というか「こんなものまで売っている」っていうところが好きです。今回は、雑巾売ってました。全て手縫い…昭和です
034hn.jpg016hk.jpg
 今回は、顔をよく目にしました。何かを作るための型でしょうね、人の顔、牛の頭骨?…笑っているように見えます、動物の顔です。


021hj.jpg
 あと、羊の顔…これは骨か?、紙粘土か何かで作っているのか?。
posted by ロンサム・チカ at 19:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

手提げ用ランプ…発掘品です!

041cm.jpg066cr.jpg 深い落ち葉に埋まるように隠れていました。取り出した時、最初カメラだと思いました。カメラの形をしていてレンズもあったからです。
035hk.jpg044rz.jpg
 ゆっくりと開いてみると…レンズが…でも、カメラにしては中の仕組みがあまりにも簡素だ…簡易のカメラ??なんてその場で想像。持ち帰って調べよう。運よく土に汚れた文字もあります。帰って洗浄して調査だ
039ot.jpg033ur.jpg
 慎重に慎重に洗浄すると、綺麗な文字が現れました…LAMP??。文字は、「ORIENT LAMP PATENT」とあります。??。…調べると、同じものがありました。「元祖カメラ型オリエントランプ オリエントランプ製作所 東京」等の文字が入った箱。それに実物の写真があります。同じだ。手提げ用のランプのようです。
048rt.jpg
 洗浄した後、新聞紙の上で日陰干し。レンズと反射鏡かな?それをテープで止めて完成。高さ6.5センチ、横幅10.5センチ、奥行き3.5センチ。朽ちかけた部分もあります。これは、豆電球と電池、配線すれば灯りを取り戻せますね
posted by ロンサム・チカ at 21:24| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みや古染瓶…発掘品です!

070kh.jpg054kh.jpg 最初は、持ち帰ろうか迷ったんですが…その気泡の多さに持ち帰り決定でした。その場では、文字は確認できませんでした。

 帰って洗浄。光に透かして、角度を変えたりして発見。染料が入っていたビンです。
055fb.jpg058mk.jpg
 エンボスは、「みや古染」とあります。文字は全体的に不鮮明、特に「古染」は不鮮明です。気泡が入りすぎて気泡が隠れ蓑のような感じになっているので分かりづらいです。高さ4.4センチ、底径3.1センチ。割れ欠けありません。胴の部分に不純物が残っていて、そこを中心に斜めにヒビが入っています。商品として売り出された時も入っていたんだと思います…未熟な技術力がいい。あと、ヒビとも皺ともわからないものもはいっています
posted by ロンサム・チカ at 20:57| 福岡 ☔| Comment(0) | ガラスビン収集、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする